誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ハードロック

ハードロック

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: ロック
テーマ「ハードロック」のブログを一覧表示!「ハードロック」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ハードロック」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ハードロック」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

初期のスティックスこそ素晴らしい【スティックス1】 72年ウッデン・ニッケルからのデビュー作。当時のメンバーはチャック(b)とジョン(ds)のパノッソ兄弟、デニス・デ・ヤング(キーボード、ボーカル)、ジェイムズ・ヤング(g)、ジョン・クルリュースキー(g)の五人。ここに展開されている音 ... » more
テーマ スティックス ロック ハードロック

2016年も、もうすぐ終わり・・・【ゼファー】トミー・ボーリン さて早いもので2016年も、残すところあと二日・・・。今年は新年早々ちょっと縁起のいいスタートを切って、10年ぶりに結成したバンドも7月末までは順調に活動していたが、ひょんなことで分裂・・・その後新しいメンバーを補充してバンド名も一新・ ... » more
テーマ 洋楽 ハードロック トミー・ボーリン

エイプリル・ワイン【アニマル・グレース】・・・最終作 いかにも80年代のハードロックという感じの『ズィス・クッド・ビー・ライト・ワン』でスタート。以後『サンズ・オブ・パイオニア』、『ウィズアウト・ユア・ラブ』等キャッチーなナンバーが続く。『ロック・トゥナイト』や『ハードロック・キッド』 ... » more
テーマ エイプリル・ワイン ロック ハードロック  コメント(1)

エイプリル・ワイン【パワープレイ】 82年リリースの10作目。メロディアスなハードロックにますます磨きがかかり、人気もピークに達していたらしい。俺自身は全くスルーしていた。『イナフ・イズ・イナフ』と『テル・ミー・ホワイ』がシングル・カットされてヒットしたそうだ。な ... » more
テーマ エイプリル・ワイン ロック ハードロック

エイプリル・ワイン【ハーダー・・・ファスター】 79年リリース、キャピトル・レコード移籍第二弾、通算8作目。ハードだけど結構ポップなメロディが際立つサウンド・プロダクション。トリプル・ギターをいかした編成が効果的。中にはアコースティックなナンバーやプログレ的な展開をする曲もあって ... » more
テーマ エイプリル・ワイン ロック ハードロック

カナディアン・ハードの雄・・・かな?【プログレッション・オブ・バワー/重爆戦略】 ジャケットもパッとしないし、完全にスルーしていたバンド。しかし、結構ユーザー・レビューとか見ると評価が高かったりするバンド。というかこのアルバムが最高傑作というユーザーが多いんだよね。なので、ブックオフで見かけて即ゲット。なるほ ... » more

エイプリル・ワイン【閃光】 78年リリースの7作目。キャピトルに移籍して初のアルバム。カナダ出身のハードロックバンド。ハードな曲はとことんハードに。メロウなナンバーでは泣きのメロディやアーシーな味わいがあり、いかにもこのじきのロックという感じ。つまり、通好みの ... » more
テーマ 洋楽 エイプリル・ワイン ハードロック  コメント(2)

どうやら本気だね【リユニオン】ウィットフォード/セント・ホームズ 長年エアロスミスの両翼をジョー・ペリーと共に支えてきたブラッド・ウィットフォードと元テッド・ニュージェントのボーカリスト、ギタリストのデレク・セント・ホームズががっぷりよつに組んだプロジェクトの2作目(因みに1作目は81年)。ということ ... » more

『バーン』ディープ・パープル 久々にこれ。パープルの曲としては『ハイウェイ・スター』とよく似た構成だけど、イントロ、メインのメロディ、コーラス、ギターソロ、キーボードソロ、アウトロ・・・に至るまで、実によく考え抜かれていて、正に第一期〜三期の最高傑作といっていいほど。 ... » more

スターズ【コラシアム・ロック】 スターズ、78年リリースの四作め。前作【黒い稲妻】での方向転換で不評をかってしまったことにより、オリジナル・メンバーであったピーター・スウェボルとギターのブレンダン・ハーキンが脱退。バンドはオアビル・デイビスとスタンキー・ブラウンを ... » more
テーマ ロック ハードロック スターズ

スターズ【アテンション・ショッパーズ】 昨日に引き続いて、スターズ。今日紹介するのは彼らのサードアルバム。78年リリース。単にハードなだけでなく、メロディも非常にキャッチーなナンバーが増えて、さながらパワーポップの趣。俺はこの路線変更は悪いと思わないが、どうやら従来のファ ... » more
テーマ ロック ハードロック スターズ

祝スターズ紙ジャケCD発売!!【ヴァイオレーション】 4月30日にアナログ盤のファーストを紹介したスターズ。今回めでたくそのファーストを含めて4枚のアルバムが紙ジャケCDで国内発売された。これはめでたい、ありがたい。四枚目のアルバムはあとまわしにしてとりあえずファースト〜サードまで入手。※ ... » more
テーマ ロック ハードロック スターズ  コメント(2)

やる気が出ない・・・【パワー・スレイヴ】アイアン・メイデン なんか弾き語りライヴまで後10日を切ったというのに、今日は全くやる気が出ない。ここの所割と楽しくやっているmuuseoへのアルバム・ジャケの登録も、いざ載せようと思っているアルバムに限ってみつからないという・・・イライラからちょっと足踏 ... » more

牛が降ってきた?【フリー・フォー・オール】ブルアンガス 「おお〜天から牛が・・・ありがたや」といった感じの、何やら宗教画のようなジャケット・アート。昨日取り上げたファーストほどはひどくないが、やはりどこか奇妙なデザイン。さて中身は・・・ジャジーなエレピとブルージーなギターリフで始まり、ち ... » more

牛はいらんかえ〜【ブルアンガス】 これ以前から気になっていた一枚。アメリカのハードロックバンドだという以外何の予備知識もない。ただこの変なイラストがすごくインパクトがあったので、いつかは手に入れる運命だったかも・・・。それにしても意味不明なイラスト・・・張りぼてにし ... » more

5月28日(土)、長男と次男が通う小学校の運動会が開催されました。早朝から場所取りをしたり、弁当を作ったり、デジタル一眼レフを構えて子供たちを撮影したりと大変でしたが、年に一度の運動会なので、親としてできる限りのことをしました。昨年 ... » more

デビッド・バイロン・バンド【オン・ザ・ロックス】 元ユーライア・ヒープのボーカリスト、デビッド・バイロンは幻のスーパー・バンド「ラフ・ダイヤモンド」に参加したものの、方向性の違いを理由に早々に脱退。その後ソロアルバムを二枚ものにしたところで、新たに結成したのが「デビッド・バイロン・バン ... » more

ありがたやっ!!【Bad Company Live 1977&1979 】 どういう経緯からこの作品が今頃発表されたかは定かではないが、とにかくこの時期のバドカンのライヴは以前からずっと聴きたかったので、嬉しいを通り越してありがたいって感じ。2010年の再結成ライヴツアーはラッキーにも観られたが、オリジナル・ ... » more
テーマ Rock ハードロック バッド・カンパニー

【ナイトライフ】シン・リジィ スコット・ゴーハムとブライアン・ロバートソンの記念すべきツイン・リード体制の最初のアルバムなのに、なぜか今回手に入れるまで一度も聴いたことがなかったアルバム。というか、勝手にすでに入手済みだと勘違いしていたのだ。こういうの俺の場合よ ... » more
テーマ ロック ハードロック シン・リジィ

盛岡での収穫@【巨星】スターズ 昨日盛岡の中古レコード・フェアで手に入れたアナログ・レコードのうちの一枚。いやいや、御見それしました・・・なんで今までスルーしていたんだろう。ジャック・ダグラスのプロデュース。しかもキッスと同じプロダクションということで、文句なしのラッ ... » more
テーマ ロック ハードロック スターズ  コメント(2)

アンノウン・ソルジャー【ストライダー】 ストライダーについては、以前にセカンドの方を取り上げているが、これがなかなか素晴らしいハードロックだった。ファーストは今回初めて聴いたのだが、セカンドと甲乙付けがたい好盤。さすがロッド・スチュワートのマネージャーが眼をつけただけあるとい ... » more
テーマ ロック ハードロック アンノウン・ソルジャー

AC/DC【ダーティー・ディーズ・ダン・ダート・チープ】 さて、そろそろここらあたりでガツンとハードなヤツを聴いてみよう。イギリスとオーストラリアでは76年にリリースされたが、アメリカでは81年にようやくリリースされたといういわくつきのアルバム。もちろんボーカルはボン・スコット。アンガスと ... » more

アンノウン・ソルジャー【フリーダム・アット・ラスト】フリーダム 2013年の8月17日に三枚のアルバムを取り上げたフリーダム。そのフリーダムの幻のファーストをようやく入手出来た。69年リリース。音圧はそれほど強くないが、ハードロックとしてのカタルシスは十分。基本的にブルースロックから発展した ... » more
テーマ ハードロック アンノウン・ソルジャー フリーダム

中身はかっこいいけど、ジャケットが残念【デスティニー】クリア・ブルー・スカイ 70年にヴァティゴ・レーベルにたった一枚の傑作アルバムを残したハードロック・バンド。近年はまた再結成して活動しているらしいが、今回紹介するのは未発表だったセカンド・アルバム用の音源をまとめて93年にリリースされた【デスティニー】。所謂幻のア ... » more
テーマ Rock ハードロック クリア・ブルー・スカイ

動物ジャケで三枚@【ジャスト・イン・ケース・ユーアー・インタレステッド】ダフィー やる気のなさそうな犬の表情がいいね。で、中身だけどこれがいかにもいかにものブリティッシュ・ハード。そこはかとなくスワンピーなサウンドもあって、メッチャ好物です。メンバーは一人も知っている人がいないけど、リード・ボーカルのスチュワート ... » more
テーマ レコジャケ ハードロック アンノウン・ソルジャー

ラッシュ【ホールド・ユア・ファイア】 これはカッコイイ!! 87年リリース。もう時代とか流行に全く左右されないサウンド。自分たちの核であるプログレッシヴでしかもタイトなハードロックという路線に絶対の自信を持ってるんだよね。そういうバンドは強いよね。ファンもそういうラッシ ... » more

スターに成り損ねたバンド【ノーバディ・ビジネス】 なんと78年に日本だけでリリースされた唯一作。適度にスワンプ色のあるハードロック。元プロコル・ハルム、フリーダム、スナフのボビー・ハリソン、元サヴォイ・ブウン、フォガットのトニー・スティーブンス、アメリカ人ながらブリティッシュ・テイスト ... » more

【METALLICA】メタリカ 91年リリース。以前ほどは疾走感はないけれども、重量感は確実に増した作品。黒地にバンド名とヘビの刻印・・・。オープニングの『エンター・サンドマン』は、硝煙が立ち込める中東の地に、送り込まれた米軍兵士たちのBGMにピッタリ!! たとえ ... » more

メタリカ【ライド・ザ・ライトニング】 84年リリース。抒情性を徹底的に排除したサウンドと音圧の強さ。カーク・ハメットのリードギターよりも、ジェームズ・ハットフィールドのギター・リフとラーズのドラムスが要。なので、スピード・メタルとかドゥーム・メタルとかというジャンルわけ ... » more

サバスのようでサバスじゃない!!ベンベン!!【フォービドン】ブラック・サバス 95年、18作目なのだそうだ。俺の場合ファーストから精々4作〜5作目くらいまでしか、熱心にはフォローしていない。※後【ヘヴン&ヘル】は例外。まして、メンバーがトニー・アイオミのみで、あとはトニー・マーティン(ボーカル)、ニール・マーレイ ... » more

 

最終更新日: 2017/10/12 15:43

「ハードロック」のブログ関連商品

» 「ハードロック」のブログレビュー をもっと探す

「ハードロック」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

Fair Warning の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Fair Warning
Rhino Van Halen

Double Live Gonzo の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Double Live Gonzo
Rock Candy Ted Nugent

Absolutely の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Absolutely
Prog Temple Boxer

BELOW THE BELT の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル BELOW THE BELT
ESOTERIC BOXER

BLOODLETTING の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル BLOODLETTING
ESOTERIC BOXER

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「ハードロック」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る