誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ハードロック

ハードロック

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: ロック
テーマ「ハードロック」のブログを一覧表示!「ハードロック」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ハードロック」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ハードロック」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

アンノウン・ソルジャー【フリーダム・アット・ラスト】フリーダム 2013年の8月17日に三枚のアルバムを取り上げたフリーダム。そのフリーダムの幻のファーストをようやく入手出来た。69年リリース。音圧はそれほど強くないが、ハードロックとしてのカタルシスは十分。基本的にブルースロックから発展した ... » more
テーマ ハードロック アンノウン・ソルジャー フリーダム

中身はかっこいいけど、ジャケットが残念【デスティニー】クリア・ブルー・スカイ 70年にヴァティゴ・レーベルにたった一枚の傑作アルバムを残したハードロック・バンド。近年はまた再結成して活動しているらしいが、今回紹介するのは未発表だったセカンド・アルバム用の音源をまとめて93年にリリースされた【デスティニー】。所謂幻のア ... » more
テーマ Rock ハードロック クリア・ブルー・スカイ

動物ジャケで三枚@【ジャスト・イン・ケース・ユーアー・インタレステッド】ダフィー やる気のなさそうな犬の表情がいいね。で、中身だけどこれがいかにもいかにものブリティッシュ・ハード。そこはかとなくスワンピーなサウンドもあって、メッチャ好物です。メンバーは一人も知っている人がいないけど、リード・ボーカルのスチュワート ... » more
テーマ レコジャケ ハードロック アンノウン・ソルジャー

ラッシュ【ホールド・ユア・ファイア】 これはカッコイイ!! 87年リリース。もう時代とか流行に全く左右されないサウンド。自分たちの核であるプログレッシヴでしかもタイトなハードロックという路線に絶対の自信を持ってるんだよね。そういうバンドは強いよね。ファンもそういうラッシ ... » more

スターに成り損ねたバンド【ノーバディ・ビジネス】 なんと78年に日本だけでリリースされた唯一作。適度にスワンプ色のあるハードロック。元プロコル・ハルム、フリーダム、スナフのボビー・ハリソン、元サヴォイ・ブウン、フォガットのトニー・スティーブンス、アメリカ人ながらブリティッシュ・テイスト ... » more

【METALLICA】メタリカ 91年リリース。以前ほどは疾走感はないけれども、重量感は確実に増した作品。黒地にバンド名とヘビの刻印・・・。オープニングの『エンター・サンドマン』は、硝煙が立ち込める中東の地に、送り込まれた米軍兵士たちのBGMにピッタリ!! たとえ ... » more

メタリカ【ライド・ザ・ライトニング】 84年リリース。抒情性を徹底的に排除したサウンドと音圧の強さ。カーク・ハメットのリードギターよりも、ジェームズ・ハットフィールドのギター・リフとラーズのドラムスが要。なので、スピード・メタルとかドゥーム・メタルとかというジャンルわけ ... » more

サバスのようでサバスじゃない!!ベンベン!!【フォービドン】ブラック・サバス 95年、18作目なのだそうだ。俺の場合ファーストから精々4作〜5作目くらいまでしか、熱心にはフォローしていない。※後【ヘヴン&ヘル】は例外。まして、メンバーがトニー・アイオミのみで、あとはトニー・マーティン(ボーカル)、ニール・マーレイ ... » more

レイジング・スラブ【ロック・モンスター】 奇しくもこちらも89年リリース。しかし、こっちの方が圧倒的にかっこいいと思うし、好きだな。ツェッペリン・ミーツ・レイナード・スキナードだと・・・。なるほど上手いたとえだね。1曲、1曲がきちんとソリッドでよく練られた構成。サザンロ ... » more

ラッシュ【カウンター・パーツ】 こちらは自分たちの核の部分は変えずに、時代の潮流をある程度読んだうえでサウンドを提示するという方法をずっと取り続けている代表格。93年のアルバムだけど、一つも劣化していない。むしろ70年代からずっとつらぬいてきた方法論が正しかったことを ... » more

初期のシン・リジィA【シェイズ・オブ・ア・ブルー・オファーン】 72年リリース。ファーストに比べるとリズム面でのアレンジがより複雑になり、ツイン・リード体制以降のバンドのひな型はほぼ完成しつつある。Shades of a Blue OrphanageMercury 2 ... » more
テーマ Rock ハードロック シン・リジィ

初期のシン・リジィ@【シン・リジィ】 71年リリースのデビュー・アルバム。フィル・ライノット、エリック・ベル、ブライアン・ダウニーのトリオ編成。のちのツイン・リード体制に比べると、明らかに地味だが、アイリッシュらしさはこのころの方が強いね。まあ、フィルのアイリッシュ ... » more
テーマ Rock ハードロック シン・リジィ

アンノウン・ソルジャー【グランドスラム】ショパン 75年リリース。ブルー・ミンクのピアニスト、アン・オデルがレイ・ラッセル(ギター)、サイモン・フィリップス(ロック系のセッションに引っ張りだこのドラマー)らと共に結成した幻のブリティッシュ・ハード・ロック・バンド。オープニングはハードロ ... » more
テーマ Rock ハードロック アンノウン・ソルジャー

ウリ・ジョン・ロート/エレクトリック・サン【アストラル・スカイズ】 85年リリース。エレクトリック・サン名義の三作目。基本的にはそれまでの路線の延長線上にあるが、ジミ・ヘンごっこからようやく抜けだして、ヨーロッパ人らしいアイデンティティを確立したアルバムだと思う。時にそのスケール感は大仰でこけおどし ... » more
テーマ Rock ハードロック ウリ・ジョン・ロート  コメント(2)

アンノウン・ソルジャー【パリッシュ&ガーヴィッツ】 元ガン〜スリー・マン・アーミーのポール・ガーヴィッツ(ベース・ボーカル)と元バジャーのブライアン・パリッシュが組んだある意味、スーパー・ユニット。71年リリースの唯一作。何とビートルズのプロデューサーであったジョージ・マーティンがプロデ ... » more
テーマ ハードロック アンノウン・ソルジャー ブリティッシュ・ロック

ビリー・コックス・ニトロ・ファンクション バンド・オブ・ジプシーズでジミを支えたベーシスト、ビリー・コックスがジミの死後に結成したバンドの唯一作。72年リリース。ベースがビリー、ギターが超絶テクの女性ギタリスト、チャー・ヴィネージ、ドラムスがロバート・タレント。このチャ ... » more
テーマ ロック ハードロック アンノウン・ソルジャー

アンノウン・ソルジャー【カミング・オン・アゲイン】タッキー・バザード ビル・ワイマンの秘蔵っ子であったタッキー・バザード。これは1stと2ndの後、なぜか71年にスペインだけでリリースされた作品。1曲目がタイトル・ソングで組曲になっている。基本的にはギターとオルガンを中心としたハードロックだが、この組曲の ... » more
テーマ タッキー・バザード ハードロック アンノウン・ソルジャー

デトロイト・ハード・ロック【ランブリン・ギャンブリン・マン】ボブ・シーガー・システム 先月亡くなったグレン・フライとは、同郷で、交流も深かったボブ・シーガー。そのボブ・シーガーが、まだボブ・シーガー・システム名義で活動していた頃のアルバム。69年リリース。何度か品切れとかで見逃していたが、今回ようやく手に入れた。ドシ ... » more
テーマ ロック ボブ・シーガー ハードロック

【ブラフ・シティ・ルッカス】Porch Ghoulsとジョニー・デップのバンド ジョー・ペリーが見いだした個性的なハードロック・バンド。2003年リリース。全く予備知識なし・・・ただジョー・ペリーがデビューに絡んでるということで、買ってみた。結果は…なかなかの骨のあるバンドだな。ブルース・ハープがフィーチ ... » more

【背信の門】ジューダス・プリースト なんか急にハードなヤツを聴きたくなった。で、これを久しぶりに・・・。いいね、ブリティッシュハード!! 『シナー』『ダイヤモンド・アンド・ラスト』『スター・ブレイカー』・・・。背信の門SMJ 201 ... » more

ユーライア・ヒープ【無幻劇】 74年リリース。7作目。憂いをたたえたヘヴィ・サウンドが戻ってきているが、デビッド・バイロンは酒浸りで、ケン・ヘンズレーもコカイン中毒、その二人がどちらも目立とうとエゴをぶつけあっていた時期らしい。さらにベースのゲイリー・セインはヘロインで ... » more
テーマ ハードロック ブリティッシュ・ロック ユーライア・ヒープ  コメント(1)

メイデン再び【キラーズ】アイアン・メイデン こんなジャケット・アートじゃなければ、もっと早く好きになったかも・・・。このジャケットだからいいんじゃないかというメタルファンからの声が聞こえてきそうだけど・・・。どうもねぇ〜。まあサウンドの方は非常に様式美に則ったハードロックなので、 ... » more

さすがの貫禄!!AC/DC【ライヴ】 ボン・スコット在籍時(存命時)に発表された【ギター殺人事件】もAC/DCにとっては非常に価値の高いライヴ・アルバムだけど、ボーカルがブライアン・ジョンソンに変わってからのライヴ決定盤はこれじゃ無いかな。90年〜91年に行われたワールド・ ... » more

【天地創造】エレクトリック・サン 79年リリース。ウリ・ジョン・ロート率いるエレクトリック・サンのファースト・アルバム。こちらはかなりジミの作風をまねた作品が多い。天地震動~ジミ・ヘンドリックスの魂に捧ぐ~(紙ジャケット仕様) ... » more
テーマ Rock ハードロック ウリ・ジョン・ロート

【ファイヤー・ウィンド】ウリ・ジョン・ロート&エレクトリック・サン 81年リリース。元スコーピオンズのウリ・ジョン・ロートが結成したバンドの2作目。基本的にジミ・ヘン・マナーのロックだが、ドイツ・ロックなりの抒情性をたたえたメロディが面白い。あまりジミ・ヘン・フォロワーとか気にしないでハードロックの ... » more
テーマ Rock ハードロック ウリ・ジョン・ロート

【ツイン・ピークス】マウンテン かなり久々にマウンテン。最近ほとんど聴いていなかったけど、これはかなり強力。もっともオリジナル・メンバーはレスリー・ウエストとフェリックス・パパラルディのみ。キーボードとギターでボブ・マン、ドラムスはアラン・シュワルツヴァーグが参加して ... » more

カナダのダークホース【ザ・ホール・ワールズ・ゴーイン・クレイジー】エイプリル・ワイン ブリティッシュ、アメリカン・・・イタリアのロック・・・。いずれも面白い。そしてカナダのロックはイギリス、アメリカに続いて英語圏のものだけど、またどちらの要素もあって興味深い。このバンドもかなり前に一度とりあげたことがあるが、なかなか ... » more
テーマ エイプリル・ワイン カナダ ハードロック

【ラッシュライヴ/世界を翔けるロック】 ラッシュのライヴ映像【R40】は実に見ごたえがあって、一度観だすとかなりの時間を有するので、まだ一度しか観ていない。こちらも観るのに体力がいるのだ。初期のライヴ・アルバムで二枚組のこのアルバムも実に壮絶なプレイが収録されていて、それ ... » more

UFO【新たなる殺意/ライツ・アウト】 なんかここの所、実生活がどんよりしているのは、おそらく三つの理由。一つ目は慢性的な財政難・・・まあ、これは今に始まったことじゃない。ただ、年末年始に欲しいものが集中したということ。なので、ここにきて、やりくりが結構たいへんになっているだ ... » more

こいつの追悼まだだったね【バッド・マジック】モーターヘッド 昨年末12月28日に亡くなっていたものの、ついついタイミングを逸してしまって、まだ追悼していなかった。丁度、モーターヘッドのラストアルバムが手に入ったので紹介しておこう。モーターヘッドのレミー・キルミスター。そのヘルスエンジェルスま ... » more
テーマ モーターヘッド Rock ハードロック

 

最終更新日: 2017/12/13 13:36

「ハードロック」のブログ関連商品

» 「ハードロック」のブログレビュー をもっと探す

「ハードロック」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

Fair Warning の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Fair Warning
Rhino Van Halen

Double Live Gonzo の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Double Live Gonzo
Rock Candy Ted Nugent

Absolutely の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Absolutely
Prog Temple Boxer

BELOW THE BELT の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル BELOW THE BELT
ESOTERIC BOXER

BLOODLETTING の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル BLOODLETTING
ESOTERIC BOXER

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「ハードロック」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る