誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    オペラ

オペラ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「オペラ」のブログを一覧表示!「オペラ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「オペラ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「オペラ」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

欧話§老後旅事始〜トゥーランドット[下]〜 [承前]上の写真はドイツ語の字幕を映し出すボードで、湖上に立っている。オーケストラと合唱は建物の中で演奏されていて、その様子は各所に設置されたモニターがあり、ステージの歌手たちは、画面に映る指揮者を見て歌うのだ。 ... » more

欧話§老後旅事始〜トゥーランドット[上]〜 [承前]公演前日に気がついたのは“休憩なし約2時間”という情報だった。幕間休憩がなければ、それだけ終演時間も早まるわけで、早寝気味な老人になった身としてはありがたいこと。21時開演少し前から、雨がぽつぽつ降り始め ... » more

シュトラウス作品他 スマホ表示対応 試験運用開始 リヒャルト・シュトラウス、ヨハン・シュトラウス、チャイコフスキーなどSとTで始まる作曲家の対訳完成作品のスマートフォン表示対応の試験運用をスタートしました。→ リヒャルト・シュトラウス(パソコン版)→ リヒャルト・シュトラウス( ... » more

新国立劇場の「ワルキューレ」を観る 10月2日に新国立劇場でワーグナーの楽劇「ワルキューレ」を観た。2016−17 シーズンの幕開け公演で、昨シーズンの序夜「ラインの黄金」に続く「ニーベルングの指輪」の第1夜である。「指輪」の中でも人気の高い作品で、「ワルキューレの騎行」 ... » more

欧話§老後旅事始〜湖上音楽祭界隈[中]〜 [承前]明ければ『トゥーランドット』上演当日であるが、開演の21時まではやたらと時間がある。時間はあり余るほどあるので、さらにおさらいとばかり音楽祭の会場を眺めて歩いた。そのあたりは、写真を並べて記憶をたどっておく。 ... » more
テーマ ブレゲンツ オペラ プッチーニ

オペラのためのオーディオ(10)〜 チューナー KENWOOD KT-V880 オーディオの模様替えをしたらスペースが余ったので、春頃にアナログプレーヤーを復活させたのに続き、もう一つのアナログ、FMチューナーも復活させてみました。たぶん「らじる★らじる」が始まって以来の復活だと思います。→ オペラのためのオー ... » more

ヴェルディ 《ドン・カルロ》 「呪わしき美貌」 YouTube動画公開 ジュゼッペ・ヴェルディ 《ドン・カルロ》 から「呪わしき美貌:運命の贈り物 残酷な贈り物よ」のイタリア語日本語対訳付きYouTube動画を公開します。翻訳は梅丘歌曲会館の藤井宏行さまです。動画はこちら → ドン・カルロ対訳はこち ... » more

塩田千春「鍵のかかった部屋」@KAAT (2016年10月6日) オペラファンの間では、細川俊夫《松風》の舞台美術作家として知られる塩田千春(まもなく香港でアジア初演が!)。ヴェネツィア・ビエンナーレでの展示を、KAAT用に再構成。水の都ヴェネツィアでは舟が置かれていた写真を見ましたが、ここではそれはなし ... » more
テーマ 美術 オペラ

The Quay Brothers: PHANTOEM MUSAEUMS (23/7/2016 〜 10/10/2016 )リチャード・ジョーンズのごく初期の演出《三つのオレンジへの恋》(1988)《マゼッパ》(1991)の舞台 ... » more
テーマ 美術 オペラ

欧話§老後旅事始〜湖上音楽祭界隈[上]〜 [承前]ブレゲンツ湖上音楽祭湖上音楽祭の開演は21時である。ということは演目によって終演が0時を過ぎることもあるということだ。これは、早寝の人間には試練と言えないこともない。25年前には、ヴェローナ音楽祭で午前1時近い終 ... » more
テーマ ブレゲンツ オペラ プッチーニ

今回は歌手が揃って素晴らしい。なんといってもまずはステファン・グールド。彼のあのまっすぐな響き、力強い歌が、ジークムントにぴったり。ヴォータンの血を感じさせる空気を読まない傍若無人さと、人間らしいストレートに善意や愛を求める心がそこに見事に ... » more
テーマ オペラ

[承前]糸紡ぎの少女たちは、扇風機工場の女工という設定である。エリックはその工場長とでもいったところだろうか。ゼンタはゼンタで、社長の娘という立場をいいことに、仕事場の隅で木っ端に未だ見ぬオランダ人の像をせっせと彫り込ん ... » more

来年夏の公演を控え、予習の意味で実際の舞台を観た。https://kouen.beautifuldays.jp/kouen/detail/1548「道化師」の舞台を観るのは今回が初めて。が、最近勉強し始めたということもあり、すんなり ... » more

Spotify(スポティファイ)の衝撃 ナクソス・ミュージック・ライブラリー (NML) のような定額制インターネット音楽配信サービスに、私は全く関心がありません。これからもずっとないでしょう。数えたことはないけど、うちにある音盤数は千枚いくかいかないかぐらいではないかと ... » more

ストコフスキーの「ワルキューレの騎行」 YouTube動画公開 リヒャルト・ワーグナー 《ワルキューレ》 第3幕から「ワルキューレの騎行」のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。翻訳はおなじみwagnerianchanさまです。動画はこちら → ワルキューレの騎行対訳はこ ... » more

都立芸術高校後援会2016年10月のまとめ
2016年10月のまとめ2日(日)谷本千種、大坪夕美「谷本千種フルートリサイタル」詳細2日(日)浅井道子「山田耕筰の音楽」 詳細2日(日 ... » more
テーマ オペラ 合唱 クールスリジェ(PTAコーラス)

9月30日「世界翻訳の日」は翻訳エンジン定点観測の日 本日9月30日は「世界翻訳の日」です。毎年恒例の翻訳エンジン定点観測を行います。観測用テキストはビゼー《カルメン》から「ハバネラ」です。観測記録はこちら。→ 2009→ 2010→ 2011→ 2012→ 201 ... » more

欧話§老後旅事始〜オランダ人[上]〜 [承前]そして、あっという間に最終日がやってきてしまった。物足りないといえば3演目だけでは何とも物足りない……観始めるまでは何だかんだと文句を連ねるが、終わりが近くなると後を引き出すという罠だ。劇場に着き、最後の ... » more

[承前]バイロイトの音響は、聴く位置によって相当に違うだろうなと気がついたのは前回2008年の時だった。今回は3回とも同じ平土間最後方に座ったので、そんな聴こえ方をしたということも考えられるのだが。最後に、演出もまた ... » more

欧話§老後旅事始〜トリスタン[上]〜 [承前]カタリーナ・ワーグナーの演出、指揮をするのはクリスティアン・ティーレマンで『トリスタンとイゾルデ』を観た。音楽祭総監督による舞台だから“金はかかって”いたが、ただそれだけとしか思えない。全幕を通じて無機質 ... » more

METライブビューイング「特設ページ」更新 ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場は本日9月26日(日本時間では明朝)にラトル指揮のワーグナー《トリスタンとイゾルデ》で2016-2017シーズンを開幕します。METライブビューイングの特設ページを更新しました。特設ページには今シーズンの上 ... » more

オペラチックナイト『蝶々夫人』 9月23日は、ソプラノ歌手の荒牧小百合さんが主宰するオペラチックナイト『蝶々夫人』(於:練馬文化センターつつじホール)を鑑賞。日本娘・蝶々さんの純情を弄び、踏みにじり、いとも簡単に捨てるアメリカ海軍士官の軽率な行為が引き起こす悲劇と ... » more
テーマ 望月哲也 クラシック オペラ

ヘンデル 《アルチーナ》 全曲 YouTube動画公開 ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル《アルチーナ》全幕のイタリア語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。翻訳はチーム・ヘンデルの AlcinaさまとReikoさまです。動画はこちら → アルチーナ対訳はこちら → アルチ ... » more

欧話§老後旅事始〜今日は休養日[上]〜 [承前]『パルジファル』の翌日は空き日であるが、祝祭劇場では単独公演の『神々の黄昏』が上演されることになっている。もちろん我々はお休みにした。といってもやることといったら、街をぶらぶら歩くことくらいのものだから、朝食 ... » more
テーマ バイロイト ワーグナー オペラ

ヘンデル、ヴィヴァルディ作品 スマホ表示対応 試験運用開始 ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル、アントニオ・ヴィヴァルディの対訳完成作品のスマートフォン表示対応の試験運用をスタートしました。→ ヘンデル(パソコン版)→ ヘンデル(スマホ版)→ ヘンデル(携帯版)→ ヴィヴァルデ ... » more

[承前]2幕はクリングゾルの居城。壁面にはイスラム柄のタイルが貼られている。上階の壁には彼が奪ってきた十字架が戦果として飾られているのだ。やってきたパルジファルは戦闘服姿でヘルメットには暗視スコープまで付けていて ... » more

[承前]クンドリーのいでたちは、いわゆるイスラムの女性のそれで、彼女が異教徒であることを示している。時代設定も現代であれば、状況設定もまた現代の宗教問題を取り扱っているのである。大多数の日本人と同様、キリスト教に始ま ... » more

この秋、ベルリンのコーミッシェ・オーパーでホモキ演出《ニュルンベルクのマイスタージンガー》が再演されます。私が見てきたホモキ演出の中でも、とくに彼のいいところがよく出ている舞台だと思いますし、《マイスター》演出としてもおすすめです。ご参考ま ... » more
テーマ オペラ

欧話§老後旅事始〜パルジファル[上]〜 [承前]パルジファルに始まる3公演の席は平土間最後列一番端である。ある意味、気楽に観ることができるだろうとリクエストして買ったのだ。だから、平土間の客席すべてを見渡すことのできる席でもある。すべての扉が閉められ、 ... » more

欧話§老後旅事始〜パルジファル開演前〜 [承前]バイロイトで『パルジファル』を観るのは4回目である。1991年の初詣と、1997年にヴォルフガング・ワーグナーの舞台演出で、2008年がシュテファン・ヘルハイムの舞台演出初年度である。そして今回も新演出の初年度に ... » more
テーマ バイロイト ワーグナー オペラ

 

最終更新日: 2017/03/22 22:39

「オペラ」のブログ関連商品

» 「オペラ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る