誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    中日新聞

中日新聞

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「中日新聞」のブログを一覧表示!「中日新聞」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「中日新聞」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「中日新聞」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

「介護労働処遇の改善が急務だ」は、とくに強く叫ばなければならない。介護福祉士などの国家資格を設定しながら、しかしそこで働く人々の給料は、とても低い。知り合いの介護福祉士も、給与の低さを指摘し、介護労働から去っていかなければならな ... » more
テーマ 介護労働 中日新聞

今日の「中日新聞」の記事、「チケット停止試行1カ月タクシー代9割減」には驚いた。いかに官僚たちが無駄に国費を費消していたかがよく分かる記事だ。この記事を読んで、本来なら乗る必要がなかったことが示されると同時に、タクシー券を換金していたのでは ... » more
テーマ 国土交通省 中日新聞 タクシー代

「中日新聞」の昨日の社説である。「朝日」なども同様の社説を掲げている。しかしどこまで防衛利権に迫ることができるか疑問である。おそらく中途半端のままで終わるのではないかと思う。日本は「利権国家」である。国民がガソリン高に苦しみ、諸物価 ... » more
テーマ 防衛利権 中日新聞

過去と未来の間二つの社説
「労働経済白書」について、中日新聞、朝日新聞の社説を紹介する。私は、「中日新聞」の社説に賛同する。「朝日新聞」も一応はいろいろ指摘しているが、最近の「朝日」の社説は、どちらかの立場に立つことなく(このような内容について論じる場合は、労働者の ... » more

過去と未来の間大分県の学校汚職
今日の「中日新聞」に「審議監に昇進を依頼大分教員汚職」という記事があった。しかしこれは、大分県だけではない、こんなの金額の多寡はあるが、常識的に行われていることではないか。静岡県でも、「昇進」するためには「有力者」に付け届けするということが ... » more

今日の「中日新聞」社説に、『蟹工船』が登場した。この論旨に賛成である。特に、「大きな原因は、「小泉改革」で急速に進んだ規制緩和です。」というところに注目。未だにコイズミ人気があるということに、私は唖然としている。小泉政権がどんなことを行った ... » more
テーマ 中日新聞

「中日新聞」の日曜日、ロナルド・ドーアが「「米国的経営」礼賛の時代」を書いている。結論に「尊皇攘夷が一変して文明国になったのはいいとしても、「日本的経営礼賛」の時代から「アメリカでは」の時代へというとんぼ返りはどうかと思う」とある。 ... » more
テーマ 中日新聞 ロナルド/ドーア

「中日新聞」の夕刊に以下のような記事が出た。日本は敗戦国だから仕方がないのか、アメリカとの間には国辱的な内容の協定が多く結ばれているようだ。最近アメリカの公文書が明らかにする日米関係は、是認できない。日本はまるでアメリカの属国の ... » more
テーマ 在日米軍基地 中日新聞

過去と未来の間ええっ!何これ?
今日の「中日新聞」朝刊のトップ記事である。「公務員カラ出張に懲役も与党方針、今国会に改正案」という記事には、まったくあきれる。カラ出張に罰則規定を盛り込むだって?へー、日本の官僚はこういう法律をつくらないとカラ出張をやってしまうほど ... » more
テーマ 厚労省 カラ出張 中日新聞

過去と未来の間過労自殺、最悪
「過労自殺、最悪の81人心の病、労災申請4年で倍」http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008052301000554.html労働問題で、労働現場の過酷さが問題になっている。とにかく企業 ... » more
テーマ 過労自殺 中日新聞

「中日新聞」の夕刊に表題のような記事を見つけた。ふーん・・・・・というしかない。世界は日本人は金持ちだと思ってしまうのかな?日本の企業や政府、個人投資家が海外に持つ資産から負債を差し引いた対外純資産の2007年末残高は、前年末比16 ... » more
テーマ 日本の対外資産 中日新聞

「憲法記念日に考える『なぜ?』を大切に」は、すばらしい内容だ。2008年5月3日日本国憲法の規範としての力が弱まっています。現実を前に思考停止に陥ることなく、六十年前、廃虚の中で先人が掲げた高い志を再確認しましょう。昨年 ... » more

今日の「中日新聞」夕刊に、作家高村薫氏の「社会時評医療制度崩壊の元凶」という文が掲載されていた。そのなかに「とくに小泉政権以降、社会保障費の上限が決められ、療養型病床の削減や診療報酬の切り下げ、そして国民保険料値上げと窓口負担増が進 ... » more

過去と未来の間国策実現に札束
日本政府は、自らの政策を強引に進めるために、札束をつかう。言うことを聞かない自治体があったらカネを取り上げ、言うことを聞くとカネを出す。以下は、「東京新聞」の記事。岩国市庁舎補助金凍結解除伝える防衛相2008年2月1 ... » more
テーマ 岩国市長選 中日新聞 浜岡原発

沖縄で、中学生が暴行され、容疑者として米兵が逮捕される。米兵は海兵隊所属。 沖縄県警沖縄署は11日、中学生の少女(14)を暴行したとして、強姦の疑いで米海兵隊キャンプコートニー所属のタイロン・ハドナット容疑者(38)=同県北中城 ... » more
テーマ 岩国市長選 沖縄 中日新聞  コメント(3)

「中日新聞」の今日の社説は興味深い。「書き換わる聖徳太子像」と題する社説は、教科書にも書かれている日本古代史の「通説」が、今や瓦解していることを紹介している。すでに私はこの本をはじめ聖徳太子関係の本を読んでいるが、人には聖徳太子非実在説で話 ... » more

過去と未来の間自立支援法
浜松市にある「くるみ共同作業所」の永井昭氏が、「矛盾感じる自立支援法」という短文を書いている。2006年4月制定され、10月に施行された障害者自立支援法による制度は、きわめて問題が多いことは、すでに周知のことである。詳細は下記のHP ... » more

過去と未来の間「暫定」と「恒久」
今日の「中日新聞」の「記者発」に、“「暫定」は改めよ”という文があった。現在問題となっているガソリンの「暫定」税率は、「暫定」どころかすでに30年以上続いてきた。それを政府与党(自民党、公明党)は10年延長するという。ところが、「恒 ... » more

私は、マクドナルドのホットドッグをほとんど食べたことがない。しかしなかなか若い人にはすかれているらしい。聞くところによると、マックはいろいろなキャンペーンを行って、幼い子どもたちを集め、幼少時代にマックの味を覚えさせているとのこと、長じても ... » more

過去と未来の間自立を選択した村の話
『東京新聞』、『中日新聞』で連載されている、長野県栄村の記事がよい。「結いの心市場原理と山里」と題された連載は、静岡県のように雪崩を打って合併に進んでいくところからみると、一服の清涼剤のようだ。http://www.tokyo-np ... » more
テーマ 自立 中日新聞 長野県 栄村

過去と未来の間防衛利権に群がる人々
今日の「中日新聞」に「毒ガス処理で虚偽報告防衛族議員が役員の団体」という記事があった。会長は、瓦力もと防衛庁長官である。いままで防衛庁長官をつとめた人々がその団体に入っている(入っていた)。防衛族議員が役員に名を連ねる社団法人「日米 ... » more
テーマ 防衛利権 中日新聞

過去と未来の間浜松・行革審
12月24日、浜松行革審が、「平成20年度予算に向けた提言」を発表した。http://www.h-gyoukaku.jp/council_information/index.html以前から書いているように、私はこの行革審の ... » more
テーマ 行革審 浜松市 中日新聞

過去と未来の間アフガン支援
今日の「中日新聞」第二面に、「アフガン支援に103億円緊急拠出政府、給油中断踏まえ」という記事が載っている。これらのカネがいった何につかわれているのか、疑問なしとしない(記事全文は下記)。私は「ペシャワールの会」の会員でもある。少し ... » more
テーマ ペシャワールの会 アフガニスタン 中日新聞

日本の国家財政はたいへんな赤字で、政府自民党は、首相直属の経済財政諮問会議などをつかって増税論議を行ってきている。しかし日本国家には「特別会計」というものがあり、そこでは天下った官僚たちが優雅な生活を行うためのお金が潤沢にふるまわれ ... » more

過去と未来の間危険な浜岡原発
浜岡原発が危険であることは、常識となっている。原発の危険性を指摘する際には、浜岡原発のことが必ず取り上げられる。しかし裁判所は、そうは思わないらしい。裁判所に常識は通じない。特に静岡地裁は、こういう類の訴訟、つまり国策に関わるような ... » more

ミートホープ、名古屋コーチン、赤福、比内地鶏・・・・と詐欺師が食品を製造しているのだということを、しっかりと認識させてもらった。どうしたら自己防衛できるか、考えなければならない。この問題で、役所は無能であったことがはっきりしたし・・・。 ... » more

新自由主義的な政策が、中曽根政権、そして橋本内閣、そして小泉政権になってからは矢継ぎ早に推進されてきている。今日の「中日新聞」に、ロナルド・ドーア氏が「“負け組”救済本格議論を」という文を寄せている。小泉・竹中路線の改革論者 ... » more
テーマ 負け組 ロナルド・ドーア氏 中日新聞

実際高級官僚には、表向き公益を尊重するような顔をして、実際には私益を追求する輩が多い。もちろん政治家にも、そういう奴らがたくさんいる。今回は、あの強面の守屋もと事務次官。権力が腐臭を放っている。守屋前次官山田洋行元専務が手続 ... » more
テーマ 守屋もと事務次官 中日新聞

「中日新聞」は「「逆風」発生源の守屋前防衛次官現テロ特措法成立に奔走」という記事を載せている。(2007年10月20日 朝刊)給油転用疑惑や接待ゴルフ問題で、民主党が証人喚問を求める守屋武昌前防衛事務次官は、かつて防衛庁(現防衛省) ... » more
テーマ 守屋もと事務次官 朝日新聞 中日新聞

名古屋方面に行ったとき、いつも買っていた赤福。たくさんは食べられなかったが、それでも買って帰って、家族と一緒に食べたり、近所におみやげとしてあげていた。しかし赤福は、今回偽装が発覚したあとも、正確に自らの悪事を語らず、居直ってきた。 ... » more
テーマ 赤福 中日新聞

 

最終更新日: 2016/11/19 08:54

「中日新聞」のブログ関連商品

» 「中日新聞」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る