誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    社会時評

社会時評

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「社会時評」のブログを一覧表示!「社会時評」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「社会時評」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「社会時評」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

7月12日宝塚文化創造館開館4周年を記念してロマンチックレビューの世界というシンボジウムが開かれた。出席者は、宝歌劇団演出家で宝塚文化創造館名誉館長の岡田敬二さん、宝塚歌劇団の音楽家の吉崎憲冶さんそして、今なお不思議な人 ... » more
テーマ 社会時評

大阪松竹座の夜の部で四世鶴屋南北作、奈河彰輔補綴・演出片岡仁左衛門監修の通し狂言を公演している。その魅力は、片岡仁左衛門さんが演じる悪役二役だ。仁左衛門さんの悪役というと忘れられないのがその昔京都の南座で公演した桜姫東文 ... » more
テーマ 社会時評

へそだんご奈良の女児監禁事件に思う
再び過去に同じような事件が起きたのと同じようなケースの女児監禁事件が起きた。学童登校時の時の事件もそうだが、外国では父兄が付き添いで通学させるのだ。今回も、女児を一人でトイレに行かせるとは、かなり問題だ。必ず親がつい ... » more
テーマ 社会時評

小言幸兵衛は以前にもここで書いたがパリのドゴール空港でのチェックイン前の免税品の申告の税関窓口は、よほど注意していないと、中国人の大量の品の申告で大行列にぶち当たるときがある。必要なのは税関申告書、パスポート、搭乗券なの ... » more
テーマ 社会時評

劇団四季の浅利慶太氏が体調不良で去った後ニュー劇団四季としてスタートをきったがその第1作目のデイズニーミュージカル「アラジン」の劇評はサイトのHOTSEATに掲載してあります。ぜひ、HOTSEATの訪問をお待ちしています ... » more
テーマ 社会時評

ハイチュウ米国で売り出し店頭の前面で活躍? 日本の製菓会社が売り出したハイチュウというキャンディー?メジャーリーグで活躍する日本人選手が持ち込んだところからアメリカ人の好みに合うのか人気が出て、先月頃からアメリカでも売り出している。ハワイのABCでも、サイズは日本 ... » more
テーマ 社会時評

デルタ航空に久々に搭乗、いつも機内販売の免税品が楽しみなので免税品のカタログを探すと見当たらない。おかしいなあと思いCAに聞くと免税品の販売はやめたのです。お土産は現地でお買い下さいという返事、免税品の販売の大元と交渉がうま ... » more
テーマ 社会時評

戦後70年になる今、マンハッタン計画という言葉が取り上げられている。マンハッタン計画とは原爆を製造するためのもので、マンハッタンプロジェクトと呼ばれた。その秘密基地はニューメキシコ州のサンタフェから車で1時間ほどのところにあ ... » more
テーマ 社会時評

SNSソーシアルメデイアが最近は盛んになり、送信してくるものが何処かお店の肉とが美味とかこんな料理をとか、思わずなんやと思う個人的なものばかりだ。皆何か知ら自分の事を人に知ってもらいたい族ばかりかと。お友達紹介も多々来る ... » more
テーマ 社会時評

へそだんごクレジットカードの悪用
クレジットカードの悪用が相次いでいる様子だが使う側の無防備さも、きおつけないといけない。本屋でもスーパーでもレジの横にカードを置く場所が設けられている。小言幸兵衛は必ず手渡しでカードを使用する。又必ず目の前で使用するのを ... » more
テーマ 社会時評

ニュースを見ていたら、子供が出来ないから養子をという考えをお持ちの方がかなりいる様子。勿論、養子は悪いことでもなんでもないが、その後に本当に家族としていけるのだろうか、ふと疑問を感じた。養子をとり、いずれ養子の息子に嫁を ... » more
テーマ 社会時評

某局放映している「64」とかいう警察ネタのドラマ最初見て驚いた。警察の広報課と対決す記者クラブの牢名主みたいな記者。小言幸兵衛はその昔大阪府警民法記者クラブに在籍もめることがあっても、テレビで放送されてるような場面は ... » more
テーマ 社会時評

箱根山の火山活動が活発になり大涌谷周辺は警戒レベルが2となった。既に御嶽山の例もあり、こうした温泉地帯では日ごろから噴火に対して、噴火が起こるかもしれないという状態が生まれてた時、どうするか、何故日ごろから考えていないのだろ ... » more
テーマ 社会時評

クレイジー・フォーユーの詳細劇評はHOTSEATに掲載訪問お待ちしています。 ... » more
テーマ 社会時評

文楽の吉田玉男さんは人間国宝でしたが、亡くなられてそのあと名人の下で30余年修行を積んできた玉女さんが、このたび目出度く二代目吉田玉男を継がれた。初代玉男三位は、たくさんの想い出が、それは昭和51年ごろは文楽は客も入らな ... » more
テーマ 社会時評

1993年4月大阪の近鉄劇場で、ミュージカル・クレイジー・フォーユーは幕を開けた。主役のボビー・チャイルドは加藤敬二、当時、ミュージカルキャッツで隠れた才能が花を咲かせた人だ。ミュージカルはダンスだけでは駄目で芝居もできない ... » more
テーマ 社会時評

最近の劇評というと、悪いがごますり的劇評が多い。読んでも判らない劇評ばかりだ。日経夕刊の歌舞伎座3月公演の劇評は久々に納得を小言幸兵衛はした。菅原伝授手習鑑の13年ぶりの通し。この中の道明寺で片岡仁左衛門さんが菅丞相をえ ... » more
テーマ 社会時評

中国人が日本観光で来日、その爆買姿は、メデイアの報道ですさまじさを見せているが、とうの昔からフランスのパリではちゅうごくじんお爆買い姿はものすごい。彼らが行くところは免税店かラファイアット、デパートだ。ここのデパートは、 ... » more
テーマ 社会時評

アメリカで大がかりな中国人がアメリカ本土で出産するというので不法入国の疑いもあり屋と、手入れがあったとメデイアが報道した。実は今はわからないが、ハワイで日本人が同じケースで出産していた事実がある。これは、はじめからそのた ... » more
テーマ 社会時評

川崎の多摩川の河川敷で中一の上村遼大さんが遺体で見つかった事件は、まれにみる異常な事件だ。当初より、防犯カメラの映像で、その犯行グループの影は警察でもつかめていたのだろうが、少年事件という特殊な事件だけに確証をつかむこと ... » more
テーマ 社会時評

へそだんご坂東三津五郎さんの想い出
小言幸兵衛にとっては坂東三津五郎さんというより八十助さんと言う方が何か自然だ。大阪の中座での歌舞伎公演を取材していた時代は小言幸兵衛もまだ現役で、歌舞伎の世界には大御所の歌右衛門さんが健在中座での歌舞伎公演は取材によく行った ... » more
テーマ 社会時評

英文などではイスラム国の表現はISISかISIL又はISとかを使っているが、日本のメデイアは何故かイスラム国という表現を使用している。まるでイスラム国を認めているかのような印象がまたかの過激派組織がこれを見たら喜びそうな ... » more
テーマ 社会時評

毎年めぐってくるバレンタインデイ、アメリカに行くとチョコレートなんかバレンタインデイのために売ってない?この日はどうするのと聞くと、恋人と食事に行くという。そういえば母の日に予約もなしにレストランへ行ったら満席で総て予約 ... » more
テーマ 社会時評

ある日、突然携帯にKDDIから、今の電話が使えなくなりますから手続きをと、突然細かいことを聞き出すので、そんな話は電話ではできないファクスか手紙で、ファクスは送れません。不思議な電話で放置しておくときんこんと玄関のベルが。見知ら ... » more
テーマ 社会時評

店内が広々としていて、気持ちのいい店なので知人と懇談したり、打ち合わせしたりするのに、静かだし大変便利にしてる店がある。この日も,奥の客席には50年配のご婦人が4人座りお喋りを横の席が広いのですわり、知人と打ち合わせして ... » more
テーマ 社会時評

小学生の事件に対して親はどうにかして守ってと学校の先生?教育委員会?国に訴え、教育委員会はどうしたもんだろうと頭を抱えているうちに事件が起こる。事件が起こると、当面は親が登校について行く。しばらくして事件から遠ざかるとま ... » more
テーマ 社会時評

メデイアはないか勘違いしてない?後藤さんは、自分で何があっても自分の責任と映像に残して皆お助言を振り切り去った。彼が行かなければ、かわいそうな一人が終わり、事件も終わったのだ。メデイアは彼の日ごろの行為を取り上げて、ヒー ... » more
テーマ 社会時評

想定内の出来事になった。想定外を期待していたのだが。今やISISは完全に日本を敵国と表現している。国際社会での言葉の使い方は大変難しい。日本語のニュアンスがそおまま他国の言葉に同じように翻訳される、言葉のニュアンスが同じ意味 ... » more
テーマ 社会時評

今回のISILの人質事件で、改めて、なんと多くの中東専門家が存在しているのかなんと多くの中東を主に専門に取材をしてるフリーカメラマンがいるのか驚かされた。方や、こうした中東専門家という方を招いてのニュース番組などで質問するニュー ... » more
テーマ 社会時評

全豪テニストーナメントは、いま、まさにケイが全てをさらっているみたいに見える。つい先日までは、ラリーのボールも弱弱しく見える時もあったが今回は違った。ロケット、バズーカー砲みたいに一直線に球はとび、着弾?する。これほ ... » more
テーマ 社会時評

 

最終更新日: 2016/11/18 21:08

「社会時評」のブログ関連商品

» 「社会時評」のブログレビュー をもっと探す

「社会時評」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る