誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    下関

下関

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「下関」のブログを一覧表示!「下関」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「下関」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「下関」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

邪馬台国 下関続日本紀 下関
講談社学術文庫続日本紀文武天皇 2年11月23日(上)P21榎井朝臣倭麻呂― 内日の東河原に小字 「榎田」内日は記紀の倭(やまと) である。元明天皇和同5年7月17日(上)P132播磨国楽浪河内― 関後地 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関高天原 豊田町説
内日には天高市に該当する地名がない。豊浦郡内の盆地で「市」 がつく地名は豊田町の西市である。万葉集1264 に西市があり、高市と西市はちがう気がするが ・・・・和名抄の額部は豊田町だろう。豊田町高熊に隣接する ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関難波宮は 川棚 にあった
仁徳天皇 30年9月11日岩波文庫日本書紀(二)P250葉済(かしはのわたり)国土地理院 地図閲覧サイト で川棚を見ると 「葉中」 がある。ここが葉済である。ただし、角川の地名辞典山口県巻巻末小字一覧では 「 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関三恵寺の 権現の森
川棚江良の三恵寺に目を向けてみよう。三恵寺の奥ノ院、怡雲(いうん)和尚の霊廟・六地蔵を前に見て、右手の急な坂道を上ると、開けた一画が目に入る。ここに白山権現が祀られている。蟹問答で有名な蟹ヶ池の所に「国見台生活環境保全林案内 ... » more
テーマ 下関 当ブログの注意書き

邪馬台国 下関白山信仰
白山は石川・岐阜両県にまたがる霊山である。この頂上に「白山比刀iしらやまひめ)神社」 の奥社がある。「白山(はくさん)神社」 ともいう。祭神は白山比盗_(一名菊理姫神 くくりひめのかみ)、伊弉諾尊・伊弉冉尊。全国の白山神 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関大門古墳  2
大門古墳は初期の横穴式石室、つまり竪穴式石室でありながら横穴式石室的構造をもつ、福岡市鋤崎古墳(西暦390年前後プラスマイナス20年) 及び佐賀県浜玉町の谷口古墳が想起させられる。近隣の古墳のうち、竪穴系の色彩を強くする古墳とし ... » more
テーマ 下関

現時点の知見で山口県下で最も古い横穴式石室は、死者に副葬された須恵器から、山口盆地の東に接して開けた大内盆地の西縁、大内御堀の低い段丘端にあった馬塚古墳であり、それは5世紀終末ないし6世紀初頭に位置づけることができる古墳である。 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関大門古墳の 基本設計
大門古墳の、この前方部の小さな古墳は異様である。なお、古墳の発掘調査を担当した冨士埜勇氏は調査報告書 『大門古墳』 の終わりに、太陽・特に響灘に沈む美しい夕日と大門古墳を結びつけて、次のように結んでいる。〔省略〕この羨門 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関大門古墳  1
豊浦の地の黒井字池永にある大門古墳は、広々とした水田地帯を一望にする丘の上に築かれた、町域でも代表的な沖積低地依存型古墳である。大門古墳の特徴はこのほかにもある。すなわち、それは前方後円墳と呼ばれる、県下でも数少ないものの一つで ... » more
テーマ 下関

音無の不動明王は 溜め池の脇道を沢沿いに10分ばかり登った所 にある。そこへ行くには作業着と長靴が必要です。林業作業者によって神聖な山が破壊されている。祭神は 日 車 大 神 である !!!!!!!!!!!「 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関
明日香川@考綾羅木川A考三郎山からの梶栗川長谷川友田川泊瀬川友田川山代川(山背川)田部川天安河@考福江の神明川A考内日上 音無を流れる小川(沢)佐保川武庫川石川 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関履中天皇 と 墨江中つ王
古事記履中天皇と墨江中つ王 (墨江中王の反逆)倭国の高天原・倭(やまと) の場所は下関市の内日上難波― 起点海辺にある@考川棚A考梶栗墨江の中つ王@考黒井A考本当の住吉神社は安岡病院の「赤はげ」 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関難波 は 川棚か、梶栗
卑弥呼の邪馬台国は内日上にあった。難波は@考石畑峠を越えて川棚草香江は川棚の青龍沼高野遺跡は難波高津宮かA考梶栗草香江は冨任の古江高野という地名は内日小学校の裏山川棚の二か所ある。 ... » more
テーマ 下関 当ブログの注意書き

邪馬台国 下関若宮神社  二見
豊北町 二見の 若宮神社江戸中期から後期の創建祭神仁徳天皇合祀金比羅社大物主神秋葉社火防の神龍王社海の神祇園社牛頭天王五年社不明五年に一度の祭事が行われている。現在、恵比須社を合祀 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関江後  内日上
防長地下上申江後と申ハ、往還より少々小隠れの里故か、江後と申ならハし候事内日風土記江湖、今ハ江後ニ改ム、此字ヲ江湖ト言ハ、下江後ハ降雨洪水ノ際ハ、全ク一面ニ湖水又ハ海ノ如クナル故ニ江後と号ク。郷土史本資料集 内日 ... » more
テーマ 下関

赤田代に五年神という山ノ神の神事が現在もおこなわれています。宮本でも行われていたと思われ、バクチ山の大浴(おおえき) の入口に五年神という地名があります。神事について地元の誰も知らないので祭りは明治前後にされなくなったものでしょ ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関展視山  
内日の県道で、高地(たかじ) − 清末 に行く道に入る所に植林の木を伐り出す場所が見える。 内日支所の前の山である。そこを「城ノ越」 といい、小さな山は城山(じょうやま)で、隣の尖った山を展視山(天視山とも書く) という。城山と ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関下関市  橘の小戸
邪馬台国は下関市の内日(うつい) にあった。雄略天皇の吉野は安岡の友田川(旧称長谷川)中流 にあり、蒲生野は飛鳥とみれる。私見では飛鳥は峠の下をいう。吉野は都の南にあるので、倭(やまと) は内日になる。内日という字は倭( ... » more
テーマ 下関

万葉集3325角障経 石村山丹 白栲 懸有雲者 皇可聞石村の山は石原の小原山で、有冨古墳裏の山。小原山古墳群がある。大伴御津は安岡漁港の脇之浦にあった。江戸時代、脇之浦は対馬の漁船も来ていた。石原 ... » more
テーマ 下関 当ブログの注意書き

万葉集2660夜並而 君乎来座跡 千石破 神社乎 不祈日者無竜王山は竜神の神様で雷にも関係する。万葉集1369響神1092動神千石岩913鳴神2658鳴神2513雷神2514雷神4235鳴 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関老僧岩 小野
万葉集1368石倉之 小野従秋津尓 発渡 雲西裳在哉 時乎思将待石倉は老僧岩秋津は秋根※ その後の調べで、内日上で道路から目立つ音無稲荷大明神奥の不動明王を祀る場所の小字が「小野」であることを発見しました。 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関横野の浜
横野の浜は戦前まで白砂青松の美しい浜で、福江の浜は石ころばかりであった。福江の浜に「汐汲場」 雨乞いの(汐の花汲) 行事の汐汲みはこの浜横野の浜ではよく子牛の調教がされた。深い白砂は鋤が立っても石ころに当たらぬほど砂 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関石原
県道に戻り、三叉路を左に折れてJR山陽新幹線を潜ると、県道菊川−下関線と合流します。その合流点の三叉路の直前を左に折れると庚申塚の前に出ます。そこを左に折れて、石原の集落を北に突き当たると真宗光明寺があります。坂道の途中には ... » more
テーマ 下関

やはり引田部赤猪子は下関球場の南西、綾羅木の引田である。雄略天皇の吉野の長谷は友田川上流の小字「長谷」 だ。友田川は古くは長谷川といった。 妙蓮寺の山号が長谷川である。 友田川の上流、深坂池近くには鮎がいる。吉野の滝 ... » more
テーマ 下関

村ア岬から南に廻ると、免の下 と呼ばれる所に、桜の公園や美しい松林があった。 横野と脇浦の村境に松の大木があり、蛭子の祠があった。福江海岸の侵蝕が止った頃よりここの侵蝕がはげしくなり、松林も桜の公園もえぐり取られた。今は無粋なコ ... » more
テーマ 下関

土井ヶ浜人類学ミュージアムから邪馬台国が見える。Wikipedia響灘より現代の日本における一般的な定義では山口県長門市の川尻岬から関門海峡西口を経て福岡県宗像市の鐘ノ岬、地島、大島に至る海域を指すとされている土井ヶ浜遺 ... » more
テーマ 下関 長門

邪馬台国 下関滝部八幡宮 の 赤ア社
滝部八幡宮の中に赤ア社がある。赤ア社祭神宇迦ノ御神霊 (豊受大神)伊勢外宮の祭神寛文2年(1665)阿川村より久森赤アに勧請する祭神が豊受大神とあるので、阿川は決定的に重要な場所である。伊勢国は阿川なのか。 ... » more
テーマ 下関 長門

Google で検索【壁島ウ渡来地 - 指定文化財(指定文化財の概要)::山口県の文化財】土井ヶ浜遺跡で、鵜を抱く女が抱いていた鵜は川鵜だった。Wikipediaウミウ鵜飼は中国ではカワウ、日本ではウミウが用いら ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関長府 忌宮神社
防長寺社由来第七巻P592上忌宮神社の末社に 大将軍之社 がある。祭神素盞嗚尊 (ソサノヲノミコト)大己貴尊 (ヲヲアナムチミコト)稲田姫脚摩乳手摩乳言 伝於家 為 地主之神、其垂迹在 于仲哀天皇 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関卑弥呼の冢
邪馬台国は合併後に広域(豊北町まで) となった下関市の山陰側です。その根拠は、@吉見の千石岩の伝説が隋書倭国伝の阿蘇山と似ているA古事記 天孫降臨の笠紗(笠沙) は吉見の加茂島である卑弥呼を天照大神とみれば、神功 ... » more
テーマ 下関

 

最終更新日: 2016/11/19 02:47

「下関」のブログ関連商品

» 「下関」のブログレビュー をもっと探す

「下関」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る