誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    稽古日誌

稽古日誌

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「稽古日誌」のブログを一覧表示!「稽古日誌」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「稽古日誌」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「稽古日誌」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

合氣武徳会気づき(H28_11_6)稽古日誌
本日の稽古での留意点は、前回と同じ。(1)半落ちの立方で。(2)人差し指のみを半伸ばし。(実際には、単純な半伸ばしではない。H28_11_3の気づきでも記したが、それでも詳細な描写はできない。長々説明できないので、当該小手の ... » more
テーマ 稽古日誌

合氣武徳会気づき(H28_11_3)稽古日誌
本日の稽古における気づきは、以下のとおり。(1)掴まれた手首の接触点における反発を生まないようにする方法。(2)立った状態は、すでに半分落ち始めている状態であること。(3)二方向の崩し(1)について ... » more
テーマ 稽古日誌

合氣武徳会気づき(H28_10_22)稽古日誌
本日の稽古での気づきは、以下のとおり。(1)人間は、すべて中心に収まるようになっている。(2)筋力で立つのではなく、「骨」で立つ。もちろん、筋力がなければ立っていられない。骨で立つとは、余計な筋力を使わずに、あたかも骨だ ... » more

合氣武徳会気づき(H28_10_8)稽古日誌
本日の稽古で気付いたことは、以下のとおり。(1)相手がフリー(上半身は硬直していても、下半身がフリーになっている状態)でいるときは、相手の下半身のフリーな状態を崩さなければ術は効かない。また、このとき、相手の意識に上るような仕掛けは ... » more
テーマ 稽古日誌

合氣武徳会気づき(H28_9_25)稽古日誌
本日の稽古における気づきの点は以下のとおり。@相手が攻撃を仕掛けてこようとするとき、相手の力の流れがどのようになっているかを感じ、相手の下丹田とこちらの下丹田を結ぶように導く。このとき、決して腕の筋力による操作を行ってはいけない。目 ... » more
テーマ 稽古日誌

合氣武徳会気付き(H28_8_28)稽古日誌
本日の稽古における気付きは、以下の通りです。(1)「腕に通じる、通常、腕を動かそうとする神経系統をいかにカットするか」(2)「気は後頭部を覆うように後頭部上方の空間へ上げる。」(1)であるが、腕は、常日頃から無意識で使っ ... » more
テーマ 稽古日誌

合氣武徳会気づき(稽古日誌)H28_8_7
今日の稽古で分かったことは、頭で考えてはいけないということである。そして、頭で考えることをなくするために、意識を攻撃者や攻撃者から己を守り、術を掛けようとするところから離すことが肝要であるということである。これまでの稽古で、考えては ... » more
テーマ 稽古日誌

合氣武徳会気づき(H28_7_23)稽古日誌
術が掛かる条件として、術者の心身が完全に重力と調和していなければなりません。 重力に調和した状態とは、身体を液状化し、流体となり、絶えず下方へ流し続けている状態です。 術者がこの状態でいるからこそ、相手は自分の攻撃の意に反し、吸収 ... » more
テーマ 稽古日誌

合氣武徳会気付き(H28_6_18)稽古日誌
本日の稽古によってわかったこと今まで何度も同じようなことを書いてきましたが、何度稽古をやっても、同じ過ちを犯し、その度に、そういえば前にも同じ気付きがあったなと思い知らされます。人間とは、かくも無心でいるということは難しいことだなと ... » more

合氣武徳会気づき(H28_5_28)稽古日誌
はたして人は無になることなどできるのだろうか?そもそも無とはどのような境地なのだろうか?おそらくそれは、相手無き世界、対する者がない世界なのだろうと思う。術をかけるときに、かけようと意識しては術はかからない。しかし、 ... » more
テーマ 気づき!? 稽古日誌

合氣武徳会気づき(H28_5_8)稽古日誌
本日の稽古で感じたことは以下のとおりです。(1)下半身は、軽く締め、意識は仙骨から内側を抜けるように。肩は下げ、腕の裏側が出来る限り体側より内側に位置するように。このとき、意識をできる限り中心へ集めるようにする。これを統一体と定義します ... » more
テーマ 気づき!? 稽古日誌

合氣武徳会気づき(H28.2.13)稽古日誌
本日の稽古におけるポイントは以下のとおり(1)正中線は真直ぐに、かつ、しなやかに、肩周りおよび胸から鳩尾にかけては、虚に、仙骨は立てる。術を成功させるためには、先ず、自分の心身が統一されていなければならない。自分の心身のあり ... » more
テーマ 気づき!? 稽古日誌

福昌堂が(泣) 私にとって30年以上愛読(立ち読みも含め)していた福昌堂が…元々は団体機関誌として発刊後に空手関係総合雑誌として読者の読みたい記事を長年に渡り提供してくれました{%び ... » more
テーマ 稽古日誌

合氣武徳会気づき(H27.12.13)稽古日誌
これまで、武術における「氣」の概念は、情報としての「氣」、すなわち、相手の無意識下における攻撃の意を察知し、相手の意識に上る前にこれを抑えることに重きを置いてきました。しかし、身体に「気」が通っていないと、情報としての氣をキャッチす ... » more
テーマ 稽古日誌

合氣武徳会気づき(H27.12.5)稽古日誌
本日の稽古における気づきは、「覚悟を決める」です。相手と対峙したとき、相手の構や動きにどうしても合氣されてしまう状態が生じます。これが、相手に同調された状態です。この相手との同期状態をカットし、自らを唯我独尊の境地におかなければ ... » more
テーマ 稽古日誌

本〇に〇い人はサインをしない? 先日聞いたお話が上記のタイトルん…本当にそうなのかなぁ現在私はこちらの団体でお世話になっていますが誰にでも気軽にサインをして ... » more
テーマ 稽古日誌

合氣武徳会気づき(H27.11.8)稽古日誌
稽古をとおしてわかったこと。先ず、正中線の重要性です。いかなる場合でも正中線を折ったり、あるいは、傾けたりしてはいけないということです。なぜ正中線を折ったり、傾けてはいけないのか?正中線には、我の力みを取り、我と攻撃者の力と意識を ... » more
テーマ 稽古日誌

合氣武徳会気づき(H27_9_21)稽古日誌
今日の気づきは以下の通り。(1)そもそも構えるということは、相手と居着き合うことと同じである。(2)人間は、何かの意図的な運動を発動する前に、目に見えない何かでもって、あらかじめ、距離や力の入れ具合などを、過去の経験則をもと ... » more
テーマ 稽古日誌

合氣武徳会気づき(H27_9_12)稽古日誌
してとの間合いの取り方について、一足一拳という間合いの取り方があるが、これは、両社構えたときに、双方一足一拳ということではないと思います。よく、お互いが腕を伸ばし、拳が当たったところから一足引いた距離が一足一拳とされますが、それでは ... » more
テーマ 稽古日誌

合氣武徳会気づき(H27_9_5)稽古日誌
本日の稽古は、息を吸い込むことによる術の効き方の確認と、練度を上げることを目的としました。息を吸うといてっても、単に空気を吸うということとは違うということは、前回の稽古日誌を参照してください。息を吸い込むことによって、後者の攻撃 ... » more
テーマ 稽古日誌

合氣武徳会気づき(H27_8_30)稽古日誌
相手と和するためにはどうしたらよいのか?和するとは何か?和するとは、相手と一つになること。これを相手から見れば、術者に接触した時点で、我が、意識に上らないところで不安定となり、動きが居着いてしまう状態といえる。本日の稽古におけるポイ ... » more
テーマ 稽古日誌

合氣武徳会気づき(H27_8_23)稽古日誌
本日の稽古日誌攻者を無力化するとはどういう状態の事か?それは、攻者とのつながりを外すこと。攻者から見れば、自分の意識に上らぬところで生じる、無意識下での攻撃の意を自分が気づかぬ間に制されていること。そのためには、次のことに留意する必 ... » more
テーマ 稽古日誌

5月7日この日は一般部2人、少年部5人で稽古。基本16本、補強無、準備運動、号令Aサさん。この日も私は遅れて7時20分に入りました。基本終了後、壁に寄り掛っての回し蹴りを左右30本、自己紹介をして8時に稽古終了。 ... » more

9日この日は基本14本、基本終了後壁に寄り掛ってハイキック蹴り込んでフォームチェックをして8時に稽古終了。Aシさんと少し摺合せをしまして稽古終了しました。10日この日は基本20本、手技号令Tト、足技Sト。 ... » more
テーマ 稽古日誌

17日この日は一般2人、高校生2人、子供11人、保護者3人で稽古。Kタが久しぶりに参加しました。基本20本、前蹴り上げ、横蹴り上げ以降号令M充。後半は保護者一人帰宅二人残り練習、外受け、下段払い、吸収ステップからのハ ... » more
テーマ 稽古日誌

17日この日は一般3人、高校生1人、子供10人、体験入門1人、保護者2人で稽古。基本20本、締めRウさん、前蹴上、横蹴上、横蹴、関節蹴M充号令、廻蹴Sト前立。後半は前屈立移動基本中段追突、逆突、外受逆突を2挙動→1挙 ... » more
テーマ 稽古日誌

2月10日 この日は一般2人、子供2人、体験入門1人、保護者1人で稽古。 私は稽古参加出来ずRウさんに稽古、指導を任せましたので省略。 12日 この日は一般1人、子供2人、園児1人で稽古しました。 基 ... » more
テーマ 稽古日誌

2月3日この日は一般2人、子供2人、体験入門1人、保護者1人で稽古。私は稽古参加出来ずRウさんに稽古、指導を任せましたので省略。5日この日は一般2人、子供2人、園児4人で稽古しました。基本12本〜14 ... » more
テーマ 稽古日誌

27日この日は一般3人、高校生1人、子供7人、体験入門1人、保護者1人で稽古。私は稽古参加出来ずRウさんに稽古、指導を任せましたので省略。29日この日は一般3人、子供3人、園児3人で稽古しました。基本 ... » more
テーマ 稽古日誌

平成27年富山支部新年会 1月25日、この日は富山支部の新年会でした。場所は富山駅前夜光城ビル2Fの『艶次郎』名目はRウさん、Rチさんの昇段祝とHキさん(待望の第一子)、Tヤさん(なんと5人目{%笑い ... » more
テーマ 稽古日誌

 

最終更新日: 2016/11/19 03:29

「稽古日誌」のブログ関連商品

» 「稽古日誌」のブログレビュー をもっと探す

「稽古日誌」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る