誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    森絵都

森絵都

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「森絵都」のブログを一覧表示!「森絵都」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「森絵都」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「森絵都」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

自由の森学園の体育と、『ラン』 今ちょうど、森絵都の『ラン』という作品を読んでいて自由の森学園の体育の授業を思い出しました。自由の森学園の中学1年と高校1年の体育では、「走学習」というものがあります。人間の基本動作の1つともいえる「歩く」ということから始めて、「走る」とい ... » more
テーマ 読書 体育 森絵都

柏原野々は天然石を売る店で働く25歳の独身女性。厳格な父の教育に嫌気がさし、成人を機に家を飛び出していた。その父も亡くなり、四十九日の法要を迎えようとしていたころ、生前の父と関係があったという女性から連絡が入る。世間一般には ... » more
テーマ 読書 森絵都

ラン 森絵都 理論社 装丁が、理論社らしい、シンプルで垢抜けたいい感じです。こういうセンスの良さって、なかなかたどりつけないもので理論社の意気込みを感じてしまいました。森さんですもんね。うん、わかる、わかる、とページを開きました。凝った小説で ... » more

ラン森 絵都理論社 2008-06-19売り上げランキング : 2212Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明もう動けない。一歩も歩けない。呼吸さえもおぼつかない。もっと、もっと体力をつけなければ。もっと、もっとつら ... » more

森絵都『永遠の出口』(集英社文庫) 今日の東京は好天気で気温も上昇し、春の到来を実感させられる一日でした。名古屋女子国際マラソンが行われ、21歳の新星・中村友梨香選手が初マラソン・初優勝の快挙を成し遂げました。注目の高橋尚子選手は残念な結果に終わりましたが、今は42.19 ... » more

森絵都『つきのふね』(角川文庫)という本を読みました。森絵都さんの本はだいたいどこの書店でも山積みされています。それで森さんが人気作家だということは知っていました。けれども森さんの作品は少女小説で、ぼくのような中年のオッサンの読むよ ... » more

アーモンド入りチョコレートのワルツ 今年最後の本は長女が貸してくれたこんな一冊。『アーモンド入りチョコレートのワルツ』森絵都(角川文庫)表紙の装丁がえらくかわいい。全体がピンク色で、流れるように五線譜が描かれ、そのまわりに音符とちょうちょが舞っている。 ... » more
テーマ 森絵都

夕芽の EX LIBRISカラフル
カラフル 真っ黄色一色のかなり目立つ本である。ひまわり、というよりは、たんぽぽかな。春ですね…。でも、表紙を開くとそこは“あの世”なのだった!『カラフル』 森 絵都 (理論社)いやーおもしろかった。というか、考えさせられる本で ... » more
テーマ 森絵都

【読んだ本】風に舞いあがるビニールシート/森絵都 遅まきながら第135回直木賞受賞作『風に舞いあがるビニールシート』を読みました。しかも、単行本を買って読んだのではなく、昨年の8月に買って手をつけずに置いておいた「オール讀物」に掲載されたのを、です。新年最初の読書記 ... » more

何でも読む私であるが、とうとう今年の直木賞作品まで読んでしまった。読み始めたのは夏休みだが、入手手配は直木賞を取る前にしてました。読んだ感想。夏休みの感想文ではありませんが、、。短編集ですが、ひとつひとつしっかり書かれて ... » more
テーマ 風に舞いあがるビニールシート 読書 森絵都

風に舞いあがるビニールシート 森絵都 文藝春秋 恋人に嫌がられながらも、ワガママなパートナーの作るお菓子に魅入られてしまった女。捨て犬の里親を探すボランティアのために夜の仕事をしている女。あまりにも文学にいれこみすぎて、時間がない男。仏像の修復をしながら、その仏像に取り付かれてい ... » more

「風に舞いあがるビニールシート」 森絵都 風に舞いあがるビニールシートposted with 簡単リンクくん at 2006. 5.31森 絵都著文芸春秋 (2006.5)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る内容説明国連で難民事業に携わる ... » more

屋久島ジュウソウ 森絵都 集英社 森さんの紀行文を初めて読んだ。紀行文、というのはエッセイとはまた一味違う楽しさがある。旅に出る、という非日常のなかでちらっと顔をのぞかせるその人だけのむき出しなものが、より強く感じられるような気がするんだろうなあ・・。 ... » more

森絵都の本 別冊宝島 これ、2004年に出てるんですね。知らなかった(汗)森絵都さんは、大好きな作家です。「カラフル」「つきのふね」「DIVE!!」「宇宙のみなしご」「永遠の出口」・・。こうやって並べるだけで、なんだか柔らかい魂が並んでる ... » more
テーマ YA 森絵都

「屋久島ジュウソウ」 森絵都 屋久島ジュウソウposted with 簡単リンクくん at 2006. 3. 3森 絵都著集英社 (2006.2)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る内容説明ゆるゆる、和気藹々、のんびり楽しいグ ... » more

つきのふね 森絵都 講談社 お月見です。やっと涼しくなって、秋の気配。そこで、なにか「月」の本、と思ってこれを選んでみました。まあタイトルだけという強引さですが・・。あかん、久しぶりに読み返して、やっぱりおばちゃん泣いちゃったよ。ここに出てくる登 ... » more

森絵都さんといえば、前作の「永遠の出口」はともかく、「カラフル」に代表されるように(ほかにも「DIVE!」とかあるのでしょうが、僕はこれしか読んでいません)、児童文学の作家だと思っていました。しかし、今回は、うって変わって大人のため ... » more
テーマ 読書 森絵都

「いつかパラソルの下で」 森 絵都 いつかパラソルの下でposted with 簡単リンクくん at 2005. 7. 8森 絵都角川書店 (2005.4)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る内容説明厳格な父に嫌気がさし、成人を機に ... » more

 

最終更新日: 2016/11/19 04:33

「森絵都」のブログ関連商品

» 「森絵都」のブログレビュー をもっと探す

「森絵都」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る