誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    民法

民法

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「民法」のブログを一覧表示!「民法」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「民法」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「民法」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

(懲戒を受けた者の審査請求に対する裁決)第五九条日本弁護士連合会は、第五十六条の規定により弁護士会がした懲戒の処分について審査請求があつたときは、日本弁護士連合会の懲戒委員会に事案の審査を求め、その議決に基づき、裁決をしなければならない ... » more

第八章懲戒第一節懲戒事由及び懲戒権者等(懲戒事由及び懲戒権者)第五十六条弁護士及び弁護士法人は、この法律又は所属弁護士会若しくは日本弁護士連合会の会則に違反し、所属弁護士会の秩序又は信用を害し、その他職務の内外を問わずその品位を ... » more
テーマ 日本国憲法 民法 弁護士法

第七章資格審査会(設置及び機能)第五十一条各弁護士会及び日本弁護士連合会にそれぞれ資格審査会を置く。2資格審査会は、その置かれた弁護士会又は日本弁護士連合会の請求により、登録、登録換及び登録取消の請求に関して必要な審査をする。 ... » more
テーマ 日本国憲法 民法 弁護士法

第六章日本弁護士連合会(設立、目的及び法人格)第四十五条全国の弁護士会は、日本弁護士連合会を設立しなければならない。2日本弁護士連合会は、弁護士及び弁護士法人の使命及び職務にかんがみ、その品位を保持し、弁護士及び弁護士法人の事務 ... » more
テーマ 日本国憲法 民法 弁護士法

気になったので書いてみる弁護士法=9
第四十三条の九弁護士会の解散及び清算は、裁判所の監督に属する。2裁判所は、職権で、いつでも前項の監督に必要な検査をすることができる。(解散及び清算の監督等に関する事件の管轄)第四十三条の十弁護士会の解散及び清算の監督並びに清算人 ... » more
テーマ 日本国憲法 民法 弁護士法

気になったので書いてみる弁護士法=8
第四十三条の三弁護士会が解散したときは、破産手続開始の決定による解散の場合を除き、会長がその清算人となる。ただし、定款に別段の定めがあるとき、又は総会において会長以外の者を選任したときは、この限りでない。2次に掲げる者は、清算人となるこ ... » more
テーマ 日本国憲法 民法 弁護士法

気になったので書いてみる弁護士法=7
第三十七条弁護士会は、毎年定期総会を開かなければならない。2弁護士会は、必要と認める場合には、臨時総会を開くことができる。(総会の決議等の報告)第三十八条弁護士会は、総会の決議並びに役員の就任及び退任を日本弁護士連合会に報告しな ... » more
テーマ 日本国憲法 民法 弁護士法

気になったので書いてみる弁護士法=6
第五章弁護士会(目的及び法人格)第三十一条弁護士会は、弁護士及び弁護士法人の使命及び職務にかんがみ、その品位を保持し、弁護士及び弁護士法人の事務の改善進歩を図るため、弁護士及び弁護士法人の指導、連絡及び監督に関する事務を行うことを目 ... » more
テーマ 日本国憲法 民法 弁護士法

気になったので書いてみる弁護士法=5
第二十六条弁護士は、受任している事件に関し相手方から利益を受け、又はこれを要求し、若しくは約束してはならない。(非弁護士との提携の禁止)第二十七条弁護士は、第七十二条乃至第七十四条の規定に違反する者から事件の周旋を受け、又はこれらの ... » more
テーマ 日本国憲法 民法 弁護士法

気になったので書いてみる弁護士法=4
第四章弁護士の権利及び義務(法律事務所)第二十条弁護士の事務所は、法律事務所と称する。2法律事務所は、その弁護士の所属弁護士会の地域内に設けなければならない。3弁護士は、いかなる名義をもつてしても、二箇以上の法律事務所を設け ... » more
テーマ 日本国憲法 民法 弁護士法

第十六条第十二条の規定による登録若しくは登録換えの請求の進達の拒絶についての審査請求を却下され若しくは棄却され、第十四条第一項の規定による異議の申出を棄却され、又は前条の規定により登録若しくは登録換えを拒絶された者は、東京高等裁判所にその取 ... » more
テーマ 日本国憲法 民法 弁護士法

第六条最高裁判所の裁判官の職に在つた者は、第四条の規定にかかわらず、弁護士となる資格を有する。(弁護士の欠格事由)第七条次に掲げる者は、第四条、第五条及び前条の規定にかかわらず、弁護士となる資格を有しない。一禁錮こ以上の刑に処せ ... » more
テーマ 日本国憲法 民法 弁護士法

気になったので書いてみる民法=31
第四章地上権(地上権の内容)第二六五条地上権者は、他人の土地において工作物又は竹木を所有するため、その土地を使用する権利を有する。(地代)第二六六条第二百七十四条から第二百七十六条までの規定は、地上権者が土地の所有者に定期の ... » more

時効中断 *せごどん こんにちは。かのんです。今日もブログをご覧いただきありがとうございます。大河ドラマ「せごどん」を観てますと、薩摩藩の財政、そして武士や農民の暮らしが苦しかったことが分かります。ただ、そんな状況の中で希望を持っ ... » more

気になったので書いてみる民法=30
第三節共有(共有物の使用)第二四九条各共有者は、共有物の全部について、その持分に応じた使用をすることができる。(共有持分の割合の推定)第二五〇条各共有者の持分は、相等しいものと推定する。(共有物の変更)第二五一条各共 ... » more

気になったので書いてみる民法=29
第二節所有権の取得(無主物の帰属)第二三九条所有者のない動産は、所有の意思をもって占有することによって、その所有権を取得する。2所有者のない不動産は、国庫に帰属する。(遺失物の拾得)第二四〇条遺失物は、遺失物法(平成十八 ... » more

気になったので書いてみる民法=28
(境界標の設置)第二二三条土地の所有者は、隣地の所有者と共同の費用で、境界標を設けることができる。(境界標の設置及び保存の費用)第二二四条境界標の設置及び保存の費用は、相隣者が等しい割合で負担する。ただし、測量の費用は、その土地 ... » more

気になったので書いてみる民法=27
第二款相隣関係(隣地の使用請求)第二〇九条土地の所有者は、境界又はその付近において障壁又は建物を築造し又は修繕するため必要な範囲内で、隣地の使用を請求することができる。ただし、隣人の承諾がなければ、その住家に立ち入ることはできない。 ... » more

気になったので書いてみる民法=26
(占有者による費用の償還請求)第一九六条占有者が占有物を返還する場合には、その物の保存のために支出した金額その他の必要費を回復者から償還させることができる。ただし、占有者が果実を取得したときは、通常の必要費は、占有者の負担に帰する。 ... » more

気になったので書いてみる民法=25
第二節占有権の効力(占有物について行使する権利の適法の推定)第一八八条占有者が占有物について行使する権利は、適法に有するものと推定する。(善意の占有者による果実の取得等)第一八九条善意の占有者は、占有物から生ずる果実を取得す ... » more

気になったので書いてみる民法=24
第二編物権第一章総則(物権の創設)第一七五条物権は、この法律その他の法律に定めるもののほか、創設することができない。(物権の設定及び移転)第一七六条物権の設定及び移転は、当事者の意思表示のみによって、その効力 ... » more

気になったので書いてみる民法=23
(定期給付債権の短期消滅時効)第一六九条年又はこれより短い時期によって定めた金銭その他の物の給付を目的とする債権は、五年間行使しないときは、消滅する。(三年の短期消滅時効)第一七〇条次に掲げる債権は、三年間行使しないときは、 ... » more

担保責任 ◇失われた風景 こんばんは。かのんです。今日もブログをご覧いただきありがとうございます。今朝、ラジオから「Still love her(失われた風景) -TM NETWORK」が流れてきました。子供の頃、よく観ていた「シティ ... » more

気になったので書いてみる民法=22
(催告)第一五三条催告は、六箇月以内に、裁判上の請求、支払督促の申立て、和解の申立て、民事調停法若しくは家事事件手続法による調停の申立て、破産手続参加、再生手続参加、更生手続参加、差押え、仮差押え又は仮処分をしなければ、時効の中断の効力 ... » more

気になったので書いてみる民法=21
第七章時効第一節総則(時効の効力)第一四四条時効の効力は、その起算日にさかのぼる。(時効の援用)第一四五条時効は、当事者が援用しなければ、裁判所がこれによって裁判をすることができない。(時効の利益の放 ... » more

気になったので書いてみる民法=20
(期間の計算の通則)第一三八条期間の計算方法は、法令若しくは裁判上の命令に特別の定めがある場合又は法律行為に別段の定めがある場合を除き、この章の規定に従う。(期間の起算)第一三九条時間によって期間を定めたときは、その期間は、 ... » more

気になったので書いてみる民法=19
(随意条件)第一三四条停止条件付法律行為は、その条件が単に債務者の意思のみに係るときは、無効とする。(期限の到来の効果)第一三五条法律行為に始期を付したときは、その法律行為の履行は、期限が到来するまで、これを請求することがで ... » more

気になったので書いてみる民法=18
(取消権の期間の制限)第一二六条取消権は、追認をすることができる時から五年間行使しないときは、時効によって消滅する。行為の時から二十年を経過したときも、同様とする。第五節条件及び期限(条件が成就した場合の効果)第 ... » more

気になったので書いてみる民法=17
(取消権者)第一二〇条行為能力の制限によって取り消すことができる行為は、制限行為能力者又はその代理人、承継人若しくは同意をすることができる者に限り、取り消すことができる。2詐欺又は強迫によって取り消すことができる行為は、瑕疵ある ... » more

気になったので書いてみる民法=16
第一一三条代理権を有しない者が他人の代理人としてした契約は、本人がその追認をしなければ、本人に対してその効力を生じない。2追認又はその拒絶は、相手方に対してしなければ、その相手方に対抗することができない。ただし、相手方がその事実を知 ... » more

 

最終更新日: 2018/05/21 10:59

「民法」のブログ関連商品

» 「民法」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る