誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    マイノリティ

マイノリティ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「マイノリティ」のブログを一覧表示!「マイノリティ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「マイノリティ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「マイノリティ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

blogwatan 個の育成
日本のサッカーが世界で勝つためには、個の育成が、課題である、らしい。サッカーはチームスポーツであり、個人競技ではないので、個といわれると、ちょっと違和感を覚えるかもしれない。しかし、本田圭祐もいろいろな場所で発言しているよう ... » more
テーマ マイノリティ

★★ガザでたいへんな戦闘が続いている。すでに200人近い人が亡くなっているそうだ。★★今日は、「人権はだれを守るのか」、というテーマで話をしました。ある裁判の結果、その裁判の当事者(ふつうは訴 ... » more

死せる言葉による、死者への呼びかけ。。。 昨日、ハローワークに久々に行ってきた。今後の自分の進路に関しての確認をするためだ。障害者である事を非開示した場合のデメリットも確認したかった。(これに関しては、主治医からはOKはもらってあるが。)だが、自分が考えている以上に「ストレ ... » more
テーマ メンタル マイノリティ 展覧会の絵  コメント(2)

ホームページの土台がほぼ完成 ちっちゃな啓発活動のちっちゃなホームページの土台が完成。あとは微調整や、内容の充実化だな。。。とりあえず、若者を中心に、ツイッターなどから、「おやっ?」と思っていただき、ココロの健康に関心をもってもらい、いざ ... » more

ココロ元気?bot(@mentalguide)を昨日開設して、着地点は未定で、ホームページ作らなきゃ、、、と言ってましたが、いきおいで今日、作っちゃいました。まだまだ、進行中だし、修正点はあるけれど、随時更新 ... » more

ブログが一時つながらなくて焦っちゃった。今日は、まず精神疾患になるはじめのサインのような、生活にまぎれてしまいそうなコピーを約90ほど考えました。(随時追加予定)そして、twitterのアカウントつくって、無料Bot ... » more

はじめまして、黒川常治です。 今日からゆるりゆるりとはじめようと思っています。TwitterやFacebookでは、何となく書けないことを自分なりに綴ってみようと思います。毎日更新とか絶対無理なので、ゆるやかにやっていきます。出会った方々や、 ... » more

角岡伸彦『カニは横に歩くーー自立障害者たちの半世紀』 角岡伸彦『カニは横に歩くーー自立障害者たちの半世紀』(講談社、2010年)タイトルは、「カニって横に歩いてるやん。誰も不思議に思わへんやん。障害者が健全者と違う歩き方をしてるのは当たり前のことちゃうの」より。「障害者 ... » more

7月26日、臼杵陽編『ディアスポラから世界を読む――離散を架橋するために』合評会シンポジウム 臼杵陽(監修)/赤尾光春・早尾貴紀(編)『ディアスポラから世界を読む――離散を架橋するために』明石書店、2009年先日刊行されたばかりの『ディアスポラから世界を読む――離散を架橋するために』の合評会シンポジウムが、今 ... » more
テーマ ディアスポラ マイノリティ 民族問題

生老病死を通じた「共生」を主眼とした移民政策論――『移民政策へのアプローチ』 川村千鶴子・近藤敦・中本博皓(編)、『移民政策へのアプローチ――ライフサイクルと多文化共生』、明石書店、2009年第一部は、編者三人による導入。川村「なぜライフサイクルなのか」、近藤「移民政策」、中本「人口減少と外国人労働者 ... » more

臼杵陽監修/赤尾光春・早尾貴紀編『ディアスポラから世界を読む』(明石書店)、ついに刊行! 臼杵陽(監修)/赤尾光春・早尾貴紀(編)『ディアスポラから世界を読む――離散を架橋するために』明石書店、2009年二年前に同タイトルでワークショップをおこないました。そのときから論集化を前提として、完成度の高い報告・ ... » more
テーマ ディアスポラ マイノリティ 民族問題

ナショナリズムの来歴と行方について「公共圏」をキーワードに考える論集 佐藤成基(編)、『ナショナリズムとトランスナショナリズム――変容する公共圏』、法政大学出版局、2009年知人が寄稿した論集なので紹介。知人は、第6章の鶴見太郎さんと第15章の岡野内正さん。鶴見さんは、ロシア出自のシオニス ... » more
テーマ 国家/ナショナリズム マイノリティ 民族問題

「ディアスポラ」の理論化と応用への試み――野口道彦他『批判的ディアスポラ論とマイノリティ』 野口道彦/戴エイカ/島和博(著)、『批判的ディアスポラ論とマイノリティ』、明石書店、2009年【もくじ】第1章戴エイカディアスポラーー拡散する用法と研究概念としての可能性第2章戴エイカアフリカン・ディアス ... » more
テーマ ディアスポラ マイノリティ

日本語で唯一のドルーズについての概説書ーー宇野昌樹『イスラーム・ドルーズ派』 宇野昌樹、『イスラーム・ドルーズ派ーーイスラーム少数派からみた中東社会』(中東パレスチナ選書)、第三書館、1996年前の記事で、パレスチナの代表的な抵抗詩人で、かつマイノリティであるドルーズでもあるサミーハ・アル=カーシムの ... » more

PERMANENT VACATIONマイノリティ
マイノリティ おれらの居場所はどこにもないのか!心から素直で自分でいられる場所は。痛感するこの頃ですが。写真の絵は弟の作品。大学のデザイン科を卒業し(卒業制作は過激すぎて大学側から注意を受け、絵を一部隠したそうな)今は何をやって ... » more
テーマ マイノリティ

マイノリティ 『 ラブハン 』 (コアマガジン,2008年02月) ● マイノリティ 『 ラブハン 』 (コアマガジン,2008年02月)○ 「愛してる愛してない」○ 「ラブ ハンディ ホン」○ 「文化系M子」NTRエロマンガ史上初の寝取られをテーマにしたオムニバス単行本。当 ... » more

アメリカは「多様性」の国だと言われることがある。さまざまな国からの移民や奴隷たち、その子孫たちが一つの社会を構成し、多様な人種や民族的背景を持つ人々から成り立っているからである。しかし、アメリカで成功する方法は、実際には、意外に「画一的・単 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/19 04:49

「マイノリティ」のブログ関連商品

» 「マイノリティ」のブログレビュー をもっと探す

「マイノリティ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る