誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    戯曲

戯曲

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「戯曲」のブログを一覧表示!「戯曲」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「戯曲」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「戯曲」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

戯曲「お見送り」 保坂双葉 二松学舎大学 保坂双葉二松学舎大学 211A1135千恵子あ、ここにいたの。裕子 ん?千恵子咲姉ちゃん探してたよ。裕子 そう。千恵子うん。裕子 なんで。千恵子さあ。裕子 ふうん。千恵子どし ... » more
テーマ 二松学舎大学 戯曲

戯曲「痞え(つかえ)」 甲斐菜摘 二松学舎大学 「痞え(つかえ)」甲斐菜摘二松学舎大学211B2021女ここだけ、どうしても落ちない。男どうした?女絵の具がここに。ほら。男大分派手に付けたね。女わざとじゃないの。男よくないね。 ... » more
テーマ 二松学舎大学 戯曲

戯曲「屋根」 御手洗舞香 二松学舎大学 「屋根」御手洗舞香二松学舎大学211A1146女ねえ、あそこに何が見える?男どこ?女あそこ。あの、山がたくさんあるところ。男山が見えるよ。女どこに?男あそこ。山がたくさん見え ... » more
テーマ 二松学舎大学 戯曲

戯曲「世界一おいしいもの」 佐藤友佳 二松学舎大学 「世界一おいしいもの」 佐藤友佳二松学舎大学 212A1259男と女が、メニュー表を見ながら、白いテーブルに向かい合って座っている。男たくさんあるね。女ね。男どれにしよう。 ... » more
テーマ 二松学舎大学 戯曲

戯曲「たばこと蛇口」 佐々木峻 二松学舎大学 「たばこと蛇口」 佐々木峻二松学舎大学 212A1256 男1出なかった。 男2何件目。 男13件目。 男2この時間だからな。 男1火ある。 男2マッチ ... » more
テーマ 二松学舎大学 戯曲

「薔薇窗」(ばらまど)掲載(他)の戯曲について(後編) 石川貴一氏が編集発行している耽美文藝誌「薔薇窗」に、これまでに掲載した筆者(荻崎正広)(おぎざき・まさひろ)の戯曲9編と未発表(最新作)1篇を紹介します。どの作品も謡曲を典拠にしています。1〜5までは、当ブログ『「薔薇窓」掲載の戯曲につ ... » more
テーマ 近代能楽集(三島由紀夫) 戯曲 謡曲  コメント(2)

未来の観客へ このブログのサーバーの調子が悪いみたいで、この文章も投稿できるかどうか微妙だが、一応書いておく。米兵による強姦事件、ほんとは「直ちに(w」ノダがオバマに厳重抗議するところじゃねぇの?パフォーマンスでも何でも、それくらいやらないとな。 ... » more
テーマ SF 読書 戯曲

完璧な卵「審判」 人間とは何か
「審判」 人間とは何か 演劇「審判」1974年イギリスバリー・コリンズ著青井陽治訳劇書房1979年3月15日発行2012年9月23日(日)読了サミュエル・ベケットの「ゴドーを待ちながら」を初めて読んだらつい興奮してしまい、立て続けにもう一度読み直し、ま ... » more
テーマ バリー・コリンズ 戯曲

「ゴドーを待ちながら」 凶暴な前衛。 戯曲「ゴドーを待ちながら(新装版)ベストオブベケット」ENATTENDANTGODOT1952年サミュエル・ベケット著安堂信也高橋康也訳白水社2009年1月10日発行2012年9月22日(土)購入BOOK・OFFパサージオ西新井店価格1 ... » more
テーマ サミュエル・ベケット 戯曲

超難曲『しゃあない風景』リーディングドラマに挑んでみたよぉ! なんかね、世界的にダメおやじ化しちまったみたいでよぉ、いいえ、あっしには何の責もございません‥‥(0^0^0)我ながらびっくりしたねぇー。12年前に書き上げた、ほんまに超難曲や ... » more
テーマ 戯曲 リーディングドラマ しゃあない風景

12年前の幻の戯曲『しゃあない風景』全文を限定期間で公開! まだまだ唐井芸術の整理整頓の最中ですから、新作発表でなくってごめんなさいね。(0^0^0)ある戯曲を読み終えてとっても感動しちゃったが、もっと早く読んどけばよかった、と後悔の念が先だつだろ ... » more
テーマ 戯曲 前口上 しゃあない風景

文字の果てに 今日は生憎の雨だが、春は読書には良い季節だ。『岸田國士III沢氏の二人娘/歳月/風俗時評ほか』岸田國士ハヤカワ演劇文庫好きな作家である久生十蘭の(事実上のw)師であるという理由で読み始めたこの劇作家の戯曲集も、とうとう三冊目に突入し ... » more
テーマ 読書 戯曲

【Audible】HamletとNate the Great Volume3 家事をしながら、歩きながらAudio Bookを聞いています。最近聞いたのがHamlet:Shakespeare AppreciatedとNate the Great Collected Stories Volume 3この2つ。 ... » more
テーマ Audible 戯曲 児童書

2011年の挑戦 こんな浮草暮らしでも、年末は何かと慌しく、読書もなかなか進まない。一週間ぶりのご無沙汰でした。日本人は、新しい年が来るとわけもなく前年がリセットされるような気分になるのだが、今年はなんだか様子が違う。思うに、さすがに2011年は ... » more
テーマ 読書 戯曲

長谷川伸の戯曲集。入っているのは瞼の母、沓掛時次郎、関の弥太ッぺ、一本刀土俵入、雪の渡り鳥、暗闇の丑松キッカケはともかく、任侠道と言うか旅人になってしまった人たちの義理と人情の話。もっというと、自分はどうなってもいいから、相手が ... » more
テーマ 江戸時代 戯曲

演劇について、まだ続く 『オイディプスの謎』吉田敦彦講談社学術文庫暫くぶりに、純粋に知的な興奮を誘う本だった。とりあえず、単なる読者として、これにも〈ミステリー〉のタグを付けておく。題名からして、それは著者にもある程度は自覚的だろうとは思うのだが…… ... » more

芝居を読む 根が田舎者なもので、観劇の習慣などはなく、戯曲は専ら本で読む。それでも、学生時代は年に一、二度は小劇場系に行った記憶があるから「東京」は魔都である。もっとも、その観劇体験も妙に汗臭いという記憶だけが突出していて、バブル前期の浮ついたイメ ... » more
テーマ 読書 戯曲 明治

夏は暑いのが当たり前です(by 村田蔵六) 毎年のコトながら、猛暑の夏は完全な健康体ではいられない。ついつい冷たいものを飲みすぎて腹を下す、クーラーの効いた室内に入るとかえって気分が悪くなる。汗だらだらで読書をすると、ベージがべたべたする。何より、集中力が奪われるのがはっきり ... » more
テーマ 読書 戯曲

たいこどんどん/Sleeve ―演劇レビュー オルタナティブ編― 前々回の記事をうけて、演劇レビューの後半に行きます。下の写真は、Bunkamuraの前、今日の夕方の景色です。☆★☆★☆シアターコクーンでの観劇レポートの前に、昨日の新宿、知人の出演舞台の感想から。劇団B ... » more
テーマ 茂手木桜子 演劇 戯曲  コメント(2)

「アガタ/声」 愛しています、愛しています、愛しています、愛している、愛している、あなたを・・・・・ 戯曲「アガタ/声」1981年1930年フランスマルグリット・デュラスジャン・コクトー著渡辺守章訳光文社古典新訳文庫2010年11月20日初版第1刷発行2011年3月21日(月)読了マルグリット・デュラスの「アガタ」(1981年) ... » more
テーマ ジャン・コクトー マルグリット・デュラス 戯曲

On the street where you live. 天にも昇るような気持ち。(1) 本の紹介です。岩波文庫『古い玩具他五篇』(岸田国士作)なのであります。昭和27年(1952)6月25日第一刷発行とありますが、手に入れましたのは、平成5年(1993)2月10日第9刷というものであります。パラフィン紙に包まれていますが、中身 ... » more
テーマ 戯曲

訳注でおなか一杯 『女中たちバルコン』ジャン・ジュネ渡辺守章=訳岩波文庫作者のジュネ自身に、様々なレベルで〈表象〉が、まとわりついている。しかし、この文芸者(として)の真の姿は、ことばの技巧的運用、にあるのだと思う。戯曲である。いままでにも、 ... » more
テーマ 読書 戯曲

戯曲 「マルクス、未来を思い出す部屋」 (1)   本多敬作 未来を思い出す部屋本多敬作登場人物ジェニーマルクス(カール)エンゲルス(フレデリック)八百屋ドクター・フロイト女中ヘレン工事請負人ダンナレーターA(乗客1)ナレーターB(乗客2) ... » more
テーマ 表現 戯曲 思想

戯曲 「マルクス、未来を思い出す部屋」 (2)  本多敬作 第二幕ジェニーとマルクスシンメトリーと相似比の造形美で貫かれた建物が立ち並ぶウィロー通り。界隈のハムステッドの住人たちは、通りをほっつき歩く青ざめた顔のジェニーの姿を好奇の眼差しで眺めている。ジェニーにはその一つ ... » more
テーマ 表現 戯曲 思想

戯曲 「マルクス、未来を思い出す部屋」 (3)  本多敬作 第四幕手紙を書く女ベッドルームの中。ベッドに横たわるジェニーとマルクス。ジェニーは起き上がり、ベッドから離れ、窓に近寄る。外からの光を避けるようにカーテンをひいて、ベッドに近づく。カーテンの隙間から漏れて ... » more
テーマ 表現 戯曲 思想

大杉栄、新市民社会宣言本多敬作登場人物隊長憲兵A憲兵B憲兵C憲兵D伊藤野枝新聞記者大杉栄甘粕大尉堀保子神近市子コーラス隊 第一部 ... » more
テーマ 文学 戯曲 大杉栄

サルトル、悪魔と書いた奇妙な戦中日記本多敬作登場人物サルトル悪魔パトリック母親娘ゴダール街の人A街の人Bボーヴォワール舞台第一幕アルザス地方の農家、母屋とそれに隣接した ... » more
テーマ 表現 戯曲 思想

c第二幕第一幕から30年後の1969年。大通りに面したパリのカフェ。サルトルは本となった「奇妙な戦争日記」を横にいるボーヴォワールに手渡す。ボーイが暖かい牛乳を運んでくる。サルトルはチップを渡す。レンブラントの「夜警」と従軍したサル ... » more
テーマ 表現 戯曲 思想

大道具師が主役の舞台―民藝「どろんどろん」 小幡欣治作・丹野郁弓演出による劇団民藝「裏版『四谷怪談』―どろんどろん」千秋楽公演を紀伊國屋サザンシアターで観ました。ドラマの意外性はあまりありませんでしたが、なかなかに楽しめる舞台でした。親子の情や、家族の情、男女のもつれなど ... » more
テーマ 劇団民藝 演劇 戯曲

ys-hearty-blog感劇・環境 〜水の手紙〜
感劇・環境 〜水の手紙〜 11月4日。今日は、演劇系の話しを。今回は、ysheart自らが舞台に参加しました。「感劇・環境」演劇×自然破壊―演劇とシンポジウムで地球環境と出会う―会場:早稲田大学大隈記念講堂大講堂/入場無料・予約不要/13 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/18 21:55

「戯曲」のブログ関連商品

» 「戯曲」のブログレビュー をもっと探す

「戯曲」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る