誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    編集者

編集者

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「編集者」のブログを一覧表示!「編集者」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「編集者」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「編集者」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

アップOK出ました(^.^) 先日、児童文学サロンをやっていただいた岩波書店児童書編集者の須藤さんから、当日の写真アップのOKでましたぁ〜(^○^)実は私、6月にお会いするまで、須藤さんって、なぜか女性だと思ってたんです。会ってびっくり! ... » more

児童文学サロン 一昨日は、第33回<児童文学サロン>でした(^.^)今回は、〜子どもの本を作る〜--編集者編--ということで、岩波書店児童書編集者である須藤建さんに来ていただき、編集のお話やお薦め本の紹介などをしていただきました(^ ... » more
テーマ 絵本 講座 編集者

来月の児童文学サロンのお知らせです(^o^)次回は、岩波書店の児童書編集者である須藤さんが、編集の話も交えながら、岩波の児童書の中でも一押しの本を紹介してくださいます\(^o^)/私はなぜか、須藤さんって、ず ... » more

昨日の雪は、積もらなくて、本当に助かりました子どもたちは、がっかりでしょうが(笑)さて、昨年11月に、当店で行われた原田勝さんの児童文学サロン。そのことを徳間書店の読者と著者と ... » more
テーマ 翻訳家 編集者 出版社

熱風 スタジオジブリが出している小冊子「熱風」ってご存知ですか?私は、知らなかったんですが(^_^;)以前、原田さんから今度ジブリで、ウエストール関連の座談会をするんだよね〜って伺い、その座談会の内容が載るというこ ... » more
テーマ 児童文学 翻訳家 編集者

徳間書店の本に挟み込まれている<子どもの本だより>ってご存知ですか?(^.^)図書館員だった時から、興味深く読んでいましたが何年か後に自分のお店のことを載せていただく日が来るとは思ってもいませんでした(笑)何年前 ... » more
テーマ 翻訳家 編集者 出版社

やっと出ました! <シリーズ・松居直の世界>の最終巻にあたる『翻訳絵本と海外児童文学との出会い』(松居直/著ミネルヴァ書房)が、やっと出版されました(^_^;)翻訳絵本と海外児童文学との出会い (シリーズ・松居直の世界)ミネルヴァ書房 松居 ... » more

末盛さん 今年の3月に出たのにご紹介しそびれてましたが末盛さんの『人生に大切なことはすべて絵本から教わった』(末盛千枝子/著現代企画社)の2巻目は読まれましたか?1巻目も良かったですが、2巻目もへぇーーーーなことがいろいろ ... » more
テーマ 編集者 一般書

松居直の世界 <シリーズ・松居直の世界>の第2巻目がやっと出ました。『松居直とこどものとも 創刊号から149号まで 』(松居直/著ミネルヴァ書房)松居直と『こどものとも』: 創刊号から149号まで (シリーズ・松居直の世界)ミネルヴァ ... » more
テーマ 児童文学者 編集者 一般書

60歳で小説家になる。Kindle版昔の出版界は、新人を青田買いで、小説家を「終身雇用」…今は、「終身雇用」も崩れて、新人小説家も高齢化の波…女性なら40歳から男性なら50歳から、小説を書くの ... » more

『夢十夜』|編集者が電子書籍を読んでみた(3) 紙の既刊本のテキストWEBサイトで公開されているテキスト紙の書籍を電子化して発売されているテキストとは違います。電子書籍用に、再編集・校正した、オリジナル・テキストです。一字一字、読み比べてみましょう ... » more

森孝俊は若いモデルを探していた。教え子の都代子が思い浮かんだ。頼んでみた。予想は外れた。都代子はその場で快諾した。かつて彫刻家は若い妻を失った。酒に溺れ、生活が乱れた。虚栄に突き動かされて、木を彫ることに没頭した。そうして生まれた裸婦像 ... » more

「先生、鏡はありません?」彫刻家は、手を止め、訝しげにモデルを見る。「必要なのか?」不機嫌そうな彫刻家の顔が、都代子の考えを変えた。「いいえ、ただ訊いてみただけです」「少し休もう」都代子は木の女に近づく。木の女は動か ... » more

小説の冒頭。※※※都代子の身体の線が彫られていく。木屑が落ちる。金槌で鑿を打つ音が都代子の耳から離れない。音が内部を震わせる。都代子はしゃがみこんで耳を塞ぎたい。頭の中が削られていくようだ。都代子は裸で立 ... » more

英語学習もろもろ側線。Curator 再訪。
6月頃、curator について、何回か続けて書いたことがあります。特に日本の「学芸員」とは違うということと、「編集者」との違いを強調しました。更には、最近 digital curator というネット上の curating の仕事をする ... » more
テーマ 消費者 キュレィター 編集者  トラックバック(1)

4月13日のブログに「日本では、個人で本を出版することは難しい」というタイトルのブログを書いています。http://76871734.at.webry.info/201104/article_14.html『黒い十字架』の著者、松原 ... » more

今日は、徳間書店編集のTさんが来てくださいました\(^o^)/徳間書店では、隔月で「子どもの本だより」という冊子を出されているんですが、その中に児童書専門店を紹介するコーナーがあります。なんとそのコーナーにうちの店を載せてく ... » more

また聞きの話ですが――。知っている校正のプロの方が、文芸書では日本有数の老舗出版社で単行本の校正をやっていた頃の経験談。若手作家などというのは宝石の原石みたいなもので、文章はうまくなかったり、発想が偏っていたり…といろいろ問題があり、編 ... » more
テーマ 創作と編集 編集者 作家

さて、記念すべき初Blogです。今夜は神奈川県の城山へホタルを観にいきます。情報誌によれば1000匹が乱舞と書いてあったけど、役場に電話で聞いたら100匹、って、この差は何よ。ま、100匹でも多いから、楽しめそうです。 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/19 08:37

「編集者」のブログ関連商品

» 「編集者」のブログレビュー をもっと探す

「編集者」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る