誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    グインサーガ

グインサーガ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: アニメ感想
類似テーマ: グインサーガ 
テーマ「グインサーガ」のブログを一覧表示!「グインサーガ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「グインサーガ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「グインサーガ」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

イシュバーンが何か言うたびに悪い方に捉えてるな。その代わりグインには全面的に信頼。扱いの差が激しいな。グインの記憶で「ランドック」という言葉を思い出す。船の名前?国の名前?そもそも、グインは何歳くらいになるのかな?後 ... » more

[小説] グインサーガ(126) 黒衣の女王 パロ国境に突如現れたイシュトヴァーンにパロ政府は慌てふためく。イシュトヴァーンの目的は、リンダへの求婚であった。喪に服し、黒い服をまとうリンダであったが、イシュトヴァーンにまんざらでもない様子なのだった。今回もイ ... » more

パロを眺めてたのって、第一話であっさりとやられたアルドだよね。生きてたんだ。役立たずだったんだけど、今後活躍はあるのか?(^∇^;)結局イシュトヴァーンも仲間になってる!!伊達に川で待っていたわけじゃないのね(゚-^*)σ ... » more

グイン「俺の剣は、今のところ俺以外の誰のためのものでもない」グインを見てる限りはどこかの傭兵だったのかと思ったんですが、どこにも仕えてないのか。結局、グインVSイシュトヴァーンはありませんでした。ヴァーノンが勝手にいらいらし ... » more

グイン・サーガ 第02話 「黒伯爵の砦」 さて前回の続きで、川から上がった一行を待ち受けていたのは兵士達。ここでグインがもうひと暴れするかと思いきや、あっさり捕虜に。コインがはねたのと、剣を置いたのには何か意味はあるのかな?兵士の一人(オロ@岡本信彦 )に反射した光が当 ... » more

グイン・サーガ 第01話 「豹頭の仮面」 原作は未読。巻数多すぎてちょっと読む気が起きません(苦笑)唐突にどこかの国が襲われました。モンゴールというのが敵勢力の名前?両親なんて、扉閉めた途端に殺されてます。ナリス兄さまとか呼ばれた人も、何しに来たんだ?って言 ... » more

LUNE BLOGグイン・サーガ 第1話
15番組目。その原作の長さには驚きであり、初のアニメ化というのも驚きでした。何でも継続とは並々成らぬ力が必要であり、それだけで尊敬にも値すると思います。この作品原作もそう思います。既にファンタジー小説でありながら100巻を越えて ... » more

[小説] グインサーガ(125) ヤーンの選択 ミロクの巡礼として聖地ヤガへ向かっていたヨナだったが、同行していた一行が騎馬の民に襲われ全滅。ヨナ自身も襲われそうなところを、別の騎馬の民に助けられた。それはスカールの民であった。スカールの思惑もあり、一行はヤガへと向か ... » more

[小説] グインサーガ(124) ミロクの巡礼 はじめにブランが登場。ついにイシュタールに辿り着く。ブランの報告を聞いたカメロンは、フロリーたちを確保すべく、再びブランに命じた。そして、今回のメインはミロクの巡礼。旅立ったフロリー達の話かと思えば…ヨナ ... » more

[小説] グインサーガ(123) 風雲への序章 やっぱりイシュトはキライ!…と物語が九割方終わるまでは思ってました。今回はグインのアキレウス大帝への報告から始まる。これによって決定的になったのかどうか。体裁はともかく、各自の思いとしては整理がついたようですね。 ... » more

グインサーガ124巻『ミロクの巡礼』がついに発売になりました。(全く待ってなかったですが・・・)ではいつもの毒舌プレビューをどうぞ。4行あらすじブラン帰国し、カメロンにスーティーのことを報告。カメロン再びヤガへブラン ... » more

[小説]グインサーガ(122) 豹頭王の苦悩 間違っていたのはあたしじゃない!世界の方よ!↑は、劇中のセリフではないし、この作品とも関係ないのですが、なんとなく今回のシルヴィアの心情を表しているのではないか…と思ったので掲げてみた。シルヴィアはやっぱり不幸だな…とは ... » more

[小説]グインサーガ(121) サイロンの光と影 さて、今回は、いよいよパロからの旅立ちとケイロニアへの帰還。パロから旅立ったケイロニア軍はあっというまに、ケイロニアの首都サイロンにつく。病床のアキレウス皇帝は、グインの帰還で、驚くべきほどの回復を見せる。英雄グインにも ... » more

[小説]グインサーガ(120) 旅立つマリニア グインの記憶が修正されたとき、そりゃないだろ〜っておもった。元の記憶のかわりにタイスでの記憶が無くなり…あれはなんだったのかと思う。というのは前巻までの話。今回はフロリーの旅立ちのお話、枷がはずれたことで、フロリ ... » more

つい前回、パロについたばかりのことだったのに、事態は急転直下でいきなりケイロニアからの迎え部隊が到着。ケイロニアも大変な事態になっていたとは…。さらなる急転直下は最終章に。こんなふうになるとは思いもよらぬ方向に進んでいま ... » more

栗本薫さん(作家ほか)が最近大病され、昨年12月ごろから入院・手術を受け現在自宅療養中であることを今日初めて知りました。私は彼女の代表作である小説「グイン・サーガ」のファンです。高校生のときにクラスメートが貸してくれたのを読 ... » more

※ネタバレ有りタイス編がようやく終わったところなのですが…舞台は一気にパロへ。前半はまだまだ、パロ領内には入ってないのですが…一気にリンダとの再会シーンへ。この展開にはちょっと驚いた。…もっとも、その間書くことが ... » more

暁…といえばガンダムだったりするのですが…まさかこういうタイトルをもってくるとは…。さて、前回決着がついたと思われたガンダル戦は実はまだ終わっていなかった。まさか、もう一山もってきていたとはね。そして、その後の展開も驚き ... » more

タイスの祭りは続いていた。てっきり、最後の戦いは、次までひっぱるんじゃないかと思ってましたが…ついにガンダルとの戦いが始まるのでした…このところ戦いばかりでしたが、かなりのめり込んでいました。とりあえず、フロリー ... » more

まだまだタイス編。いつまでつづくのか?(汗今回は水神の祭りがいよいよ開幕。祭りの熱狂ぶりが描かれています。フロリーが幽閉され、そしてスーティまでが…。…いったいどうなってしまうか?というところですが…。 ... » more

いまさら外伝?とおもったら、ちょっとびっくりしました。やや、これは…『七人の魔導士』以来の未来(笑)の話ですね。しかも、その後の話。今回は3編にわかれています。それぞれ、ケイロニア…グインに対して怪異がおそってくるも ... » more

昨日は会社のイベントがあって、夜は打ち上げのため帰りが遅くなってしまいました。お酒が入ったこともあり、お風呂から出た後「サラリーマンNEO」見てたのですが、途中で爆睡しちゃいました。てな訳で赤石はお休みです。おっ ... » more

これから僕が何をしても、どういうことをいっても、必ず、僕が君を愛している事を信じるんだ。紅鶴城の地下に広がる驚くべき空間!そこはマーロールが支配する秘密の王国だった。今回はフロリーがメインの話。もしかしたら初めてかな? ... » more

「ここが、僕の宮殿だ。そして、僕はこの地下宮殿の唯一にして至高の君主なのだ!」ガンダルと対面したグインだが、場内で遭遇した奇怪な現象は、彼を驚異の世界に導く。さて…今回はというと、意外なところでこんな人物が!という展開。 ... » more

深紅と黄金と黒の渦巻きは、いまやグインをすっぽりと飲み込んでしまうかとさえ思われた。強豪を打ち破ったグインは、ついに伝説の最強戦士ガンダルと対面することになるのだがタイスから脱出をはかろうとするグインたちであったが…今回 ... » more

発売されてから気付くのに時間が掛かってしまいました。というのも本屋に行くとついつい理性が飛ぶタイプなので倹約中は本屋に近寄らないためです。今回も舞台はまだタイス。剣闘士として討技会に出場し、四天王の一人白のマーロールとの戦いの途中で ... » more

グインサーガ112巻闘王買った! いやぁ〜、、112巻までキターって感じだけど実は108巻以降まだ読んでないんだよなぁ(^^;)なんかクムに着てから全く読む気がなくなってしまった(^^;)一応惰性で買ってはいるのだけど、、とりあえず読む気 ... » more

ぼくたちはいまやタイスの奴隷なんだよ。快楽の都の支配者、タイス伯爵に見込まれたグインは、闘技大会に出場することになる。タイス編続き。どんどん泥沼にはまりこんでしまっている感じ。こうなると抜け出すときにどう抜け出す ... » more

艶やかな湖水の青が、ずっともう、かれらの行く手にひろがっていた。豹頭王を演ずるという目くらましのはずが、一座は、思いがけない評判を呼んでしまう!前回の一座旗揚げ編からつづいて、快楽の都タイス編。タイス伯爵の招待(というかむし ... » more

二度とかえらぬそのときも友よ覚えていておくれグインの目立つ風体を利用して、一行は、世間の目を欺く、ある秘策をあみだすのだった。今回のグインは作者曰く、遊びがあるらしい。グイン一行の前にあらわれたのは、グインの体格だけ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/19 08:44

楽天市場のおすすめ商品

「グインサーガ」のブログ関連商品

» 「グインサーガ」のブログレビュー をもっと探す

「グインサーガ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る