誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    メンデルスゾーン

メンデルスゾーン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「メンデルスゾーン」のブログを一覧表示!「メンデルスゾーン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「メンデルスゾーン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「メンデルスゾーン」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

「エリヤ」聴いてきました。延原武春指揮の高槻市民合唱団約160名とテレマン室内合唱団、テレマン室内オーケストラの演奏。全曲を生で聴くのは初めてでした。1964年に姫路管弦楽団(現姫路交響楽団の前身)との共演で、抜粋ではあったけれ ... » more
テーマ オラトリオ メンデルスゾーン 合唱

金沢旅行のあとは、コンサート! 今日は、高槻現代劇場へ、メンデルスゾーンのオラトリオ「エリヤ」を聴きに行きます。昔、かな〜り昔、姫路の某合唱団で歌ったことがあります。延原武春指揮のテレマン室内オーケストラ、他の演奏です。 ... » more

クレンペラー メンデルスゾーン フィンガルの洞窟 さて今日はクレンペラーのメンデルスゾーン。曲はフィンガルの洞窟。クレンペラーはメンデルスゾーンに愛着があったようで生涯にわたって数々の録音を残しているが、特に素晴らしいのが今日紹介する晩年のバイエルン放送響とのライヴ録音。以 ... » more
テーマ クラシック クレンペラー メンデルスゾーン

あけましておめでとうございます。本ブログを訪問していただいている皆様、今年もよろしくお願いいたします。そんなこんなではありますが、なんとかブログ開設5周年となりました。昨年の後半はほとんど更新が滞りまして、今年もそんなに頻繁 ... » more

メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲を聞きました。CDは、ハイフェッツ/ミュンシュ盤です。ハイフェッツの演奏は、SACDやXRCDなどの音質改善のおかげもあって、近年、再評価されています。それまでは、音が冷たいというような批判がありまし ... » more

読響サマーフィスティバル2011「三大協奏曲」2011年8月19日サントリーホール【出演】指揮:梅田俊明ヴァイオリン:川久保賜紀チェロ:遠藤真理ピアノ:三浦友理枝管弦楽:読売日本交響楽団【曲目】メ ... » more
テーマ 読売日本交響楽団 チャイコフスキー メンデルスゾーン

今日は久しぶりに梅田まで行ってきた。最近少し気温が低めだし、夕方から出かけたせいもあってそれほど暑さで苦しむことなく買い物ができましたねー。CD屋を何軒かハシゴして何枚かCDを買いました。それについてはまた今度。さて今日は久しぶ ... » more
テーマ クラシック クレンペラー メンデルスゾーン

赫赫たる演奏を魅せた、新日本フィルのメンデルスゾーン:交響曲第3番《スコットランド》 2011年7月22日すみだトリフォニーホール【出演】指揮:クリスティアン・アルミンクピアノ:今川裕代管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団【曲目】メンデルスゾーン:序曲《フィンガルの洞窟》Op.26モーツ ... » more
テーマ 新日本フィルハーモニー交響楽団 モーツァルト メンデルスゾーン

東京都交響楽団2011年度楽季ブロムナードコンサートNo.3442011年6月4日サントリーホール【出演】指揮:ジョセフ・ウォルフチェロ:フランシス・グトン管弦楽:東京都交響楽団【曲目】メンデルス ... » more
テーマ ドヴォルザーク 東京都交響楽団 メンデルスゾーン

初夏の香り:メンデルスゾーンの八重奏曲op.20<PA-346> いやあ、今日は暑くなりました。晴れるのはわかってたので、朝から「久しぶりに散歩に行こう!」と張り切ってたんですが、最後の方は結構暑くてまいりました。でも、新緑が生い茂ってきた桜並木は草木の香りが漂い始めていて、心がリフレッシュできま ... » more

今日の東京は晴天で穏やかな陽気の1日でした。先週は雨の日が多かったのですが、先週末あたりからよい天気が続いています。今日はクリストフ・エッシェンバッハ(p)の演奏するメンデルスゾーン「無言歌集」を聴きました。1975年3、4月、DG ... » more

ピアノの発表会 今日は娘のピアノの発表会でした。もう30回目の会だそうです。メンデルスゾーンのロンド・カプリチオーソOp.14を弾きました。ずいぶん上手になったものです。 ... » more

メンデルスゾーンの序曲「フィンガルの洞窟」を聞きました。CDは、先日買ったカラヤン盤です。この曲は、メンデルスゾーンが、旅行で行ったスコットランドのスタッファ島にある洞窟を見た経験をもとに作られました。音楽で、波・風・岩などを表現してい ... » more

今日も神奈川は晴れて良い天気となりそうです。今朝は5時まで寝ていました。最近は睡眠薬飲んでいないです。でも熟睡しています。昨日は嫌味な爺さんのせいで仕事をあまりしませんでした。今日は挽回して翻訳するぞ。 ... » more

今日の神奈川は晴れて良い天気となりそうです。でもとても寒いです。今朝は5時に目が覚めました。妻はバス旅行に5時前にでかけていきました。朝は、メンデルスゾーンバイオリン協奏曲とバッハのシャコンヌの練習をしました。 ... » more
テーマ シャコンヌ スワナイアキコ メンデルスゾーン  コメント(2)

Midori Goto(五嶋 みどり)Plays Tchaikovsky Violin Concer 今日の神奈川は晴れて良い天気となっています。今朝は5時に目が覚めました。朝、テニスに行こうと電話すると今日は満杯とのことです。バイオリンのレッスンに行き、モーツァルトの4番が終わりました。次回までにメンデルス ... » more

どじょうの詩寂しい八百屋
自宅の最寄り駅の駅前商店街にあまりお客がこない八百屋がある。私はよくその店が開店している時にそこを通るが、ほとんどお客が入っているのを見たことがない。結構夜遅くまで営業しているのだが。その店は少なくとも20数年前からそこにある。どうやって利 ... » more
テーマ ヴァイオリン協奏曲 メンデルスゾーン 八百屋

(画像をクリックするとタワーレコードでお買い物が出来ます)1. メンデルスゾーン:八重奏曲 変ホ長調 Op.20(作曲者による弦楽合奏版)2. ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第11番 ヘ短調 Op.95《セリオーソ》(マ ... » more

本日は学生の頃、これまたすごく好きだった曲の一つを。メンデルスゾーンの「フィンガルの洞窟」です。1か月くらい前にクレンペラー指揮の劇付随音楽「夏の夜の夢」をエントリーしたわけですが、そのCDに入っていて久しぶりに聴いたのですが、 ... » more

オークレールのメンデルスゾーン「ヴァイオリン協奏曲」 今日の東京は午前中が曇りで、午後から雨が降るという梅雨らしい1日でした。この1週間、村上春樹『1Q84』に夢中になり音楽自体をあまり聴いていなかったのですが、同書を読み終わったので、今日はメンデルソゾーンの「ヴァイオリン協奏曲ホ短調 ... » more

今週は仕事上でのイベントがあって大変でした。ふと気付いたら、もう6月だったんじゃないですか・・・なんか全然そういう月の移り変わりを意識できんかったなあ。まあでも、今やってる仕事の最初の山場は過ぎた感じなので、今週末はちょっとだけ ... » more

ボザール・トリオのメンデルスゾーン「ピアノ三重奏曲第2番」 今日5月3日は大型連休の2日目です。ぼくは妻と、東京・六本木の東京ミッドタウンに散歩に出かけました。今日聴いたのはボザール・トリオの演奏するメンデルゾーンのピアノ・トリオ第2番作品66です。本年2月ユニバーサル・グループがメンデルス ... » more

ウィーン・フィル五重奏団のメンデルスゾーン「弦楽五重奏曲第2番」 今年の6月、スイスのカルミナ弦楽四重奏団が来日します。ぼくは同四重奏団の実演は98年に一度聴いたことがありますが、2000年代に入ってから一度も接したことがなかったので、6月12日(金)の演奏会のチケットを取りました。当日のプログラ ... » more

みなさま、あけましておめでとうございます。本日、実家から帰ってまいりました。昨年は当ブログを読んでくださった方々には格別のご愛顧いただきまして、まことにありがとうございました。今年もマイペースでぬる〜く好き勝手(笑)にやっていこ ... » more

今日11月30日は、暦上、秋の最後の日ということになりますが、昨日に続いて晴れ渡った日となりました。今日はメンデルスゾーンの「チェロ・ソナタ第2番作品58」を聴きました。演奏はミッシャ・マイスキー(チェロ)とセルジオ・ティエンポ(ピアノ ... » more

メンデルスゾーン『ヴァイオリン協奏曲』の演奏比較 58.『ヴァイオリン協奏曲ホ短調』“名曲・名演論”という本で、この曲は名曲だけど、独奏ヴァイオリンが主題を繰り返さないのがもったいない、としてマイナス要素の評価をしている評論家がいたけれど、メンデルスゾーンの魅力が駆け抜ける爽快 ... » more
テーマ クラシック音楽 メンデルスゾーン ミルシティン

メンデルスゾーン『真夏の夜の夢』の演奏比較 57.『真夏の夜の夢』メンデルスゾーンの天才伝説ともなっている16才で作った序曲の素晴らしさ。ゲーテと対等にやり取りできる天才少年のイメージがこの頃にはもう出来上がっていた。音楽の勢いだけでなく、想像力豊かなファンタジーの紡 ... » more
テーマ クラシック音楽 クレンペラー メンデルスゾーン

メンデルスゾーン『交響曲第4番イタリア』の演奏比較 メンデルスゾーンこの作曲家については富豪の息子でなに不自由なく育ち、神童で幼少の頃からゲーテをはじめとする文人、芸術家、学者と交わり、ライプチッヒの重要人物と目されるにいたった。けれど元来、蒲柳の質で早世してしまったこと、あ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/19 08:02

楽天市場のおすすめ商品

「メンデルスゾーン」のブログ関連商品

» 「メンデルスゾーン」のブログレビュー をもっと探す

「メンデルスゾーン」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る