誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    Web2.0

Web2.0

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「Web2.0」のブログを一覧表示!「Web2.0」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「Web2.0」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「Web2.0」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

うぇぶのめし画像管理サービス
ブログを移行しようと考えていたとき,アップロードした写真をどうやって移行すればいいんだろ・・・と悩んだ。ブログサービスのファイル管理で画像管理するより,画像管理サービスを利用したほうがよかったなぁと後悔。そこで,「Flickr」 ... » more
テーマ Web2.0

こんにちは。体調不良でフットサルをすっぽかした後、バドミントンをやっておったおじいさんです。ちょっとねフットサルへ行くのがあまりにも遠すぎたんですよ。22時に終わって、帰宅するのに一時間かかるようじゃあさすがに行く気がでてこないです ... » more
テーマ Web2.0

こんにちは。いつのまにかTOPページが4000HITを記録したおじいさんです。継続は力なりーと言いたい所ですが、一日10HITぐらいですかね。しょぼすぎますが、こんな程度の方が力抜いて取り組めるのでいい感じです。元々、自分のための覚 ... » more
テーマ Ajax Web2.0

むむ?素のGmailとGoogle Appsでメール容量の増加ペースが違う!? Gmail容量拡大!で触れたとおり,Gmail(hoge….gmail.com=素のGmail)もgoogle Appsもすごい勢いで容量増加中ですが,今見てみたら以下のとおり。素のgmail:You are currently ... » more

サインアップして初回の招待枠に入ろう TechCrunchJapanの記事によると,DocSyncerは,Microsoft Officeの文書(Word、Excel、PowerPoint)をデスクトップからGoogle Docsにアップロードし,その後もシンクを続け,デス ... » more

いずれにしても手間はかからない CNET Japanの記事によるとNetvibesのウィジェットがGoogle他でも利用可能になるんだそうな.NetvibesとiGoogleの両方を使っていた自分としてはどちらか一方にまとまられるので朗報!もっともウィジェット置き ... » more

次のパラダイムシフト? 「クラウドコンピューティング」とは…って何それ?おいしいの? Enterprise Watchの次のパラダイムシフト? 「クラウドコンピューティング」とは を一読してビックリ.曰く「インターネットの“あちら側”」…ってそれWeb2.0と違うの?っていうのが第一印象.「あちら側」と「 ... » more

Gmail容量拡大!カウンタ刻々とアップ中 TechCrunch Japanに,Gmailの保存容量の大幅拡大が言及されていました.おぉ,それは朗報!と,慌ててGoogle Japan Blog を見たら,「皆様の Gmail の容量をご覧いただければ、すでに容量が拡大し始めてい ... » more

こんにちは。朝夕が冷えてきて、秋の気配が漂っておりますな。木の葉が落ちるので、そろそろお掃除ボランティアなんかに借り出されそうなおじいさんです。って、それはまだ早いか。本日一本目の話は、初音ミク。ここ最近いろいろと目をしていたんです ... » more

Web2.0勉強会世の中、Web2.0だらけ
このブログを始めたころは、Web2.0という言葉が珍しいものとして取り上げられていた部分もあったのですが、もう既に定着した感がありますね。それなので、このブログのアップもしばらくサボっていたのですが、もう「失敗した!」からさよならで ... » more
テーマ Web2.0

Web 2.0の定義は本質的にあいまいだ 「いまあえてWeb2.0を分析する(7)──なかなか有効なxxx 2.0の思考実験」を読んで考えた。筆者も言及しているとおり、この連載の1回目でWeb 2.0の定義は本質的にあいまいなわけだから、いまさら第7回に至ってからこの議論は無いんじ ... » more
テーマ Web2.0

こんばんわ。ネタ切れで困っているおじいさんです。世の中はiPhoneだとかなんとか言ってますが、周りではなーんにも聞きません。まあ、アメリカですからねえ。なので、細かい記事を。皆が必死にYouTubeを追いかけている ... » more
テーマ Web2.0

実は、YahooのHpにFrameを作って、このブログを表示していたのですが、表示すると、他のFrameの操作ができなくなりました。原因は、よくわからないのですが、Hpから表示するときに、(新しい画面)で表示するように変更しました。 ... » more
テーマ Web2.0

こんにちは。ビリーの特訓に付き合っていたら、弱筋肉痛のお爺さんです。年甲斐もなく、こういう事するからですよ、ははは。それはともかくとして、日経のWeb2.0仕事術ってページを見ていたら、少し面白そうな検索エンジンを見つけました。 ... » more
テーマ Web2.0

アットランダム通信多彩なSNSワールド
一口にSNSといっても、実に多種多様のSNSがあることを、原田和英氏の著作「巨大人脈SNSのチカラ」から教わりました。以下にそのいくつかを引用します。●MySpace 現在、世界でもっとも利用者の多いSNSの1つがMySpac ... » more

仕事の都合の為、一週間遅れのゴールデンウィークが、今日で終わり。帰省のほか、あれこれ、やるつもりだったけど、さて、何をやったんだか・・・うだうだしたまま、今日を迎えてしまうわけで(涙)□さすが!と言わせる FC2ブログ徹 ... » more

タイトルは、原田和英氏著の「巨大人脈SNSのチカラ」の第二章のタイトルです。この著書からの引用を続けます。●SNSはソーシャルネットワーキングサービス(Social Networking Service)の略で、最後のSはsyste ... » more
テーマ 俳句 SNS Web2.0

ロシ2.0『XOOPS』を使いこなしたい
□Customizing XOOPS ~自由にデザイン・自在にHackコミュニティーサイトを作れるフリーツール、『XOOPS』(ズープス)。これを用いて、地域情報サイトを運営したいと考えたことがあった。XREA.COMでウェ ... » more

□プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則 改訂版MdNの『プロとして恥ずかしくないシリーズ』の1冊が新しくなってた。このシリーズは、決して初心者向けではないけど、視野をちょっと広く深くしてくれる感じ。気に入って、シリ ... » more

これから、取り挙げる本の表紙裏に記されている宣伝文句↓インターネット上で、現在、世界中の7000万人が利用するSNSのすべてを、この一冊で網羅。「巨大人脈システム」の解説決定版、ついにここに登場。mixiだけをSNSと考えて ... » more
テーマ 俳句 SNS Web2.0

□無償CMS Geeklog導入ガイドNucleus本がどんなものか気になり、書店に出かけるも、なかなか出会えない。で、ほかの本を物色していると、GeeklogなるCMSの解説本を見つけた。▽システムの条件PHP: PH ... » more

□Nucleusでつくる!最強のブログサイト半年ほど前から利用してるフリーのブログツール『Nucleus CMS』。▽システムの条件PHP (バージョン 4.0.6 以降) MySQL データベース (バージョン 3 ... » more

神田敏晶氏著「You Tube革命」からの引用を続けます。●ユーチューブのチャームポイント1無料で大容量の動画をアップロードできる投稿機能2 膨大な作品の検索を可能にするタグ機能3 動画でコミュニケーションする共有機能4 ... » more
テーマ 俳句 映像 Web2.0

「Web2.0が殺すもの」の著者宮脇睦氏のご指摘の通り、Web2.0バブルには警戒しなくてはなりませんが、自覚的にWebに関わって、使えるものは使うという姿勢でいきたいと思っています。といって、私のような隠居が使いこなせるWebの領域は限ら ... » more
テーマ 俳句 動画共有サイト Web2.0  トラックバック(1)

アットランダム通信Web3.0
宮脇睦氏著「Web2.0が殺すもの」(洋泉社ペーパーバックス018)fは、過熱気味な「Web2.0」バブルに警告を発している書物です。以下その引用です。●マーケティングの世界には「Buzzword(バズワード)」という言葉があり、こ ... » more
テーマ 俳句 Web2.0 情報

アットランダム通信たかがネット
以前、このブログでも触れました梅田望夫氏著「ウェブ進化論」は、オプティミズムを同伴しながら(そのオプテイミス゜ムをともなっているから、いいのですが)、第二の情報革命といわれる「Web2.0時代」の展望を大変見通しの良いものにしてくれました。 ... » more
テーマ 俳句 Web2.0 情報

アットランダム通信ブログあれこれ-3
アットランダム通信を公開するようになりまして、自然とほかの方のブログを拝見する機会も多くなりました。そんなに広くかつ深く精査したわけではないのですが、どのブログもそれぞれに興趣深く、結論としては、「人、それぞれ」ということです。アルファブロ ... » more
テーマ 俳句 Web2.0 ブログ

ロシ2.0ブログタイトル変更
何かと話題の、『Web2.0』。私もバージョンアップ。いまさらねぇ・・・Web2.0 BOOK ... » more
テーマ Web2.0

前回、ブログを始めた動機について、少し触れましたが、今日はその続きを。一時期、エンディングノートというようなことが、マスコミでもとりあげられていましたが、その時でも、今でもそうしたものを作ろうとは思いません。最近は、特に自分の死の後始末 ... » more

アットランダム通信ブログあれこれ-1
森健氏の「グーグル・アマゾン化する社会」からの引用を続けます。*本当の意味で、ネットの双方向性を実現したブログというような小見出しをつけて、次のように述べておられます。ほとんどのユーザーにとって、ウェブとは見たり読んだり調べ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/19 08:23

「Web2.0」のブログ関連商品

» 「Web2.0」のブログレビュー をもっと探す

「Web2.0」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る