誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    免疫

免疫

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「免疫」のブログを一覧表示!「免疫」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「免疫」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「免疫」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

薬価で話題のオプジーボ(ニボルマブ)は、がん細胞の表面にあり、免疫細胞であるT細胞のPD−1と結合して、T細胞からの攻撃から免れるがん細胞上のPD−L1を抑制し、T細胞によるがん細胞への攻撃を促す薬です。以前から、悪性黒色腫と肺癌には、稀に ... » more
テーマ がん 免疫 PD−1

お口のトラブルは、先ず口臭!口内フローラが乱れる!原因は食べかすが歯の隙間などに残って分解・異臭を発生させる。食べかすに虫歯菌・歯周菌が繁殖する。食べかすの付着した状態で、熟睡!?するのが、酔っぱらった時ですね。私も若い時分は多々!それにタ ... » more
テーマ 歯間ブラシ 免疫 口内フローラ

昇進、結婚などの普通に考えれば幸せなことも、心身にはストレスになりえ、日常ストレス度チェックのリストに入っており、心疾患やうつのリスク要因になりえます。一方で、楽しいことがあれば元気になり、いいことが起こりそうという期待は、健康状態の改 ... » more
テーマ 前向きな気持ち 免疫 ドーパミン

そういえば、そろそろ花粉が飛散しますね?て、もう飛んじゃってるか(^^;症状が出る前に、精油やハーブをなどをお役立てくださいね♪おススメの精油は、ユーカリ(Eucalyptus globulus)、ティートリー(Melale ... » more
テーマ 免疫 さとう式リンパケア 精油

まだまだインフルエンザの流行が止まらない。例年、気温が上がりだしたら、終息に向かうのだが・・・なぜ?もっとも、私は、20年来、インフルエンザも風邪もひいていない♪それは、体調管理に万全を期しているからです。先般、元オリンピッククラスの水 ... » more

免疫・・・IgE→マスト細胞→(ヒスタミンなど)→ダニ殺す→自己へ→清潔環境で余計に自己へダイエット・・・遺伝子BRCA1→乳がん血糖・・・毛細血管炎症二足歩行→みつぐ→好かれる→子が増えるがん( ... » more
テーマ 二足歩行 がん 免疫

僕のアレルギーは花粉やダニの死骸で起こるのでなく温度差によっておこる。体が冷えた時、湿疹が出たり鼻水が出る、いわいるアトピー性皮膚炎、アトピー性鼻炎というやつだ。皮膚にあるランゲルハンス細胞(自然免疫細胞の樹状細胞の一種)の皮膚 ... » more

健常な成人157人を対象とした研究。ネガティブな感情の処理や、矛盾の調整に脳の前部帯状回がかかわりますが、この部位の活動上昇が大きいと、炎症性のサイトカインIL−6の量が多くなり、頸動脈の壁の厚さが増加するというパスが観察されました。脳 ... » more
テーマ 前部帯状回 心血管疾患 免疫

自分の体のこと、生体の生理現象など意外と知っているようで知らないことがたくさんあります。今回は免疫に関することを確認しましょう!私たちの体は皮膚で覆われていて、ほとんどの細菌などから物理的に遮断できるようになっている。しかし生体は外界に ... » more

消化性潰瘍は、胃や十二指腸の内面が胃酸や消化液で侵食されて、円形やだ円形の傷ができ状態をいいます。潰瘍は、胃や十二指腸の粘膜が欠損した状態です。胃炎が進行して潰瘍になることがありま ... » more

胃炎≫治療胃炎の症状は、その原因にかかわらず、胃酸を中和する薬や胃酸の分泌を減少させる薬で改善します。すでに産生されて胃の中に放出された胃酸を中和する薬を制酸薬といい、症状が軽い場 ... » more

胃切除後胃炎は、胃の一部を切除する手術(胃部分切除術)を受けた人にみられる胃炎で、多くは手術で縫合した部分に起こります。胃切除後胃炎は、手術によって胃粘膜への血流が減少したり、 ... » more
テーマ 消化器 免疫 カバノアナタケ

食道の病気≫食道の損傷破裂穿孔食道の破裂と穿孔は、食道壁が完全に破れた状態です。穿孔は明らかな境界があるもの、破裂は明らかな境界がないものをいいます。食道の破裂と穿孔は、 ... » more

食道の病気≫食道の損傷食道裂傷食道裂傷は、食道壁を完全に破るには至らない裂傷のことです。激しい嘔吐、むかつき、しゃっくりの際に食道下部や胃上部に裂傷ができることがあり、 ... » more
テーマ 生活習慣病 免疫 カバノアナタケ

びらん性食道炎びらん性食道炎とは、食道粘膜に炎症が起き、そのため粘膜が失われた状態です。この病気の原因は、慢性の胃酸の逆流です。誤飲や自殺目的で飲んだ洗浄剤などの腐食性 ... » more
テーマ 生活習慣病 薩摩なた豆 免疫

食道は、比較的損傷を受けにくい器官ですが、胃酸の逆流(胃食道逆流症)によって徐々に傷つくことがあります。また、より急性の損傷として、腐食性や酸性の化学物質、刺激性の薬物 ... » more
テーマ 生活習慣病 免疫 カバノアナタケ

食道は、のどから胃までをつなぐ管状の器官です。食べものは、重力ではなく、ぜん動と呼ばれる食道の筋肉のリズミカルな収縮運動によって胃へと進められます。のどと食道の境界のすぐ下には、上部食道括約筋 ... » more
テーマ 生活習慣病 薩摩なた豆 免疫

アレルギー反応≫自己免疫疾患治療治療は、免疫システムを抑制して自己免疫反応を制御します。しかし自己免疫反応の制御に使われる薬の多くは、一方で体が感染症などと闘う能力を妨げてしまいます。 ... » more
テーマ 生活習慣病 免疫 カバノアナタケ

アレルギー反応≫自己免疫疾患症状診断自己免疫疾患は、一般的に発熱を伴います。しかし、その症状は疾患の種類と侵された部位により変わります。たとえば血管、軟骨、 ... » more
テーマ 生活習慣病 薩摩なた豆 免疫

アレルギー反応≫自己免疫疾患原因自己免疫反応が起こるのは以下のような場合です。正常な状態では体内の特定の領域にあって、免疫システムには見つからないはずの物質が、血流に放出された場合。 ... » more
テーマ 薩摩なた豆 免疫 カバノアナタケ

自己免疫疾患とは、免疫システムの機能が不良となって、体が自分の組織を攻撃してしまう病気です。 正常な免疫システムは、自己と、非自己すなわち異物とを区別することができ、抗 ... » more
テーマ 生活習慣病 免疫 カバノアナタケ

アレルギー反応≫アナフィラキシー反応予防治療完全に避けることのできないアレルゲン(虫刺されなど)にアレルギーを起こす人では、長期のアレルゲン免疫療法を行います。アナフィラキシー反応が生じたらた ... » more
テーマ 生活習慣病 薩摩なた豆 免疫

アレルギー反応≫アナフィラキシー反応症状アナフィラキシー反応は、アレルゲンに接触後1〜15分以内に発症しますが、1時間を過ぎてから起こることも、まれにあります。心拍数が上昇し、 ... » more
テーマ 生活習慣病 免疫 カバノアナタケ

アナフィラキシー反応は、生命を脅かすほど重症化することがある、急性で広範囲にわたるアレルギー反応です。 アナフィラキシー反応の最も一般的な原因は、ペニシリンなどの薬、虫刺され、 ... » more
テーマ 生活習慣病 薩摩なた豆 免疫

アレルギー反応≫運動誘発アレルギー反応治療運動誘発性の喘息の患者にとって、治療の最終目標は運動をしても症状が出ないようになることです。体力をつければ症状が出にくくなります。そして運動を始める約 ... » more
テーマ 生活習慣病 免疫 カバノアナタケ

運動誘発アレルギー反応は、運動の間や運動後に生じます。 もともと喘息のある人には、運動が引き金になって喘息発作が起こることがありますが、それとは異なり、運動した場合にのみ喘息発作が ... » more
テーマ 生活習慣病 薩摩なた豆 免疫

アレルギー反応≫物理的アレルギー診断治療診断は症状とそれらが起こる状況から判断します。寒冷による反応と診断するには、皮膚の上に氷を4分間置いた後、氷をどけてじんま疹が起きるか観察します。 ... » more
テーマ 生活習慣病 免疫 カバノアナタケ

物理的アレルギーは、物理的な刺激によって起こるアレルギー反応です。 物理的アレルギーは、発症の引き金が物理的な刺激である点で他のアレルギー反応と異なります。物理的な刺激としては、寒さ、日光、熱 ... » more
テーマ 生活習慣病 薩摩なた豆 免疫

アレルギー反応≫肥満細胞症 治療一般に小児では、肥満細胞腫は自然に消失します。色素性じんま疹のかゆみは抗ヒスタミン薬で治療します。全身性肥満細胞症には、抗ヒスタミン薬と胃酸を抑えるヒスタミンH ... » more
テーマ 生活習慣病 免疫 カバノアナタケ

アレルギー反応≫肥満細胞症症状診断肥満細胞腫は1つできただけでは症状は出ません。色素性じんま疹は、こすったり引っかいたりするとかゆくなります。かゆみは、温度の変化、衣類 ... » more
テーマ 生活習慣病 薩摩なた豆 免疫

 

最終更新日: 2016/11/18 22:27

「免疫」のブログ関連商品

» 「免疫」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る