誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ハードロック

ハードロック

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: ロック
テーマ「ハードロック」のブログを一覧表示!「ハードロック」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ハードロック」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ハードロック」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

カナダ出身の超絶ギタリスト【パット・トラバース】 十分にギタリストとしてのスキルも高く、ルックスも悪くなかったのに、日本では今ひとつ人気がでなかったのが残念。超絶ギタリストと書いたけど、それは単なる早弾きとかじゃなくて、様々な音楽的要素とギター・テクニックをふまえた上で、あくまでロケン ... » more
テーマ ロック ハードロック パット・トラバース

アンノウン・ソルジャー【リヴァイバル/ウィンターホーク】 ついに津軽に本格的な冬がやってきた。今日から週末、そして来週まで雪の予報・・・。今朝起きたらうっすらと雪が積もっていた。今も降っている。で、今日はアメリカのほとんど無名のハードロック・バンド「ウィンターホーク」をまず紹介したいと思う。8 ... » more
テーマ アンノウン[アメリカ] ロック ハードロック

【ロングビーチ・アリーナ1976】ディープ・パープル 続いて紹介するのは第4期パープルのライヴ【ライヴ・イン・カリフォルニア・ロングビーチ・アリーナ1976】。二枚組。リッチー・ブラックモアが抜けて、誰もがパープルはもうおしまいだと思ったが、俺はトミー・ボーリンの入った【カム・テイスト・ザ ... » more

ギター・リフを歌ってしまう時代【メイド・イン・ヨーロッパ】ディープ・パープル 「ナッ・ナッ・ナァー、ナナッ・ナナァ〜♪」発泡酒「澄みきり」のCM、ついに『スモーク・オン・ザ・ウォーター』も原曲を流すのではなく、ギター・リフを歌ってしまう時代になってしまったのね。昔から、リッチーの作ったこのリフは、ギター少年であれ ... » more

アメリカン・ハード名盤【オットゥン・スウェッティ】カクタス 72年リリースのカクタスの実質的なラスト・アルバム。なんと前作【リストラクションズ】を最後にオリジナルメンバーだったジム・マッカーティとラスティ・デイが抜ける。※ラスティは解雇!! 内容的には実に充実した作品を作り続けた印象があったのだ ... » more
テーマ イーストコースト ハードロック カクタス

アメリカン・ハード名盤【リストラクションズ】カクタス 同じく71年リリースのカクタスのサード・アルバム【リストラクションズ】。ティム・ボガート、カーマイン・アピス、ジム・マッカーティ、ラスティ・デイのオリジナル・メンバーによる最終作。オープニングのタイトル・ソング『リストラクションズ』から ... » more
テーマ イーストコースト ハードロック カクタス

アメリカン・ハード名盤【ワン・ウェイ・・・オア・アナザー】カクタス なんと俺としたことが・・・カクタスのアルバムは今まですでに紹介済みだったと思っていたのに、紹介済みどころかファーストを3年前に一度取り上げただけで、あとは全く記事にしていなかった。なんで、そんな勘違いをしたんだろう。こんないかすアメリカ ... » more
テーマ イーストコースト ハードロック カクタス  コメント(2)

アンノウン・ソルジャー列伝【GIN HOUSE】ジン・ハウス さてこちらも71年リリースの一枚。ジン・ハウス・・・ジェフ・シャーキー(ギター)を中心とするハードロック・トリオ。これはそのバンドの唯一作。『タイン・ゴッド』『アイ・キャント・アンダスタンド』のようなヘヴィで複雑な構成を持ったハード ... » more
テーマ ロック ハードロック アンノウン・ソルジャー

アンノウン・ソルジャー列伝【ウォーム・スラッシュ】タッキー・バザード さて今日最初に紹介するのはタッキー・バザード。以前にも一度紹介済みだが、今回は一際ハードロック色の濃かったセカンド・アルバム。71年リリース。ビル・ワイマンのプロデュース。前身バンドの「ジ・エンド」の頃からワイマンに気に入られ、ワイマンの主 ... » more
テーマ タッキー・バザード ハードロック アンノウン・ソルジャー

WOWOW KISSライヴ・イン・ジャパン2013 先週24日(木)に放映された日本武道館での公演をWOWOWが独占生中継・・・それをハードディスクに録画して、見てみた。3年前の国際フォーラムのバッド・カンパニー、一昨年の東京ドームのエアロスミスは実際にライヴに参戦したけど、ここのとこ ... » more

2012年末頃に「ストラトヴァリウスの新盤が発売される」というニュースをラジオで聴いたので、発売されたら買おうと思っていました。ところが、なかなか買うきっかけをつかめず、2013年2月の発売から半年以上も経過して、ようやく新盤「ネメシス」を ... » more

ブリテイッシュハードの隠れ名盤【ビロウ・ザ・ベルト】ボクサー いきなりインパクトの強いアルバム・ジャケットに驚かれるかも・・・。こういうセクシーなジャケットについつい目を奪われて買ってしまうなんて、男ってバカですねェ〜。実はブリティッシュ・ロック・ファンの間では隠れ名盤として結構有名なアルバム。7 ... » more

【ユーライア・ヒープ・ファースト】ユーライア・ヒープ さて、元ゴッズのケン・ヘンズレーはトゥー・ファットを経て70年に「ユーライア・ヒープ」に加入。ファースト・アルバム【Very eaVy Very umble】を発表したときのメンバーはデビッド・バイロン(リード・ボーカル)、ミック・ボッ ... » more
テーマ ロック ハードロック ユーライア・ヒープ

サイケ・ハードの奔り【ジェネシス】ザ・ゴッズ(フィーチャング・ケン・ヘンズレー) さてこちらは68年のザ・ゴッズのデビュー作。ケン・ヘンズレー、リー・カースレイク(後にユーライア・ヒープに加入)、ジョン・グラスコック(ジェスロ・タル、パリス)→ポール・ニュートン(ベース)、ジョン・コナス(ギター)の4人。デビュー前に ... » more
テーマ ロック ザ・ゴッズ ハードロック

スニップスが在籍した〔シャークス〕のセカンド・アルバム【ジャブ・イト・イン・ユア・アイズ】 さて前記事で取り上げたベイカー・ガーヴィッツ・アーミーに加入する前に、ボーカリストのスニップスが在籍したのが〔シャークス〕というバンド。元々はフリーのアンディ・フレーザーと天才ギタリスト、クリス・スペディングが手を組んだということで、ある意 ... » more
テーマ シャークス ハードロック アンノウン・ソルジャー

DVD評【ベイカー・ガーヴィッツ・アーミー・ライヴ1975】 75年のドイツのテレビ局からの依頼で収録したスタジオ・ライヴの映像。メンバーはセカンド・アルバム発表時と同じ5人。このメンバーでツアーも回ったらしい。選曲されているのはファーストから『インサイド・オブ・ミー』『ラブ・イズ』『マッド ... » more
テーマ 音楽DVD ベイカー・ガーヴィッツ・アーミー ハードロック

不運だった逸材【エリシオン・エンカウンター】ベイカー・ガーヴィッツ・アーミー 先月23日に紹介したグレアム・エッジ・バンドへの参加をきっかけとして、元ガン〜スリー・マン・アーミーのガーヴィッツ兄弟と、元クリームのジンジャー・ベイカーは新ハードロック・トリオを組むことになった。それが〔ベイカー・ガーヴィッツ・アーミ ... » more
テーマ ロック ベイカー・ガーヴィッツ・アーミー ハードロック

ウエストコーストの暴れん坊【ソー・ホウェアズ・ザ・ショー】ジョ・ジョ・ガン 74年リリースのジョ・ジョ・ガンの実質的なラスト・アルバム。圧倒的にかっこいい『S&Mブールバード』、『フォーリン・エンジェル』、『ビッグ・バスタード・ボムシェル・フロム・バミューダ』・・・ラストの『アラウンド・ザ・ワールド』など楽曲的 ... » more
テーマ ロック ジェイ・ファーガソン ハードロック

ウエストコーストの暴れん坊【バイト・ダウン・ハード】ジョ・ジョ・ガン 73年リリースのジョ・ジョ・ガンのセカンド・アルバム。このアルバムからジミー・ランドールが参加。抜群の乗りを聴かせる『レディ・フレディ』、スライド・ギターが素晴らしい『ロール・オーバー・ミー』、転がるピアノが印象的な『ブロークン・ダウン ... » more
テーマ ロック ジェイ・ファーガソン ハードロック

ウエストコーストの暴れん坊【ジョ・ジョ・ガン】 ソロ・アーティストとして70年代活躍したジェイ・ファーガソン、ジョー・ウォルシュの仲間として覚えている人もいるかもしれない。そんなファーガソンがリーダーを務めたウエストコーストには意外に珍しいタイプのハードロック・バンド〔ジョ・ジョ・ガ ... » more
テーマ ロック ジェイ・ファーガソン ハードロック

イースト・コーストの暴れん坊達【サヴァイバル】グランド・ファンク こちらもエグさでは負けていないグランド・ファンク。71年リリースの通算5作目【サヴァイバル】。『カントリー・ロード』・・・荒削りでヘヴィなリズム。マーク・ファーナーのソウルフルなボーカルとヘタウマ・ギター。『オール・ユーヴ・ガット・ ... » more
テーマ グランド・ファンク ロック ハードロック

イースト・コーストの暴れん坊達【謎の発光物体】エドガー・ウィンター・グループ エドガー・ウィンター・グループの75年リリース【謎の発光物体】。原題は[The Edger Winter Group With Rick Derringer]。ということで、タイトル通りエドガー・ウィンター・グループにリック・デンジャー ... » more
テーマ エドガー・ウィンター ロック ハードロック

イースト・コーストの暴れん坊達【暗黒への挑戦】マウンテン さて今日と明日はちょっとプログレものは休んで、久々にアメリカン・ハードロックを・・・。まずはマウンテン・・・今までにも何枚か紹介してきたが、今回は72年リリースのライヴ【暗黒への挑戦】。マウンテンのライヴといえば以前紹介した二枚組【 ... » more

アンノウン・ソルジャー[アメリカ]【フリジッド・ピンク】 これはもう予備知識ほとんど無しでゲットした一枚。バンド名とジャケットの雰囲気だけで・・・。ジャンル的にはハードロックに属すると思うのだが、70年リリースというタイミングとアメリカのバンドだということから、若干60's的な響きもある。 ... » more

ブルー・オイスター・カルト【暴虐と変異】 さて次は73年リリースの【暴虐と変異】。ブルー・オイスター・カルトのセカンド・アルバム。こちらは正しく70年代アメリカン・ハードロック。ライヴでも定番の『レッド・アンド・ブラック』・・・かなり後よりもテンポが速かったんだね。ヘヴイなリフ ... » more
テーマ ロック ハードロック ブルー・オイスター・カルト  コメント(2)

ブレイク直前のマホガニー・ラッシュ【ストレンジ・ユニヴァース】 75年作の20th FOXでの3作目【ストレンジ・ユニヴァース】。ジミ・ヘン・フォロワーの第一人者というあまりありがたくない?呼び名で長い間正当な評価を得られていないギタリスト、フランク・マリノ率いるマホガニー・ラッシュ。まあ、これだけ ... » more
テーマ マホガニー・ラッシュ ロック ハードロック

ハードロック創世記の巨人達 (レコード・ナイト) 幾分秋らしくなって参りましたね。三連休はいかがお過ごしでしょうか? 最後の日はじっくりとレコードの良い音でハードロックを聞いてはいかがでしょう。 ★ハードロック創世記の巨人達1960年代後半に大音量の ... » more

2013年9月7日(日)の朝日新聞に「もしもピアノが弾けたなら、あの曲を弾いてみたい」というアンケート結果の記事が載っていました。「エリーゼのために(ベートーヴェン)」、「別れの曲(ショパン)」、「月光(ベートーヴェン)」などピアノ独奏曲と ... » more

80's外伝【アイアン・フィスト】モーターヘッド 82年リリース、黄金時代の最後を飾る1作。なぜかというと、エディ・ファスト・クラーク(ギター)、フィル・アニマル・テイラー(ドラムス)そしてレミー(ベース・ボーカル)という最強トリオはこのアルバムが最後になってしまったからだ。返す返すも ... » more
テーマ モーターヘッド ロック ハードロック

【フリーダム・イズ・モア・ザン・ア・ワード】フリーダム さて次に紹介するのはフリーダム、ヴァーティゴ時代の2作目にしてラスト・アルバムとなった【フリーダム・イズ・モア・ザン・ア・ワード】。72年リリース。このアルバムではベースがウォルター・モナハンから、ピート・デニスに交代。さらにギター、キ ... » more
テーマ ハードロック アンノウン・ソルジャー フリーダム

 

最終更新日: 2016/11/19 06:16

「ハードロック」のブログ関連商品

» 「ハードロック」のブログレビュー をもっと探す

「ハードロック」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

Live in London の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Live in London
Eagle Records Deep Purple

Burn の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Burn
Rhino / Wea Deep Purple

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「ハードロック」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る