誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    中谷美紀

中谷美紀

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「中谷美紀」のブログを一覧表示!「中谷美紀」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「中谷美紀」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「中谷美紀」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

かわらべ源氏物語 千年の謎
源氏物語 千年の謎 源氏物語 千年の謎・・・ 時の関白・藤原道長に命じられ「源氏物語」を書き始めた紫式部。 愛する道長のために寝食を忘れて執筆に没頭する彼女は、みずから創作した登場人物である、嫉妬のあまりに怨霊となり光源氏に近づく女性を取り殺した六条御 ... » more

かわらべ自虐の詩
自虐の詩 自虐の詩・・・ ひなびたアパートに住むイサオと幸江。 イサオは無口な乱暴者で、仕事もせずに酒とギャンブルに明け暮れる。 内縁の妻の幸江がラーメン屋で働き生計を立てていた。 少しでも気に入らないものが並ぶとちゃぶ台をひっくり返 ... » more
テーマ 中谷美紀 さ行

かわらべスイートリトルライズ
スイートリトルライズ スイートリトルライズ・・・ 人気テディベア作家の瑠璃子は、夫の聡と結婚して3年目。 周囲からは理想的な夫婦に見られるが、最近は体の関係がなくなり、聡は自室でTVゲームをする時間が多くなっていた。 そんな時、瑠璃子はベアの個展で春 ... » more

かわらべシルク
シルク シルク・・・ 19世紀フランス。 戦地から故郷に戻った青年、エルヴェは、製糸業を営むヴァルダヴューから、蚕卵を入手するためアフリカ行きを依頼される。 危険な旅を経て、蚕卵を持ち帰ると、それで得た富で美しい女性、エレーヌと結婚。 ... » more
テーマ 芦名星 中谷美紀 さ行

かわらべあかね空
あかね空 あかね空・・・ 江戸は深川蛤町。 職人たちが多く暮らす長屋が並んだ裏町で、井戸から汲み上げた水をじっと眺めている旅姿の男。 京の豆腐屋で修行し、江戸で店を持つためにやってきた永吉は、近くに住む桶屋の娘おふみと出会う。 お互い ... » more
テーマ あ行 中谷美紀

かわらべしあわせのかおり
しあわせのかおり しあわせのかおり・・・ 港町の片隅にたたずむ“小上海飯店”。 店主の王さんが心を込めて作る料理を食べに、地元のお客さんで一杯の店に現れる貴子。 貴子の、デパートへの出店要請を、即座に断る王さん。 だが、貴子は諦めずに、客とし ... » more
テーマ 中谷美紀 さ行

かわらべ約三十の嘘
約三十の嘘 約三十の嘘・・・ 大阪発・札幌行きの豪華寝台特急トワイライト・エクスプレスに、6人の詐欺師が乗り込んだ。 3年前、ある事件から解散していたチームが、札幌での大仕事のために再集結したのだ。 しかし新参者や3年前の事件の元凶となった ... » more
テーマ 中谷美紀 や行

かわらべ電車男
電車男 電車男・・・ システムエンジニアとして働く22歳の青年は、一目でそれとわかる秋葉系オタクだった。 当然ながら女性とつきあったこともなかったが、ある日、電車の中で酔っ払いに絡まれていた美女を助けたことから、お礼にエルメスのティーカップ ... » more
テーマ た行 中谷美紀

かわらべ嫌われ松子の一生
嫌われ松子の一生 嫌われ松子の一生・・・ 20代で教師をクビになった川尻松子は、エリート人生から転落。 これをきっかけにソープ嬢になり、店のトップになるものの、同棲中の愛人に裏切られ、彼を殺害。 ヤケを起こして自殺未遂を図るが、刑務所で服役するこ ... » more
テーマ か行 中谷美紀

かわらべ7月24日通りのクリスマス
7月24日通りのクリスマス 7月24日通りのクリスマス・・・ 長崎で在住のサユリは地味で平凡、彼氏なし。 妄想の中でリスボンに暮らし、「現実の恋なんか興味ない」と退屈な日常をやり過ごしている。 ある日、大学の先輩・亜希子と職場の上司・譲夫妻の自宅に招かれた ... » more

ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer ケイゾク/映画BeautifulDreamer・・・ 捜査一課弐係に、新係長としてあの柴田純が赴任してきた。 就任早々彼女は、部下の真山と共に時効寸前の事件解明のため、小笠原諸島にある孤島に向かう。 その周辺では原因不明の遭難事 ... » more
テーマ か行 中谷美紀

かわらべゼロの焦点
ゼロの焦点 ゼロの焦点・・・ 結婚式から7日後。 仕事の引継ぎのため、以前の勤務地である金沢に戻った夫・鵜原憲一は、そのまま帰ってこなかった。 お見合い結婚ゆえに、夫の過去をほとんど知らない禎子は、彼が失踪した理由も行先もまるで検討がつかな ... » more

巨乳ではないが、オトナの色気がムンムン漂っている。中谷美紀(35)が14日、プラチナのように光り輝くワーキングウーマンに贈られる第3回「プラチナ・ミューズアワード」を受賞し、「輝き続けることができるように自分磨きに努めたい」と笑顔でコメ ... » more

早く寝ろよ!(平成23年6月25日のかもちゃん) 体調不良で2日間休んだお嬢さんも、今日から登校。こういうときは、同じ学校に通う兄妹がいると、心配しなくて済むから良いね。その学校から、電話がかかってきた。お嬢さんのクラス担任の先生からです。授業中の居眠りが目立つのだけれ ... » more
テーマ 娘(ぶぶ子) 中谷美紀 ドラマ  コメント(1)

中谷美紀主演『スイートリトルライズ』矢崎仁司監督が江國香織の小説を映画化!DVD必見の名作です moviecollectionjp さんが 2010/03/14 にYouTubeへアップロード 江國香織の小説を映画化した『スイートリトルライズ』の初日舞台挨拶が3月13日にシネマライズにて行われ、矢崎仁司監督、主演の中谷美紀、大 ... » more

かわらべ阪急電車-片道15分の奇跡-
阪急電車-片道15分の奇跡- 阪急電車・・・宝塚〜西宮北口間を約15分で走る、えんじ色の車体にレトロな内装の阪急今津線。その電車に、さまざまな“愛”に悩み、やりきれない気持ちを抱えながら、偶然乗り合わせただけの乗客たちがいた。後輩に婚約者を寝取られたOL。 ... » more

有田哲平(くりぃむしちゅー)は、『嫌われ松子の一生』が大好きでDVDも所有しているほどである。「中谷さんが“この役を演じるために女優になった。”と聞いて、すごく感動したんですよ。」と、有田が珍しく真顔で語った。すると中谷は、「実はそこまで、 ... » more

中谷美紀 玉木について「お若いのに礼儀正しく、スターであることと一個人であることのバランスが良い」 俳優玉木宏(31)と女優中谷美紀(35)主演のテレビ朝日系「松本清張ドラマスペシャル砂の器」が3月12・13日の2夜連続で午後9時から放送されることが16日、分かった。初コンビを組む2人と共演の佐々木蔵之介(43)、小林薫(59)に加え、加 ... » more

朝方はえらい雨降り。その後、やんだけれど、何とうちの息子さん(ぶぶ太郎)は野球をしに行きました。運動が下手っぴぃなお友だちが公園に集まって、野球をやるんだそうだけれど、グローブやらバットやらがちゃんとそろったのかしら?ちなみに、ぶぶ太郎 ... » more
テーマ 息子(ぶぶ太郎) 中谷美紀 ドラマ  トラックバック(2)

KEY WEST CLUB (中谷美紀)〜夢はマジョリカ・セニョリータ〜昔は桜っ子クラブでアイドルしてた中谷美紀がメンバーです!これがムーンライト伝説(セーラームーン)の元歌!アレンジ次第でまるで別の曲になるんだね! ... » more

これも女の一生、、「嫌われ松子の一生」 病気の妹にばかり愛情を注ぐ父親に対するコンプレックスがもとで変な癖をもつ松子、中学教師のとき窃盗事件にからみ辞職を余儀なくされ、親や妹と喧嘩して家出、それから運命が思い切り動く。作家志望の男にくっつき、彼が死ぬとその友人とくっつき、水商 ... » more

映画 7月24日通りのクリスマス 「7月24日通りのクリスマス」大沢たかお≪詳細情報≫7月24日通りのクリスマス◇06年、"7月24日通りのクリスマス"製作委員会。大沢たかお、中谷美紀。生まれ育った長崎で単調な毎日を送る市役所勤めの女性。妄想で退屈な日々をやり過 ... » more
テーマ 7月24日通りのクリスマス 中谷美紀 映画

「自虐の歌」、中谷美紀とクマモトさんの演技が光る良品 監督:堤幸彦出演:中谷美紀、阿部寛、遠藤憲一、カルーセル麻紀幸せを小さな時か願っていた幸江という女性がいた。でも彼女は小さな時から何故か不幸と一緒に生きてきた。今は通天閣のふもとの古びれたアパートに、 ... » more
テーマ 堤幸彦監督 中谷美紀 阿部寛

結果&作品情報! 第1回アジアン・フィルム・アワード アジアン・フィルム・アワードは、アジア各国の劇場公開作の中から10部門(作品、監督、男優、女優、脚本、撮影、美術、作曲、編集、視覚効果)にノミネート作品を6本選び、その中からベストワンを選んで表彰するというもので、今年から香港国際映画祭のオ ... » more

中谷美紀、最優秀女優賞・受賞!〜香港:アジア・フィルム・アワード〜 2007年3月20日、香港コンベンションセンターで開催された「第1回アジア・フィルム・アワード(Asian Film Awards)」。日本を代表する女優のひとり、中谷美紀も出席。最優秀女優賞を受賞した。 2007年 ... » more
テーマ 第1回アジア・フィルム・アワード 中谷美紀

嫌われ松子の一生の撮影で疲れきった中谷美紀がその直後に行った約1ヶ月間の北インド旅行の記録です。中谷美紀はヨガにはまっているようでその影響でインドっぽいです。ガイドはいるけどいちおう一人旅、英語でコミュニケーションもできてて ... » more
テーマ 本(今) 中谷美紀  コメント(1)

心がほどけていく旅 中谷美紀『インド旅行記1』 中谷美紀さんの『インド旅行記1北インド編』。危ういなあと思ったのは、やっぱり何でも仕事(お金)に結び付けてしまうことに危惧感を感じるからで、芸能人とかが好きで書いていたはずのブログが本になったりして、ブログを書くことが仕事になったり、半 ... » more

中谷美紀という生き方 『ないものねだり』 『嫌われ松子の一年』を読んだ流れで、中谷美紀さんの本を探していたのですが、最初の著書である『だぁれも知らない』は、銀座、渋谷、池袋を探してもみつからず、「anan」の連載をまとめた『ないものねだり』の方を読んでみることにしました。読 ... » more

このまえの日曜日、「嫌われ松子の一生」を見てきました。シネクイント。前半は、ひたすら不幸の極みに落ち込んでいく様がとにかく辛くて、正直ぜんぜん楽しめなかった。最初に同棲した宮藤官九郎演じる八女川徹也に目の前で自殺されるシーンなんても ... » more

映画よりも面白い 『嫌われ松子の一年』 映画『嫌われ松子の一生』は、@主人公・松子の堕ちっぷりが見事Aその松子を演じる中谷美紀の“ここまでやるか”感が凄い!B宮藤官九郎、劇団ひとり、武田真治、荒川良々、伊勢谷友介等、松子をめぐる男たち&その他のキャストが豪華で、ゴージ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/18 19:01

「中谷美紀」のブログ関連商品

» 「中谷美紀」のブログレビュー をもっと探す

「中谷美紀」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る