誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    論語

論語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「論語」のブログを一覧表示!「論語」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「論語」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「論語」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

政治学者渡辺浩氏の『日本政治思想史[十七〜十九世紀]』によれば、「儒学は、人類がこれまで築いた、おそらく最強の体系的政治イデオロギーである」という。氏は続ける。「それは、孔子によって大成されて以後、他の諸思想潮流との抗争に徐 ... » more

【論語】 学而第一 子曰學而時習之… 更新:2016年9月14日 23:56白文1−1子曰學而時習之不亦說乎有朋自遠方來不亦樂乎人不知而不慍不亦君子乎書き下し文1−1子曰ク而《じ》ヲ學ビテ時ニ之ヲ習フモ亦タ說 ... » more
テーマ 読書 漢文 論語

西郷隆盛ニーチェが登った階段
西尾幹二氏によると「最近の世の中は余りにも物事を簡単に考える人が多くなっている。ニーチェはニーチェを読む人に自らの体験を求めている。ニーチェはまず自分の読者であることを止めよと言っている。読者はニーチェを読解するのではなく、ニー ... » more
テーマ 論語 西尾幹二 ニーチェ

近代を駆け抜けたトップランナーであったニーチェの行き着いた先が、彼自身が発見(再発見)し、それを利用してきたディオニュソス神への深い信仰と陶酔の世界であった、というのは、われわれが行き着くべき場所を暗示していないだろうか。 プロテスタ ... » more
テーマ 論語 西尾幹二 ニーチェ

1、東アジアの「論語塾」、朱子学ロゴス中心主義を脱構築的解体すること伊藤仁斎が十年近い瞑想中心の知のあり方に限界を知ったのは三十歳半ばであったという一文を読むとき、彼が自分の書斎から縁側を横切って庭へ出ようと一歩を踏み出したときの様 ... » more
テーマ 子安宣邦 江戸思想 論語

飛びたいサンマ50にして天命を知る
50にして天命を知る 50年に一度という・・大雨の予報・・・戦えるか・・・・!負けはしない・・・50年に一度ならば・・・・・経験はある”・・往くとしは・・走る・・//今や60半ば・・・同姓婚の報道・・・美しきかな・・・苦難待つ創造の世 ... » more
テーマ 経験 50 論語

飛びたいサンマ壁ドン・・
壁ドン・・ 先を見据えているような・・疎らな人の動きに・・この町の行方を見てしまう・・哀しいけれども・・絆がみえない小さな町が真っ二つに・・別れたまま・・・・どんな理由(わけ)にも当てはまらず・・ふたつに別れたままの子ど ... » more
テーマ 壁ドン 理由 論語

テロ事件を受けて、ある学校では、生徒に「怒りや憎しみを抱くのではなく、どうしてこうなったのかを考える」よう指導する方針だそうです。もっともな方針に聞こえます。でも、理不尽な行為に対する「怒り」は、抱いた方がよろしいでしょう。(「怒ったら ... » more
テーマ 戦争と平和 有情 論語

「論語・学而」です。過ちては即ち改むるに憚ることなかれ。――間違ったときは、改めることをためらってはならない。先日、楽天の、あるお店でお皿を買いました。注文ページの上部に、3枚・5枚・10枚セットで買うとそれぞれいく ... » more
テーマ 失敗 論語

認識学ではとの代替可能性について問うのに対して、倫理学はいかに行動するかを問う道徳行為者にとってのかが問題となる。だから近代・現代世界においてはそれはのスターリニズム・毛沢東主義か、の西欧民主主義か、そうでなければ、子安氏が理念的に ... » more
テーマ 子安宣邦 江戸思想 論語

勉強のブログ論語
論語の現代語訳をどうぞ!!論語(学ぶ・教える.COM) ... » more

日記帳論語(中国の孔子の言葉)
【学而第一】子(し)曰(い)はく、学んで時に之(これ)を習ふ。亦(また)説(よろこ)ばしからずや。朋(とも)あり遠方より来(きた)る、亦楽しからずや、人知らず、而(しかう)していからず、亦君子ならずや。有子曰はく、其の人と為 ... » more
テーマ 儒学 日本 論語

六十にして耳順かう・・ どうするかって・・ここから願う行き先が・・いちばん大切な行き先になる・・四十にして惑わずって言っても・・それはもう過ぎてしまったわけで・・いまさら迷うこともそれほど・・有意義ではない・・・・・さりとて ・三十九なら・ ... » more
テーマ 惑う 論語

運動としての、原初のテクスト最初に、誰も言わなかった少し変わったことを「論語」について言いますと、この原初のテクストは運動です。無限の速さと遅さをもっています。象徴的にいうと、そのコンパクトによく統御された言葉は常に、彗 ... » more
テーマ 子安宣邦 江戸思想 論語

致知出版社から届いた今日の言葉は、大変参考になる言葉である。この「もっと『論語』の話を聞きたいでしょ、続きはまた来月!」と言わせ物足りない状況を演出している者がいるのでは?何故?なぜ? ... » more
テーマ 都知事選 論語 ネガティブ報道

きょうは節分、節分は立春の前日です、ことしは2月3日なります。近くにある中山観音で有名な中山寺では、古くから伝わる追儺式〔ついなしき〕に宝塚歌劇団の参加して、とり行われるそうです。追儺〔ついな〕式は、この一年間の厄を払い今年の幸せを ... » more
テーマ 節分 周易こよみ 論語

論語の「為政第二」に、有名な一節がある。《子曰く、吾十有五にして学に志し、三十にして立ち、四十にして惑わず、五十にして天命を知る、六十にして耳順う、七十にして心の欲する所に従いて矩を踰えず》このなかの「七十而従心所欲不踰矩」という箇 ... » more

江戸の儒学者たちは左翼だったのか? 織田信長等の武士階級は宗教権力を焼き払った。武士によって近世は展開するのだ。そういして江戸幕府に至って鎌倉幕府を超える普遍的な地域的統一性が実現した。が、幕府成立から百年も立たない段階で、幕府の崩 ... » more
テーマ 左翼 江戸思想 論語

序文 嘗て映画の俳優の何に惹かれるかと問われたとき、ゴダールはこう答え。「俳優がおかすリスク、自分からおかそうとしておかすリスク、演劇においてとは違い、一座によってもテクストによってさえも支えられることなく、撮影さ ... » more
テーマ 論語 言葉 思想

gindou(吟道)天命を自覚して生きる (最終)
天命を自覚して生きる    (最終) ... » more
テーマ 論語

gindou(吟道)人間が第一
人間が第一 ... » more
テーマ 論語

gindou(吟道)心の持ち方で変わる人生
心の持ち方で変わる人生 ... » more
テーマ 論語

gindou(吟道)智・仁とは
智・仁とは ... » more
テーマ 論語

gindou(吟道)親を思う心
親を思う心 ... » more
テーマ 論語

gindou(吟道)損得勘定でははかれないもの
損得勘定でははかれないもの ... » more
テーマ 論語  コメント(1)

gindou(吟道)何事にも礼儀は大切
何事にも礼儀は大切 ... » more
テーマ 論語

gindou(吟道)礼儀作法は心を込めて
礼儀作法は心を込めて ... » more
テーマ 論語

gindou(吟道)友人との付き合い方
友人との付き合い方 ... » more
テーマ 論語

gindou(吟道)有益な友、有害な友
有益な友、有害な友 ... » more
テーマ 論語

居酒屋の「論語」考− 「論語」の全部は孔子の言葉ではありませんよ。彼の死後弟子達が加えた言葉が数多あります。一応孔子なる人物が2500年前に実在したという前提で話を進めてみますと、現在の読者(わたしやあなた)は、17世紀の市井の注釈 ... » more
テーマ 論語 言葉 思想

 

最終更新日: 2016/11/22 16:40

「論語」のブログ関連商品

» 「論語」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る