誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    下関

下関

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「下関」のブログを一覧表示!「下関」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「下関」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「下関」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

邪馬台国 下関清彦
清彦(きよひこ)清江娘子(すみのえ)万葉集69草枕客去君跡知麻世婆崖之埴布尓尓宝播散麻思呼角麻呂・・・・ 角島万葉集295清江乃木笶松原遠神我大之幸行処島戸の郷社八幡宮が住吉を祀る。古事記 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関夷洲 汗人
夷洲壱岐澶洲(亶洲)せんしゅう、たんしゅうたんしゅう― 但馬国である油谷島、土井ヶ浜、対海国、豊浦瀛洲沖ノ島、「奥」 で向津具奥『 中国正史の古代日本記録 』いき一郎葦書房1984年1992年第 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関脱解 について
多婆那国竜城国正明国ユ夏国倭の東北一千里にある国倭の場所は下関市菊川町の楢崎常世国は土井ヶ浜遺跡近江は韓人の国・・・・ 近江は矢玉〜土井ヶ浜神田但馬は向津具で、ここも渡来人の場所脱解の出身地は ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関天日槍 について
岩波文庫日本書紀(二)P24垂仁天皇3年3月註播磨国 ⇒ 菟道河 ⇒ 近江国の吾名邑に暫く住む ⇒ 若狭国 ⇒ 西の但馬国に定住した@考天日槍には韓名がなく和名だけなので、朝鮮ではなく九州や壱岐・対馬の人だろう。 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関豕ノ山  日新
角川の地名辞典山口県巻巻末小字一覧P1367左菊川町日新の小字に「豕ノ山」 がある!!!!!!!大発見「豕」(いのこ) は豚・イノシシ 万葉集の猪養山2031561日新の小字「塚本」 には広い墓があったと ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関浅茅原
倭は菊川・内日の田部川流域だ。菊川の日新の小字に「乳原」 があり、「茅原」 とも書かれた。場所は内日との境にある。ここが倭の浅茅原だ。興味深い小字阿東町徳佐中と篠目の 「大穂ノ木」菊川町日新 「大ほノ ... » more
テーマ 下関

岩波文庫日本書紀(二)P152神功皇后摂政前紀12月14日沙麼県主の祖内避高国避高松屋種沙麼の場所は防府市佐波でなく、下関市 木屋川河口の松屋だろう。角川の地名辞典山口県巻巻末小字一覧P1291右宇津井の ... » more
テーマ 下関

しものせき観光ホームページからhttp://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/kanko/frame/arekore_densetu_seiryu.html青龍伝説遠い昔、とようらの地の ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関来ル目木
「来ル目木」 は下関市 菊川町 久野 にある。これが日本書紀の来目邑だ。※ A26は、岩波文庫日本書紀二巻 P26を示す。地名来目垂仁5年10月1日A26来目水雄略4年2月B34来目邑神武 ... » more
テーマ 下関 当ブログの注意書き

邪馬台国 下関高山  山口県万葉集
記紀・万葉は関西でなく山口県長門国の古代郷土史である。六国史の全部、平安時代の続日本後紀まで山口県である!高山万葉集では高山 = 天香具山 とされる。@山口県で一番高い山阿東町徳佐の十種ヶ峰989メートルスキー場 ... » more
テーマ 山口 下関

邪馬台国 下関内日 を考える
昔は今は菊川域になっている楢崎・久野・貴飯も内日村に含まれていた。『 資料集内日邑 』山田春男 著1997年P11によれば「竺紫の日向の橘の小門の阿波岐原」 は内日であるという説がある。「内日権現社縁起」多賀神社に一 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関村ア 紫
万葉集20武良前野(むらさきの)・・・・ 「紫」 の字は使われていない。安岡の早鞆自動車学校がある村アノ鼻縄文時代の紫野遺跡がある。江戸時代まで安岡漁港の西端にあった脇浦は廻船が泊まる主要な港だった。安岡の早鞆自 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関轡井 河内 玉襷
「山口県考古学に基づく知見」 から、玉櫛姫・姫蹈鞴五十鈴姫が居た場所は下関市菊川の下七見遺跡である。玉には勾玉、鉱石、貝製品の装身具、ガラス玉などがあるが、蹈鞴なので弥生時代のガラス玉鋳型が出土した下七見遺跡になる。記紀の河 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関笠縫の島 神籬
岩波文庫日本書紀(一)P278崇神天皇6年故、天照大神を以ては、豊鍬入姫命に託けまつりて、倭の笠縫邑に祭る。 仍りて磯堅城の神籬を立つ。万葉集272四極山打越見者笠縫乃嶋榜隠棚無小船神籬(ひもろぎ) が伝 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関蹈鞴 考古学
岩波文庫日本書紀(一)姫蹈鞴五十鈴姫大三輪神または事代主神の子P106媛蹈鞴五十鈴媛神武天皇の正妃P240姫蹈鞴五十鈴姫同 P107下 注@説大三輪神の子A説事代主神と三島溝樴姫(玉櫛姫) との間の ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関美和
古事記活玉依比売の「活」 は「生」 で下関の伊倉である。大田田根子は古事記では意冨多々泥古で、「意」 の字で書かれ伊倉の意久に通じる。岩波文庫日本書紀(一)P283上注5活は生きるのイク。 玉依姫→ 164頁注8 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関穴門館 河内の工匠
欽明天皇22年岩波文庫日本書紀(三)P328穴門館の工匠河内馬飼首押勝穴門館は河内の馬飼が建てていたので、河内国は穴門にあった。日本海側の綾羅木川に船を入れ、運河になっていた秋根の砂子多川に進み、「曲水の宴・かっ ... » more
テーマ 下関

続日本紀神護景雲元年 (767年) 4月29日 条 長門国豊浦団毅外正七位上額田部直塞守銭百万稲一万束を献じ外従五位上を授け豊浦郡大領に任ず。 当時、「稲一万束」 を生産できる稲作地が長門豊浦にあった。 「銭 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関西安 の真西
西安市 - Wikipedia 緯度北緯34度16分 『西安の古称は長安であり、かつては西都、西京、大興、京兆、奉元等とも称された。 古代より政治の中心地として西周から秦、漢から隋、唐の都城と十数の王朝の都として千年の歴史を ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関名水 病気が治る
この名水を飲むと病気が治る、若返る日本書紀持統天皇7年11月14日沙門法員・善往・真義等を遣わして、試に近江国の益須(やす) 郡の醴泉を飲服ましめたまふ。8年3月16日醴泉、近江国の益須郡の都賀(つが) ... » more
テーマ 山口 下関

邪馬台国 下関紀湯
日本書紀斉明天皇今城、紀湯がある。邪馬台国(旧唐書で書かれる、大和朝廷の日本国とは別の倭国) が山口県にあったのは間違いない!!!どうやら山奥地らしい。紀湯の候補地学研ジョー・マクモニーグル透視術によれば卑弥 ... » more
テーマ 山口 下関

邪馬台国 下関豊北町 リンク
リンクを張らせてもらいます。吉田松陰が萩から下関へ行った時の記録http://www.geocities.jp/ochappy_l/yomu/kaihokiryaku/kaihokiryaku_02.html「涌浦は ... » more
テーマ 山口 下関

邪馬台国 下関大伯海  熟田津石湯
岩波文庫日本書紀(四)P366・368斉明天皇7年正月6日12月24日、天皇難波宮に幸す。御船西に征きて、始めて海路に就く。8日に、御船、大伯海(おほくのうみ) に到る。 時に、大田姫皇女、女を産む。 仍りて是の女を ... » more
テーマ 福岡市周辺 下関

ゼンリンの豊北町住宅地図で矢玉の集落に志具尾川という溝の川が流れている。 矢玉の小字「志具尾」 は志賀と音が近い。土井ヶ浜遺跡は常世郷(とこよのくに)土井ヶ浜遺跡の矢を射られた「英雄」 は大国主神九州西北型弥生人 ... » more
テーマ 下関

邪馬台国 下関粟野国  山台国
空海の高野山が狗留孫山と同じ緯度なので、邪馬台国は粟野川流域である。「漢委奴国王」 金印は 漢の粟野の国王 とよめる。日本書紀で、景行天皇の九州遠征や仲哀・神功の熊襲征討を読むと、九州は倭ではない。 北九州の一部「筑紫」 は ... » more
テーマ 山口 下関

魏志倭人伝で、邪馬台国に行く途中の国々には「官」「副」 がいる。対馬だけが「大官」 であり、特別に官に「大」 の字がつく。 これは何を意味するのか。 対馬の「大官」 は特殊である。対馬は都努我阿羅斯等の任那国で、都努我阿羅斯 ... » more
テーマ 対馬 下関 長門

邪馬台国 下関後漢書 倭
『 倭国伝 』講談社学術文庫 P25後漢書倭倭は、韓の東南大海の中に在り、〔倭人は〕 山島に依りて居を為り、凡そ100余国あり。武帝の朝鮮を滅ぼしてより、使駅の漢に通ずる者、30許の国ありて、国ごとに皆王と称し、世世 ... » more
テーマ 福岡市周辺 下関 宗像

『 倭国伝 』講談社学術文庫2010年旧唐書には倭国と日本国は異なると書かれている。倭国P205倭国は古の倭の奴国也。京師を去ること14000里、新羅の東南、大海の中に在り。・・・・ 間に壱岐・対馬が ... » more
テーマ 下関

『 倭国伝 』講談社学術文庫2010年P186倭国は、百済・新羅の東南、水陸3000里〔のところ〕 に在り。〔倭人は〕 大海の中に於いて、山島に依りて居る。P193都斯麻国の、迥か大海の中に在るを経。又東 ... » more
テーマ 山口 下関

邪馬台国 下関淮南子 天文訓  咸池
高天原は狗留孫山 修禅寺である。狗留孫山へのお参り暖かくなれば蚊やアブなどの虫が出てくるので、狗留孫山へのお参りは寒さがあるときがいい。足場が水で濡れて滑るので、運動靴でなく長靴か登山専用靴を履いて修験者の山道を上る。 ... » more
テーマ 山海経 下関

 

最終更新日: 2016/11/19 02:47

「下関」のブログ関連商品

» 「下関」のブログレビュー をもっと探す

「下関」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る