誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    鹿島臨海鉄道

鹿島臨海鉄道

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「鹿島臨海鉄道」のブログを一覧表示!「鹿島臨海鉄道」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「鹿島臨海鉄道」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「鹿島臨海鉄道」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

2016/3/20 大洗鹿島線海楽フェスタの朝増結+夜少し 撮影した日が海楽フェスタである3月20日。午前は予告通りガルパン列車3両で運転したけど、夜は予想以上の人の数で大洗駅の留置線にいた列車のほとんど(見た感じ全部)使って救済したもんだから、自分が帰ったときは4両だったし、そのあとの上野行き ... » more
テーマ ガルパン 車体ラッピング 鹿島臨海鉄道

鹿島臨海鉄道でガールズ&パンツァー列車を撮影♪ ('14.8.3) 8月3日は、鹿島臨海鉄道のガールズ&パンツァー記念乗車券とラッピング車両を撮影に行って来ました。出掛ける前に、ラッピング車両の運行を確認しようとHPを探っていたら「世界一楽しい片道きっぷ」なるものを発見!これは、鹿島臨海鉄道、ひたち ... » more

大洗に行こう!鹿島臨海鉄道のクリスマス列車とガルパン列車を撮影♪ ('13.12.22) 12月22日に乗り鉄で出掛けた撮り鉄レポの続きです。上野駅で後日にレポする寝台特急あけぼの号を撮影して、高崎駅で前回にレポした快速SLクリスマス碓氷号を撮影した後は…両毛線と水戸線の普通電車を乗り継いで下館駅まで移動しました。 ... » more

ガールズ&パンツァー ラッピング列車を鹿島臨海鉄道で撮影♪ ('12.12.30) 1月7日ですが…新年、明けましておめでとうございます。2013年も宜しくおねがいします。さて、2013年の最初のレポは2012年12月30日に遠征した鹿島臨海鉄道の『ガールズ&パンツァー ラッピング列』です。詳細レポはガウハ ... » more

水戸線415系1500番台、鹿島臨海鉄道6000形 2010年 3月 28日この日は非鉄な用で 栃木・茨城方面に行っていたので、鉄ネタはないのですが、早朝から水戸線の下館で415系1500番台の交換シーンに遭遇!(大袈裟?笑)東日本に残る最後の415系ということで、一 ... » more

真岡鉄道モオカ14形、SLもおか回送、鹿島臨海鉄道6000形 2009年 8月 9日この日は非鉄でしたが、たまたま?茂木行の真岡鉄道に乗車していたので、数分停車の真岡にてモオカ14形を撮影。手前のモオカ14-2は、中央に前照灯が配置された1次車。 ... » more

鹿島臨海鉄道 最終回 鹿島アントラーズのホームスタジアムであるカシマサッカースタジアムは北関東では最大の文字通りサッカー専用のスタジアムである。1993(平成5)年のJリーグ開催時の収容人数は15,000人だったが、2002(平成14)年のワールドカップ ... » more

新鉾田を過ぎてしばらくすると右手に北浦がお目見えし、築堤の上に造られた片面ホームの無人駅である北浦湖畔に到着する。大洗鹿島線の駅から北浦が望めるのは北浦湖畔のみで、沿線のビュースポットのひとつになっているが、北浦は南北に細長い湖の為 ... » more

鹿島臨海鉄道 3 水戸の駅ビルから最も離れた8番線が鹿島臨海鉄道専用のホームになっている。鹿島臨海鉄道は水戸〜鹿島サッカースタジアムを結んでいるが、鹿島サッカースタジアムがサッカー開催日にしか停車しない臨時駅のため、列車はすべて鹿島神宮まで乗り入れて ... » more

鹿島戦の試合当日の日、私は午前5時頃に仕事から帰り、風呂で冷えた体を温めていた。昨日は祭日の前日に加えて、某大学の卒業式があるなどで、日中は道が大渋滞。夜中も駅の乗り場で大勢のお客が待っていて大忙し。営業所に帰ってきたら、3月下旬と ... » more

2006年、ヴァンフォーレ甲府はJ1のピッチに立っている。思い起こせば、昨年の柏レイソルとの入れ替え戦で2戦2勝で見事にJ1昇格。とりわけ2戦目におけるバレーのダブルハットトリックはJリーグの伝説になるだろう。勢いでJ1に昇 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/19 05:53

「鹿島臨海鉄道」のブログ関連商品

» 「鹿島臨海鉄道」のブログレビュー をもっと探す

「鹿島臨海鉄道」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る