誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    信仰

信仰

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「信仰」のブログを一覧表示!「信仰」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「信仰」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「信仰」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

神は、なぜお母さんでないのか? 「天におられる私たちの父よ」と祈ります。しかし、天の母とは祈りません。神は父なのです。なぜ、お母さんではないのでしょうか?神は純粋な霊ですから、本来は男でも女でもありません。しかし、神を人間に例えて言うなら「父」なのです。神の家族には聖母マ ... » more

トマさん祈りの部屋天国の時間
天国の時間 天国に関する質問の続きです。家族が(年齢の)順番通りに天国へ行って、その後、私が歳をとって天国に行ったら、父と母は私の事が分かるのでしょうか。もしも、私が80歳で亡くなり、そのままの姿で父と母に会うとなったら、両親は私の事を認識してくれるの ... » more
テーマ 救い 教会 信仰

中年パワーリフター日記お仏壇
母が入院し、退院と同時にこちらに転居となったのが2月初め。住む人がいなくなった実家は、好立地だったらしく、1か月ちょっとで売れた。手続きは煩雑だったし、内部の整理、解体など、相続より大変だった。しかし仲介して ... » more
テーマ 仏壇 信仰

誤解されている信仰 長い夏の研修が終わりました。心機一転、新しい心で頑張ろう!という気分です。気分に左右されるのは好ましくありませんが、やる気になるのはいいことですね。洗礼を受けて35年が経ちました。当時を振り返り、何も分かってなかったなあと思います。そして、 ... » more

金光教のお話心配する心で信心をせよ
今年の初めから、私の心から中山亀太郎先生のことが離れません。身体に重度の障害を抱えながら、「この世の中で私くらい幸福な者はほかにあるまいとさえ、考えさせていただける」と言われた方です。中山先生は、明治三十八年に生まれ、四歳の時に炭鉱 ... » more
テーマ 生き方 信仰

トマさん祈りの部屋信仰の神秘♪
信仰の神秘♪ 「主の死を思い、復活を称えよう。主が来られるまで♪」毎日曜日、キリスト信者がミサで唱える祈りです。この祈りこそがキリスト教信仰の真髄を示しています。信仰生活の中心に神秘があるのです。「イエスが救い主(メシア)と信じること」が信仰の本質で、極 ... » more
テーマ 説教 信仰 ミサ

「人」は、この世に生まれる時、それまでの記憶を「忘却」して生まれてくる。そして、それまでの「記憶」は、自己の内で「潜在化」され、表面的な意識にて、新たに「意識化」が行われる。それゆえ、善悪も知らず、その他、一切の事を知らない状態から ... » more
テーマ 信仰

人は、自らの「無知」を、未だ、自覚できない「時期」においては、往々にして、「狭い世界」の中に、閉じこもっている。自らが拵(こしら)えた「低い壁」の内側で、すべてを知り得たみたいな顔をしてみせる。けれども、ひとたび、その「低い壁」の外 ... » more
テーマ 信仰

人は、「死」を知らず、「神」を知らない「時期」に、愛する人と死別すると、その愛する人への愛が強ければ強いほど、「死」を憎み、「神」を憎む。ガウディも、未だ、「死」を知らず、「神」を知らなかった「時期」に、愛する兄と母を、続けて失った。 ... » more
テーマ 信仰

トマさん祈りの部屋壁を壊したイエス
壁を壊したイエス 1989年、東西を隔てていたベルリンの壁が崩れました。そして人々が自由に行き交うようになりました。しかし、もう一つの壁があります。神と人を隔てる壁です。日本の伝統的な考え方に「結界」があります。聖なる場所と俗なる場所を隔てる印です。キリスト ... » more

世界の平和と人類の助かりを求め選挙に行きましょう非戦平和の祈りを込めて7月10日には参議院議員選挙が行われます。一般に宗教団体は大きな票田で、特定の候補者や政党を応援することも多いようです。そうすることで教団が政治に影響 ... » more
テーマ 平和 信仰

信仰は温室で育たない! 植物にとって「温室」は快適で、まるで天国のように感じられるでしょう。でも、それは勘違いです。植物本来の強さが育っていないからです。梅雨の雨に打たれ、水分を蓄え夏の日照りに耐え、根を伸ばして水分を取り込み、秋の台風に吹かれても倒れない丈夫な ... » more
テーマ 説教 信仰 ミサ

信仰生活が目指すモデルとは? 理想的な信仰生活を考えるとき、ステンドグラスから色とりどりの光が差し込む教会で手を合わせて祈る、そんな姿を想像するかもしれません。その姿はまるで天使のようです。信仰生活とは「天使のように生きること」でしょうか?現実の人間の姿が汚れた欲望に ... » more
テーマ 救い 人生 信仰

トマさん祈りの部屋顔の見える神
顔の見える神 旧約時代、神は預言者を通して民に語りかけていました。だから、人々は神と語り合うことが出来ず、彼らには声しか聞こえない「顔が見えない」神でした。ところが、日数が満ちて子が生まれるように、時が満ちて神が私たちの世界に生まれました。それが、イ ... » more
テーマ 説教 信仰 ミサ

トマさん祈りの部屋「革命家」イエス
「革命家」イエス 「革命」とは、現存の政治制度を力で倒し、新しい思想(イデオロギー)に基づいた政治制度で新しい社会を作ることです。だから、厳密な意味でイエスを革命家とは言えませんが、それでもイエスの教えは革命的でした。それは、制度を力で変えるのではなく「人間 ... » more

 「いつくしみの特別聖年」を生きる フランシスコ教皇は去年12月8日から今年の11月20日までを「いつくしみの特別聖年」に定めました。理由は、現代のキリスト信者が規則や制度に縛られ、相手を大切にする代わりに組織を大切にする風潮が支配しているからです。そこで、イエスの教えた慈し ... » more
テーマ 説教 教会 信仰

天地金乃神大祭をお迎えしました。教祖様が出会われた神様は、教祖様の信心が進むにつれて、世界中の人の助かりを願う親神様であることが明らかになりました。教祖様の信心も、わが身わが一家の助かりを願う信心から、世界の助かりを願う信心に進んで ... » more
テーマ 時事 平和 信仰

『逆説』のいつくしみ 「いつくしみの業、あなたに何が出来ますか?」と問うと、「お年寄りに席を譲る。やさし言葉をかける。不愉快なことがあっても笑顔でいる。無礼な人を許す。ボランティア活動に参加する。親の世話(介護)を嫌がらずにする…」などの答えが返ってきます。どれ ... » more
テーマ 救い 信仰 幸せ

いつ信仰告白するのか? 1865年(慶応元年)長崎に大浦天主堂が完成します。それを見た浦上村のキリシタンは先祖が預言したパードレ様の来日だと悟りました。村人は相談して、もう信仰を隠すのは止めようと決心します。そして庄屋(注:今はそこに浦上天主堂が建っている)に申し ... » more

今のカトリック教会のことを考えていて、ふと、トリクルダウンのことを思いつきました。信仰はトリクルダウンと同じ思想ではないかと。トリクルダウンは、国が経済を成長させるために、まず富裕層、企業、資本家を豊かにすることによって、そのしずくがこ ... » more
テーマ 経済体制 信仰

トマさん祈りの部屋津和野巡礼記
津和野巡礼記 毎年5月3日、津和野にある乙女峠(島根県)で殉教を記念して、ミサと聖母行列が行われています。明治新政府によって迫害された浦上のキリシタン37名が、この地で殉教しました。今年は稀に見る荒天で、JR山口線が不通になるほどの強風が吹き荒れ、雨が降 ... » more

イエスの与える「平和」とは? 最後の晩餐で、イエスは使徒たちに約束しました。「私は、平和をあなた方に残し、私の平和を与える」と。イエスは「平和」と言わず、「私の平和」と言っています。世間が考える平和とは違うようです。また、別の箇所では「私は平和を持って来たのではない。 ... » more
テーマ 救い 信仰 幸せ

死ななければ「復活」もない 「主イエスは復活した。アレルヤ!」何度も心の中で叫びたい言葉です。ただ「生き返った」のではありません。死を打ち負かして「新しい命」に復活したのです。もう死を恐れることはありません。もう苦しむこともありません。私たちもイエスの復活に招かれてい ... » more
テーマ 説教 救い 信仰

逢坂の関の関守老いにけりあはれと思ふあはれと思へ 前回は藤原清輔の歌の魅力を際立たせるために藤原俊成の歌と対比させ、結果、俊成を貶めるような体裁になってしまった。その反省を踏まえ、今回は俊成の秀作を取り上げることにした。こんなところが、バランス感覚を気にする私の小市民的な部 ... » more

○ワン爺さんの独り言<77>・・・どんな人にもやさしい心があるのだが、育てなければ、怒りや欲の感情に負けてしまう。77.第1蛇の章4.耕作者バーラドヴァージャ経2.○毎田周一先生訳信ずることが ... » more
テーマ 耕作者バーラドヴァージャ経 慈悲喜捨 信仰  コメント(3)

カトリック教会堂へ入ると、イエス・キリストの受難を描いた「十字架の道行」が掲げられています。「死刑の判決」から始まり、「十字架を担ってゴルゴタの丘を登り」、「十字架に釘付けられ」、「息を引き取り」、「墓に葬られる」まで、14の場面を黙想しま ... » more
テーマ 説教 信仰 ミサ

「行いを伴わない信仰は死んで」います。一方、パウロが「愛がなければ祈りも犠牲も虚しい」と教えます。イエスの真の教えは何でしょうか?それは、イエス自身の言葉が雄弁に語っています。「一番大切な掟は何ですか?」という質問に「心を尽くして全力で神を ... » more
テーマ 説教 信仰 祈り

高山右近は織田信長と豊臣秀吉に仕えた勇敢な武将であり、領民に慕われた優しい大名であり、千利休の高弟の一人で茶道に通じた当代きっての文化人でもありました。しかし、何よりも神に仕える熱心なカトリック信者でした。晩年は神の手に自身の人生を委ね、地 ... » more

≪七つの回廊≫教義の形骸化
ミルの「自由論」は、一言で言えば、「理性的な自由論」である。理性的な自由論とは、一つの主張に拘ることなく、多角的な見解に基づき、それぞれの良さを組み合わせるような「自由論」である、ということが可能であるものと思われる。そんなミルは、 ... » more
テーマ 信仰

「和を以て貴(たっと)しとなす」とは、聖徳太子が制定したと言われている、あの『憲法十七条』の冒頭の言葉である。人々が憎しみ合うような社会にとならないように、という願いがこめられた「一言」である。「和」とは、ある集団における限定的な「 ... » more
テーマ 信仰

 

最終更新日: 2017/06/10 04:43

「信仰」のブログ関連商品

» 「信仰」のブログレビュー をもっと探す

「信仰」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る