誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    溝口健二

溝口健二

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「溝口健二」のブログを一覧表示!「溝口健二」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「溝口健二」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「溝口健二」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

噂の女_2 (1954) 日本 [1194]溝口健二と田中絹代がコンビを組んだ最後の作品は絶品だよ(^^♪馴染みの客に呼ばれて階下へ降りると病に斃れた太夫・薄雲の妹の姿があった。「千代子さん、よう来たわね。元気?」雪子が声を掛けると千代 ... » more
テーマ これぞ名画 溝口健二 日本映画  トラックバック(2)

噂の女_1 (1954) 日本 [1194]溝口健二と田中絹代がコンビを組んだ最後の作品は絶品だよ(^^♪1940年の「浪花女」以来、名コンビを組んで来た溝口健二と田中絹代の最後のコンビ作品。好きという意味では、溝口作品の中で1、2を争うくらい ... » more

溝口健二映画CD「山椒大夫」 妹が株主優待サービスとかで溝口健二監督の映画作品5点セットをもらったおかげさまでしばらく退屈しないで済みそうだけど、何せリアリズムの旗手だとかで作風がもの悲しい。虚無感というのか ... » more
テーマ 溝口健二 映画 山椒大夫  コメント(4)

先日BSのプレミアムシネマで「新平家物語」を見ました。いやー、懐かしかったですね。これは1955年、昭和30年の映画で、吉川英治の同名歴史小説を溝口健二監督がメガホンを撮った溝口作品初のカラー映画なのです。私は当時中学一 ... » more

☆☆☆☆(8点/10点満点中)1938年日本映画監督・溝口健二ネタバレあり溝口健二が監督した本作は既に観られないと思われていた作品であったが、比較的近年この不完全版(108分のところ89分)が発見されてDVD化され、隣町の図 ... » more
テーマ 映画 あ行 溝口健二 映画  コメント(2)

映画評「わが恋は燃えぬ」 ☆☆★(5点/10点満点中)1949年日本映画監督・溝口健二ネタバレあり戦後(1940年代後半)の溝口健二は民主主義やら女性解放やらイデオロギー映画流行の機運に乗って映画を作ろうとしていた節が見受けられるが、「夜の女たち」を ... » more
テーマ 映画 や・ら・わ行 溝口健二 映画  コメント(2)

映画評「女性の勝利」 ☆☆☆(6点/10点満点中)1946年日本映画監督・溝口健二ネタバレあり溝口健二の戦後第一作。そもそも溝口監督は戦前から女性映画を作り続け、1930年代には「浪華悲歌」(1936年)や「祇園の姉妹」(1936年)といった ... » more

元禄忠臣蔵 3 (1941・42) 松竹 [742]男の武士道より女の恋の一念のほうがはるかに人間的なのだ!★★★★★★伝右衛門は廊下を通る内蔵助に声をかけ、お願いしたいことがございますと部屋へ招き入れた。部屋にはひとり若侍がいた。内蔵助が聞 ... » more
テーマ これぞ名画 溝口健二 日本映画  コメント(1)

元禄忠臣蔵 2 (1941・42) 松竹 [742]溝口はなぜ吉良邸討ち入りのシーンを描かなかったのか★★★★★★後編は、徳川綱豊の屋敷から始まる。綱豊は、関白の浅野大学に、浅野家再興の願いを将軍に願い出るようにと頼まれ、苦慮していた。大 ... » more
テーマ これぞ名画 溝口健二 日本映画  コメント(1)

元禄忠臣蔵 1 (1941・42) 松竹 [742]この映画を超える映画はもう生まれないかもしれないなあ★★★★★★昔、年末になると必ず上映された定番ものと言えば、そうです、「忠臣蔵」…。昨今は年始年末の風景が消えて味気ないので、政府はそろそ ... » more
テーマ これぞ名画 溝口健二 日本映画

☆☆★(5点/10点満点中)1947年日本映画監督・溝口健二ネタバレあり島村抱月と松井須磨子は演劇史に留まらず文学史的にも重要な位置を占めている。それはともかく、溝口健二が二人の活動を描いたこの作品は初鑑賞の筈なのに観たこと ... » more

ママデューク祇園囃子
祇園囃子 「祇園囃子」(監督:溝口健二85分)話の内容は祇園の芸者の悲哀。若尾文子が初めて綺麗な着物を着て一軒一軒挨拶回りした時に、少し長回しで撮っていたのがちょっと印象的だった。初めて芸者としてお座敷に出た時に、家に帰って酔いつ ... » more
テーマ 溝口健二 映画

まあ だだ ヨ 絵画ぶろぐ映画の話
強さは怖い女の強さは男にとっては怖いものかも・・・・・・・・ ... » more
テーマ 溝口健二 映画

こんな日は映画を観よう山椒太夫 (1954)
山椒太夫 (1954) [561]厨子王を佐渡にいる母へと導く安寿の「妹の力」★★★★★☆告白すると、わたしは溝口健二とはあまり相性がよくない…。「雨月物語」などの例外はいくつかあるが、溝口の作品ならなんでも好き!とはとても ... » more
テーマ これぞ名画 溝口健二 日本映画  コメント(2)

溝口健二__監督 ■溝口健二(日本)1898年5月16日 - 1956年8月24日、東京都出身。女性を主人公に据えた情緒的な作品が多い。黒澤明、小津安二郎、成瀬巳喜男らと並び称される日本映画の巨匠の一人である。監督 ... » more

雨月物語 (1953) [475]溝口健二のこの名作のウラにはやっぱり女がいた…?えっ?溝口健二の「雨月物語」、観たことないの…?!と、またまた目の玉が引っくり返るほどびっくりして、演劇学校の生徒たちと一緒に観たの。自慢の100イン ... » more
テーマ これぞ名画 溝口健二 日本映画  コメント(1)

ママデューク浪華悲歌
浪華悲歌 今日は誕生日なので、「祇園の姉妹」と並ぶ溝口健二監督の二大傑作のひとつ「浪華悲歌」を観ました。「浪華悲歌(なにわえれじー)」(監督:溝口健二71分)話の内容は父の横領のお金を返す為に社長の囲われものになる話。屋内の長 ... » more
テーマ 溝口健二 映画

ママデューク祇園の姉妹
祇園の姉妹 今日は休みなので溝口監督の「祇園の姉妹」をレンタルして観ました。こんな傑作が半額で195円で借りられるなんてスゴスギル!!「祇園の姉妹」(監督:溝口健二69分)話の内容は義理に厚いので、没落した昔の旦那さんの面倒をみる優 ... » more
テーマ 溝口健二 映画

Silvy & me映画「山椒大夫」
「夜会」の”参考文献”として、DVDで見ました。溝口健二監督、八尋不二・依田義賢脚本の名作です。森鴎外の「山椒大夫」を元に、徹底した”真実性の追求”が行われています。リアリズムのためには原作の見せ場も感動的なシーンも ... » more

映画評「夜の女たち」 ☆☆☆★(7点/10点満点中)1948年日本映画監督・溝口健二ネタバレあり戦争を挟んだということもあり1940年代の溝口健二は不調であったと言っても良いと思うが、40年代の作品としては秀作と言える唯一の作品と言っても良いので ... » more
テーマ 映画 や・ら・わ行 溝口健二 映画  コメント(2) トラックバック(1)

映画評「浪華悲歌(エレジー)」 ☆☆☆☆(8点/10点満点中)1936年日本映画監督・溝口健二ネタバレあり一昨年NHK−BS2の特集では取り上げられなかった溝口健二戦前の傑作。30年くらい前に自主上映で観たが、保存状態が悪くて音声が半分くらい聞き取れなかっ ... » more

残菊物語(溝口健二)を見る 溝口健二の映画を見るのは4作目。歌舞伎役者尾上菊之助と身分違いのお徳の恋物語。古いフイルムだけあって画面に雨が降るのはしかたない。しかし、溝口の計算され尽くした構成と展開に見入ってしまう。今回、特に気になったのは、効果音 ... » more

ベレー帽通信 WEST雨月物語
雨月物語 溝口健二の「雨月物語」を見る。1953年にすでにベネチア国際映画祭銀獅子賞という素晴らしい作品だ。映像の詩人F.トリュフォーにして「3分見ると映像の美しさに涙が出る」と言わしめただけあって、見終わったのち、モノクロでなくカラ ... » more

☆☆☆★(7点/10点満点中)1954年日本映画監督・溝口健二ネタバレあり溝口健二が「山椒大夫」と「近松物語」を挟んで発表した現代劇だが、両名作に挟まれた格好で溝口ファン以外には忘れられた感のある作品である。東京で学 ... » more

☆☆☆★(7点/10点満点中)1953年日本映画監督・溝口健二ネタバレあり京都の祇園にも二つあるそうで、「祇園の姉妹」で描かれた祇園は下の方(乙部)、こちらで描かれているのは上の方(甲部)ということになるらしい。川口松太 ... » more

☆☆☆☆☆(10点/10点満点中)1954年日本映画監督・溝口健二ネタバレあり井原西鶴の「好色五人女」でも取り上げられた<おさん茂兵衛密通事件>を近松門左衛門が「大経師昔暦」として浄瑠璃化、それを川口松太郎が戯曲化し、さらに ... » more

☆☆☆☆★(9点/10点満点中)1953年日本映画監督・溝口健二ネタバレあり今回のNHK−BS2の特集からは洩れた「西鶴一代女」(国際賞)に続いてヴェネチア映画祭で受賞(銀獅子賞)した溝口健二の代表作。恐らく映画ファンに投票 ... » more

ベレー帽通信 WEST近松物語
NHKで「近松物語」をやっていたので見たが、えらく感動した。近松門左衛門といえば、幾度かその作品を読もうとしたが、頓挫している。原作名「大経師昔暦」である。奉公人と店の主人の妻が、不義密通で結局処刑されるのだが、その ... » more

☆☆☆(6点/10点満点中)1955年日本映画監督・溝口健二ネタバレあり原作は吉川英治のベストセラー。その序盤部分の映画化で、三部作の第一作に当たる。この後第二部を衣笠貞之助、第三部を島耕二が担当して完結しているが、残念なが ... » more

☆☆☆☆★(9点/10点満点中)1936年日本映画監督・溝口健二ネタバレあり「浪華悲歌(エレジー)」と並ぶ溝口健二戦前の代表作である。脚本は「浪華悲歌」以降殆ど全ての溝口作品の脚本・脚色を担当した依田義賢。京都の祇園 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/18 22:13

「溝口健二」のブログ関連商品

» 「溝口健二」のブログレビュー をもっと探す

「溝口健二」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る