誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ジェフ・ベック

ジェフ・ベック

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ジェフ・ベック」のブログを一覧表示!「ジェフ・ベック」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ジェフ・ベック」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ジェフ・ベック」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

SACDマルチ・ハイブリッド・エディション【ブロウ・バイ・ブロウ】ジェフ・ベック さて、今回入手したベックのSACDのトリはこれ!!泣く子も黙るベックのギター・インスト・絵巻。プロデュースはかのジョージ・マーティン。ビートルズだけでなくマーティンはロック・ポップス畑において結構いい仕事をおおくしているが、このアルバム ... » more

SA・CDマルチ・ハイブリッド・エディション【ベック・ボガート&アピス】B.B&A これはもう、奇跡の一枚。ジェフ・ベックが本当は第二期ベック・グループよりも前に予定していたパワー・トリオ。ただ、それは適役のボーカリストが見つけられなかったことと、マックス・ミドルトンも離れていったことによってかなり偶発的にそうなった ... » more

SA・CDマルチ・ハイブリッド・エディション【ジェフ・ベック・グループ】 所謂「オレンジ」と呼ばれているアルバム。もちろんベックの作品としては最高傑作に上げる人も多い名盤。俺個人としても歌入りのベックのアルバムでは一番好きな作品。今回はそれを72年の4チャンネル・クアドラフォニックというアナログ・マスターをD ... » more

ジェフ・ベック新譜【LOUD HAILER】 なんと今回のベック・バンドは女性二人を含む、またまた新しい布陣。てっきりリード・ボーカルにジミー・ホールを迎えた前作(2015年)のライヴアルバムでのラインナップかと思いきや。例の一昨年の日本公演の時のバンドはとっくに消滅していて、ベー ... » more

ジェフ・ベック(Jeff Beck)- ジェフ・ベック(Jeff Beck)"Blow By Blow"は 1975年にリリースされたジェフ・ベックの初ソロアルバムで、発表当時の邦題は、『ギター殺人者の凱旋』(The Return of Axe Murderer)でしるさ ... » more

ジェフ・ベックのルーツ【クレイジー・レッグス】 93年リリース。ザ・ビッグタウン・プレイボーイズと組んで作ったクリス・ギャラップ(ジーン・ビンセント&ブルー・キャップス)へのトリビュート・アルバム。だから、ストラトやレスポールではなく、メイン・ギターはグレッチのロック・ジェットモデル。基 ... » more

起きなかった化学反応【ジェフ・ベック・ライヴ+】 今回のライヴ・アルバムは2曲のスタジオ・レコーディングを追加したやや変則的な内容。そして、久方ぶりに男性ボーカリストを迎えた曲が数曲収められている。第1期ベック・グループの『モーニング・デュー』、サム・クックの『チェンジ・イズ・ゴナ・カ ... » more

スタンリー・クラークとジェフ・ベックの共演曲♪ ハロー、ジェフジャーニー・トゥ・ラヴエピックレコードジャパン 1999-07-23 スタンリー・クラーク Amazonアソシエイト by ... » more
テーマ スタンリー・クラーク フュージョン ジェフ・ベック

ジェフ・ベック【ライヴ・イン・トーキョー2014】 昨年の今日、岩手県民会館でジェフ・ベックを見た。そうライヴを経験したというよりも「見た」という表現の方がぴったり来る。東京とか横浜だったら、あきらめたかもしれないライヴ参戦・・・盛岡に来てくれるというので、速攻チケットを予約・・・。そ ... » more

ジェフ・ベック【ジェフ】 デジタル・ビートに取り組んだ1作・・・クラプトンやジミー・ペイジなら違和感があるけどベックなら許せてしまう。というか、ベックの金属的なトーンには、こういうメカニカルなビートも合うんだよね。それこそ、ギターに拮抗するようなボーカリスト ... » more

ジェフ・ベック・ライヴ参戦!!岩手県民会館 昨日ついに念願のジェフ・ベックのライヴに参戦!!友人のK君が運転する車で午後1時ころ弘前を出発。3時ちょい過ぎに目的地の岩手県民会館に到着。開場まで1時間ほどあったので、近くの喫茶店で軽く食事をとり、コーヒーを飲んで時間をつぶす。も ... » more

来日公演記念企画ジェフ・ベック三昧【ライヴ・アット・ロニー・スコッツ】 明日は待望のジェフ・ベック盛岡公演に参戦!! 今日からすごいうきうきしている。2008年リリースの極上ライヴ・アルバム。90年代以降のベックの集大成的なサウンド。そして、ライヴの定番である『レッド・ブーツ』や『スキャター・ブレイン』 ... » more

来日公演記念企画ジェフ・ベック三昧【ユー・ハド・イット・カミング】 2000年リリースの【ユー・ハド・イット・カミング】。90年代のベックは、途中クリーンなロカビリー・サウンドの【クレイジー・レッグス】を挟んで、前作【フー・エルス】をデジタル・ビートに鋭いギターを絡ませるという方法論にたどり着いたようだ。 ... » more

来日記念企画ジェフ・ベック三昧【フー・エルス】 99年リリースのコレ。これまたクラブサウンドまがいの『サイコ・サム』を聴いたときは「またかッ!! ベックって流行もの好きなんだな」とちょっと思ってしまった。しかし、『ブラッシュ・ウィズ・ブルース』を聴いて少し安心。やっぱりベックの基本的な姿 ... » more

来日記念企画ジェフ・ベック三昧【ギター・ショップ】89年 来日公演中のジェフ・ベック。今回は俺も来る13日(日)に参戦予定!! ベックは俺の中でスーパーヒーローに当たる一人・・・その勇姿をしっかり目(耳)に焼き付けてくるつもりだ。さて、実は俺が一番好きなベックは60〜70年代なのだが、すでにそ ... » more

Charの演るジェフ・ベック♪ Charの演るジェフ・ベック。。。スタジオいいね♪TRADROCK”Jeff”by Char(DVD付)インディペンデントレーベル 2011-04-06 Char Amazonアソシエイト b ... » more

ジェフ・ベック・グループ ”オレンジ”アルバム ジェフ・ベック・グループ”オレンジ”アルバム米国のAudio FidelityからJEFF BECK GROUPのアナログが再発されたうちには再発の国内盤紙ジャケCDがあるので聴き比べてみた♪ ... » more
テーマ ジェフ・ベック ジェフ・ベック・グループ Audio Fidelity  コメント(4)

ブリティッシュ・ギダリスト三態ジェフ・ベック【ライヴ・アット・B.Bキング・ブルース・クラブ】 久々にジェフ・ベックを取り上げよう。2003年リリースのライヴ・アルバム。90年代〜2000年代のベックは正直、迷いがあったように思う。70年代の【ブロウ・バイ・ブロウ】【ワイヤード】【ライヴ・ワイヤー】あたりまでは絶好調だったが、80 ... » more

昨夜友人から、ここ最近ヤワなサウンドばっかりだな!と言われて私は返答に困った。全然思い浮かばないのである。客観的な見方は、やはり必要でありんす。4年目にして自分を失っていた事は、過去にもあった事でしょう。別に硬派ではないのですが。と ... » more

ALL THINGS MUST PASS「虹の彼方」に。。。
「虹の彼方」に。。。 日中に「アメブロ」には記入したのですが、今日の「求人広告」で先日問い合わせした「P」という会社の募集が掲載されていたので、明日再度「応募」のTELする予定です。午前5時から3時間勤務ですので、「生活パタ ... » more

2006年7月22日の「富士スピードウェイ」で行われた、「ウドー・ミュージック・フェスティバル」での映像です。ある意味、伝説の「フェスティバル」ですよね。詳 ... » more

ハミング・バードMK2【密会】当てが外れて・・・ 今日は久しぶりにO氏が訪ねてきてギター・セッションやれるはずが、直前にキャンセル。というかむこうに用事が出来たのでこられなくなったということだ。しかも、それを知ったのは約束の時間を三十分も過ぎてから・・・。なぜ情報 を知るのが遅くな ... » more
テーマ ロック ハミングバード ジェフ・ベック  コメント(2)

ジェフ・ベックの隠れ名盤!!【UPP】 前記事に続いてジェフ・ベック関連で・・・。ジム・コープリーというドラマーをご存知だろうか? 日本ではチャーのサイケデリックスをはじめとした活動によく参加しており、またアン・ルイスや矢沢永吉、今井美樹などのバッキングを担当したり、海外ではテ ... » more

第2期ジェフ・ベック・グループの残党によるファンキーな一枚【ハミングバード】 マックス・ミドルトン、ボブ・テンチ、クライヴ・チャーマンの元第2期ジェフ・ベック・グループの3人を中心として結成されたファンキーな英米混合バンド。俺は第2期ジェフ・ベック・グループが好きで特に通称【オレンジ】と呼ばれているアルバムは今も ... » more
テーマ ロック ハミングバード ジェフ・ベック

いわゆる名盤【ヤード・バーズ/ロジャー・ジ・エンジニア】ジェフ・ベックかっこええ!! ヤードバーズ66年リリースの傑作アルバム。ジェフ・ベック在籍時唯一のスタジオアルバムだ。アルバムタイトルが【ザ・ナッズ・アー・ブルー】とか【サイコ・ディシーズ】【オーバー、アンダー、サイドウェイ、ダウン】などさまざまあって紛らわしいが ... » more
テーマ ヤードバーズ ロック ジェフ・ベック  コメント(2)

80年代のジェフ・ベック【ゼア・アンド・バック】 またまたジェフ・ベック。【ゼア・アンド・バック】80年作。なんか【ワイヤード】の残り物的な感じで、リリース時にはあまり感心しなかったアルバム。ただ『スターサイクル』『ユー・ネバー・ノウ』等その後のライブでも定番となる曲も納められているし、『 ... » more

DVD評 ジェフ・ベック【ライブ・アット・イリディウム/レスポール・トリビュート】 ジェフ・ベックのルーツには確実にブルースがあるわけだが、もう一つのルーツになるのが50年代以前のインストナンバー。主にレスポールのやってたジャズ・スタンダードやスリム・ギャロップのようなロカビリー・ギター。このDVDでも原題は【Ro ... » more

ストイックな姿勢を貫くジェフ・ベック【オフシャル・ブートレッグ'06】 09年に発表された【ライヴ・アット・ロニー・スコッツ】があるので、どうしても影が薄くなりがちなのが06年リリースのこのアルバム。収録曲15曲の内【ロニー・スコッツ】と13曲ダブる。で、『ブルー・ウィンド』。あとの1曲は『オーバー・ザ・ ... » more

ジャケット鑑賞会・その35 〜ジャケット鑑賞会・その35〜子供は見ていた?JUMBO / VIETATO AI MINORI DI 18 ANNI? (1973)あくの強いだみ声のボーカルが炸裂これが好き嫌いの分かれるところ ... » more
テーマ ハネムーン・キラーズ デフ・スクール ジェフ・ベック  コメント(2)

マイ・フェイバリット・ソングス『シチュエーション』第2期ジェフ・ベック・グループ 正月に見たwowowのCharの特番の中でも演奏された『シチュエーション』。何でもCharは〔スモーキー・メディスン〕の頃からほぼ完コピしてたそうだ。ボーカルは金子マリ。Tradrockのジェフ・ベック編にも取り上げられている。ベッ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/19 02:48

「ジェフ・ベック」のブログ関連商品

» 「ジェフ・ベック」のブログレビュー をもっと探す

「ジェフ・ベック」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る