誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ペーパーバック

ペーパーバック

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ペーパーバック」のブログを一覧表示!「ペーパーバック」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ペーパーバック」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ペーパーバック」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

さて、”TheKingofLies”を読了し、本棚を眺めて色々と迷ったあげく手にした本はThe Namesake。デビュー作InterpreterofMaladies (感想はこちら)がいきなりピューリッツァー賞、オー・ヘンリー賞、 ... » more

先程The King of Liesを読了しました。なるほど、スコット・トゥローの再来と言われる理由が分かりました。「推定無罪」と状況設定が似ている。「推定無罪」は主人公が検事で、愛人が殺害され自分が容疑者となる、この本は主人公が弁 ... » more

連休が、ヤット終わりましたね。この1週間、私にしては珍しく本を読まない日々を過ごしました。活字に飢えてきた頃に連休も終わり、明日から又、ヒマな日々。本も読める。(←商売人が喜んでいる場合か?)さて、今日手に取った本は「T ... » more

先程、ポール・オースターの”TheBookofIllusions”を読了しました。最後の50ページは息も吐かずに読み終えました。絶望の淵から再生へ至る道の其処此処に深く心に染み込むものがあり、ハッピーエンディングではないのですが、しんみりと ... » more

Paul Auster はお好き? 始めてポール・オースターを読んだのは、3年以上前、確かペーパーバックを読み始めてから4冊目でした。どうして読む気になったかというと、何のことはない、単にタイトルに「ニューヨーク」という文字が付いていたからに過ぎません。、The Ne ... » more

カズオ・イシグロ When We Were Orphans  昨日、When We Were Orphans を読了しました。何かと忙しかった3月、思ったより時間がかかったのですが、その分ゆっくりと味わいながらイシグロの文章を読めたという思いがあり(味わった気分になっているだけかもしれませんが ... » more

英語、この1年 4月、新しい年度のスタートです。当ブログも昨年4月末より書き始め、そろそろ1年が経とうとしています。最初、書き始めた頃は誰一人見に来てくれる人がいない日もあり、さて、いつまで続くものやら、という状態だったのですが、なんとか生き残り、 ... » more

Kazuo Ishiguro の世界 私が多読に出会ってから3年半が過ぎました。そして本格的なペーパーバツクを読み始めて3年。リウマチが悪化して本を読む気にもなれなかった半年間を除いて、ずっと毎日必ずペーパーバックを手に取ってきました。熱中すると時間の経つのも忘れ、NH ... » more

The No. 1 Ladies' Detective Agency 感想 先ほどThe No. 1 Ladies' Detective Agency (No. 1 Ladies Detective Agency)を読了しました。アフリカのボツワナで初めての女性私立探偵事務所を開いた、MmaRamotswe ... » more

今日の収穫 今日はレミケードの日(こちら)でした。大学病院まで出かけていって点滴です。ついでに骨密度の検査もして貰い、同年齢の平均より良好との結果で一安心。リウマチのせいで運動は全くしていないので、骨がもろくなっていないかと心配だったのです。{ ... » more

ボツワナ初の私立探偵 昨日やっと確定申告が仕上りました。毎年のことながら、ぎりぎりまで手つかずで期限間近になって慌てる、このパターンの繰り返しです懲りないなぁ・・・さて、確定申告も済みすっきりしたところで再びペーパーバ ... » more

昨夜、V.I.Warshawskiシリーズ”FireSale”を読了しました。著者、サラ・パレッキーはいつも、その時々の社会問題をタイムリーにテーマに取り上げたミステリーを書いています。この小説のテーマは「ワーキング・プア」。いくら ... » more

新聞、週刊誌、月刊誌、何を読んでも忘れずにチェックするのが書評欄です。興味をそそられる本はないか?今注目の作家は?話題の本は?そんなふうに本を選んでも、やはりハズレ本に当たる時があります。そんな時はすごく時間を無駄に使った気 ... » more

King and I 今、私の人生で一番心残りなことは何か?と尋ねられたら、迷わずに答えます。「ババロッティの歌声を生で聞く機会がなかったこと」先月、新聞の書評欄で「王様と私」という本のことが取り上げられているのを読んで、すぐにamazonに行き ... » more

V.I.Warshawski 新作”Fire Sale” 私立探偵 V.I.Warshawski 「サマータイム・ブルース」を初めて読んだのは20年ほど前のこと。サマータイム・ブルースサラ・パレツキー 早川書房 1985-06by G-Tools空手の達人で元弁護士、オペラアリアを口ず ... » more

さすが、受賞作!Interpreter of Maladies 先ほど、Interpreter of Maladies: Storiesを読了しました。一口で感想を言うなら、「巧い!」に尽きると思います。さすがに、たくさんの賞を受賞しただけの本です。Interpreter of Mala ... » more

False Impression 感想 False Impression読了しました。面白かった〜page-turnerです。単純に面白い!!エンタティーメント系の本ですからストーリーを追っていくだけなのですが、もう読み出したら止められません。ジェフリー・アーチャ ... » more

Never Let Me Go 感想 昨日、”NeverLetMeGo”読了しました。Never Let Me GoKazuo Ishiguro Faber and Faber 2006-03-02売り上げランキング : 5704Amazonで詳しく見る by G-To ... » more

今年のBest Book 今年も残り少なくなりました。今年1年の英語での読書を振り返ってみます。ペーパーバックを読み始めて丸3年が過ぎました。読み始めた頃は1ヵ月に1冊しか読めなかったペーパーバックですが、最近は2冊読める月もあり、(小説の長さにもよりますが ... » more

キャサリーン・ヘップバーンを読む 「好きな女優は?」と聞かれたら迷わずに、ジェシカ・タンディとキャサリン・ヘップバーンと答えます。殆どの日本人はヘップバーンと言えばオードリーでしょうが、私は断然キャサリン・ヘップバーンです。彼女の名を初めて知ったのは「招かれざる ... » more

CD Bookを聴こう 最近少しリスニング力がUPしてきたので、英語を聞くということが楽しくてしょうがないのです。学習する者にとって、全く分からないことをひたすら勉強することはかなり辛いものがあるのですが、いったん理解できてくると学習そのものが楽しくなってきま ... » more

先週の英会話クラスは先生の都合でお休みでした。その分今週時間を延長してくださるということなので、先週は家で読書に集中していました。駅前留学も、E●Cも、イ●オンも無い田舎町なので私の唯一ネィティブのかたとの会話の機会なのです。貴重な ... » more

 

最終更新日: 2016/11/19 00:53

「ペーパーバック」のブログ関連商品

» 「ペーパーバック」のブログレビュー をもっと探す

「ペーパーバック」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る