誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    看護師

看護師

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「看護師」のブログを一覧表示!「看護師」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「看護師」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「看護師」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

投稿は数年振りです。ブログを振り返ると、仕事の情熱を改めて実感でき、勤続25周年のコメントを次の30周年のために載せておこうと思いました。25周年、周りへの感謝❤︎の気持ちが大半です。 ... » more
テーマ 日記 看護師

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。ナースの法則163はついでにできることはやってしまえ手ぶらで帰るなこの法則の解説は看護師には計画的にケアを進めるために、仕事の優先順位を決める判断力が重要で ... » more
テーマ 看護師 ナースの法則

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。ナースの法則162は仕事は片づけながらできるこの法則の解説は整理整頓のできる人はケアを受けていても気持ちがいいし、仕事が早い。出来上がりがきれいなのも看護の ... » more
テーマ 看護師 ナースの法則

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。ナースの法則161はわからないことはできる人に聞くこの法則の解説はわからなかったできる人に聞いたほうが良い。ぐずぐずしていたら後悔することになる。 ... » more
テーマ 看護師 ナースの法則

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。ナースの法則160はやって見せ、言って聞かせてマニュアルをみせても覚えないこの法則の解説はいい仕事を見て盗む時代は終わり、新人教育の際も何度も何度も根気よく ... » more
テーマ 看護師 ナースの法則

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。ナースの法則159は白衣の綺麗な新人は信頼できないこの法則の解説は「心の看護」は時に逃避にもなりうる。汗やうんこにまみれずに看護はできない。この ... » more
テーマ 看護師 ナースの法則

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。ナースの法則158はチューブ類は患者の顔のアクセサリーこの法則の解説はチューブやルートの全ては患者にとって服装の一部。固定の仕方一つにも看護師の心が映る。 ... » more
テーマ 看護師 ナースの法則

今日は職場に行くと看護師の学生が来ていました。緊張しているし、それでも患者さんに対してなんとか話しかけようとしている姿をみて自分もあの時があったのだなと思い返しました。日々、仕事に慣れてくると怠惰になったりしたり、忙 ... » more
テーマ 看護師

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。ナースの法則157は新人はわからないと堂々と言ってよいが、患者の前で言ってはいけないこの法則の解説は新人だけではなく、患者の前で、何かをする前に「初めてです ... » more
テーマ 看護師 ナースの法則

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。ナースの法則156は新人は一生懸命さ、ベテランは知識・勘・コツこの法則の解説は患者に好かれるには、新人は一生懸命さ、ベテランになったら知恵を持っていることや ... » more
テーマ 看護師 ナースの法則

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。ナースの法則155は新人の指導に親の顔はいらないこの法則の解説は要領よく仕事ができない新人ナースに「まったく、親の顔が見てみたいわ」と言った先輩がいる。相手 ... » more
テーマ 看護師 ナースの法則

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。ナースの法則154は新人に多くを期待してはいいけないこの法則の解説は学問を問わず、新人は新人。大卒だろうと専門学校卒だろうと、所詮は新人なのだから過度の期待 ... » more
テーマ 看護師 ナースの法則

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。ナースの法則153は社会的地位がどうだろうと働き続けるという開き直りも大事この法則の解説は自分のために働いているんだとどっしりかまるえことが大事。 ... » more
テーマ 看護師 ナースの法則

この本読んでます。体位変換の本かと思って買ったら、褥瘡の本でした。目的はちょっと違いましたが、勉強になる本だったので良かったです。写真が豊富。本書の、褥瘡の創に起きる症状と観察のポイント ... » more

この本を参考に、私なりのナースの法則を考えている。ナースの法則152は勤務はじめの急変の多くは前の勤務者の観察不足から起こるこの法則の解説は患者からサインは出ている。見逃すと急変につながる。こ ... » more
テーマ 看護師 ナースの法則

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。ナースの法則151急変した患者さんは知恵の限り助けなさいこの法則の解説は胸を叩く。痰を吸引する。血管を確保し、ネーザル(経鼻)エアウェイを入れる。ソルコ ... » more
テーマ 看護師 ナースの法則

去年の終わり頃に受けた摂食嚥下に関する研修のまとめ。いまごろですが、学んだことを自分の覚えとして書いておきます。高齢者の窒息事故が増えている。窒息のリスク要因・高齢者の窒息では特に、認知機能の低下、食の自 ... » more
テーマ 研修まとめ 知識 看護師

去年の終わり頃に受けた摂食嚥下に関する研修のまとめ。いまごろですが、学んだことを自分の覚えとして書いておきます。摂食嚥下のメカニズム1、食べ物の認識2、口への取り込み3、咀嚼と食塊形成4、咽頭への送り込み ... » more
テーマ 研修まとめ 知識 看護師

この本を参考に、私なりのナースの法則を考えています。ナースの法則150は患者さんは若くて優しい看護師に甘えこわいベテランに採血をしてもらいたがるこの法則の解説は患者さんは、やはりしたたかである。 ... » more
テーマ 看護師 ナースの法則

この本を参考に、私なりのナースの法則を考えています。ナースの法則149は患者のベッドは一台五役この法則の解説はある時はダイニングテーブル、またあるときは洗面台、お風呂場、そしてリビングのソファー、寝室 ... » more
テーマ 看護師 ナースの法則

二交替勤務の看護師の、夜勤の間の歩数 自分が夜勤の時にどのくらい歩いているか、ちょっと気になったので測ってみた。一回目。13013歩。二回目。13492歩。平均的な忙しさの夜勤だったと思う。多いのか少ないのか比較しようがないけ ... » more

takaのブログ一段落…でもまだいっぱい
一段落…でもまだいっぱい 書き物の仕事もあるんですよ締め切りが迫っていたものは殆んどギリギリに入稿いつもは一週間以上前には仕上げてあるので今回はかなり遅筆でしたしかもいつもと書き方…と、いうか表現方法…と、いうか…とにかくかなり見辛い物 ... » more
テーマ takaの独り言 看護師

この本を参考に、私なりのナースの法則を考えているナースの法則148は患者が悪い場合もあるこの法則の解説は一方的に看護師が譲歩することが多い。そうではない場合もある。あまり自分を責めないこと。 ... » more
テーマ 看護師 ナースの法則

この本を参考に、私なりのナースの法則を考えている。ナースの法則147は看護師歴5、患者歴15年この法則の解説は患者の中には長く入院していて経験のない看護師より知識がある人がいる。患者の質問に答えられるかど ... » more
テーマ 看護師 ナースの法則

検体を入れて運ぶための容器を作ってみた 病院で、尿などの検体を入れて運ぶのに使えるかなと思って、作ってみたもの。材料と道具は以下。発泡スチロールとプラスチックの容器(300円)は百均で買いました。発泡スチロールカッターは、アマゾン。 ... » more
テーマ 仕事 DIY生活 看護師

この本を参考に、私なりのナースの法則を考えている。ナースの法則146は「看護教育をやりたい」と学生時代から言う人は八割がたろくなものじゃないこの法則の解説は「臨床の嫌いな人が先生になっている」という学生の ... » more
テーマ 看護師 ナースの法則

この本を参考に、私なりのナースの法則を考えている。ナースの法則145はありのままの患者を見る習性この法則の解説は看護師の価値観を交えずに患者を看ることは、生涯かけてトレーニングする価値がある。 ... » more
テーマ 看護師 ナースの法則

この本を参考に、私なりのナースの法則を考えている。ナースの法則144は本当に看護を必要とする患者から足が遠のいていることがあるこの法則の解説はケアの難しい患者はついつい敬遠しがちだが、そういう患者こそケア ... » more
テーマ 看護師 ナースの法則

この本の特集のまとめ。酸素投与時の加湿について加湿の適応@一定流量以上の酸素を投与している症例※「一定流量」の絶対的な基準はないが、3〜5L./分以上が一つのめやす(日本呼吸器学会・日本呼吸管理学会の酸素 ... » more
テーマ 基礎技術・知識 知識 看護師

この雑誌の特集の部分を読んだ。以下まとめ。酸素投与の適応@低酸素血症:室内気でPaO2<60Torr、もしくはSpO2<90%の状態A酸素運搬能力が低下した場合:心不全、貧血、一酸化炭素中毒B組織での酸素 ... » more
テーマ 基礎技術・知識 知識 看護師

 

最終更新日: 2016/12/01 12:22

「看護師」のブログ関連商品

» 「看護師」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る