誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    免疫

免疫

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「免疫」のブログを一覧表示!「免疫」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「免疫」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「免疫」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

アレルギー反応≫肥満細胞症 肥満細胞症は、皮膚や体のさまざまな部分に肥満細胞が異常に蓄積することが原因で発症します。 肥満細胞症はまれな病気です。他のアレルギー反応とは異なり、慢性 ... » more
テーマ 生活習慣病 免疫 カバノアナタケ

食物アレルギー治療食物アレルギーがある人は、献立の中からアレルギーを起こす食材を完全に除去しなければなりません。最初に除去し、そのあと少量食べるとか、絞り汁を舌下に滴下するといった ... » more
テーマ 生活習慣病 薩摩なた豆 免疫

食物アレルギー診断問診から食物アレルギーを疑います。その上で各種の食物から採取した抽出物で皮膚テストをします。テストされた食物に反応が起きても、必ずしもその食物に対するアレルギーがあるとは限り ... » more
テーマ 生活習慣病 免疫 カバノアナタケ

食物アレルギー症状乳児では食物アレルギーの最初の徴候として、アトピー性皮膚炎に似た湿疹や、じんま疹に似た発疹がみられます。発疹とともに、むかつき、吐き気、下 ... » more
テーマ 生活習慣病 薩摩なた豆 免疫

食物アレルギーとは、特定の食物に対するアレルギー反応です。 多種多様な食品がアレルギー反応を引き起こします。代表的なものは、ピーナツや特定のナッツ類、貝、エビやカニなどの甲殻類、魚、牛乳、卵、 ... » more
テーマ 生活習慣病 免疫 カバノアナタケ

≫通年性アレルギー予防治療可能な限りアレルゲンを避けるようにして、症状の出現を防ぎます。ハウスダストにアレルギーがある人は、置物、雑誌、本などほこりを集めやすいものを身 ... » more
テーマ 生活習慣病 薩摩なた豆 免疫

通年性アレルギー症状診断通年性アレルギーでは鼻、口の中、のどの奥、眼などがむずがゆくなります。かゆみは徐々に始まることもあれば突然始まることもあります。鼻水が出て鼻が詰 ... » more
テーマ 生活習慣病 免疫 カバノアナタケ

通年性アレルギーは、ハウスダストなど空気中に浮遊した物質が原因で起こります。 通年性アレルギーは、季節に関係なくいつでも発症し1年中続きます。多くはハウスダストに対する反応です。ハ ... » more
テーマ 生活習慣病 薩摩なた豆 免疫

乳腺専門のナグモクリニックのナグちゃん先生の講演を聞きに行きました恵比寿ガーデンキャンパス2013http://gardenplace.jp/sp/corner/gardencampus2013_karada.htmlLe ... » more

季節性アレルギー治療Uアレルギー性結膜炎には、人工涙液のような洗眼薬での洗眼が炎症を抑える助けになります。アレルギー反応を引き起こす可能性のある物質はできる限り避けます。コンタクトレンズは結膜 ... » more
テーマ 生活習慣病 免疫 カバノアナタケ

季節性アレルギー 治療Tアレルギー性鼻炎には、まず抗ヒスタミン薬を用います。鼻づまりを和らげる処置としてプソイドエフェドリンのような充血緩和薬を併用することもあります。抗ヒスタミン薬と充血緩和薬の多くは、 ... » more
テーマ 生活習慣病 薩摩なた豆 免疫

季節性アレルギー症状診断花粉症になると鼻、口の中、のどの奥、眼などがかゆくなります。この症状は、徐々に始まることも、突然始まることもあります。薄 ... » more
テーマ 生活習慣病 免疫 カバノアナタケ

季節性アレルギーとは、1年の特定の時期にだけ出現する、花粉のような空気中に含まれる物質にさらされて起こるアレルギーです。 季節性アレルギーは、よくみられる疾患です。一般に花粉症(あるいは枯草熱 ... » more
テーマ 生活習慣病 薩摩なた豆 免疫

アレルギー反応 診断医師はまず、反応がアレルギー性かどうかを判断します。近親者にアレルギーのある人がいるか尋ねます。もしいれば、アレルギー性の反応である可能性が高くなります。 ... » more
テーマ 生活習慣病 免疫 カバノアナタケ

アレルギー反応症状ほとんどのアレルギー反応は軽度で、涙目、眼のかゆみ、鼻水、皮膚のかゆみ、くしゃみなどが起こります。じんま疹などの発疹が現れることが多く、 ... » more
テーマ 生活習慣病 薩摩なた豆 免疫

アレルギー反応(過敏性反応)とは、通常は無害な物質に対して免疫システムが異常な反応をすることを指します。 通常、アレルギー反応が起きると、涙目や眼のかゆみ、鼻水、皮膚のかゆみや発疹、くしゃみなどが起こりま ... » more
テーマ 生活習慣病 免疫 カバノアナタケ

乳児一過性低ガンマグロブリン血症では、乳児において正常量の抗体(免疫グロブリン)産生が遅れます。 一般的に、生まれた時点では免疫システムは完全には発達していません。乳児が持つ免疫グロブリンのほ ... » more
テーマ 生活習慣病 薩摩なた豆 免疫

脾臓は免疫システムが機能する上で重要な役割を果たします。血液をろ過して、血流の中に入った細菌などの感染性微生物を取り除き、破壊します。また、抗体(免疫グロブリン)の産生も行っていま ... » more
テーマ 生活習慣病 免疫 カバノアナタケ

慢性肉芽腫症は遺伝性の免疫不全疾患で、白血球の一種である食細胞が正常に機能しません。 通常、食細胞(好中球、好酸球、単球、マクロファージ)は微生物を取り込んで殺します。しかし、この ... » more
テーマ 生活習慣病 薩摩なた豆 免疫

高免疫グロブリンE症候群(高IgE症候群、ないしバックレイ症候群とも言います)は遺伝性の免疫不全疾患で、生後間もなくから、おできと肺炎を繰り返すのが特徴です。免疫グロブリンE(IgE)の量が非 ... » more
テーマ 生活習慣病 免疫 カバノアナタケ

ヴィスコット‐オールドリッチ症候群は、抗体(免疫グロブリン)の産生異常とT細胞(Tリンパ球)の機能異常、血小板の減少、湿疹の出現などを特徴とする遺伝性の免疫不全疾患です。 ヴィスコット‐オール ... » more
テーマ 生活習慣病 薩摩なた豆 免疫

重症複合型免疫不全症は、抗体(免疫グロブリン)の量が減少し、T細胞(Tリンパ球)が存在しなくなる先天性の免疫不全疾患です。 重症複合型免疫不全症は免疫不全疾患のなかで一番重い病気です。いくつも ... » more
テーマ 生活習慣病 免疫 カバノアナタケ

毛細血管拡張性失調症毛細血管拡張性失調症は協調運動不能、毛細血管拡張、感染症などを引き起こす遺伝性の免疫不全疾患です。 Bリンパ球とTリンパ球が機能しないため、患者は感染症にかかり ... » more
テーマ 生活習慣病 薩摩なた豆 免疫

ディ・ジョージ症候群ディ・ジョージ症候群は、誕生時に胸腺がまったくないか、あっても未発達な状態が原因で起こる先天性免疫不全疾患です。 ディ・ジョージ症候群は、染色体異常のために起こ ... » more

一過性乳児低血症一過性乳児低ガンマグロブリン血症は、乳児期の抗体生成に遅れが生じる免疫不全疾患です。 誕生時には、免疫システムは完全には発達していません。乳児の抗体のほとんどは母体 ... » more
テーマ 生活習慣病 薩摩なた豆 免疫

にんじんジュース経過 朝、ご飯のあとに人参ジュースをのんでます。頭が痛いです。関係ありますか?風邪ひいたのかな・・・白米を玄米にかえ、青汁と人参ジュースを一日にコップ2杯ぐらいづつ。たくさん飲むようになってからの変化は指先のぱっくり割 ... » more
テーマ 免疫  コメント(3)

処方箋 (CD製作No. A-5 ) 須佐之男・天地の光〜ダイオカ聴くクスリ〜固有の周波数に共鳴させ、氣のエネルギーが流れてくることで、心身は癒され、活性化されます。あなたの心身の異常波動をハーモナイズすることができます。適応固有周波数1.精神の中枢生きる勇気、夢の中枢 ... » more
テーマ 健康 周波数CD 免疫

体内時計が免疫システムを変化させる 夜明けは感染に弱い 体内時計が免疫システムを変化させる米国での研究によれば、1日のうちの時間が感染のリスクの重要な因子となるという。体内の化学物質の日内変動により免疫系のタンパク質が影響を受け、感染の時間により重症度が変化したという。イェール大学医 ... » more
テーマ 健康 免疫

Immunomodulatory Effects of Anesthetics during Thoracic SurgeryAnesthesiology Research and PracticeVolume 2011, Articl ... » more
テーマ イソフルラン 開胸手術 免疫

どじょうの詩こんな時には
こんな時には 病院で受けた血液検査と便検査の結果が出た。便には細菌や寄生虫は認められなかった。血液中のリンパ球の数が非常に少なかった。通常であれば成人の場合、血液1mm3中1,500以上あるらしい。ところが私の場合670と平均値の半分未満である。リンパ球 ... » more
テーマ HIV 検査 免疫

 

最終更新日: 2016/11/18 22:27

「免疫」のブログ関連商品

» 「免疫」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る