誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    下関

下関

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「下関」のブログを一覧表示!「下関」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「下関」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「下関」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

季刊邪馬台国梓書院2012年1月112号「倭人の家」P7 〜 P22これを読んで連想するのは雄略記の河内行幸である。雄略天皇が奈良県山奥の吉野から大阪湾沿岸の河内に行幸したは現実実際性(リアリティ) がない。 当時は道が ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関平城京の瓦
続日本紀に書かれている都聖武天皇神亀元年11月8日724年講談社学術文庫続日本紀 (上)P265岩波書店新 日本古典文学大系続日本紀二巻 157ページ 今、平城京に見られる板屋や草ぶきの家は、大昔のなごりで、造るのに ... » more
テーマ 奈良 下関

邪馬台国 下関子五百万呂
下関市立考古博物館企画展『 掘ったほ!下関2012 』7.14(土) 〜 9.2(日)配布資料から長門国分寺跡「長門国分寺跡」 は下関市南東部の長府地区に点在する古代の寺院跡です。近年の調査結果として平成 ... » more
テーマ 下関

中国自動車道美祢インターチェンジから車で60分美祢西インターチェンジから車で60分小月インターチェンジから車で50分下関インターチェンジから車で50分広島から3時間福岡から2時間J R山陽新幹線小倉駅 ... » more
テーマ 下関

シュメール人の文字だというペトログラフは門司の大里と彦島の杉田で見つかっているが、豊北町角島でも見つかっており、つのしま自然館(入場料200円) の入口に現物が設置されている。解説の紙には、「ペトログラフ研究家によればAld ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関人魚を食べたら長生き
尼宮のはなし豊北町史昭和47年P1101からむかし神田上村の岡林の者が、あるところへ頼母子に出かけますと、酒の肴に人魚が出ました。 ※岡林は土井ヶ浜人類学ミュージアムの小字地名人の話に少女が食べると千年の長いきをするというの ... » more
テーマ 下関

研究紀要第1号2006年3月P36甲殿遺跡のトンボ玉は中国戦国時代の同心円文環状ガラス断片P30下から10行目土井ヶ浜遺跡からもトンボ玉が出土研究紀要第3号2008年3月P3913行目土井ヶ浜南遺跡で製塩 ... » more
テーマ 下関

JR 宇賀本郷駅 付近の国道191号線を車で走りながら鯖釣山の断崖海岸を見ると、「あれは何だ!?」 と見て気になる塔のような岩が海岸にドーンと突き立っている。 その岩を なぎなた岩 という。 祠や伝説のようなものはない。地元の人 ... » more
テーマ 下関

下関市豊田町杢路子の和泉式部伝説菊川の「小日本」 伝説川棚の小野小町伝説は馬鹿にできない。伝説の場所は杢路子である !!!参照すべきサイトの紹介観光協会http://www15.ocn.ne.jp/~to ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関豊北町史 二
豊北町史二平成6年「地名と所領」P114 〜 123より田耕村古くは大須岐とも書いた。大田旧地名は杉原で、のちに開作ができて改名した。宇賀(上・下畑)上・下畑は岳ノ畑上下とある。荒津(宇賀 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関珈琲タイムの考古学
『珈琲タイムの考古学』1994年山口県埋蔵文化財センター所長(当時) 著P67 〜 72耳にたこができる話土井ヶ浜弥生時代の300体あまりの人骨の約4人に1人に外耳道骨腫があった。原因は長い間潜水によって冷たい水の刺 ... » more
テーマ 山口 下関

よしみ史誌昭和60年P549矢玉浦現在の豊北町矢玉矢玉と申は往古大国の浦と申し候由、その以後、神田中村土井ヶ浜にて神功皇后蒙古退治の時分、当村より矢と玉と差出申したるよし。その故、矢玉と申習候由、地下人申伝候事出典 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関香山  石上山
斉明天皇2年9月岩波文庫日本書紀(四)P334後ろから3行目田身嶺に、冠らしむるに周れる垣を以てす。復、嶺の上に両つの槻の樹の辺に、観を起つ。号けて両槻宮とす。 亦は天宮と曰ふ。時に興事を好む。廼ち水工をして渠穿 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関荒田  日本書紀
吉川弘文館日本書紀索引平成6年 第7刷で「荒田」 を調べて岩波文庫日本書紀の該当ページを示す。忍海造荒田天武10年4月12日(五)170倭漢直荒田井比羅夫大化元年7月14日(四)244245注 参照せよ ... » more
テーマ 山口 下関

邪馬台国 下関有間 の場所
岩波新日本古典文学大系別巻萬葉集索引地名索引によれば、有間・・・・ 神戸市北区有馬町46127573064有間山・・・・ 神戸市北区有馬町の有馬温泉近辺の山4601140正統派の万葉集学者による地 ... » more
テーマ 山口 下関

邪馬台国 下関舒明天皇 の 宮都
角川日本地名大辞典別巻資料P68より日本書紀飛鳥岡本宮田中宮有馬温湯宮伊予温湯宮厩坂宮百済(大)宮古事記岡本宮備考高市崗本宮日本書紀の記述では「有馬」 でなく「有間」 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関肥中漁港
角川の地名辞典山口県巻P702右1988年肥中漁港豊浦郡豊北町神田字肥中(ひじゅう) にある第2種漁港。響灘に面し、西長門海岸の溺れ谷に立地する港湾。古くは肥中湊として知られ、「注進案」 には、「南風・東風当り海 ... » more
テーマ 山口 下関

邪馬台国 下関肥中街道
角川の地名辞典山口県巻(角川日本地名大辞典35山口県)1988年肥中街道P702左山口と肥中浦(豊浦郡豊北町) を東西に結ぶ街道。里程約14里。 山口方向に進む場合、山口街道とも呼ばれた。大内氏の時代には、肥中浦 ... » more
テーマ 山口 下関

万葉集4245平城京より難波に下り、住吉の三津で舟に乗る。平城京は秋芳町の国秀遺跡、春日は美東町 安倍朝臣老人万葉集359 の安倍島が和久の壁島に比定できるので、安倍は和久の近くである。豊北町 島戸の ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関難波 は二見の近く
五年癸酉、草香山を超えし時に、神社忌寸老麻呂の作りし歌二首万葉集976 難波方潮干乃奈凝委曲見在家妹之待将問多米 ※ 原文は難波潟でなく難波方である。 「万葉集表記別類句索引」 (笠間書院) で調べると、万葉集の原文には ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関額部郷  下関市
平成合併後の広域下関市は和名抄の豊浦郡である。『山口県の地名』平凡社1980年P367上より額部郷 「 響灘に面した現豊浦郡の宇賀・小串の一帯を郷の範囲とする説(日本地理志科・防長地名淵鑑・山口県文化史) もあるが、「ぬ ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関草薙の剣
岩波文庫日本書紀(一)P98素戔嗚尊、仍ち蛇の韓鋤の剣を以て、頭を斬り腹を斬る。其の尾を斬りたまふ時に、剣の先、少し欠けたり。故、尾を裂きて看せば、即ち別に一の剣あり。名けて草薙剣と為ふ。此の剣は昔素戔嗚尊の許に在り ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関神社  豊北町 
山口県神社誌昭和47年版より八城神社豊北町上畑祭神美都波能売命宇迦御魂命神倭岩余彦命大国主命三穂津媛命客神社豊北町寺畑祭神菊理比売命旧社地は寺畑の友広山山口県神社誌平成10年版P872上によれば、祭神は大 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関杜屋神社  黒井
山口県神社誌平成10年版P878より由緒平安時代の『延喜式神名帳』 に、「村屋神社」 と記載されているのが当杜屋(もりや) 神社である。主祭神三穂津姫神日本書紀によれば、三穂津姫は高皇産霊尊の女で、大国主神(大物主神 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国の位置探究で参考になる資料『 わがまち サイト豊北の遺跡最前線!』100円2007年山口県下関市豊北町 土井ヶ浜 人類学ミュージアム 発行入手方法は土井ヶ浜遺跡に出向くか、送付してもらう。この小冊子より、 ... » more
テーマ 下関

場所は下関市 豊北町 神田 島戸 宮ノ前神田3901番地山口県神社誌昭和47年版P179中由緒古く向津久大津の渡りの島門の地に東門鎮護として住吉大神を祀り、また宇佐八幡宮より馬城山に勧請し合祀す。武家時代八幡宮と改称 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関狗留孫山 修禅寺
川棚の小野小町伝説菊川の小日本伝説の場所は豊田の杢路子(むくろうじ) である。狗留孫山が天の香山で、高天原の「天」 は修禅寺である。岩波続日本紀(一)P13最後の行榎井朝臣倭麻呂、大楯を竪て榎井は狗留孫山 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関高市連許梅 と 畝傍山
天武天皇上 元年7月23日岩波文庫日本書紀(五)P102是より先に、金綱井に軍せし時に、高市郡大領高市県主許梅、にはかに口閉びて、言ふことを能はず。三日の後に、方に神に着りて言はく、「吾は、高市社に居る、名は事代主神なり。又 ... » more
テーマ 下関

宇賀本郷は伊勢二見は三重県伊勢の地名である。Wikipedia保食神より同じ食物神である宇迦之御魂神とも同一視され、宇迦之御魂神に代わって稲荷神社に祀られていることもある。 神名のウケは豊受大神の「ウケ」、宇迦之御魂 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関粟野川 と 万葉集
中国の原始的地理書である山海経、淮南子、論衡などに書かれた扶桑は豊浦町宇賀から豊北町神田岬にかけてである。古代人が土井ヶ浜の埋葬にこだわる理由は扶桑の場所だからである。この緯度にこだわって、内陸の豊田町方向を調べる。荒木 ... » more
テーマ 下関

 

最終更新日: 2016/11/19 02:47

「下関」のブログ関連商品

» 「下関」のブログレビュー をもっと探す

「下関」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る