誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    信仰

信仰

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「信仰」のブログを一覧表示!「信仰」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「信仰」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「信仰」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

桐野夏生の作品に「メタボラ」という小説がある。主人公磯村ギンジがネット自殺から逃れたが、記憶を失ってしまう。第8章のデストロイは、ギンジが記憶を取戻し本名の香月雄太として、自殺の決心にいたるまでの事情を告白する。雄太の台詞に「聞きたくない人 ... » more
テーマ 文學 信仰  コメント(1)

ちいろば先生最大の遺作 榎本保郎先生は多くの優れた説教集や著作を遺された。折にふれて「ちいろば」とか「わたしの出会った人々」とかを読ませてもらって、その体験に基づいた信仰を学ばせてもらった。そのなかで「旧約聖書一日一章}と「新約聖書一日一章」(写真)がある。毎 ... » more

トマさん祈りの部屋心に神が住まう?
神は天地万物を創造した方で、世界を「超越」しています。ところが、全てのものの内に神が働くとも言います。草花や道端の小石にも神が宿っているのです。これは神の「内在」と言います。その中に神が働き、神の力と愛が示されています。でも、物自体は神 ... » more
テーマ 説教 信仰 祈り

円山さんろく教会道徳の教科化に思う
姉弟で風呂にはいっていた。後に出ることになった7歳の弟が「なんで僕が風呂のふたをしめなきゃいけないのか。」と不平を言い始めた。「前にも閉めて、今日も、いつも僕ばかり。」といいはる。母親に「最後まで入っていた人がしめるのはあたりまえでしょ。」 ... » more
テーマ 日記 信仰 政治

もう20年近く前のことです。タイに交流ツアーに行きました。その日訪れたところには、タイ人とドイツ人の女性がいました。私はタイ語ができません。二人は日本語ができません。タイ人の女性はドイツ語ができず、ドイツ人の女性はタイ語ができま ... » more

ストレスで神経を患って数年間通院し続け、ある夏にとうとう職場を離れて療養することになったことがあります。主治医に実家に帰ることも促され、最初の一週間ほどは老父母の許で厄介になりました。実家は大神宮のそばにあります。私は、そこ ... » more
テーマ バッハ 信仰 祈り

円山さんろく教会かえるくんの最期
カエルくんはミミズくんと死力を尽くして闘い、東京に大地震が起きるのを阻止することが出来た。が、闘いのせいで何百の大小さまざまの蛆虫のような虫たちによって体の内部から侵され、体中にできた瘤がはじけ液が吹き出し悪臭を発散し、最後に眼球が眼窩から ... » more
テーマ 文學 信仰

洗礼を準備している人から「天国に入るのは簡単ですか?」と質問されました。指導を受けている神父様からそのように教えられたけど「信じられない。自分としては難しいと思う」ということでした。イエスは「金持ちが天国に入るのは、ラクダが針の穴を通る ... » more
テーマ 説教 救い 信仰

神は天地万物を創造した方で、その外にいるので、世界を「超越」した方です。ところが、全てのものの内に神が働くとも言います。草花や道端の小石にも神が宿っているのですね。これは神の「内在」と言います。その中に神が働き、神の力と愛が示されていま ... » more
テーマ 説教 救い 信仰

創世記2章17節でアダムが神から「善悪の知識の木からは、決して食べてはならない。食べると必ず死んでしまう」と言われたにも関わらず食べてしまって、アダム、つまり人は土・塵に返るものとなってしまいました。しかし、なぜ善悪の知識が ... » more
テーマ 生き方 信仰 祈り

4日の参院予算委員会で「集団的自衛権」の行使ができるように憲法の解釈を変更することは、他国と戦争ができるようにすることですね」という質問(共産小池晃議員)に、「諮問委員会で議論しているのは、医療品や弾丸の輸送が可能かどうかということです ... » more
テーマ 信仰 政治

金光教のお話大震災から三年
3月11日、あの東日本大震災から3周年を迎えます。多くの人が命を落とし、生活の場を失い、深い悲しみに沈みました。東北の被災地のみならず、私たちの生活も少なからぬ影響を受けました。改めて、犠牲になった方たちの御霊の道立てと ... » more

恵み深い、主イエス・キリストの父なる神さま、あなたのみ名をあがめます。あなたが光をつくられ、あなたのみ子が復活されたこの日、あなたに招かれ、あなたのみ前に集まって新たな週を始めることができますことに深く感謝いたします。過ぎ去った ... » more
テーマ 生き方 信仰 祈り

アダムとエヴァは、「神のように知恵が開け、賢くなりたい」と考えて、禁じられていた「善悪の木」の果実を取って食べました。その結果、神に背いて、心から神を追い出してしまいました。悪魔「ルチフェル」は、その名の通り「神の光のような」最高の天使 ... » more
テーマ 説教 信仰 幸せ

「自分らしさ」が強調される時代、信仰すると型にハメられて自分らしさを失うと勘違いされています。この「らしさ」は、他と区別する特徴であり、人から押し付けられたのではなく自分自身から出てくる生き方や信念で、日本語として定着した「アイデンティ ... » more
テーマ 説教 信仰 ミサ

村上春樹の『かえるくん、東京を救う』を英訳し半年かけてじっくり読むNHKのラジオ番組もいよいよ最終盤にさしかかっている。2月号では東京に大地震をおこす巨大ミミズとカエルくんの大バトルが行われた。カエルくんに応援を依頼された片桐くんはなに ... » more
テーマ 日記 信仰 政治

キリスト教の勉強をしていると「処女懐胎」や「死者の復活」という話が出てきます。多くの人が躓く箇所です。「本当ですか?」と質問します。すると「神が望んだから出来ます」と答えが返ってきます。何だか騙された気持ちになりますね。「神を出したら何 ... » more
テーマ 救い 信仰

返却前の本: 1)藪田紘一郎『古代神祇信仰の成立と変容自然信仰・原始祖霊信仰・記紀神話』(彩流社、2010) 2)大山誠一『天孫降臨藤原不比等のプロジェクト』(NHK出版、2009) 3)関裕二『天皇と歴代遷宮の謎』(PHP ... » more
テーマ 日本 信仰

円山さんろく教会現人神
NHK経営委員の長谷川三千子氏は、「憲法でどう規定されていようとも天皇は現人神だ」といっている。以前からの持論を言ったまでだろうが、経営委員のポストを与えることによって発言を目立たせるのが当初の目的だと思う。そのねらいは、現憲法を否定し改正 ... » more

返却前の本: 1)関裕二『「古代史」闇に消えた謎を解く』(PHP、2010) 2)戸矢学『怨霊の古代史』(河出書房新社、2010) 3)石渡信一郎『蘇我大王家と飛鳥』(三一書房、2001) 4)『もっと知りたい はに ... » more
テーマ 日本 信仰

NHKの籾井会長は、「政府が右ということを左と言うわけにはいかない。」などと記者会見で発言し、国会で追及された。言い訳に終始したが、最後は「個人的な見解」として逃げた。まず個人的な見解なら公的な場でも言ってもかまわないのか、疑問に思 ... » more
テーマ 日記 信仰 政治

アブラハムは、無理難題を押し付けられても、神を信じて従いました。モーゼは、困難な仕事を神から頼まれて一度は辞退しましたが、再び懇願されて従いました。洗礼者ヨハネは、イエスから洗礼を求められ、自分はその立場にないと思って一旦断りましたが、 ... » more

イチローが大リーグ史上3人目となる4000本ヒットを打ったとき、インタビューで心境を質問されたとき、興味深い返事をしました。『「4000本のヒットを打った」ということは、僕の場合「約8000回も打てなかった」という悔しい思いをしているわ ... » more

カトリックでは、「正義」を「相手が受け取るべきものを与えること」と教えています。そして、「賢明、剛毅、節欲」と並んで基本的な徳(枢要徳)と位置づけています。だから、まず自分自身が努力して身に付けるべき態度、習慣ですね。相手に求める、要求 ... » more
テーマ 教育 信仰 幸せ

≪・・・・「本地」とは、正体といったような意味である。「本源である仏」を指した言葉である。そして、「垂迹」とは、その仏が、「仮の姿」となって、この世に現れた、ということである。つまり、「本地垂迹」とは、「仏が、日本の人々を救うために ... » more
テーマ 信仰

トマさん祈りの部屋365日の奇跡
地震で安全と思われていたコンクリートの建物が倒れ、津波で家が押し流されました。そんな廃墟に春が訪れると草花が芽を出し、誰もが諦めていた桜が花を咲かせました。人々は、それを見て「奇跡だ」と感じました。頼りになると思っていた人間の文明が脆く ... » more
テーマ 仕事 信仰 幸せ

キリスト信者になったばかりの頃、立派な人間にならなければならないと思い込み、キリスト教の看板を背負っている責任感から、周囲の人からも尊敬されるように振舞うことを心がけていました。ところが、ついつい自分の弱さや欠点を見せないようになり、自 ... » more

昔から、「人は死んだら、星になる」と、よく言われることがある。古代ローマのキケロなども、ストア派の思想に触れる傍ら、「人は、死んだら、その魂は星になる(あるいは、星へ行く)」というニュアンスのことを言っていた。近年でも、ルドルフ・シュタイナ ... » more
テーマ 信仰

≪・・・・昔、一人の子どもがいました。あちらこちらを歩きながら、いろいろなことを考える子でした。子どもには妹がいました。二人の一日は、感動のくり返しでした。兄妹は、いつも一緒に、花々の美しさに驚き、空の高さと青さに感動し、透き通った ... » more
テーマ 信仰

トマさん祈りの部屋神の家族
アブラハムは「信仰の父」と呼ばれます。我が子を神に捧げるまでの忠実な姿を示したからです。また、イスラエルの民をエジプトから解放したモーセは、イエス・キリストの「先がけ(前表)」と認められています。私たちより、はるかに信仰が強かった人たち ... » more
テーマ 説教 救い 信仰

 

最終更新日: 2017/06/10 04:43

「信仰」のブログ関連商品

» 「信仰」のブログレビュー をもっと探す

「信仰」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る