誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アーチ

アーチ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アーチ」のブログを一覧表示!「アーチ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アーチ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アーチ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

薔薇が咲いた 昨日アーチの薔薇が一輪咲きました。主人の亡きあと息子と次女が手入れをしてくれて・・今年も咲いてくれました。真っ赤な薔薇ですが作品にした場合はこのような色に落ち着きました。これからまだまだ咲きますよ〜〜元の写真はこ ... » more
テーマ 薔薇筆文字 アーチ 薔薇  コメント(2)

今年もアーチの薔薇が咲きました。 亡き主人が丹精してくれていたアーチの薔薇が咲きそろいました。入院中抗がん剤投与が終わり、自宅に一週間ほど帰って来た時に一生懸命選定してました。自分が亡き後無事に咲くように手入れをしてくれたのでしょう。次の年の五月も沢山咲いてくれ ... » more

さみしがりやのひとりごと錦帯橋
錦帯橋 1月31日内務省って今はないよね。きれいなアーチです。山の上には岩国城がみえますよ。 ... » more

当たり前ですが、むくりを付けるのは、難しい アーチと言うほどの事はありませんが、このような渡り廊下では、上に凸の桁が必要になるわけですね。材料集めと加工が大変でしょうね。めちゃめちゃ高くなってしまうのはしようがない・・。構造用集成材でも湾曲にすればとたんに高くなりますからね。 ... » more
テーマ 湾曲集成材 廊下 アーチ

なんと円月橋は修理中でした・・ 久しぶりに小石川後楽園に行ったら円月橋が修理中でした。出来てから350年ですか・・。やっぱり石の橋は長持ちしますなぁ。木橋とは1桁違いますなぁ。単純な疑問ですが、こんな石の橋って、どこをどう修理するんでしょうかね。歯医者が歯の治療をする ... » more

須磨寺前商店街の上下2本のアーチの化粧直しがすみ 昨日は、いいお天気に恵まれ「第30回須磨寺大茶会」も盛況のうちにお開きとなった。関係者のみなさんおつかれさまでした。それから、雨で遅れていた須磨寺前商店街の上下2本のアーチの化粧直しがすみ、新たな装いを見せた。4月22日からアーチの ... » more
テーマ 化粧直し 雑記 アーチ

たざえもんの庭バラのアーチを立てる
バラのアーチを立てる 暖かな日が続き、だいぶ雪も解けてました。バラのアーチを立てました。こののアーチにつけるツルバラ「ラプソディーインブルー」「ポンポネッラ」です。 ... » more

ジョグ休み、庭のお仕事 お庭にアーチを3個立てました。うち1つには、イルミネーション付き!わさびも、植わりました。セロリとキャベツは?セ ... » more

ファサード(玄関回り) 春が来たみたいですね。レンガとアルミ門扉・花壇を作って完成滋賀県高島市の人気わんわんペンション「森の隠れ宿ペンションシープ」様の大型木製アーチをオリジナルで製作しました ... » more
テーマ アーチ

なかなかシンプルで美しいドームです、広島の白竜ドーム 広島県三原市白竜湖スポーツ村公園にある白竜ドームです。ちょっと表面が汚れた感じになりましたが、できてから、もう15年くらい経ちましたかねぇ・・。構造形式としては、いわゆる混構造で、木は中央の背骨の部分だけです。お分かりかも知れま ... » more
テーマ ドーム フィンガージョイント アーチ

ちょっとした勘違いですが・・・ この道はよく通るんですが、毎年この時期は、桜のドームが・・・?「そりゃドームじゃなくて、アーチでしょ!」あー、ちがうってか?・・・(^^; ... » more

集成材ではなくて、丸太の組合せ梁を使っているところがアトラクティブ、H高校の体育館 大断面の湾曲集成材ではなくて、スギの丸太を組み合わせた梁を使っているところがアトラクティブですね。もちろん、丸太の乾燥や加工には相当手間暇がかかったと思います。勝手な想像ですが、単純にコストだけを考えると、集成材の方がはるかに安上がりにでき ... » more
テーマ 丸太 体育館 アーチ

 

最終更新日: 2016/11/19 09:57

「アーチ」のブログ関連商品

» 「アーチ」のブログレビュー をもっと探す

「アーチ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る