誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    伝統芸能

伝統芸能

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「伝統芸能」のブログを一覧表示!「伝統芸能」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「伝統芸能」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「伝統芸能」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

泣く子は育つ!? まだ、園に通っていない、乳児を育てているお母さん方が、行事をきっかけに、園に訪ねて来られます。今日は「猿まわし」とあって、一段と多くの皆さんが集まりました。何かただならぬ雰囲気を感じたのでしょう、最初の挨拶や太鼓 ... » more

親方が意図する所作とは? 猿舞見習い鉄平君、遂にやりました!何 ... » more

若話§六月大歌舞伎第三部〜狐忠信〜 というわけで先週水曜日に18時15分開演の第三部『狐忠信』を観てきた。恒例のこととして感想をまとめておく。休憩前『道行初音旅』は軽いジャブという感じ。やはりというか、染五郎が静御前というのは、一部から三部まで猿之助とペア ... » more

客席から見守る優しい眼差し 今日の会場は町民が集まる文化センターです。 初めての土地とあって、 私達 ... » more

若話§六月大歌舞伎第一部〜碇知盛〜 歌舞伎座のお客が減るのは“にっぱち”だけではないということだろう。松竹もそのあたりのリサーチはできているようで、今月は三部制で『義経千本桜』通し上演を出してきた。今回はそのうち第一部『碇知盛』と、第三部『狐忠信』を観るこ ... » more

爛話§六月大歌舞伎第一部へ〜碇知盛〜 当月の歌舞伎座は、納涼と同様に三部制で『義経千本桜』を通し上演するが、そのうち二部は見送って、若手が主役を務める一部と三部を観る。今日はまず一部『碇知盛』である。大歌舞伎で染五郎が平知盛を演じるのを見るとは、これ意外だな ... » more

新潟駅 旅の途中! ... » more

風土に似合うということと、伝統芸能 季節の移ろいの中で、数えきれないくらいたくさんの日々を数え、数えきれないくらいたくさんの人々が生まれ変わり、畏れと闘いながら芸能を育 ... » more

「花まつり」と伝統芸能とのコラボは今も続いています! 有志の方々だけなのですが、例年になく多くの皆さんが、お越し下さいました!本堂だけでは入り切れず、縁側は保護者の皆さんで溢れ返っていました!二つの小学校校区の三つの子ども ... » more

第29回福島西子ども劇場っ子まつり(花こま&猿まわし福島公演) いつかは見て見たい!待ちに待った「猿まわし」です!会員交流の場、「福島西子ども劇場っ子まつり ... » more

夢と期待に溢れる雄姿こそ最高!(福島公演) span style=font-size:larger>>何という事でしょう!ラップの芯によるバチ、空き缶の太鼓など、太鼓ワークショ ... » more

幼話§團菊祭五月大歌舞伎〜寺嶋和史〜 今年の団菊祭夜の部のお客さんのほとんどが、当月歌舞伎座で初お目見得となる菊之助長男寺嶋和史が“出演”する『勢獅子音羽花籠』がめあてだと言っても言い過ぎではなかろう。というわけで、おめあては幕が開いて20分ほど経ったと ... » more

洗練された踊りや歌に見入ってしまったー古波蔵峰子さんの独演会 ローゼルの種を蒔いた 5月9日(月)晴れのち曇り最高気温30℃最低気温26℃南風海上風速9m昨日、古波蔵峰子さんの独演会(於:マティダ市民劇場)に知人たちと行ってきた。開演まで時間があったので、館内を散策。花輪 ... » more

週話§日曜些事〜團菊祭五月大歌舞伎〜 お目当ては、夜の部一本目の『勢獅子音羽花籠』だが、菊之助長男で2歳5か月の寺嶋和史が初お目見得という御祝儀舞台である。言うまでもなく父方祖父が七代目菊五郎、母方祖父が二代目吉右衛門という……いわばサラブレッドそのものとい ... » more

色めき立つ期待に迎えて頂く幸せ(猿まわし&花こま福島公演) 次は、西部三育幼稚園と同じ系列となる、動物セラピーを取り入れた老人施設に伺いました。きっと幼稚園公演 ... » more

生の芸能を目の前で見るという事(猿まわし&花こま福島公演) 猿舞座「筑豊大介」さんと福島県へ伺いました。猿舞座にとって初めての福島です。ぜひ猿まわしを見てみ ... » more

厳しい時こそ、人を思いやる愛とやさしさが培われる 韓国民衆歌謡ユニット「サムトゥッソリ」の公演が姫路労音例会として行われ、その打ち上げ交流会に参加しました。韓国民衆歌謡とは、韓国の中にある音楽ジャンルの ... » more

兵庫土建一般姫路支部60周年記念祝賀会に伺って 花こまの友人が加入している組合です。彼は日常大工さんとして大活躍しています。また、彼は別の一面として、花こま車人形浄瑠璃公演での、舞台スタッフとして、絶 ... » more

人形浄瑠璃 文楽  通し狂言「妹背山婦女庭訓」 昨日の国立文楽劇場。 人形浄瑠璃 文楽通し狂言「妹背山婦女庭訓」 真理子さんから繋がる素晴らしい伝統文化そして素晴らしい人とのご縁に感謝します。 桐竹勘十郎さんの輝く様な存在感とお三輪人形達のまるで本当に ... » more
テーマ 伝統芸能 舞台

桜と餅つき「入社式」 こちらの「桜」はほぼ満開。スーツ姿に身を包んだ初々しい若者達が今年もまた「入社式」を迎えられました。皆さんの初仕事と言っていいでしょう。入社式恒例、「餅 ... » more

育話§三月大歌舞伎〜中村雀右衛門襲名〜 四代目中村雀右衛門の次男で女形の芝雀が、父の名跡を五代目として襲名した。今月の歌舞伎座は襲名披露公演である。先週の火曜日に昼の部を、木曜日に夜の部を観てきたので、簡単にまとめておきたい。【昼の部】『寿曽我対面』は松緑 ... » more

一度だけの人生、命輝かせて生きていくんだ! 現代風の唄付き太鼓「生命の詩(いのちのうた)」今福優(ゆう)作詞、山崎秀雄作曲太鼓演奏部分作曲は今福氏です。子ども太鼓教室げんき第21期発表会で演奏されました。 ... » more

端唄のおさらい会が近づいてきました。いつもはお料理屋さんの広間でやっていたのだけど今年は何と、ホールでやります場所は、浅草・観音裏(浅草寺さんの北)。「雷5656(ごろごろ)会館・5F・ときわホール ... » more
テーマ 音楽 伝統芸能

投げ入れられたその玉は、獅子が食べるんでしょ!(熊本県) 毎年、昼食後のひとときに公演を見て頂きます。獅子舞の途中、玉を投げ入れて、獅子がそれを食べるシーンがあります。幾度となく演じて来たひと場面です。ところがです ... » more

よ〜し!山形へいぐぞ〜!(沖縄公演) お爺ちゃん、お婆ちゃんにとって、子どもの頃から見慣れた、懐かしい沖縄芸能が、きっと喜ばれるのでしょうが、それでも見た事の無い、ヤマト芸能を見て頂く事も、 ... » more

公演後は獅子と一緒に記念撮影!(沖縄公演) 久しぶりに伺いましたが、園内で公演するのは初めてです。園児の皆さんに混じって、お母さんも参加して下さいました。同じ様な背丈の車人形にどんな反応を示すのだ ... » more

食後のデザートでよろしくお願い致します!(沖縄公演) 「ゆずり合い助けい合い学び合う会」が開催されました。会の中では、石原先生から「阿波根昌鴻」さんというひとは、どんなひと?という講演で、阿波根さんの魅力と新発見を ... » more

いやいやストレス解消になりましたね!(沖縄公演) 今日はデイケアの皆さんに見て頂きました!職員の方も大幅に移動されて、初めて見られる方も増えました!そーなると、初めてのものを見るんだ〜という感覚が、否 ... » more

美味しいものは、上手に食べるんです!(沖縄公演) 皆さん兵庫県どこにあるか分かります?大阪の向こう?有名なもの知ってますか?甲子園!一度いってみたいね!私、一度も沖縄から出た事が無いの!利用者の皆さんを退屈させ ... » more

 

最終更新日: 2016/12/06 12:09

「伝統芸能」のブログ関連商品

» 「伝統芸能」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る