誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    花鳥風月

花鳥風月

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「花鳥風月」のブログを一覧表示!「花鳥風月」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「花鳥風月」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「花鳥風月」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

くずはの丘から長月のころ (2016.9)
長月のころ (2016.9) 秋雨前線が張り出し、台風が頻発し蒸し暑かった9月、それでも秋が深まり草花に朝露がつきはじめる。白露から秋分へと・・・Pastel画 by yuka下弦の月残る朝・・・上層には鱗雲(巻積雲)がたなびき、秋の気配が・・・ ... » more
テーマ 花鳥風月

鯰食べ暑気はらう土用丑 (2016.7/22〜7/31) 土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)大暑のピークはまだこれから・・・"夏空へ雲のらくがき奔放に"(山口誓子)"蝉捕りの童に沿いて蓮の花""鮮やかに夏吹き飛ばす孔雀草""守宮這い土潤うて溽暑" ... » more
テーマ 花鳥風月

梅雨明け (2016.7/18〜7/21) "鵯は梢で涼みロダンかな"Season in the Sun! "アベリアの緑涼しき蝶の舞い""蝉時雨きのふのごとく戦後過ぐ"(清水基吉)"木洩れ日の中にみつけし蝉時雨""鴉来て蝉 ... » more
テーマ 花鳥風月

梅雨の明けない小暑 (2016.7/7〜7/22) "温風至(あつかぜいたる_7/7〜7/11)"雨上がり、蒸し暑い夏の暑さを癒すのは、水辺や植物たち。レモン・イエローの花が咲いていた。「hamaboハマボウ(浜朴・黄槿)」は、長崎でシーボルトが命名したという。"朝顔 ... » more
テーマ 花鳥風月

梅雨の晴れ間 (2017.6/21〜7/6) 「くさむらや 青きが上の 夏至の雨」(素石)太陽黄径90度、昼間が長く夜が最も短い日。暦の上では夏の真ん中だが、今は梅雨の真っ最中。 今年も梅雨明けは中旬以降か・・・久しぶりの高天気、長雨のせいか青粉(アオコ)が、対岸の水面を覆 ... » more
テーマ 花鳥風月

芒種のころ (2016.6/5〜6/20) 梅子黄(うめのみきばむ)梅の実が熟すころ、雨が降り出す。これを梅雨入りという。梅雨の合間の体育祭熟した梅の実梅シロップに梅酒雨つゆに濡れた「額紫陽花」【銀梅花(ぎんばいか)】白 ... » more
テーマ 花鳥風月

麦秋の鏡伝池  (2016.6/3) ”麦秋や どの家も 昼のしづけさに” (安立公彦) 麦秋といっても、秋ではない。麦の穂が実り、収穫期を迎えた初夏のことをいう。”紫陽花や 父母のなき 家となり” (志方桜子) アスナロ(翌檜)”明日は檜になろ”・ ... » more
テーマ 花鳥風月

スーパーマーズ (2012.6/2) 南東から南の方角に、3つの明るい星が集まっている。てんびん座とさそり座・・・。街頭の光で写真がとりにくい。昔は、満天の星空が見えたのに・・・右上のひときわ赤く明るく大きいのが火星。左に土星。右下は暗く赤いのがアンタレス。 ... » more
テーマ 花鳥風月

花菖蒲と睡蓮  (2016.5/31) 夏日が続くと思ったら、「走り梅雨」になった。今年の梅雨は長く、酷暑になるらしい・・・睡蓮を描きつづけたモネの興味は、睡蓮の浮かぶ水面に向けられていた・・・6月の「広報ひらかた(裏表紙)」に、「花しょうぶとすいれん」の写真が載 ... » more
テーマ 花鳥風月

小満のころ_鏡伝道の花 (2016.5/30) 「陽気盛んにして 万物ようやく 長じて満つ」「鏡伝道」を一周すると、夏を知らせる花木があちらこちらで咲き誇る・・・「アツバキミガヨラン(厚葉君が代蘭)」葉先が鋭く尖って、人を見下し侵入を防ぐ・・・雨に泣く・・・ ... » more
テーマ 花鳥風月

神社カフェ (2016.5/15) 日曜日の朝、森の向うから、フルートの音色が聞えて来る。交野天神社の参道沿いに、パンやコーヒー、野菜に絵本などの露天が並び、子供連れの親子らが、くつろぎ楽しんでいる。 ... » more
テーマ 花鳥風月

立夏のころ (2016.5/5〜5/19) 夏も近付く八十八夜、田に水が引かれ蛙が鳴く。燕が舞い巣作りを始める。爽やかで過ごしやすい時期、今日も鏡伝池を歩く・・・睡蓮は苗を鉢に植えてから、池に沈めて栽培する。そんな作業を春先によく見かけた。そのかいあって赤・白・黄・ピンク ... » more
テーマ 花鳥風月

月輪の滝〜獅子屈寺へ (2016.4/26) 降る雨は百穀を潤す。春の季節の最後、穀雨のなか、高天気に恵まれた。尺治川沿いに月の輪の滝を超えて、すいれん池〜キャンプ場〜獅子屈寺へとトレッキング。3年ぶりのコース・・・雑木の中、ところどころに 「ヤマツツジ」 が冴 ... » more
テーマ 花鳥風月

くずはの丘から通り抜け (2016.4/8)
通り抜け (2016.4/8) 一方通行、宴会禁止。長さ560mの「通り抜け」通路には、遅咲きの八重桜が様々に艶やかに咲き誇っていた。ことしの目玉は、「牡丹」 と 「園里黄桜」 だったが、私には「雨情枝垂」の艶やかで優しい感じが印象深かった。”通り抜けの由来碑 ... » more
テーマ 花鳥風月

くずはの丘から天満の春 (2016.4/8)
天満の春 (2016.4/8) 久々の天満橋「朝が来た」 で見直された 「五代友厚」 大阪商工会議所初代会頭桜之宮公園(北)の左は「藤田邸跡公園」大川(西)、大阪市公館(南)、藤田美術館(南東)、太閤園(東)に隣接している藤田伝三郎は長 ... » more
テーマ 花鳥風月

鏡伝池の春 (2016.4/4) 「万物発して清浄明潔なれば此芽は何の草としれる也」(暦便覧)「春は霞」遠くの風景が霞んでいる分、身近な物がよりはっきり見えるのかもしれない鵜の目・・・雀の舌は短く、桜の蜜は吸いにくい ... » more
テーマ 花鳥風月

春分のころ (2016.3/20〜4/3) 「春分」"自然をたたえ、生物をいつくしむ"春には、卒業、退職、移動、入社と、多くの出会いや別れがあり、新生活が始まり、人生の変化が多くなる。リフォームの時期【雀始巣(すずめはじめてすくう3/21〜3/24頃】ヤマ ... » more
テーマ 花鳥風月

満中陰の旅 (2016.3/12〜3/15) その2 【シーボルトの面影を訪ねて】路面電車を降りて、ダラダラ坂を上る・・・鬱蒼とした雑木の中に庭園跡があった・・・「シーボルト先生之宅跡」 の門柱と朽ち果てた鉄の門1823年に出島のオランダ商館医としてドイツか ... » more
テーマ 花鳥風月

満中陰の旅 (2016.3/12〜3/15) その1 再び帰郷し、親爺の満中陰(四十九日)法要を行う。夕陽の向こうは西方浄土か・・・仏教では、人の死後49日(中陰の期間)を、六道輪廻の間をさまよう期間とされ、この期間に行なう供養を中陰供養という。 「梵網経(大乗仏教)」には、例え生前中 ... » more
テーマ 花鳥風月

お雛さま〜啓蟄のころ (2016.3/3〜3/5〜3/19) 「雛あらば娘あらばと思ひけり」(正岡子規)九州の甥夫婦に可愛い女の子が生まれた。雛まつり真近だから、「ひなの(陽奈乃)ちゃん」・・・ところで、甥の娘のことは、 「姪孫(てっそん)」で、「又姪(まためい)」 ... » more
テーマ 花鳥風月

雨水のころ (2016.2/19〜3/4) 如月(キサラギ2月)の最後の節気である 「雨水(うすい)」 は、農耕を始める目安、降る雪が雨へと変わり雪解けが始まる。【土脉潤起(つちのしょう うるおいおこる) 2/19〜2/23頃 】雪がしっとりとした春の雨にかわ ... » more
テーマ 花鳥風月

寒川中央公園 4月6日久し振りに陽射しの暖かい穏やかな一日となった。富士山も良く見えている。近隣で満開の桜をみることができる場所・・・となれば、やはり寒川中央公園が一番のスポットだろう。早速出かけてみた。いわゆる「花のトン ... » more
テーマ 自然・風景 花鳥風月 旬な出来事  コメント(4)

桜開花始まる 自宅マンションの桜(ソメイヨシノ)が、ちらほら開き始めた。2、3日前から一粒、二粒と花が増えてはきたが、気温が上がらずなかなか花の数が増えない。来週には気温が上昇するとのことなので、一気に開花が進みそう。楽しみである ... » more
テーマ 花の写真 花鳥風月 旬な出来事  コメント(6)

立春のころ  (2016.2/4〜2/18) 東風解凍(2/4〜2/8)黄鴬睍v(2/9〜2/13)魚上氷(2/14〜2/18)ハルカゼコオリオトキウグイスナクウオコオリオイズル東風(春の風)が川や湖の氷を解かし山里で鴬が鳴き春の訪れを告げる。水がぬるみ、割れた氷 ... » more
テーマ 花鳥風月

くずはの丘から節分祭 (2016.2/3)
節分祭 (2016.2/3) 季節の変わり目には鬼(邪気)がでる!「鬼は外、福は内」と、鬼に豆をぶつけることにより、悪霊(邪気)を追い払い、一年の無病息災を願う。節分は雑節の一つで、各季節の始まりの日、立春の前日、「季節を分ける」。大寒の最後の日、寒さはこの ... » more
テーマ 花鳥風月

大寒_冬枯れの景色 (2016.1/20〜30)  「款冬華(ふきの はなさく)」...大寒の頃は、雪の下からふきのとうが顔を出し「水沢腹堅(さわみず こおりつめる)」...沢に流れる水が凍る「鶏始乳(にわとり はじめて とやにつく)」...そして、ようやく春が近づき鶏が卵を産む ... » more
テーマ 花鳥風月

新春の風物詩 (2016.01) 謹賀新年!2016年が世界平穏で、みなさまにとって実り多い一年になりますように!。今年は「申年(さるとし)」! 2016/h28年(0才)、2004/h16年(12才)、1992/h4年 (24才)、1980/s55年(36才)、196 ... » more
テーマ 花鳥風月

400年の歴史_姫路城  (2015.11) 朝から曇よりの天気だったが何とか持ってくれた・・・。左手は、千姫が住んだ西の丸「国宝・姫路城」が、屋久島・白神山地・法隆寺とともに、日本で初の世界文化遺産となったのは、1993年(平成5年)12/10。22年前のこの ... » more
テーマ 花鳥風月

菊だより その4(自宅の菊)  (2015.11) 「起きあがる 菊ほのかなり 水のあと」(芭蕉)菊は赤子を育てるごとく、愛情と手がかかる。それだけに育ったら強い・・・。育てた菊は、多少発育不良であろうが、時期が遅くても必ず咲く・・・。出来不出来に関係なく、我 ... » more
テーマ 花鳥風月

菊だより その3(校庭の菊)  (2015.11) 「菊つくり 咲きそろふ日は 蔭の人 」(吉川英治)10月末、大輪の花が咲きそろう頃、菊花展の方がお迎えに来る。優劣はともかく、大輪の花が咲いた。よかった!ほっとした・・・。菊つくりも子育て・教育も同じ、一輪の花、一人の成長の陰には、必ず育て ... » more
テーマ 花鳥風月

 

最終更新日: 2016/11/19 00:19

「花鳥風月」のブログ関連商品

» 「花鳥風月」のブログレビュー をもっと探す

「花鳥風月」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る