誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ま行の作家

ま行の作家

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ま行の作家」のブログを一覧表示!「ま行の作家」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ま行の作家」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ま行の作家」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

魔夜峰央 ‘このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉’ ‘翔んで埼玉’という漫画が話題になったのはいつのことだったか・・・ひょんなことから、読んでみたのですが、荒唐無稽で非常に面白い漫画でした。とにかくこの漫画は埼玉県を徹底的にバカにした内容の話です。‘翔んで埼玉’の埼玉県の ... » more

またしてもピンチに陥る絶対城先輩。そしていつも通り勇猛果敢に助けに行く礼音。今回、礼音が晃さんに対して引け目を感じてしまい、先輩の側から少し距離を置いてしまっていたんですけど、これがまたいい具合に展開しましたね!だって礼音が自分 ... » more
テーマ ★★★★ 読書備忘録 ま行の作家

神去なあなあ日常の続編短編集です。ひとつの大きな流れだった前作からすれば、補完的なエピソードを集めたような感じ。なんですかね、後日談集というファンブック的な印象。相変わらず雰囲気がいい感じです。田舎の山奥で山と木とそ ... » more
テーマ 読書備忘録 ま行の作家 ★★★  トラックバック(1)

又吉直樹 ‘夜を乗り越える’ お笑い芸人で芥川賞作家のピースの又吉直樹氏の初の新書が‘夜を乗り越える’という本です。この本は、文学作品を読むべき理由を又吉氏自身の経験を踏まえて説明したものです。‘夜を乗り越える’は、第1章で又吉氏の幼少時代から芸人になる ... » more

MINIATURE CALENDAR ‘MINIATURE LIFE2 ミニチュアライフ2’ 2014年に出版され、話題になった‘MINIATURE LIFEミニチュアライフ’の続編である‘MINIATURE LIFE2 ミニチュアライフ2’が出版されました。前回作と同様に、様々な食品や日用品に小さな人形を設置して、そこに ... » more

千夜一夜カラフル 森絵都
森さんの本は今までにも読んだことあったと思うのですが、前の履歴が思い出せない…大きな過ちを犯して死んだ魂がもう一度やり直す機会をもらうお話。読みやすくて、でも心に何か温かなものが残る、前向きになれる内容でした。解説を見る ... » more
テーマ ★★★★ 読書備忘録 ま行の作家

新しく第二部突入!というようなことは全然なくて、今まで通りの日々が続いていく感じの始まりです。今回は少しだけ進展したような絶対城先輩と礼音の関係性見られる感じ。なんというかピンチで礼音が強さを見せるたびに先輩はラブ度が増してってるん ... » more
テーマ 読書備忘録 ま行の作家 ★★★

又吉直樹 田中象雨 ‘新・四字熟語’ お笑い芸人の又吉直樹氏が考えた四字熟語の紹介とその意味の解説を載せた本が‘新・四字熟語’です。なお、この本で一番最初に紹介された四字熟語が「神様嘔吐」です。なんかすごいです。「神様嘔吐」‘新・四字熟語’には、四字熟語の紹 ... » more

7月18日、「アラ中読書会」始動! 2015年7月18日(土)、「アラ中読書会」の第一回目をやりました!去年度までは、「中学生の読書会:本について語ってみようよ」として行っていました。でもね、第一回目から参加してくれた「常連さん」が、中学卒業し ... » more
テーマ 中学生の読書会 ファンタジー ま行の作家  トラックバック(1)

今週土曜日は、「アラ中読書会」♪ 2012年度の末から始まった中学生の読書会「本について語ってみようよ」。今年度からは「アラ中読書会」という名前になりました!「アラ中」=「だいたい中学生」ってことね♪このね、なんだかちょっと気が抜けちゃうようなゆるーい感 ... » more
テーマ 中学生の読書会 ファンタジー ま行の作家  トラックバック(1)

ウミウシのウが面白かったし、ちょうど見つかったのでお借りしてきた本。旅行エッセイなんだけど、結構ぎっちり中身が詰まってて、前より時間を掛けて読んだ。まあ、前のはウミウシの絵とか色々入ってたしね!こちらも飄々と面白いこと書かれ ... » more
テーマ 読書備忘録 ま行の作家 ★★★

上北台公民館でやります! 今年度は「アラ中読書会」♪ 2012年度の末から始まった中学生の読書会「本について語ってみようよ」。13年度、14年度に引き続き、今年度も開けることになりました!(東大和市上北台公民館さん、ありがとー!!)「本について語ってみようよ」には、中学卒業 ... » more
テーマ 中学生の読書会 ファンタジー ま行の作家  トラックバック(1)

水野敬也 鉄拳 ‘あなたの物語―人生でするべきたった一つのこと’ ‘夢をかなえるゾウ’などの啓発書でおなじみの水野敬也氏とパラパラ漫画の鉄拳氏のコンビで書かれた本が‘あなたの物語’です。‘あなたの物語’の内容や感想をうかつに書いてしまうと一番肝心な部分のネタバレになってしまうので、何も ... » more

このシリーズもコツコツと割と良いペースで出てましたが、今回で一応の区切り、となったようです。毎回、毎回、礼音にガード役としてフル稼働してもらう先輩…(笑)道を拓く礼音のカッコ良さ、その後ろから悠々と歩く絶対城…いやいいコンビだよ ... » more

怪ほどき屋二作目です。前回よりキャラの謎に迫る展開ありで、私は一作目より面白く読めたかな。奈(にのまえ)の素性がちみっと明かされたり、雪緒の背景もちらっと見えたり。多賀宮、奈にいいように振り回されてて面白い…というか、今 ... » more
テーマ 読書備忘録 ま行の作家 ★★★

私は腰痛持ちなのでダイビングは絶対無理だとわかってるのですが、何かの機会があったなら綺麗な南の海を覗いてみるのもいいよなぁ…と実はこっそり思っています。こちらはたまたま目について試しに借りてみたエッセイなのですが、海の変なカタチの生 ... » more
テーマ ★★★★ 読書備忘録 ま行の作家

又吉直樹 ‘火花’ ピースの又吉直樹氏の初小説の‘火花’が書籍化されました。これを受けて著者の相方である綾部氏は、「二人で書きました」と言いふらしているそうです。‘火花’は、売れない芸人の先輩・後輩の交流を描いた私小説のような内容の本です。 ... » more

千夜一夜舟を編む 三浦しをん
2012年の本屋大賞受賞作です。文庫落ちして、ようやっと借りて読むことができました〜辞書を作る、という事柄をユニークなキャラクター達とともに完成まで辿るようなお話です。お仕事小説って知らない事がいっぱい ... » more
テーマ ★★★★ 読書備忘録 ま行の作家

最初のとっつきが私にはあまりよくなくて、さくっと投げ出そうかと思ったりもしたのですが…いや、投げずにこらえて良かったです。本格ミステリ大賞受賞作。舞台は18世紀ロンドン。そこに生きる人々の息遣いをも感じるような背景・小物描写 ... » more
テーマ ★★★★ 読書備忘録 ま行の作家

千夜一夜怪ほどき屋 南澤径
この作家さんはコンビで名前使い分けたりして色々作品書いてるみたいです。キャラクターはどっかで見たことあるような気がするけれど、その分すんなりと馴染みやすいかな。素質はあるけどいい加減な対応で霊に恨み買いまくりな駄目ダメ拝み屋主人 ... » more
テーマ 読書備忘録 ま行の作家 ★★★

千夜一夜花咲家の休日 村山早紀
花咲家シリーズ第二弾。続けて読んでみたのですが、こちらもとってもファンタジー!お父さんの子供の頃の話とか、弟がちょっぴり冒険する話とか、どれも童話チックな仕様です。純粋な短編集という感じで不思議なお話がぎゅっと詰め込まれてい ... » more
テーマ 読書備忘録 ま行の作家 ★★★

千夜一夜花咲家の人々 村山早紀
風早という少し不思議な出来事が起こる街に住む、植物と話が出来る花屋さんのお話。魔法のような力を持つ家族一人ひとりにスポットを当てていく短編連作。花屋の信頼厚い祖父・植物園職員の博識な父・花屋に併設されたカフェで働く美人の長女・現実主 ... » more
テーマ ★★★★ 読書備忘録 ま行の作家

『黒猫の三角』 あるいは「瀬在丸紅子の事件簿」 黒猫の三角 (講談社文庫)著者 : 森博嗣講談社発売日 : 2002-07-16ブクログでレビューを見る»Vシリーズ第1弾。探偵の保呂草は、ある日大家の女性から不思議な依頼を受ける。誕生日パーティーが開かれる日の一晩だけ自分を守 ... » more
テーマ ミステリー ま行の作家 2015年映像化

龍のいるまわり道                 著者への質問
著者への質問 少し前にブクログが、中高生に人気の「ビブリア古書堂の事件簿」のレビューを募集していたのですが、最新6巻発売記念、ということで、作者三上 延さんが選んだレビューと、読者からの質問に作者が答える「質問箱」が特設サイト ... » more

mino ‘日本一寝顔が酷い絶世の美猫セツちゃん’ 寝顔がひどいということでツイッターやテレビでも話題の猫のセツちゃんの写真集が‘日本一寝顔が酷い絶世の美猫セツちゃん’です。このセツちゃんの起きているときと寝ているときの顔のギャップが凄まじく、寝ているときの顔をずっと ... » more

中村うさぎ マツコデラックス ‘うさぎとマツコの往復書簡 自虐ドキュメント’ ‘うさぎとマツコの往復書簡 自虐ドキュメント’は2010〜2011年にわたって行われた、中村うさぎ氏とマツコデラックス氏の往復書簡をまとめた本です。両氏の往復書簡は、面と向かって話し合っていると喧嘩になったり、話題がとん ... » more

村上春樹 ‘色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年’ 村上春樹氏の小説には、読者を一瞬で物語の世界に引き込んでしまう強力な引力があるようです。‘色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年’もそんな、強力な引力を持つ小説です。物語の冒頭から何か派手な演出があるわけでもな ... » more

「伝説のエンドーくん」まはら 三桃著 小学館 2014年 カバー内側に、『市立緑山中学校に代々語り継がれる伝説のヒーロー「エンドーくん」。校内に残されたエンドーくんにまつわるさまざまな落書きをきっかけに、生徒が、先生が、それぞれに一歩ずつ、前へ進みだすー。』という紹 ... » more

好きな男性アナウンサーランキングの2012年と2013年の2年連続1の枡太一アナですが、今年はどうなるんでしょうね〜。ところで、枡太一アナの著書を見つけました。タイトルは‘理系アナ桝太一の 生物部な毎日’。 大学院 ... » more

いつぞやの「行列の出来る法律相談所」で世界の渡部こと、アンジャッシュの渡部氏が紹介していたパラパラ漫画を見かけました。テレビで一部紹介されていたのは、‘うさみみ’という作品です。絵には、パラパラ漫画とは思えない迫力が ... » more

 

最終更新日: 2016/11/19 05:33

楽天市場のおすすめ商品

「ま行の作家」のブログ関連商品

» 「ま行の作家」のブログレビュー をもっと探す

「ま行の作家」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る