誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    下関

下関

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「下関」のブログを一覧表示!「下関」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「下関」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「下関」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

邪馬台国 下関粟野川 の 川船
山口県の地名平凡社日本歴史地名大系粟野川P532中粟野川の通船がいつ頃始まったか不明であるが、おそらく江戸初期から行われ、元禄期(1688−1704) に粟野蔵ができて盛んになったのであろう。粟野川から蔵跡(現粟野八幡宮 ... » more
テーマ 下関

万葉集4457河内国伎人里の馬国人岩波文庫 日本書紀(三) P328 欽明天皇 22年穴門館の工匠河内馬飼首押勝この記述より、河内と穴門はすごく近い。4458馬史国人於吉奈我河波(おきなが) 川綾羅木 ... » more
テーマ 下関

高木神@国土地理院地図閲覧サイト地図閲覧サービス(ウォッちず) で、豊北町津波敷の奥に高木山がある。A滝部小学校の近くに小字「高巣」 がある。 高御産巣日神か。滝部には 角川の地名辞典山口県巻巻末小字一覧によれば ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関福徳稲荷神社  安河
「二見の夫婦岩注連縄」 は三重県の伊勢市二見町だけでなく、下関市豊北町二見でも同じことが行われている。豊北町二見の注連縄行事は江戸時代末期に始められたとされる。Google で検索【 豊北町二見注連縄 】二見の裏山を馬路 ... » more
テーマ 下関

山海経 「湯谷は黒歯の北」 とあるので、湯谷は湯玉だろう。 大河内温泉江戸時代中期に田んぼで発見なので、自然と湧き出る温泉である。アルカリ性単純泉 31.7℃pH9.34 無色無臭大国主神は大黒様といわれ、矢玉が ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関粟嶋
万葉集3167波の間ゆ 雲居に見ゆる 粟島の 逢はぬものゆゑ 我に寄そる児ら浪間従 雲居尓所見 粟嶋之 不相物故 吾尓所依児等「雲居に見える粟島」 とは玄海灘の沖ノ島である。沖ノ島に子娘が居た。この歌の場所は ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関黒歯常之
Wikipedia黒歯常之より血統と日本との関係 黒歯常之の祖は、百済の王族であり、黒歯常之もさほど百済滅亡時の義慈王からみて遠い同族ではなく、比較的近い親族であったと思われる。また、「黒歯氏」の由来に関して、「黒 ... » more
テーマ 山海経 下関

邪馬台国 下関淡海=出雲 は 矢玉
万葉集34 に川嶋皇子川嶋は湯玉の川島神社の地である。淡海はこの近くになる。淡海は万葉集33 より「楽浪の国都美神の浦」 なので出雲である。※ 川島神社は神が海から上陸してきた場所で、神武天皇を祀る。川島神社 ( ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関吉野の山下風
下関市の形山では青山の山上から下りてくる風が強い。これが万葉集74 吉野の山下風である。吉野の場所は形山である。形山では青山から強風が吹きつける。 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関川棚温泉の 青龍伝説
淮南子堕形訓十四新釈漢文大系第54巻淮南子 (上)明治書院P239偏土(東土) の気は、青天(東天) を統御する。青天は八百年で青曾を生み、青曾は八百年で青澒を生み、青澒は八百年で青金を生み、 ... » more
テーマ 下関

同じ緯度上にある・ 蓋井島北側のヒゼンマユミ群落地・ 本州最西端の毘沙ノ鼻・ 黒井の石印寺 ・ 内日神社内日神社がある植田の字「宮本」 は都だったという言い伝えがある。六万坊山は蓋井島北端と緯度が同じ。 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関身狭 は 田部 ?
天武天皇上 元年7月23日岩波文庫日本書紀(五)P102是より先に、金綱井に軍せし時に、高市郡大領高市県主許梅、にはかに口閉びて、言ふことを能はず。三日の後に、方に神に着りて言はく、「吾は、高市社に居る、名は事代主神なり。又 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関田部  下関市 菊川町
下関の山間地である内日(うつい)・菊川町に田部川が流れ、菊川町に田部がある。 田部の山は渡来系の山の名といわれる白山である。白山神社は、 ・ 田部の白山宮 ・ 下保木の白山神社・・・・ 近くに字「大神」 がある。また ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関大身狭屯倉  田部
欽明天皇17年10月岩波文庫日本書紀(三)P326冬10月に、蘇我大臣稲目宿禰等を倭国の高市郡に遣わして、韓人大身狭屯倉 ― 言ふこころは韓人は百済なり ― 高麗人小身狭屯倉を置かしむ。紀国に海部屯倉を置く。一本 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関下関市 住吉神社 2
天武天皇上 元年7月13日岩波文庫日本書紀(五)P102是より先に、金綱井に軍せし時に、高市郡大領高市県主許梅、にはかに口閉びて、言ふことを能はず。三日の後に、方に神に着りて言はく、「吾は、高市社に居る、名は事代主神なり。又 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関下関市 住吉神社 
住吉神社の中に 百太夫社 がある。大田命を祀り、猿田彦の異名という。古く、宇都宮まで神幸していた。 ※ 宇都宮はJR 梶栗駅側から綾羅木郷遺跡に少し入った所 にあった。後に長府(八幡松原厳島明神の北の小社) に移され ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関高天原は 下関の小野
北九州市の八幡には天岩窟 に該当する石窟がない。岩波文庫日本書紀(一)P76(真坂樹)、P82(真坂樹)、P84(真坂木)天磐戸天香山の五百箇の真坂樹を掘じて岩波文庫日本書紀(一)P222神武東征丹生 ... » more
テーマ 北九州市 下関

邪馬台国 下関吉見の 尾袋
下関市 吉見 の龍王神社は字 「尾袋」 にあるので、尾張の熱田社である。熱田は吉見温泉のこと。「尾袋」 は おふくろ(御袋、母) か。岩波文庫日本書紀(一)P90脚摩乳・手摩乳⇒ 龍王神社の乳母屋社 となる。 ... » more
テーマ 下関

しのぶ山口の旅  〜下関〜
山口の旅  〜下関〜 関門海峡にやってきました。関門大橋です。高校の時からの親友Mちゃんと2年ぶりに下関にふぐを食べに行ってきました。下関マリンホテルの天然温泉に入ってからホテルに向かい、夕方から大好きな「和や」に行きました。 ... » more
テーマ 和や 下関 関門海峡  コメント(2)

邪馬台国 下関媛蹈鞴五十鈴媛命
岩波文庫日本書紀(一)P106日本国の三諸山媛蹈鞴五十鈴媛命⇒ 蹈鞴より有冨の金鋳ヶ谷事代主神、八尋熊鰐に化為りて、三嶋の溝樴姫、或は曰はく、玉櫛姫といふに通ひたまふ。 八尋熊鰐の超大型船だから ... » more
テーマ 北九州市 下関

邪馬台国 及び 山海経の君子国は北九州市八幡 にあった !!!!邪馬台国 (高天原)・・・・・ 八幡西区 上上津役伊都国 (日向高千穂 あるいは出雲)・・・・ 黒崎 または 戸畑駅付近 女王国 (神功皇后の都 ... » more
テーマ 北九州市 下関 当ブログの注意書き

下関の神功皇后伝説では、神功皇后は吉母の黒島から三韓へ向けて出航し、また吉母に帰港したという。吉見古宿の王窪(王久保) の穴に武器を仕舞ったという。これらの伝説に基づけば、難波は響灘の山陰側にあったことになる。応神天皇が産ま ... » more
テーマ 下関

豊浦津で神功皇后は如意珠を得た。これは山幸彦の潮盈珠・潮乾珠と同じものだろう。海坂は若松の江川である。遠賀川下流の日峰山と高須に山幸彦の言い伝えがある。豊玉姫・玉依姫の里は洞海湾側だ。「周防の佐波」 (周芳の ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関越の角鹿は 油谷町 説
越の遠の朝廷万葉集4011万葉集4113久富の小字 「太宰ヶ浴」・・・・ 越国の遠の朝廷の場所 !!!!場所は荒人の近く。荒人には遺跡がある。サイト 「遺跡ウォーカー」 参照せよ荒人は都努我阿羅斯等の転訛か。 ... » more
テーマ 下関 長門

邪馬台国 下関越の角鹿は 六連島 説
紀国は小倉の木町だから、淡路屯倉は近い。山海経海外東経の 朝陽の谷天呉 「谷」 は関門海峡をさす。 「両水」 は関門海峡を挟んで、響灘と周防灘とみる。 彦島と竹アとの間の小瀬戸は天川とも呼ばれた。 「天呉」 ... » more
テーマ 北九州市 下関

邪馬台国 下関万葉集 耳無の池
万葉集3788耳無の 池し恨めし 我妹子が 来つつ潜かば 水は涸れなむ耳無の池は恨めしい。あの娘が来て身を投げたら、水は涸れてほしかったなあ。この耳無の池は河童伝説がある石原の池である。河童は川や池に近づいた ... » more
テーマ 佐世保 下関

邪馬台国 下関赤田代の 五年神神事
下関市 内日上 赤田代に、五年神神事が伝わる。ゴネンガミの祭り場を「百合野」(ユリノ) という。ゴネンガミの御神木は蔓(つる) が巻きついたトリモチの樹である。ゴネンガミは女の神様で、大変醜い顔立ちであり、そのため、祭り ... » more
テーマ 下関

紀国は南小倉駅の木町木町『おもしろ地名北九州事典』文理閣1997年P75細川忠興が1600(慶長5) 年小倉に入部、同7年、小倉城築城にかかったとき、木材をここに集積、調達した。木挽きや大工が住みつき木町。また一説に、町 ... » more
テーマ 北九州市 下関

邪馬台国 下関難波は 門司の大里
記紀・万葉を読めば、難波に出るには日下の直越えを通らねばならないので、難波津は要害の地である。小倉城周辺の紫川の下流には日下の直越えに該当する地形はない。難波宮は門司の大里(だいり) にあった。理由@門司の大里( ... » more
テーマ 北九州市 下関

邪馬台国 下関神功皇后  難波
神功皇后摂政2年2月岩波文庫日本書紀(二)P158乃ち詳りて天皇の為に陵を作るまねにして、播磨に詣りて山陵を赤石に興つ。仍りて船を編みて淡路島に絚して、其の嶋の石を運びて造る。則ち人毎に兵を取らしめ ... » more
テーマ 北九州市 下関

 

最終更新日: 2016/11/19 02:47

「下関」のブログ関連商品

» 「下関」のブログレビュー をもっと探す

「下関」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る