誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    信仰

信仰

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「信仰」のブログを一覧表示!「信仰」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「信仰」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「信仰」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

イチローが大リーグ史上3人目となる4000本ヒットを打ったとき、インタビューで心境を質問されたとき、興味深い返事をしました。『「4000本のヒットを打った」ということは、僕の場合「約8000回も打てなかった」という悔しい思いをしているわ ... » more

カトリックでは、「正義」を「相手が受け取るべきものを与えること」と教えています。そして、「賢明、剛毅、節欲」と並んで基本的な徳(枢要徳)と位置づけています。だから、まず自分自身が努力して身に付けるべき態度、習慣ですね。相手に求める、要求 ... » more
テーマ 教育 信仰 幸せ

≪・・・・「本地」とは、正体といったような意味である。「本源である仏」を指した言葉である。そして、「垂迹」とは、その仏が、「仮の姿」となって、この世に現れた、ということである。つまり、「本地垂迹」とは、「仏が、日本の人々を救うために ... » more
テーマ 信仰

トマさん祈りの部屋365日の奇跡
地震で安全と思われていたコンクリートの建物が倒れ、津波で家が押し流されました。そんな廃墟に春が訪れると草花が芽を出し、誰もが諦めていた桜が花を咲かせました。人々は、それを見て「奇跡だ」と感じました。頼りになると思っていた人間の文明が脆く ... » more
テーマ 仕事 信仰 幸せ

キリスト信者になったばかりの頃、立派な人間にならなければならないと思い込み、キリスト教の看板を背負っている責任感から、周囲の人からも尊敬されるように振舞うことを心がけていました。ところが、ついつい自分の弱さや欠点を見せないようになり、自 ... » more

昔から、「人は死んだら、星になる」と、よく言われることがある。古代ローマのキケロなども、ストア派の思想に触れる傍ら、「人は、死んだら、その魂は星になる(あるいは、星へ行く)」というニュアンスのことを言っていた。近年でも、ルドルフ・シュタイナ ... » more
テーマ 信仰

≪・・・・昔、一人の子どもがいました。あちらこちらを歩きながら、いろいろなことを考える子でした。子どもには妹がいました。二人の一日は、感動のくり返しでした。兄妹は、いつも一緒に、花々の美しさに驚き、空の高さと青さに感動し、透き通った ... » more
テーマ 信仰

トマさん祈りの部屋神の家族
アブラハムは「信仰の父」と呼ばれます。我が子を神に捧げるまでの忠実な姿を示したからです。また、イスラエルの民をエジプトから解放したモーセは、イエス・キリストの「先がけ(前表)」と認められています。私たちより、はるかに信仰が強かった人たち ... » more
テーマ 説教 救い 信仰

円山さんろく教会今年の想い
日本では1%にも満たない少数派のクリスチャンとしてこの年末に想うことは、藤木正三師が『灰色の断層』(しののめ出版)のなかの「神を信じることは、普通の知識からみると疑わしい事であり、世間の常識からみると愚かなことであり、円満な教養からみる ... » more
テーマ 日記 信仰

円山さんろく教会靖国参拝
阿部首相はついに靖国参拝を決行した。相当の熟慮と決意をかんじる。国民も阿部政権がめざしているものがなんなのかかなりはっきりと、見えてきたのではないだろうか。国民もよほどの熟慮と決意をもたなければならないと思う。靖国は伊勢神宮と並んで ... » more
テーマ 歴史 信仰 政治

≪七つの回廊≫イエス・キリストの誕生
≪・・・・さて、イエス・キリストの誕生は、以下のようであった。イエスの母マリヤがヨセフと婚約の間柄で、まだ、一緒にならないうちに、聖霊によって、身重になっていることが知れた。ヨセフはあわれみぶかい人であったので、女を晒し者にすること ... » more
テーマ 信仰

死せる歌短歌
アーメンを唱えるふりで教会のトイレに入りてようをたすなり ... » more
テーマ 短歌 教会 信仰

円山さんろく教会里親の勧め
里親認定研修を修了して昨年5月から9ケ月間間欠的に続いた研修が、今年2月にようやく終わり、ここまで来られたことを、児童相談所の関係者の皆さんに心から感謝申しあげます。研修の内容はどれも充実した意味深いものであり、学ぶ価値が高いも ... » more
テーマ 日記 信仰

クリスマスは主イエスの誕生を祝います。どうして祝うのでしょうか?ただ誕生日だから祝うというわけではありません。それが私たちと深く関わっているからです。もし、生まれていなければ、私は今の人生を生きていません。あなたと出会うこともなかったで ... » more
テーマ 説教 救い 信仰

「約束は守るもの」、これは子供でも知っています。そして実行しています。自分勝手な条件を付しません。友情が大切なことだと分かっているからです。大げさに言えば、未来に向けての決断ですね。結婚も約束です。約束を破るかも知れない、そんな約束は有 ... » more
テーマ 信仰 幸せ

○少年少女のためのスッタニパータ286.・・・供養される人々はそれに相応しい生き方をしなければならない。スッタニパータ286.第2小さな章7.バラモン法経3.○中村元先生訳286 かれらのために調理せ ... » more
テーマ バラモン法経 布施 信仰  コメント(2)

子供の頃、糸電話で遊んだことがあるでしょう。糸を通して声が相手に伝わる、それが不思議で、何度も繰り返して遊んだことでしょう。糸がピンと張っていると声が伝わり、相手と繋がりますが、糸が緩んでいると伝わりません。信仰でイエスと結ばれても、イ ... » more

信仰の遺産は、教会に残されました。それは教会に留まるものではありませんでした。教会を通して人々に与えられる遺産でした。そして、その遺産とは、「もの」ではなくイエス自身であると話しましたね。では、その生きた遺産はどのようにして人々に伝えら ... » more

トマさん祈りの部屋信仰年を過ごして
今月24日に信仰年が幕を閉じます。この一年を振り返り、信仰への取り組みが成長したか振り返ってみましょう。とは言っても、信仰は見えないし、祈りの時間や数は目安にはなっても、信仰を測る物差しにはなりません。一つの基準として、信仰年の開幕に当 ... » more
テーマ 信仰 祈り

「トマさん祈りの部屋」は、2006年11月6日にスタートしました。今日で丸7年が過ぎました。2006年11月7日、第2回目の「トマさん」は、なんとアクセスが490回もありました。記念として、それをアンコールでご紹介します。「なんか、なつ ... » more

トマさん祈りの部屋人類創造と進化論
創世記に「神が土をこねてアダムを造り、その肋骨からエヴァを造った」とあります。しかし、学校では「生物が進化して猿の先祖から類人猿が別れ出て、人間になった」と教わります。そのため、小学生5・6年生になると「聖書は作り話で、本当は猿から進化 ... » more

ユダがイエス・キリストを売った時、明らかに、ユダの中に「魔」が入っていたけれども、イエス・キリストに関する予言が成就されるために、ユダの中に「魔」が入った、というわけではない。「魔」が入ったのは、ユダ自身が呼び込んだことによる。ユダ ... » more
テーマ 信仰

トマさん祈りの部屋信仰の1・2・3
先週の主日のミサ福音書で、10人の重い皮膚病の患者が癒される奇跡の話がありました。その中の一人だけが戻って来て、イエスを賛美して感謝を捧げました。イエスは、その人に答えて「あなたの信仰があなたを救った」と告げました。残りの9人はユダヤ教 ... » more
テーマ 説教 信仰 ミサ

人は、「より高次なるもの」への「敬いの心」を失うと、「身」も「心」も、干からびてしまう。「身」のほうは、遅かれ早かれ、滅びるとしても、「心」は永遠に存在し得るものである。その「心」が、清いか否かによって、幸不幸もまた、永遠に左右され ... » more
テーマ 信仰

最近、全国でちょっと話題になりました。一人の主婦が、踏切で倒れているお年寄りを助けて、自分は電車に撥ねられて亡くなった事件です。全国から賞賛の声が届けられ、首相から賞を贈られ、警察からは感謝状が届きました。告別式には県知事、横浜市長も参 ... » more

人は、時に、「目に見えるもの」のみが「在るもの」だ、と認識し、「目に見えないもの」も「在る」かも知れない、ということを忘れてしまう時がある。「人間の目」は、すべてのものが見えるわけではない。それゆえ、「目に見えないもの」も、「在る」 ... » more
テーマ 信仰

トマさん祈りの部屋奇跡を超える秘跡
キリスト信者は、キリストを「救い主」と信じています。歴史上の存在は事実であり、「信じる」のではなく「知る」事柄です。また、行った数々の奇跡を信じるだけでも足りません。当時、それを実際に目撃した人は「信じる」と言うより「見た」のです。だか ... » more
テーマ 教育 信仰

トマさん祈りの部屋イエスと「再会」
フランシスコ教皇様は、この夏に開催されたワールドユースデイで、若者に向けて「イエスと出会うこと!」を強調されました。十字架で亡くなってから2000年が経っていますが、どうやって出会うのでしょうか?そして、その出会いは、本当に「出会い」と ... » more

教祖様の御教え信心は年が寄るほど位がつくものじゃ。信心をすれば、一年一年ありがとうなってくる。教祖様は、信心は年を取るほど深くなり、有難く幸せになると仰っています。もし、「昔は有難かったのに最近は有り難みが薄くなった ... » more
テーマ 生き方 信仰 幸せ

「彼らは、砂漠を、辺境の地をさすらい、人住む町への道を見つけなかった。彼らは、飢え、また渇き、その生命は衰えていった」(詩篇107番)。同じ社会、同じ世界に住んでいても、心の目で見ると、二つの世界があります。「神のいる世界」と「神のいな ... » more
テーマ 説教 救い 信仰

 

最終更新日: 2016/12/01 16:31

「信仰」のブログ関連商品

» 「信仰」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る