誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アムステルダム

アムステルダム

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アムステルダム」のブログを一覧表示!「アムステルダム」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アムステルダム」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アムステルダム」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

広場を離れ 水と風と花と人と・16 アムステルダム。ニューマルクト広場の南の方に,これは・・・,ベンチです。街灯だと思うのですが,これもゲイジュツテキ。さて,広場を出て,今度は運河に沿って東岸を進みましょう。ほら,すぐに一つ上流の橋。ホーフ通りだか ... » more

広場を囲む 水と風と花と人と・15 アムステルダム。ニューマルクト広場には,計量所っていう建物がどんと腰をおろしています。そして,広場の周りを様々なファサードの,レンガ造りの建物が取り囲んでいます。だいたい建物の高さがそろっているようです。気になるなぁ ... » more

ニューマルクト広場 水と風と花と人と・14 アムステルダム,ニューマルクト広場。計量所のある広場では,市場が開かれています。そんなに規模は大きくないようですけれど,やっぱり覗きたくなります。ほら,これはチーズ屋さん。やっぱりネーデルランドと言えばチーズですもの ... » more

春夏秋冬計量所 水と風と花と人と・13
計量所 水と風と花と人と・13 アムステルダム,ニューマルクト広場。これが,計量所ですね。これだけでも,小さいお城のように見えます。それもそのはず,もとは,城壁の一部だったということですから・・・。ところで,計量所は,ここだけでなくて,他の町に ... » more

ブレデロ?  水と風と花と人と・12 アムステルダム。ゲルダーセカーデに沿って南に進んできました。並木が木陰を作る涼しい道です。橋の上に銅像がありますね。行ってみましょう。台座にBREDERO。ネーデルランドの詩人,劇作家,ブレデロの記念碑。 ... » more

「涙」 水と風と花と人と・11 アムステルダム中央駅をあとに,まずはユースホステルを目指しましょう。荷物を置いて身軽になりたいですからね。「涙の塔」を目印にして,運河沿いの道を10分も歩けば着くかな?ゲルダーズカーデ(岸壁)?って呼ぶのかな?運河沿 ... » more

アムステルダム中央駅前 水と風と花と人と・10 アムステルダム中央駅。駅前にはたくさんのトラムが行き交っています。駅前を進むと,すぐに運河です。運河を巡る遊覧船の乗り場もあります。こちらは聖ニコラス教会。船乗りの守護聖人だということです。そういえば,ドイツ ... » more

春夏秋冬水と風と花と人と・9
水と風と花と人と・9 ネーデルランド,アムステルダム中央駅。レンガ造りの大きな駅です。明るい陽射しを受けています。東京駅のモデルになったとか,構造的に違うのでモデルではないだとか,相反する声が聞かれる駅舎です。似ている感じはします。ところ ... » more

アムステルダム中央駅前 水と風と花と人と・8 ネーデルランド,アムステルダム中央駅。駅前に出よう。あぁ,まだまだ明るい!さて,アムステルダム。初めての場所じゃないはずなんだけど・・・,どうもはっきり思い出せない。たくさんの人,トラム,自転車・・・。いきい ... » more

駅の面影 水と風と花と人と・7 ネーデルランド,アムステルダム中央駅。かなり昔にここにやって来たはずなんだけどな。でも,全然覚えていない。列車のスタイルや色が変わってしまっているということもあるのだろうけど・・・。でも,こういうところを見ると,遠い ... » more

Hai,Domo  水と風と花と人と・4 ネーデルランド,アムステルダムのスヒップホール空港に飛行機はほとんど衝撃もなく着陸。14:50,着いちゃった。荷物は機内持ち込みのできるサイズのリュックが一つだし,出入り口にも近いし,すぐに降機。すたすた歩いて,入国審査。 ... » more

人魚姫はお留守? 水と風と花と人と・1 今度は,ドイツから海を渡って,人魚姫に会いに行こうか・・・。その後は,スカンジナビアの国へ・・・ってことも考えたのだけれど,どうも今年は,人魚姫が旅行中らしい。それなら,このプランはダメだね。・・・じゃあ,ドイツの西隣は ... » more

旅の想い出その15 オランダ アムステルダム 今回の旅の想い出はオランダ、アムステルダムです。アムステルダムはオランダの首都ですので、皆さん、ご存じですよね。ですから、アムステルダム市がどんなところかの概要紹介は抜きです。つれづれに宿泊したホテルからの街角散歩をお見せするつもりです。で ... » more

橋本幸博研究室帰国の途に
帰国の途に 帰国の途に8月3日(月)の朝早くカールトン・ジョージ・ホテルをタクシーで出ると、グラスゴー空港に向かいます。高速道路は無料です。空港でチェックインをしますが、スーツケースが20kgを越えているのに、親切な係員は何も言わずに通して ... » more
テーマ オランダ スキポール空港 アムステルダム

橋本幸博研究室アムステルダムにて
アムステルダムにて イギリスのグラスゴーで27日から開催されるBS2009(Building Simulation2009)で発表するために、25日午前中に成田空港を出発するKLM862便でアムステルダム経由でグラスゴーを目指します。何しろ自費で休暇を取って国 ... » more
テーマ KLM BS2009 アムステルダム

日々の暮らし in Utrecht 16th March 2008. Vol. 4 15時00分ミュージアム広場 Hobbemastraat よりトラムに乗りライツェ広場 Leidseplein へ少し遅めのお昼ご飯を食べることにしましたHeineken Hoekというカフェレストランで食事{%ナイ ... » more

日々の暮らし in Utrecht 16th March 2008. Vol. 3 お次はゴッホ美術館の隣に建つRijksmuseum 国立ミュージアムですまたここでも行列イースター前なのにみんな世界各地から旅行にやってくるんですねしかもゴッホ美術館の行列 ... » more

日々の暮らし in Utrecht 16th March 2008. Vol. 2 ダム広場からトラムに乗ってミュージアム広場へ私たちの目的は Rijksmuseum Vincent Van Gogh 国立ゴッホ美術館です・・・しかし{%びっくり2 ... » more

日々の暮らし in Utrecht 16th March 2008. Vol. 1 今日一日はアムステルダム観光ユトレヒトからアムステルダムまでインターシティで30分あいにくの雨模様ですが早起きして行ってきました ... » more

世界の車窓から(1) アムステルダムにて アムステルダムでは4、5階建ての建物が軒を並べて林立しています。その多くは「ダッチ・ゲーブル」と呼ばれるオランダ特有の破風飾りをもつ建築です。27年前に初めてアムステルダムを訪ねたとき、このような建物のホテルに宿泊しました。エレベーターがな ... » more

橋本幸博研究室帰国へ
帰国へ スキポール空港はシェラトン・ホテルのすぐ隣だし、スーツケースはすでに預けてあるし、搭乗券も受け取っているので、出国手続きを済ませると、あとは残りのお土産を購入するだけです。スキポール空港は、オランダを代表するハブ空港で、市街地から近い上に広 ... » more
テーマ スキポール空港 シェラトン・ホテル アムステルダム

橋本幸博研究室雨のアムステルダム
雨のアムステルダム アムステルダムを訪ねるのは21年振りです。家内は初めてです。宿泊は、スキポール空港のすぐ隣の建物にあるシェラトン・ホテルなので、大変便利です。部屋も広くて豪華だし、朝食も充実しているので、大満足です。空港の1階の券売機でクレジットカードを使 ... » more
テーマ シェラトン・ホテル 運河 アムステルダム

2007 旅行記 3月3日 オランダ アムステルダム1 今度はアムステルダム今まで、トランジットで空港は何度か利用したけど、入国は初めてスキポール空港で現地集合しました空港から電車に乗り市内へちょっと名前は忘れましたが着いた駅そして、歩きながら中心部へ向かいます ... » more

前に、本ブログに書いた『アムステルダム・ルッキ・スターダスト・クァルテット』のアンコール集が入手(これまた廉価thankyou!)できた。日ロンドンPOCL-1083ダニエル・ブリュッヘン、ベルト・ドリーヴァー、パウル・レ ... » more
テーマ リコーダ クラシック アムステルダム

こてつ日和番外編〜オランダ紀行(最終回) オランダとえば... さて、いよいよオランダ紀行も最終回です。仕事の最終日となる金曜はもともと午前中で仕事は終了のプログラム。フリーの午後は、アムステルダム郊外にオランダ名物、風車を見に行こうと思っていました。18世紀の全盛時代には1万基ちかくあったのが、現在 ... » more

こてつ日和番外編〜オランダ紀行(5) アムステルダムの公衆トイレ アムステルダムは運河の街。その運河沿いを歩いていると所々に目にするのが写真の緑のもの。実は、これは男性用の公衆トイレなのです。でも、便器だとなく地面に穴があいているだけです。そんなのですから、下水施設につながっているとも思えず.. ... » more

 こてつ日和番外編〜オランダ紀行(3) アムステルダムのコーヒーショップ ここアムステルダムではコーヒーショップはコーヒーの飲むための店にあらず。オランダでは麻薬(ソフトドラッグ)に関しては合法化されており(正式には違法ならしいが少量の販売、使用に関しては認められているらしい)、コーヒーショップで手に入れる ... » more

こてつ日和番外編〜オランダ紀行(2) アムステルダムの不思議 オランダは干拓によって国土を広げられた国で、実際,国土の4分の1は海面下の標高しかない非常にフラットな土地です。そのせいもあり、効率的な乗り物として自転車の利用が非常に進んでいる国で、道路には自転車専用レーンがあり、中国のような風景ではあ ... » more

こてつ日和番外編〜オランダ紀行 初めてのヨーロッパ上陸。会社のミーティングでオランダはアムステルダムに来ました。香港以外は米国にしかいったことがない私にはやはり全く違う雰囲気に新鮮な気分です。「外国」の基準がほぼ米国である経験から色々な違いに戸惑うことも... ... » more

 

最終更新日: 2016/11/19 06:11

「アムステルダム」のブログ関連商品

» 「アムステルダム」のブログレビュー をもっと探す

「アムステルダム」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る