誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    花鳥風月

花鳥風月

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「花鳥風月」のブログを一覧表示!「花鳥風月」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「花鳥風月」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「花鳥風月」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

満中陰の旅 (2016.3/12〜3/15) その2 【シーボルトの面影を訪ねて】路面電車を降りて、ダラダラ坂を上る・・・鬱蒼とした雑木の中に庭園跡があった・・・「シーボルト先生之宅跡」 の門柱と朽ち果てた鉄の門1823年に出島のオランダ商館医としてドイツか ... » more
テーマ 花鳥風月

満中陰の旅 (2016.3/12〜3/15) その1 再び帰郷し、親爺の満中陰(四十九日)法要を行う。夕陽の向こうは西方浄土か・・・仏教では、人の死後49日(中陰の期間)を、六道輪廻の間をさまよう期間とされ、この期間に行なう供養を中陰供養という。 「梵網経(大乗仏教)」には、例え生前中 ... » more
テーマ 花鳥風月

お雛さま〜啓蟄のころ (2016.3/3〜3/5〜3/19) 「雛あらば娘あらばと思ひけり」(正岡子規)九州の甥夫婦に可愛い女の子が生まれた。雛まつり真近だから、「ひなの(陽奈乃)ちゃん」・・・ところで、甥の娘のことは、 「姪孫(てっそん)」で、「又姪(まためい)」 ... » more
テーマ 花鳥風月

雨水のころ (2016.2/19〜3/4) 如月(キサラギ2月)の最後の節気である 「雨水(うすい)」 は、農耕を始める目安、降る雪が雨へと変わり雪解けが始まる。【土脉潤起(つちのしょう うるおいおこる) 2/19〜2/23頃 】雪がしっとりとした春の雨にかわ ... » more
テーマ 花鳥風月

寒川中央公園 4月6日久し振りに陽射しの暖かい穏やかな一日となった。富士山も良く見えている。近隣で満開の桜をみることができる場所・・・となれば、やはり寒川中央公園が一番のスポットだろう。早速出かけてみた。いわゆる「花のトン ... » more
テーマ 自然・風景 花鳥風月 旬な出来事  コメント(4)

桜開花始まる 自宅マンションの桜(ソメイヨシノ)が、ちらほら開き始めた。2、3日前から一粒、二粒と花が増えてはきたが、気温が上がらずなかなか花の数が増えない。来週には気温が上昇するとのことなので、一気に開花が進みそう。楽しみである ... » more
テーマ 花の写真 花鳥風月 旬な出来事  コメント(6)

立春のころ  (2016.2/4〜2/18) 東風解凍(2/4〜2/8)黄鴬睍v(2/9〜2/13)魚上氷(2/14〜2/18)ハルカゼコオリオトキウグイスナクウオコオリオイズル東風(春の風)が川や湖の氷を解かし山里で鴬が鳴き春の訪れを告げる。水がぬるみ、割れた氷 ... » more
テーマ 花鳥風月

くずはの丘から節分祭 (2016.2/3)
節分祭 (2016.2/3) 季節の変わり目には鬼(邪気)がでる!「鬼は外、福は内」と、鬼に豆をぶつけることにより、悪霊(邪気)を追い払い、一年の無病息災を願う。節分は雑節の一つで、各季節の始まりの日、立春の前日、「季節を分ける」。大寒の最後の日、寒さはこの ... » more
テーマ 花鳥風月

大寒_冬枯れの景色 (2016.1/20〜30)  「款冬華(ふきの はなさく)」...大寒の頃は、雪の下からふきのとうが顔を出し「水沢腹堅(さわみず こおりつめる)」...沢に流れる水が凍る「鶏始乳(にわとり はじめて とやにつく)」...そして、ようやく春が近づき鶏が卵を産む ... » more
テーマ 花鳥風月

新春の風物詩 (2016.01) 謹賀新年!2016年が世界平穏で、みなさまにとって実り多い一年になりますように!。今年は「申年(さるとし)」! 2016/h28年(0才)、2004/h16年(12才)、1992/h4年 (24才)、1980/s55年(36才)、196 ... » more
テーマ 花鳥風月

400年の歴史_姫路城  (2015.11) 朝から曇よりの天気だったが何とか持ってくれた・・・。左手は、千姫が住んだ西の丸「国宝・姫路城」が、屋久島・白神山地・法隆寺とともに、日本で初の世界文化遺産となったのは、1993年(平成5年)12/10。22年前のこの ... » more
テーマ 花鳥風月

菊だより その4(自宅の菊)  (2015.11) 「起きあがる 菊ほのかなり 水のあと」(芭蕉)菊は赤子を育てるごとく、愛情と手がかかる。それだけに育ったら強い・・・。育てた菊は、多少発育不良であろうが、時期が遅くても必ず咲く・・・。出来不出来に関係なく、我 ... » more
テーマ 花鳥風月

菊だより その3(校庭の菊)  (2015.11) 「菊つくり 咲きそろふ日は 蔭の人 」(吉川英治)10月末、大輪の花が咲きそろう頃、菊花展の方がお迎えに来る。優劣はともかく、大輪の花が咲いた。よかった!ほっとした・・・。菊つくりも子育て・教育も同じ、一輪の花、一人の成長の陰には、必ず育て ... » more
テーマ 花鳥風月

菊だより その2(市民の森)   (2015.11) 「ほのかなる 空の匂いや 秋の晴」(高浜虚子)秋晴れの早朝、鏡伝池の周りは、華のオンパレード・・・。少し感じが違うと思っていたが、造花とは 「びっくりぽん」・・・。毎年、あたりまえのように鑑賞させていただいたもの ... » more
テーマ 花鳥風月

菊だより その1(京街道と品評会)  (2015.11) 今年の菊花展、中央公園の「くらわんか舟」には例年の華やかさがない。 おまけに、「花燃ゆ」 の菊人形が「造花」とは、「びっくりぽんや」・・・。京街道の大菊もあちこちバラバラで寂しそう。こころなしか、短冊の俳句にもパンチがない。高齢化と後継者不 ... » more
テーマ 花鳥風月

くずはの丘から将軍塚 (2015.11)
将軍塚 (2015.11) 東山の山頂に大舞台ができたのは昨年の秋。ひところよりは賑わいも減っているだろうと思い、そろそろ行ってみることにした。紅葉には少し早かったが、祇園四条から東山山頂までウオーキング散策、帰りは少しくたびれたので、山頂からバスで青蓮院門跡まで・・ ... » more
テーマ 花鳥風月

くずはの丘から寒露のころ (2015.10)
寒露のころ (2015.10) 鴻雁来(こうがんきたる)、菊花開(きくのはなひらく)、蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)朝晩の冷え込みがきつくなったが、日中の陽射しはまだまだ汗をかく。秋晴れの空は空気が澄み、大きな月が・・・最近、鴨が増えた。ツバメと入れ違いか ... » more
テーマ 花鳥風月

こころ旅_九十九島(展開峰より) (2015.9) 昨年のいまごろはミラクルムーン(3度の十三夜)、今年はスーパームーン(大きな十五夜)・・・ひさしぶりにふるさとへ。南港からフェリーで新門司まで、そこから、一路佐世保へ・・・明石大橋の下を通過・・・中秋の名 ... » more
テーマ 花鳥風月

ただ一度だけ会いたくて_月下美人 (2015.9) お隣の月下美人、今年も会えました・・・昨年より一月程遅く、蕾が10数個。お隣りさんから”もうすぐ咲くよ”・・・。ご近所仲間で声を掛け合い、カメラを持ち出し、ライトを照らし、ワイワイとにぎやかに・・・。英語 ... » more
テーマ 花鳥風月

富士山 朝の冷え込みは日に日に増してはきたが、日差しの暖かい日が続いている。青空が広がる今朝、久し振りに綺麗な富士山を見た。一昨日は雨だったものの、暖かいせいかそれほど冠雪は進んでいない。相模川の土手で写した風景、今シーズン2度 ... » more
テーマ 自然・風景 花鳥風月  コメント(6)

はまゆう 白い彼岸花を見て、大分にいる頃に見た「はまゆう」(ハマユウ)を思い出した。7月の下旬、大分新聞で「はまゆうが見頃」との記事を読み、見たことが無かった(記憶に無い)花を見たくなり、蒲江の海岸まで車を飛ばしたのを思い出す。同じ「 ... » more

彼岸花 春にこのブログでも桜並木をUPした小出川の土手で、9月の20日に彼岸花まつりが行われると聞き、写真を撮りに行った。花はまだ2、3分程度であったが、深紅のきれいな花が咲いていた。まだこんな蕾が多い。所どころに白 ... » more
テーマ 花鳥風月 旬な出来事  コメント(6)

大暑のころ (2015.7/23〜8/7) 桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)大雨時行(たいうときどきふる)真白な入道雲は爽やかだが、酷暑で溽暑(じょくしょ)の蒸し暑さにはかなわない・・・。”白い坂道が空まで続いていたゆらゆら ... » more
テーマ 花鳥風月

小暑のころ (2015.7/7〜7/22) 温風至(あつかぜいたる)蓮始開(はすはじめてひらく)鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)西瓜の原産地は南アフリカらしい。現代の日本の夏もアフリカの酷暑の様。むかし、井戸水に冷やして食べた西瓜は、とても甘くて美味しかった・・・。 ... » more
テーマ 花鳥風月

夏至のころ  (2015.6/22〜7/6) 乃東枯(なつかれくさかる)菖蒲華(あやめはなさく)半夏生(はんげしょうず)うつぼ草(夏枯草)が枯れて花菖蒲が咲き乱れる烏柄杓(半夏・からすびしゃく)が生え始める頃には田植えを終えるという。1年で一番日が長く、夜が短くなっていく。この辺で ... » more
テーマ 花鳥風月

梅雨の晴れ間  (2015.6/21) ”紫陽草や藪を小庭の別座鋪”(芭蕉)梅雨の晴れ間に絵を描く人たち、画題は豊富・・・久しぶりに翡翠(カワセミ)・・・恵みの雨に太陽の光・・・ ... » more
テーマ 花鳥風月

芒種のころ  (2015.6/6〜6/21) 蟷螂生腐草為螢梅子黄(かまきりしょうずくされたるくさほたるとなるうめのみきばむ)梅雨は万物への恵み昆虫がかえり、蛍が舞い、梅の実が熟す・・・紫陽花はうつろいやすく、「七変化」とか「八仙花」とかに言われる・・・ガクアジサイ ... » more
テーマ 花鳥風月

小満のころ  (2015.5/21〜6/5) 蚕起食桑紅花栄麦秋至(かいこおきてくわをはむべにばなさかうむぎのときいたる)太陽は輝き、陽気に暑さが加わる。その光を浴び、万物は成長し、天地のあらゆる生命が満ち満ちていく。杏がたわわに実った。収穫の後は杏ジャムに・・・。(6 ... » more
テーマ 花鳥風月

立夏のころ (2015,5/6〜5/20) 蛙始鳴蚯蚓出竹笋生(かわずはじめてなきみみずいずるたけのこしょうず)夏の始まりは立夏、さわやかな五月晴れの空に、鯉のぼりが翻る。池辺のツツジが満開、燕が巣を作り鏡伝池の空中を舞う。ヒラドツツジは、大紫(赤紫の ... » more
テーマ 花鳥風月

清明のころ 2015.4/5〜4/19 「花が咲き、蝶が舞い、空は青く澄み渡り、爽やかな風が吹く」曰く、「清浄明潔」 という。とはいえ、まるで 「穀雨」 を先取りしたような雨ばかりの天気。これまで、晴れたのは3日だけ。折角の桜の花見を逃がした方も多かろうが、春雨は百穀を潤すという ... » more
テーマ 花鳥風月

 

最終更新日: 2017/02/15 17:12

「花鳥風月」のブログ関連商品

» 「花鳥風月」のブログレビュー をもっと探す

「花鳥風月」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る