誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    少林寺拳法

少林寺拳法

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「少林寺拳法」のブログを一覧表示!「少林寺拳法」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「少林寺拳法」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「少林寺拳法」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

みなさまご無沙汰しております。またも1か月空いてしまいました。。。今日はさいたまスーパーアリーナで開催されている「ウーマンフェスタ」なるものに来ています。<参考URL>http://powerwome ... » more

このオナゴはんの気迫には圧倒される さぁ、俺も頑張って拳法の練習に励もう!!!!!ファイト!http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2014/08/04/kiji/K20140804008684140.html ... » more

佐々木コジロー徒然日記2014GWさん
ゴールデンウィーク3日目(5/4)は毎年恒例の少林寺拳法関東学生大会へ!!もちろん自分が出場するわけではありません。。。後輩の応援です。今回は何とか2、3回ほど大会に向けた後輩たちの練習に参加出来ましたし、主要なメン ... » more

前の週末大学の道場に行ってきました(^O^)というのも、5月4日が関東の学生大会でして。。。後輩にがんばって欲しいので、ちょっかいをだしに行ったわけです。。。(^。^;)自分が現役の時もそうでしたけど、やっぱり ... » more

佐々木コジロー徒然日記合宿!!!
毎年のことながら、また大学の部活の夏合宿に参加してきました!!!毎年のことながらと書きつつ、去年は美宙が産まれたばかりだったので参加できず、、、、10年連続10回目の参加とはなりませんでした。。。それもあって ... » more

佐々木コジロー徒然日記誕生日会☆
誕生日会☆ 8月24日は部活の後輩が来てくれて、美宙の誕生日会を開きました!!昼からみんなで鉄板を囲んで焼き肉を食べて、その後ホットケーキ(たこ焼き器で後輩が丸く焼いてくれたもの)を積んで疑似誕生日ケーキに☆みんなからのコメント付き ... » more

八光流柔術のユーチューブの海外サイトです。送閂小手が出てきました。開祖宗道臣先生が、昭和23年11月16日、丸亀市での八光流地方講習会に中野道臣の旧姓で参加し入門したとのことです。この時に八光流の初段技を一通り学んだ技の ... » more

少林寺拳法の片手投げ系は、全部大東流や合気道の四方投げと同じですね。大東流や合気道の四方投げの技の種類は豊富です。必ず前後の技がありますが、少林寺は、前崩しの技しかやりません。せっかくだからやはり前後の練習はしたいものです。 ... » more

不遷流に学ぶ合掌逆小手少林寺の合掌逆小手は、相手が逆小手と同じように片手取りにきた場合の法形ですが、不遷流は、相手横振り突きからの合掌逆小手をしていました。(キューバFUSEN)横振り突きを外押し受けから片手投げのよ ... » more

逆天秤(少林寺名)の技は、大東流・合気道・不遷流にもあります。参考にすべき大東流の先生の解説逆天秤は相手の手の小指側が上になるようにひねりながら掛ける。同時に内拳頭を攻める。逆天秤からの投げ不遷流・大東流の変化技 ... » more

不遷流から学ぶ龍投げ不遷流の開祖は武 田 物 外という和尚さんだったそうです。キューバのFUSENRYUのユーチューブをみていると、技のバリエーションが豊富でとても面白いです。キューバのFUSENRYUが日本 ... » more

佐々木コジロー徒然日記感謝!o(^-^)
昨日は少林寺拳法の都大会でした!o(^-^)夫婦の部で出たりはしてましてが、今回は学生の時以来の一般三段の部で出場しました(^。^;)結果は惨敗という感じ(>_<)まぁ、ギリギリ予選は通過して本戦12組 ... » more

不遷流のユーチューブで仏骨投げをやってました。もちろん名前は違うでしょうが、仏骨投げと同じでした。開祖の祖父(宗重遠)から教わった不遷流恐るべし!リスペクトします!合掌 ... » more

開祖は中国に行く前日本で不遷流を学んでいたとのことです。不遷流とは?ユーチューブで検索すると、いろいろ出てきました。しかし、日本版は少しJiu Jitsu Tradicional Ne-Fusen Ryu などキューバで ... » more

会津の先生からいいアドバイスをいただきました。がっちり握られた、巻小手の場合すぐに相手手首を無理に曲げようとしても出来ない。まずは、右手で相手右手肘が出るように大きく崩す。崩れたところで、手首を巻きながら投げる。 ... » more

会津の先生からいいアドバイスをいただきました。これは、本部の山崎先生が言っていたことだそうです。右手押抜きの場合捕られた右手を自分の左の方にまずは持っていく。そこから自分の右手内腕が上に向くまで捻りながら右に崩す。(左→ ... » more

以前にもちらっと書いた気もしますが、mixiで大学の少林寺拳法部とつながっています!学生が自分たちの演武の動画をアップして、OBたちでコメントするという感じてすo(^-^)たまにmixiのコメント文字数の限界を超えたりして ... » more

合気の片手取りに学ぶ少林寺拳法理論は一緒なのでほぼ理解出来ます片手取り送り小手変化技@送り横天秤(A取られた手首を下に曲げスペースをつくるB手首を上に上げ相手の手首を殺す)A送り横天秤(取られた手首を下に曲げスペースをつくる ... » more

大東流合気柔術の学ぶ逆小手と変化技逆後手・小手抜き(相反身片手取り)から変化↓@切り返し投げ→S字固め→横天秤A切り返し小手の肘が上に向いてからの引き天秤B切り小手C切り小手→引き天秤D切り小手→S字固め ... » more

合気道、大東流合気柔術の衝撃!少林寺拳法は、柔術に置いて、合気道、大東流合気柔術と比較して似ている技がたくさんあります。開祖(宗道臣)が創設にあたって参考にしたとは聞いていたが、ここまでそっくりだとは思いませんでした。 ... » more

ここ2週くらいはまぁ二連休をいただいています( ´ ▽ ` )ノと言うわけで、久々に少林寺拳法をやることができました!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆朝から所属する道場の大会に参加(集計として笑)午 ... » more

昨日、少林寺拳法関東学生大会が日本武道館で開催されました!!!( ´ ▽ ` )ノもちろん自分はとうの昔に学生でなくなってしまったので、(~_~;)参加はしてません( ;´Д`)あくまで応援です(^_^)全 ... » more
テーマ 思考整理 日記 少林寺拳法

燕返し思考待気構えより相手逆突きをかわして相手の首に手刀。相手が逆突きの後、手を絡めて捕りにきたとき対応できるのかの練習。池上先生アドバイス自分の顔の近くでかわして捌けば、相手は手を絡めることができない。 ... » more
テーマ 少林寺拳法

上受け敵がナイフを振りかざしてきた場合上受け裏上受け表どちらが安全か?上受け表が安全!上受け外は、受けた後、ナイフを引くときに腕を切られる可能性が高い。 ... » more
テーマ 少林寺拳法

逆天秤相手の手首内側を丁字で捕り崩す。この時、相手の手の親指が下になるまできちんと捻る。これにより、相手の屈筋が働かなくなり、引き込まれたり、首を取られたりしない。また、相手の正面で逆天秤をかけない。 ... » more
テーマ 少林寺拳法

上膊捕り相手が強く上膊を掴んできた場合相手の力に対抗して押し返さない@一旦、後ろに引き、相手の力を吸収してしまう。次の瞬間寄り戻して腰を使って上膊捕りをする。A強い押しに対して、(右上膊を掴ま ... » more
テーマ 少林寺拳法

三日月返し(左前構えの場合)左待気構えより顔と体を左に捌く右振り突きの時、体を前に寄せる。右振り突きで仕留め倒すつもり。受けられたことを想定し、続けざまに首の後ろ頸中を手刀で打つ。方形では、攻者差し込 ... » more

巻き込み小手攻者ねじり上げに対して、衝立守法をした後(右手をとられた場合)二段抜きのように、重心を左足にに移して左後ろに大きく捌く右手の甲を使って相手の甲を攻める。(逆小手は、内腕・手の平を使って攻める) ... » more

下受け蹴り小手投げ※攻者の中段突きに対し相手の腕を内腕で受けてらか、手を絡めるように取る最初から手を取りに行ってはいけない。別法(別の先生)相手の上腕の部分(ひじの反対側・尺沢付近)を外腕刀や肘で受けて突きを止めてしまい ... » more
テーマ 少林寺拳法

池上先生からの御指導天地拳一相対練習上段突に対しての守者の受け※やわらかく内腕を使う中段突に対しての守者の受け体正面を相手に向けてはいけない。体正面を相手に向けると、相手は金的蹴り、膝蹴り、回し蹴 ... » more
テーマ 少林寺拳法

 

最終更新日: 2016/11/19 09:52

「少林寺拳法」のブログ関連商品

» 「少林寺拳法」のブログレビュー をもっと探す

「少林寺拳法」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る