誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    花鳥風月

花鳥風月

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「花鳥風月」のブログを一覧表示!「花鳥風月」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「花鳥風月」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「花鳥風月」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

大暑のころ_びわ湖テラス (2017.8) "噴水も大暑の中の水一滴"水一滴風鈴のごとく涼しけり。どなたが造られたのか風流心に乾杯!"蝉たちの織りなす杜のハーモニー"(橋本典子)早朝の森の中から懐かしい音楽が聞えて来る。今日はゆうさんの相棒がいた…。" ... » more
テーマ 花鳥風月

七夕のころ (2017.7/7) "温風至(あつかぜいたり)故郷は雨止まず"中国大陸の方からの熱い風が雨雲を連れてきた。九州北部の豪雨災害は甚大だ。突然の被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。少しでも早く支援の手が行き届きますように…"七夕の願い ... » more
テーマ 花鳥風月

芒種のころ_鏡伝池の花菖蒲と睡蓮  (2017.6) "雨上がりパステル調の羊草"人生輝くばかりが能ではない。淡い色彩(パステル)のように、ゆったりと時が流れるのも、またよし…手習いのPastel画(色のね covered by yuka)"どうしよう時が流れる未草"(佐藤 ... » more
テーマ 花鳥風月

朽木畑(はた)の棚田とマキノの並木 (2017.6) 「陽気盛んにして万物ようやく長じて満つ」梅雨が来ぬ間に、琵琶湖湖西を散策…。滋賀県高島市は平成17(2005)年に、マキノ町・今津町・朽木村・安曇川町・高島町・新旭町の五町一村が合併した。古くから交通の要所として栄え、中江藤樹を初め ... » more
テーマ 花鳥風月

ヴォーリズと近江八幡 (2017.5) "行く春を近江の人と惜しみける"(芭蕉) 「死後もここで過ごしたい」と、芭蕉が遺言した近江の街。近江の風景や人間に深い愛着を抱いていたのは、芭蕉だけではない。満喜子とウイリアム・メレル・ヴォーリズもそうだった…市営小幡観光駐 ... » more
テーマ 花鳥風月

立夏のころ_こころ旅(御殿山神社) (2015.5/5〜5/10) "暫くは五月の風に甘えたし"(柳家小満ん)産卵が済んだばかりで小魚は未だ見えない。子どもらと鯉幟、五月の風は爽やか…"ゆりの木の花の緑盃風溢れ"(山田みづえ)高木の緑が鮮やかに繁っている。蓮華(盃)に似た黄色い花があちこ ... » more
テーマ 花鳥風月

穀雨のころ_光善寺周辺を歩く (2017.4/20〜5/4) "少子化を吹き飛ばす風鯉幟"ひふみよ…じゅうに、横並びに揃った鯉幟。最近、こんな大きな鯉幟は見かけなくなった…"白球を投げる少女に風薫る"90kmはでているだろうか?マウンドの位置が随分短く感じる…"こずえ指 ... » more
テーマ 花鳥風月

清明のころ (2017.4/4〜4/20) "一つづつ花の夜明けの花みづき"(加藤楸邨)万物が若返り清々しく明るく美しい、まさに「清浄明潔」!萌えだした葉、薄紅色の花、ハナミズキならずとも、空を押し上げて手を伸ばしたくなる…"全身を春いっぱいにする涙"(豊原清明) ... » more
テーマ 花鳥風月

春分のころ (2017.3/20〜4/3) "杏咲き我が家に春が来たれけり"杏の花が今年も咲いた。そして、花が散り葉が茂ると実がなる。熟した実をジャムにすると甘酸っぱい。秋に茂った枝は剪定し、冬を超え春を待つ。その繰り返しがよい…"白球に人心地つく春日和"送別戦だ ... » more
テーマ 花鳥風月

啓蟄のころ  (2017.3/5〜3/19) "啓蟄のつちくれ躍り掃かれけり"(吉岡禅寺洞)枝垂れ梅が春の陽ざしに輝いている。冬籠りしていた虫達よ早く起きろ…"其のにほひ桃より白し水仙花"(芭蕉) 厳冬の雪の中に凛として咲く雪中花、春が来ても未だ咲き誇っている… ... » more
テーマ 花鳥風月

如月の風景 (2017.2/4〜2/28) ”東風解凍(はるかぜこおりをとく)梅の香も乗せ"未だ凍えるほどに寒いが、春風が鏡伝池の氷を解かし始めている。梅の香りがする。もう、そこまで春が来ている…"池干して翡翠奥に隠れしや"この時期、池干しを行い、水質や土壌を改善 ... » more
テーマ 花鳥風月

交野天神社の節分祭 (2017.2/3) "鬼を見て心の邪気に豆を打つ"季節を分ける厳寒のこの時期、身を清め春を待つ…"節分祭氏子の皺増えにけり"毎年の氏子代表の方々も高齢化が進む。ともあれ、除疫・招福を祈願し、今年も世界が平和で安穏でありますように… ... » more
テーマ 花鳥風月

小寒のころ_初雪 (2017.1/5〜1/19) "どんど焼どんどと雪の降りにけり"(一茶) 明けて寒入り、寒さ厳しくなったと思ったら初雪。正月の浮かれの心を祓い清め、無病息災・家内安全・五穀豊穣を祈願する…"お飾りを焚いて真冬に戻りけり"(長谷川櫂)竹の爆ぜる音 ... » more
テーマ 花鳥風月

新春酉始め (2017.1/4) "春を待つ事のはじめや酉の市"(其角)新年が安寧でありますように…手習いのPastel画(色のね covered by yuka)"初詣列抜けるまでポケモンGo"天神社の参拝者は年々多くなる。この辺一帯はポケモンのメ ... » more
テーマ 花鳥風月

とり納め_その4 カワセミ(翡翠)  (2016.12/30) "しめ飾り門松立てて福を待つ""残菊の畑ほとりをあるきけり"(村上鬼城)"翡翠やながめくれたる水の面”(正岡子規)翡翠♂翡翠♀"翡翠の紅一点につづまりぬ"(高浜虚子)" ... » more
テーマ 花鳥風月

とり納め_その3 メジロ(目白)  (2016.12/30) "柿描いて焼いて有田に柿右衛門"(宮本武夫_花筏・遺稿句)"目白きアイリング山茶花の陰""齢にも艶というもの柿若葉"(足立良子_花筏)メジロで撮り納め…"我思う故に柿ありメジロかな" ... » more
テーマ 花鳥風月

とり納め_その2 野鳥 (2016.12/29) "年の瀬は鏡伝池で鳥納め"エナガ(柄長)"紅葉を右へ左へ柄長追う""冬空に逸れて寒し柄長かな"オオバン(大鷭)"朝の日に潜り出る鷭黒光り"(飯島治蝶)"この沼の夕燃えどきの鷭の嘴"(能村登四郎 ... » more
テーマ 花鳥風月

とり納め_その1 しめ飾り  (2016.12/29) 正月が近づくとしめ縄やしめ飾りを施し、生きる力や幸せを授けてくださる 「年神様」 を迎える準備をする…"あまの原仲麻呂も観た近点満月"月は近くに古(いにしえ)の思いつなぐ…"秋惜しむ満開の灯台躑躅(ドウダンツツジ)" ... » more
テーマ 花鳥風月

三尾(栂尾・槙尾・高雄)を歩く  (2016.11/17) 栂尾バス停〜神護寺参道口〜金雲渓〜愛宕山合流点〜金鈴橋〜清滝バス停迄のコース。爽やかな秋日和だったが、帰りのバスは1時間半立ちづくめ… "京都栂尾高山寺 バスに疲れた男がひとり〜"…白雲橋界隈から清滝川に沿って紅葉と ... » more
テーマ 花鳥風月

菊薫る_その2(菊作り)  (2016.11) 風流に思うがままの仕立て方ができる小菊盆栽。一見簡単そうに見えるが完成するまで、一年以上の歳月を必要とする…◇苗作りから5月挿し芽5月ポット上げ5月小菊・摘芯5月大菊・摘芯6月小菊・整枝( ... » more
テーマ 花鳥風月

菊薫る_その1(菊花展) (2016.11) 今年も枚方菊フェスティバルが催された。菊花展での受賞者はおなじみの方が多い。その中でも、桜丘小、桜丘中、招提北中の作品が日本菊花全国大会の特別賞に選ばれた。菊師が丹精込めて育てた菊の花!"見つめられ癒されかえす大輪菊"Conguratura ... » more
テーマ 花鳥風月

稲荷山へ「お山さん」  (2016.11/2) 「伏見稲荷大社」は、稲荷山全体を神域とする「お稲荷さん」の総本山。その千本鳥居の間を神域の神秘さに浸りながらトレッキング出来るのが、外国人に人気の秘密か…"稲荷山秋日に映える大鳥居"「楼門」左右の狛狐(コマキツネ)は ... » more
テーマ 花鳥風月

東大寺界隈を往く (2016.10) 正倉院展(奈良国立博物館)に行って来た。目玉の 「漆胡瓶(しっこへい)」 は、輪島の漆職人もびっくり!シルクロードの遺風と天平の技と風俗に、しばし酔いしれた…出納帳簿などの 「書蹟」 は、達筆で克明、当時の官吏の有能さが想像できる… ... » more
テーマ 花鳥風月

楠葉台場(砲台)跡 (2016.10) "秋鳶や戊申戦士の夢の跡"淀川左岸の楠葉中之芝の台場(砲台)跡。9月から楠葉中之芝が整備され、史跡公園としてオープンした。お馴染みの場所だが、遅からず行ってみた・・・楠葉台場(砲台)跡の全景、38,000Kuあるとい ... » more
テーマ 花鳥風月

くずはの丘から長月のころ (2016.9)
長月のころ (2016.9) 秋雨前線が張り出し、台風が頻発し蒸し暑かった九月、それでも秋が深まり、草花に朝露がつきはじめる。白露から秋分へと・・・手習いのPastel画(色のね covered by yuka)下弦の月残る朝・・・上層には鱗雲( ... » more
テーマ 花鳥風月

鯰食べ暑気はらう土用丑 (2016.7/22〜7/31) 土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)大暑のピークはまだこれから・・・"夏空へ雲のらくがき奔放に"(山口誓子)"蝉捕りの童に沿いて蓮の花""鮮やかに夏吹き飛ばす孔雀草""守宮這い土潤うて溽暑" ... » more
テーマ 花鳥風月

梅雨明け (2016.7/18〜7/21) "鵯は梢で涼みロダンかな"Season in the Sun! "アベリアの緑涼しき蝶の舞い""蝉時雨きのふのごとく戦後過ぐ"(清水基吉)"木洩れ日の中にみつけし蝉時雨""鴉来て蝉 ... » more
テーマ 花鳥風月

梅雨の明けない小暑 (2016.7/7〜7/22) "温風至(あつかぜいたる_7/7〜7/11)"雨上がり、蒸し暑い夏の暑さを癒すのは、水辺や植物たち。レモン・イエローの花が咲いていた。「hamaboハマボウ(浜朴・黄槿)」は、長崎でシーボルトが命名したという。"朝顔 ... » more
テーマ 花鳥風月

梅雨の晴れ間 (2017.6/21〜7/6) 「くさむらや 青きが上の 夏至の雨」(素石)太陽黄径90度、昼間が長く夜が最も短い日。暦の上では夏の真ん中だが、今は梅雨の真っ最中。 今年も梅雨明けは中旬以降か・・・久しぶりの高天気、長雨のせいか青粉(アオコ)が、対岸の水面を覆 ... » more
テーマ 花鳥風月

芒種のころ (2016.6/5〜6/20) 梅子黄(うめのみきばむ)梅の実が熟すころ、雨が降り出す。これを梅雨入りという。梅雨の合間の体育祭熟した梅の実梅シロップに梅酒雨つゆに濡れた「額紫陽花」【銀梅花(ぎんばいか)】白 ... » more
テーマ 花鳥風月

 

最終更新日: 2017/08/13 02:48

「花鳥風月」のブログ関連商品

» 「花鳥風月」のブログレビュー をもっと探す

「花鳥風月」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る