誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    The Rolling Stones

The Rolling Stones

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「The Rolling Stones」のブログを一覧表示!「The Rolling Stones」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「The Rolling Stones」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「The Rolling Stones」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

Dieselは、はっきり言ってインディーズ・バンドと言えます。78年にオランダで結成され、そこそこ当たったのがタイトル曲「Sausolitosummernight」で全米TOP40の25位まであがりました。80年のヒット曲ですね。そ ... » more
テーマ 洋楽 80〜84年 The Rolling Stones  コメント(6)

本来ならば、今日ココでストーンズが登場する出番ではなかった。ここ3日間ずぅーっと雨・風にさらされ、私はうっとぉーしい気分。やはりストーンズで台風払いを頼むしかなかったのです。話は全然変わりますが、ダブの固形石鹸は常用してる方は別とし ... » more

Rolling Stones Their Satanic Majesties Request Let It Bleed、そしてBeggars Banquetに続きThe Rolling StonesのDecca時代のオリジナル・アルバムがSACD-Shm化された。Their Satanic Majesties Req ... » more
テーマ 洋楽 イギリス 60s The Rolling Stones

Rolling Stones - Ruby Tuesday キース・リチャーズの自伝がおもしろい。ストーンズのファンならばとっくに周知でしょうがルビー・チューズデイがキースの失恋から生まれた曲だということを自伝を読んで初めて知りました。名 ... » more

ここ数日3月だというのに、全く寒い日々です。今日も真冬日(最高気温が0度に満たない)と言うこの寒さ。ココは1つStonesの熱気溢れるパワーで一気に、雪を解かしてもらいたいものです。私は肩がいたい。まあこれは50肩ですが。それでは、 ... » more

Rolling Stones Vinyl Box Set 1964-1969 アナログボックス #2 前回に引き続きThe Rolling Stonesのアナログ・ボックスについて。1964-1969 - Limited Edition Remastered Vinyl Box Set 30,000円を超える金額に唖然とし、 ... » more
テーマ イギリス 60s ボックス The Rolling Stones

So Loose REVISITED転石
転石 2010年も終盤。今年も転がる石のような日々だった ... 否、転がされてる石と言った方が正しいかな?。そして俺は一体 誰に転がされているのか?神か?何にしろ 「なるようになる」 しかない。 さて来年は? ... 月が変わるだけ ... » more
テーマ Rock / Punk The Rolling Stones  コメント(6)

昨年のラストはBeatlesでした。従って今年がストーンズなのは、ブログタイトルを背負っている以上、無理でもない話。但しロックン・ロール以外の曲を選んで見ました。彼らももう70才近い年、こんなに長い間現役でいれるなんて、誰が想像できたことで ... » more
テーマ 洋楽 70〜74年 The Rolling Stones  コメント(12)

Rolling Stones Vinyl Box Set 1964-1969 アナログ・ボックス あの悪名高きAbkcoがThe Rolling Stonesのアナログ・ボックスを出した。The Rolling Stones 1964-1969 - Limited Edition Remastered Vinyl Box S ... » more
テーマ イギリス 60s ボックス The Rolling Stones

Rolling Stones(ローリング・ストーンズ) Beggars Banquet  前回のLet It Bleedに続いて、Beggars BanquetがSACD-SHM化された。定価4,500円は高いと思いながらも買ってしまった。なぜなら02年発売の旧盤のハイブリッドSACDはとっくの昔に廃盤であり ... » more
テーマ イギリス 60s The Rolling Stones SACD  トラックバック(1)

日曜の昼下がり、やっとベッドから這いずって今PCの前に向かっています。では始めるとしましょう。別にミック・ジャガーとキース・リチャーズが疲れている訳ではない分けで、この私が疲れているのです。不節そうな日々のせいで。せっかくミックとキ ... » more
テーマ 洋楽 85〜89年 The Rolling Stones  コメント(6)

Keith Richards ★ Life キース・リチャーズの自伝本がやっと届きました。Life by KEITH RICHARDS箱を開けてその分厚さに仰天!三省堂の大辞林とまではいかなくとも、英英辞書よりも数ミリ厚い。 ... » more

このブログの左項目に目を向けると、「ブログテーマ洋楽」が既に200を超えてるのが分かりました。ただ淡々と更新し続けた結果なのですが、やはり一応区切りをつける形で、今回はストーンズにしました。今回はストーンズの原点である渋 ... » more

So Loose REVISITEDKeef Riff Hard
Keef Riff Hard God Keef ... 来週、自伝「Life」が出ます。この写真のカッコ良いこと ... 貫禄です。Marianne Faithfullの自伝「FAITHFULL」は持っている。なんとMariann ... » more
テーマ Rock / Punk Books and Magazines The Rolling Stones

So Loose REVISITEDTime Waits for No One
Time Waits for No One 「Time Waits for No One / Anthology 1971 - 1977」日本盤 LPhttp://www.discogs.com/Rolling-Stones-Time-Waits-For-No-One-Ant ... » more
テーマ Rock / Punk The Rolling Stones  コメント(2)

当地の小学生は、夏休みも終わり2学期が始まっている。(北国の夏休みは短いのです)。「ちょっとアンタ、いつまで怠けているの。喝入れてやるわっ!」ワォーン!尻に蹴り入れられた!イテェーーー!。と言うのは先ほどの出来事。ったく体育会系人種 ... » more

キースの自伝本 毎日暑くて外出もままなりません。こんな時こそ、エアコンの効いた涼しい室内でゆっくり読書などをして過ごしたいものです。今、すごく読みたいのが、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズのバイオグラフィーです。2年前 ... » more

極めて不定期なブログ・アップとなってしまいました。それと言うのも長年の持病の悪化によるものなんです。広義の意義による自律神経失調症。だけどRockを聴くのは止められません。今回は暑気払いに選んだ曲。1曲目はおなじみBeatlesで、 ... » more
テーマ 洋楽 Beatles The Rolling Stones  コメント(6)

Rolling Stones(ローリング・ストーンズ) Let It Bleed その3 前回に引き続きLet It Bleed SHM-SACDの3回目。やっと、予定日経過による無料分割発送指定により今日届いた。まずは、ジャケットは8面四つ折りの紙ジャケット仕 ... » more
テーマ イギリス 60s The Rolling Stones SACD

Rolling Stones(ローリング・ストーンズ) Let It Bleed その2 前回に引き続いてのLet It Bleedの2回目。再販制度の規制を受ける国内盤CDに該当しないSACD。通常なら新譜であっても値引き出来るところ、今回は値引きなし。 ... » more
テーマ イギリス 60s The Rolling Stones SACD

Rolling Stones(ローリング・ストーンズ) Let It Bleed(SHM-SACD) 10年6月30日ユニバーサル・ミュージックよりSHM-SACDなるものが発売される。SHM-CD(スーパー・ハイ・マテリアルCD)が出始めた頃は、素材を替えただけでCDの音が良 ... » more
テーマ イギリス 60s The Rolling Stones SACD

実際、長く暗い1週間でありました。身内で葬儀があったのです。が然し、そうこう言ってもいられない。298円の弁当でも食べながら、新たなスタートは、やっぱりストーンズしかないのです。私の場合は。一体今まで何回聴いて来たことでしょう。「J ... » more

とにかく、1年が経過した。ホワイトデーも役目を終えた。前回の続きAです、何を書きたいのか?と言うと、結論からすれば、「行ける所まで行ってみよう」。それしか表現できないのです。遠い先なんて、考えられません。取り敢えずの音楽ネタはまだ残 ... » more

Down Home Girl/『The Rolling Stones,Now』(1965) 僕やつながりを持った異性が学生の頃よく聴いたストーンズの・・・何枚目のLPなんだろう?イギリスで『The Rolling Stones』が出て、アメリカで少し収録曲が違う『England's Newest Hit Makers』が出て、 ... » more
テーマ R & B 60s The Rolling Stones

Locked Away/『Talk Is Cheap』(1988) 出来もしないことを偉そうに出来るなんていうもんじゃありません、というのは、数少ない(と言ったら怒られると思うけど)まともな母の教えで、仕事というか労働というかなので仕方がないけど、自業自得のてんてこ舞いというか、きりきり舞いというかで、楽し ... » more
テーマ 80s The Rolling Stones Rock Writer  コメント(19)

Jumping Jack Flash/『Through The Past〜』(1969) 自分がされると嫌なことを人様にするもんじゃありません、というのは、数少ない(と言ったら怒られると思うけど)まともな母の教えで、この人はこんな人だとか、○○さんといえば××だよねって決め付けにされるのが苦手なのに、死んだ人について話そうとする ... » more

2000 Light Years From Home/『Satanic〜』(1967) 好きな曲が被るからそんな気になるだけかもしれないし、卒業した学校の雰囲気が似てるからそんな気になるだけかもしれないけど、8つ(かな?)年上のロックバーの常連さんのTさんとは、話していて、ものの見方が似ているなあと思うことが時々ある。最後に出 ... » more

Let's Spend The Night Together/『Flowers』(1967) 長女が白血病で10歳になる前に天国に行ったので(世の中の10億人に否定されようとも、僕がこの世で一番信頼するミュージシャンのジョン・レノンが天国も地獄もないって想像してごらんと言おうとも、彼女はまがうことなく天国に行ったと僕は断言する)、次 ... » more

She Said Yeah/『December's Children』(1966) 僕は当時職場が東京で後から聞いたのだけど、神戸の中学高校の同級生のTんちのCが死んだのは1992年、25歳の春のこと。Tも就職して東京に出てきていたので、通い始めたロックバーにも一緒に行ったかな?一緒に行ったのはもう少し後のことだったかな? ... » more

最終回に当ってのご報告は、後記に示すこととします。2002年のコンビレーション・アルバムに入れられた曲。ミックのソロアルバムに入れても不思議でない曲ですね。ミックとキース、チャーリーの3人が、私の所に詰め寄ってきて言 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/09 21:45

「The Rolling Stones」のブログ関連商品

» 「The Rolling Stones」のブログレビュー をもっと探す

「The Rolling Stones」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る