誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    スペイン旅行

スペイン旅行

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「スペイン旅行」のブログを一覧表示!「スペイン旅行」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「スペイン旅行」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「スペイン旅行」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

系列作品マドリードの夜と翌朝
マドリードの夜と翌朝 首都という所に来ました。すべてが集まるところなら、それは聖なることも俗なることも。朝は、きれいな街であるが、夜は一変し庶民的になる街。それは理想ではないのか。オリーブ・オイラー。なんかタパス・セットと ... » more
テーマ スペイン旅行

系列作品メスキータ見学後
メスキータ見学後 メスキータ(モスク)という素晴らしい建物(宗教施設)の中を見学後、やはり太陽は美しいものだと。ひとりで路地裏をうろちょろ。近くに庭園があることも知らず、うろちょろ。しかし、この絵、なんかとてもスペインっぽい。民衆の一 ... » more
テーマ スペイン旅行

人を賢い気持ちにさせるコルドバ コルドバに到着です。やっぱりイスラム色が強い感じがします。中東に行ったことがある人は、薄いと言ってますが、けっこう病みつきになるみたいですね。またもや、ローマ時代の橋が現存中です。これらの質の高さ。と ... » more
テーマ スペイン旅行

系列作品ヒラルダの塔の上から
ヒラルダの塔の上から 息せき切って登ったけど、その見返りとしては実に素晴らしいものでした。眺望です。おもちゃの街のようにも見える。色づかいも良いし、そんなに背の高いビルもあるわけじゃなし。闘牛場もあります。野蛮なこ ... » more

系列作品ユダヤ人街からカテドラル
ユダヤ人街からカテドラル 立派な建物が多くあります。ここには、コロンブスが眠っています。墓碑銘というものを考えたり。有名どころでは、スタンダール。「ミラノ人アッリゴ・べイレ 生きた、書いた、愛した」う〜ん、素晴らしい。 ... » more
テーマ スペイン旅行

スペイン広場からユダヤ人街へ セビージャの続き。スペイン広場にある建物の周りに付随している椅子の壁面。ちなみに、これはバルセロナ。各県の象徴的な絵がタイルで表現されているらしいが、なにを描いているのかは不明です。カルメンとかセビリアの理髪師とかは ... » more
テーマ スペイン旅行

系列作品セビリア
セビリア 観光の4日目です。ここにいて、まったくの不満がありません。午前は、セビリア。本当はセビージャという発音が妥当らしい。この辺が分からない。若かりし頃、テニス選手で「エドバーグ」という人がいた。ある日、「エドベリ」とテレビで言わ ... » more
テーマ スペイン旅行

系列作品名残惜しきミハス
名残惜しきミハス このままの状態がずっと続けばよいのに・・・と思いますけど、さよならだけが人生です。それにしても、ミハスという所は良い場所だった。遠くには地中海。直ぐ先は、モロッコあたりなのだろうか?いや、なんとか海峡か?鼻歌で、マイ ... » more

系列作品ミハスでの昼食
ミハスでの昼食 どうして、お腹が空くのかな。風景で満たされても、お腹は減ります。知らない土地へ行って、知らない味付けに会う。それは、楽しい経験だと思うけど、不満に感じる人もいるらしい。そう思うなら家に居て、お茶漬けでも食べてればいいのに、と ... » more
テーマ スペイン旅行

系列作品白い町で
白い町で 以前、アラン・タネールという映画監督がそのままの題名「白い町で」という映画をつくった。ベルリンで天使になる前のブルーノ・ガンツという俳優さんが主人公でポルトガルの街を8ミリカメラを片手に家族から離れて、放浪するという内容だった。 ... » more

系列作品ヘネラリーフェ庭園
ヘネラリーフェ庭園 それで、隣接している庭園があり、そこを散策。こんな庭がある家に住みたいもんだ。そんな気持ちはあっても、アパートメントの3階に住んでいる。そのかわり、休日は誰に拘束されるわけもなく、自由がある。我、身の程を知る。 ... » more
テーマ スペイン旅行

系列作品アルハンブラの薔薇
アルハンブラの薔薇 棘があっても美しい。いまはラン展とかもやってるんだろうな。行ってみたいな。と、思いがけなくも宮殿内にバラ。いつから、ここで咲いているのだろう?やっぱり、遠くまで来るもんだ。日本で ... » more

系列作品アルハンブラの続き
アルハンブラの続き ここには国営のホテルというものがあり、けっこうなお値段がするらしい。それでも、何にも代えがたい体験が出来るだろうが。通りがかりの旅行者には敷居が高い。違う文化を理解するということは、どういうことなのだろう。 ... » more
テーマ スペイン旅行

系列作品アルハンブラの内部
アルハンブラの内部 これぞ、イスラム建築というものになっていく。この人たちの美的センスが羨ましい。まずは、アルバイシン地区の眺め。たぶん、昨日の夜景はあっちからの眺めだとは思うのだが。アラブ人が住んでいたんでしょうかね。ここから ... » more
テーマ スペイン旅行

系列作品アルハンブラ宮殿の朝
アルハンブラ宮殿の朝 やっと、観光三日目に突入。Hを発音しない民族がいて(なんでや?)ここも、アランブラ宮殿と言うみたいです。日本の車もオンダです。イスラム教徒に乗っ取られ、キリスト教が奪い返し、という複雑な社会です。一夫 ... » more
テーマ スペイン旅行

系列作品フラメンコの難解さ
フラメンコの難解さ 西洋音楽をそれこそ、音楽の成績の悪かった自分が必死に聴いてきた。ある程度、感触がつかめて、でも本流からはずれれば、そこには亜流があった。困ったな。義務教育というのは、どうしても最大公約数。しかしですが、本当に ... » more
テーマ スペイン旅行

系列作品さらに、さらに暮れていく
さらに、さらに暮れていく グラナダの夜シリーズ。ショーウインドウの中が、どれもきれいに見えてくる。たまに映る、アジア人の顔の自分に驚いたり。生まれてくるところって、どうやって決まるのだろう。どこかで、順番待ちをしているのだろうか? ... » more
テーマ スペイン旅行

系列作品グラナダは暮れ出していく
グラナダは暮れ出していく 財布には、見知らぬ紙幣が入り、頭の中では計算が働く。ちなみにこの時のレートは、1ユーロ160円ぐらい。最近になって、FXというものが分かって来る。つまりは差額で儲けようという世の中。それで、実際に儲けている人たちがい ... » more
テーマ スペイン旅行

系列作品グラナダのカテドラル
グラナダのカテドラル 宗教によって、建造物も変わってくる。優劣を判断すると、いろいろ問題だが、ここはキリスト教世界。とりあえず、天に向かおうという方向です。スペインは、さまざまな民族が征服し、やはり住みやすかったり、アフリカにも近いせいな ... » more
テーマ スペイン旅行

系列作品グラナダの夜
グラナダの夜 延々と移動し、グラナダに着きました。夕飯後、フラメンコ見学という予定がこれからあります。その夕飯前までの数時間、自由時間です。ホテルから15分ぐらい離れたカテドラルまでの道の両側は、けっこうチープなお店があり、自分に ... » more
テーマ スペイン旅行

系列作品スペイン的風景
スペイン的風景 昼食を食べた後のまわりの景色。ほかの人は、小さなお土産屋に入り、あれやこれやの買い物で忙しい。多分、頭の中にある誰かと、それに似合うなにかを探し、突合していくのだろう。この辺で、こちらの暖かさと陽のひかりに恵 ... » more
テーマ スペイン旅行

系列作品ドン・キホーテの煮込み料理
ドン・キホーテの煮込み料理 何事も、それぞれの基準があり、小奇麗な場所で飲むのも好きだし、庶民的な場所で匿名性の中で飲むのも大好きである。まあ、場所も、時間も、相手が誰であるかととかには、そんなには大して影響されない。でも、こころのなかには一本の北千住 ... » more

系列作品ラ・マンチャの風車
ラ・マンチャの風車 なぜ、こんなにも風車とか水車に人間は惹かれるのだろう。そして、画になるのだろう。荒漠とした景色。ライ・クーダーの「パリス・テキサス」のギターが似合うような風景。観光二日目の午前中です。セルバンテスの「 ... » more
テーマ スペイン旅行

系列作品バレンシアのホテル
バレンシアのホテル オレンジで有名なバレンシアに到着です。それにしても、日も暮れ、寝に帰るようなものです。しかし、ここのホテル、近代的で好きだった。人間が生きるためには、そんなに荷物も必要じゃないのかな?と、たくさんのCDを抱え ... » more
テーマ スペイン旅行

系列作品水道橋
水道橋 知らないより知っていた方が良いこともある。古代ローマの歴史と版図もその一つ。ローマ人の物語、全15巻も14巻まで読み進み、残りもわずか。その最盛期。五賢帝という呼ばれ方をした名リーダーの2人、トライアヌスとハ ... » more
テーマ スペイン旅行

系列作品ピカソ美術館周辺
ピカソ美術館周辺 言語、ワンポイント・レッスンから。「アスタ・マニャーナ」という言葉の意味は、まあ、そのうち。そうらしい。こういう観念があまりというか殆どないので、理解に苦しんだり。ぼく自身、明日出来ることは、無理すれば今日できる ... » more
テーマ スペイン旅行

系列作品ガウディのなみなみ
ガウディのなみなみ ゆとりのある旅行なら、地下鉄のチケットでも買って数日かけてゆっくり(ほんとは、いつも急ぎ足になる傾向、多)歩き回りたい、良い街なのを理解したが、それでもささっと、こんな所を通行する。カザ・ミラ。ガウディの代表作とガイ ... » more
テーマ スペイン旅行

系列作品グエル公園の続き・・・
グエル公園の続き・・・ まだ、この辺では日本でのあれこれに頭の一部が占有されています。本を、もっと読まなきゃ、とか、能率を上げるには、とか、空気が読めない、とか・・・空気が読めない、ということを恐れる=他人の視線を意識しすぎている、という定義が成り ... » more
テーマ スペイン旅行

系列作品グエル公園
グエル公園 スペインまで来て、公園でのんびり出来るなんて・・・意外と幸福。ガウディが設計して、本当は60ぐらいの世帯が入るアパートを作る予定だったらしいが、見事に売れず、家も建たず、その跡地が公園になっているとのこと。芸術家って難しいも ... » more

系列作品バルセロナの続き
バルセロナの続き スペインの安住志向の人間に比べ、カタルーニャ地方の人は、進取の気持があるらしい。チェロのカザルスという人もここの出身だったような。持論と最近の前トルシェ監督の本を踏まえ、サッカーの話。過去にオランダが全員守備、全員攻撃という ... » more
テーマ スペイン旅行

 

最終更新日: 2016/11/19 07:05

「スペイン旅行」のブログ関連商品

» 「スペイン旅行」のブログレビュー をもっと探す

「スペイン旅行」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る