誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    信仰

信仰

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「信仰」のブログを一覧表示!「信仰」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「信仰」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「信仰」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

これは、ミサの最後の言葉です。これをラテン語で言うと「Ite, missa est」(イッテ・ミッサ・エスト)です。直訳すれば「行きなさい!派遣されて」になります。ここから「ミサ」という言い方が生まれました。そもそも使徒の時代にはミサを「 ... » more
テーマ 人生 信仰 ミサ

フランス現代思想(翻訳でミシェル・フーコーやロラン・バルトなど)を読んでいた頃から何十年も経ち、エマニュエル・トッドのことも知らなかったが、2月11日の朝日新聞にインタビュー記事が大きく割かれていた。記事の略歴によると、同氏は「19 ... » more
テーマ 歴史 国家 信仰

イエス・キリストを救い主と信じて洗礼を受けた人を「キリスト信者」と言っています。ユダヤ教徒、仏教徒やイスラム教徒と区別する意味で正しいのですが、信仰の大切なことを隠してしまうことがあります。文字通りに受け取ると、「キリストを信じる者」ですが ... » more
テーマ 説教 救い 信仰

イエスが神殿に捧げられたことを「主の奉献」と言います。「奉献」はラテン語で「consacratio」(コンサクラチオ)です。「コン」は「一緒に」、「サクラチオ」は「聖なるもの」という意味です。つまり「奉献」とは「聖なるものと一緒にすること」 ... » more

トマさん祈りの部屋願いが叶わない時
神様に願い事をするのは自然なことです。特定の宗教に関係なく、誰もが経験したことでしょう。でも、その後が違います。ある人は、願いが叶わないから、あきらめます。別の人は、神への信仰を失い、別の神に鞍替えします。あるいは、念のために別の神様にもお ... » more

布地は縦糸と横糸が折り合わせられて出来ています。片方だけだとバラバラで生地になれません。人生も同じです。縦糸が神との関係、横糸になるのが人間関係です。縦糸だけの人生は信仰熱心に見えても、周りの人に無関心になり我慢を強いたり人に迷惑をかけたり ... » more
テーマ 人生 信仰 幸せ

イエスは使徒たちに「行って、福音を述べ伝えなさい!」と使命を与え、全世界に派遣しました。それから2000年、キリスト教は世界中のあらゆる場所に伝わりました。宣教師たちが遠くの国へ出かけたからです。そのせいでしょうか、いつの間にか宣教は司祭や ... » more
テーマ 説教 信仰

yamaki 松 送 り
 松 送 り 何だカンダで、余裕のハズが・・・・一日遅れの「日記」に成ってしまいました。昨日は、「七日松送り」でした。「松の内」の、神棚⇑ ... » more
テーマ 正月 生活 信仰

「キリスト信者とは何か?これを一言で言うと」・・・答えは「イエスが救い主であると信じ、宣言する人」です。しかし、これだけでは、分かったような、分からないような…。ちょっと説明が必要ですね。まずは「救い」の中身。その次に、どうしてイエスなのか ... » more

≪七つの回廊≫祈りの力
「念」は、「現象」の生みの親である。何事かが「現象化」されるのは、すべて、その根本には、「念の作用」がある。多くの人がこの世で暮らしている中、「念じる力」のより強い人の「念」が、より「現象化」されやすい状態となっている。それゆえ、「 ... » more
テーマ 信仰

トマさん祈りの部屋神様のポケット(4)
マザー・テレサが来日したとき、シスター渡辺は付き添って同時通訳をしていました。行く先々でマスコミに追い回され、疲れ切っていても、マザーは快くインタビューを受け、笑顔で写真に応えていました。それを見て、「どうして断らないのだろうか?」と、不思 ... » more

前3世紀から後3世紀にかけて、「ヘルメス・トリスメギストス」という名を付した幾つかの著作が現れた。「ヘルメス・トリスメギストス」とは、「三倍偉大なるヘルメス」という意味であるそうであるけれども、それらの著作群を総称して、「ヘルメス文書」と呼 ... » more
テーマ 信仰

今年の10月30日、「金スマSP(スペシャル)」で、ミリオンセラー『置かれた場所で咲きなさい』(幻冬舎)の著者、シスター渡辺和子(注1)の特集が放送されました。彼女は36歳の若さで岡山ノートルダム清心女子大学の学長に選ばれました。嫉妬した先 ... » more

最近のテロ事件で苦しんでいる人、神を疑う人がいます。これまでに何度もマリア様の取次ぎで助けられたので、今回もマリア様にお願いしました。「マリア様、苦しんでいる人を助けてください。もっと祈ってください」。すると、意外な返事が戻ってきました。「 ... » more

戦国時代にフランシスコ・ザビエルが日本にキリスト教を伝えました。当時の人々は、仏教を捨てて、なぜキリスト教を信じることが出来たのでしょうか?日本で伝統がない宗教を信じることは大きな冒険だったでしょう。でも、そこに未来の救いを見て人生を賭けた ... » more
テーマ 救い 人生 信仰

カソリク・カソリカ面白い信徒
面白い信徒。信徒のユーモア。信徒でなくともユーモアはあります。信徒であることにより、別の要素があるのです。そういえばそうですね。 ... » more

≪七つの回廊≫「お参り」に関して
≪・・・・川崎市にある真言宗智山(ちさん)派大本山の寺院・平間寺(へいけんじ)は、「川崎大師」の通称で親しまれ、古くから「厄除け」の寺院として有名だ。江戸時代の名所や寺院、市井の風俗などを描いた地誌『江戸名所図会』(天保五年・183 ... » more
テーマ 信仰

思えばカトリックの修行も、一人になったときにどうかという類のものでした。師匠亡き後、世に相対してその真価が問われているのです。 ... » more

旧約時代、イスラエルの民は神を信じていましたが、しばしば神に従いませんでした。「私たちには神がついているから大丈夫だ!」と信じて、敵が攻めてきても負けないと自分勝手に希望していました。ところが、国が滅んでしまいました。神殿も壊されてしまいま ... » more
テーマ 救い 人生 信仰

カトリック、とは普遍のことです。どこにでも偏在する価値のことです。ここから、いくらでも世界を拡大することができます。 ... » more

将来に何らかの可能性がある時、人はそこに希望を見出します。たとえば、「手術をしたら治るかも知れない」と希望を持ちます。ところが、医者から余命を宣告されると人間的な希望は無くなります。そして、絶望して自ら死を選ぶ人もいます。しかし本当の希望は ... » more

中国では古くから「陰陽道」という世界観があり、造られた物は全て「陰と陽」で一つの対を成していると考えます。たとえば、「光と闇」「太陽と月」「昼と夜」「火と水」「男と女」など、「陰と陽」で世界が成り立っています。さらには、「天国と地獄」「天使 ... » more
テーマ 救い 信仰 祈り

トマさん祈りの部屋見ちゃダメ!
信仰熱心に生きた人が臨終を迎える時、悪魔は最後の誘惑をすると言われています。枕元を悪魔で取り囲み、「お前の努力は無駄だった」「神なんか、いない」「天国を諦めて降参しなさい!」と囁きます。その時、目を開けて悪魔の姿を見てはいけないそうです。不 ... » more
テーマ 信仰 祈り

イエスは最後の晩餐の席で、遺言とも言える説教をしました。そこで強調したことは、ただ一つです。「互いに愛し合いなさい」という新しい掟です。言葉を変えて繰り返しました。「互いに重荷を背負いなさい」、そして「師である私が弟子の足を洗ったように、互 ... » more
テーマ 人生 信仰 幸せ

日本で古くから美徳とされてきた「もったいない」という精神が、今、世界で注目されています。翻訳するときにピッタリの言葉がなくて、”Mottainai“と、そのまま使用することが定着してきました。今や、世界共通語です。注目されている理由は、環境 ... » more
テーマ 救い 人生 信仰

トマさん祈りの部屋神さま日記
「夢」と「目標」の違いは何でしょうか?「夢」は、心の中にある憧れで、過ぎ去るもの。「目標」は、夢を紙に書いて確定させ、そのゴールに向かって今日の一歩を踏み出すこと。この二つの違いは、文字通り「紙一重」の差ですが、その未来は全く違ったものにな ... » more
テーマ 信仰 祈り

トマさん祈りの部屋福音を伝える
イエスは、ご自分の使命を「福音を宣教することである」(ルカ4.43)と明言されました。福音とは、簡単に言えば、「罪がゆるされること」「神と仲直りすること」「救いを得ること」「天国で永遠の幸せを生きること」です。ところが、現代人にはピンと来ま ... » more
テーマ 救い 信仰 幸せ

≪七つの回廊≫イエスの秘密 そのニ
イエス・キリストに関して、現代に伝わっている『新約聖書』等には、13歳から30歳頃までの17年もの間のイエス・キリストの動向が記されていない。イエス・キリストの説いた「教え」を重視して、その間の遍歴に関しては「削除された」ということであるよ ... » more
テーマ 信仰

仏教の修行には、読経や僧侶の話を聞いたり座禅したりといったことを思い浮かべるだろう。また、教えを信じているから病気や悩みが少ない人生を送れると思ったりしていないだろうか。人間には、先祖の罪が病気や苦しみとなって表れたり、徳が幸せをもたら ... » more
テーマ 信仰

≪七つの回廊≫イエスの秘密 その一
≪・・・・謎を解く鍵となるのが、チベット僧院の古文書『イエッサ伝』だ。ロシアのジャーナリストによって、1894年に公表されたこの古文書には、イエスがなんとインドで仏教の修業をしていた、と記されている。「イエッサ」こと、イエスは、隊商 ... » more
テーマ 信仰

 

最終更新日: 2017/06/10 04:43

「信仰」のブログ関連商品

» 「信仰」のブログレビュー をもっと探す

「信仰」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る