誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    文春文庫

文春文庫

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「文春文庫」のブログを一覧表示!「文春文庫」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「文春文庫」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「文春文庫」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

おかえりなさい「文春文庫・秋の100冊フェア」のしおり <N0.2016356〜358>9月5日、JR西船橋駅構内・BookExpressで入手「文春文庫・秋の100冊フェア」のしおりここ数年、文春文庫の秋のフェアはしおりが配布されていなかったが、今年はフェアの名称を「本の森フェ ... » more
テーマ 文春文庫

古書店で見つけた文庫&新書のしおり <N0.2015231>4月26日、柏・大平書林で入手文春文庫40Th”Hello Kitty”バージョンあれれ、文春文庫の40周年って2014年、最近のしおりではないか!調べてみたら昨年12月に別バージョンを入手してい ... » more
テーマ Anniversary 文庫・新書 文春文庫

文春文庫40周年のしおり <N0.2014572>12月3日、買った文春文庫本に挿入文春文庫40周年のしおり2014年で40周年を迎える文春文庫のしおりのアニバーサリー版。文庫の近刊に挟まれている模様。できれば、もうすこし盛大にお祝いして欲し ... » more

オタクの小唄迷いアルパカ拾いました
迷いアルパカ拾いました 鴇先生ルート突入か。迷いアルパカ拾いました (文春文庫)文藝春秋 2014-07-10 似鳥 鶏 Amazonアソシエイト by 「先輩の大きな声が聞こえたので、これは盗み聞きをするべきだな、と」相変わらず事件や仕事 ... » more
テーマ ☆☆☆☆★ 文春文庫 ラノベ

ダチョウは軽車両に該当します 鴇先生の元カレ登場(ぎゃー)ダチョウは軽車両に該当します (文春文庫)文藝春秋 2013-06-07 似鳥 鶏 Amazonアソシエイト by 「・・・昔の私が、かなり馬鹿だっただけよ」ぎゃー!鴇先生の元カレが出たぁ ... » more

古書店で見つけたしおりシリーズ・ちくま文庫を中心に 定番シリーズながら、1月はなぜか収穫が少なく4種類。<N0.2013030〜033>画像右から1月4日、柏・BookOff16号柏店で入手ちくま文庫のしおり私にはイラストが仁王立ちする羆に見えたが、良く見ると中世の人 ... » more
テーマ 筑摩書房 文春文庫

文春文庫秋の100冊フェア2012のしおり・全4種揃 もう1本、速報で!・・・今年は”もっくん”ではないのだ!<N0.2012652〜655>「本を捕まえろ」文春文庫秋の100冊フェア2012のしおり画像左3種9月4日、JR西船橋駅構内・BookExpres ... » more
テーマ 文春文庫

「容疑者Xの献身」東野圭吾著 名高い“ガリレオ”シリーズの白眉をいまさら読んでみた。本作では主人公が物理学者である必然性が分からないけど、生粋のエンジニアだった作者の性質を反映して、作品全体を覆うふいんきが、世間知と遠い理系ぽい哀感に満ちている。推理小説だか ... » more

オタクの小唄午後からはワニ日和
午後からはワニ日和 「理由あって冬に出る」などの作者・似鳥鶏による動物園を舞台にしたミステリーです。午後からはワニ日和 (文春文庫)文藝春秋 2012-03-09 似鳥 鶏 Amazonアソシエイト by 「tころで先輩、僕のコロッケを ... » more
テーマ ☆☆☆☆★ 文春文庫 ラノベ

文春文庫秋の100冊フェア2011と松本清張賞のしおり <N0.2011583〜586>文春文庫秋の100冊フェア2011「原点へ」9月3日、柏・浅野書店9月4日、南柏イオン・未来屋書店9月5日、西葛西・文教堂書店9月6日、東武北千住駅構内・TOBUBooksでそれぞ ... » more
テーマ 文春文庫

「極道の妻たち」家田荘子著 なめとったらあかんぜよ!のキメ台詞で有名になった映画の原作である。んが、本書にはそんな修羅場で立ち回る場面は出てこない。読んでみると、そもそも極道の世界では、シノギの現場に女性は加わらないのである。本書の内容は、もと ... » more
テーマ 家田荘子 文春文庫

「史録 日本国憲法」児島襄著 日本が戦争に負けたあと、今の憲法を制定するに至った経過を描くノンフィクション。特徴としては、@ドキュメンタリータッチで臨場感あふれてる。A意外にボリュームあって、15章で文庫本400ページ近い。本書の元になった連載が書か ... » more
テーマ 文春文庫 児島襄

文春文庫秋の100冊フェア2010のしおり <しおりデータ:2010489〜491>「未知へ」文春文庫秋の100冊フェア2010画像左から、9月3日、神田駅前・啓文堂書店9月8日、大手町・熊沢書店9月12日、柏・文教堂書店でそれぞれ入手。毎年、9月 ... » more
テーマ 文春文庫

「同日同刻」山田風太郎著 副題:太平洋戦争開戦の一日と終戦の十五日。忍法帖などの破天荒なフィクションを主とする著者の作品では異色の実録ものである。太平洋戦争を記述した作品で多いのは、体験記や、時系列の叙述、あるいは右や左の思想に沿った論評だったり、語り手 ... » more

「坂の上の雲」のしおり <しおりデータ:2010153>4月4日、五香・BookOffで買った本に挟まっていた。文春文庫「坂の上の雲」のしおり買った本は早川文庫のSF「へリックスの孤児」ダン・シモンズ(ハイぺリオンの後日譚やイリアムの前日譚が掲載さ ... » more
テーマ 文春文庫

「それ行け狐狸庵」遠藤周作著 いま“狐狸庵”とか“ぐうたらシリーズ”とか言って分かる人がどれほど居るだろうか。年代の下限は当記事の筆者と同じ40代であろうか。本質はマジな純文学である大作家が、余技として軽い読み物を書いて、それが本業の純文学より広汎な支持を得て、 ... » more

文春文庫35周年・秋の100冊フェア 完結! <しおりデータ:2009616>10月13日、日比谷・ジュンク堂書店で入手文春文庫創刊35周年・秋の100冊フェア「もうひとつの世界へ」10月も中旬でもう諦めていました。文春文庫秋の100冊フェア、4種のうちの最後の ... » more

文春文庫35周年・秋の100冊フェア <しおりデータ:2009543〜5>文春文庫創刊35周年・秋の100冊フェア「もうひとつの世界へ」9月8日、東京駅構内・BookExpress9月11日、神田神保町・書泉ブックマート9月16日、西葛西・文教堂書店 ... » more

「道路の決着」猪瀬直樹著 今2009年時点では既にもう忘れ去られたみたいな“道路公団民営化”。荒れに荒れたその過程を当事者が実名たっぷりで明らかにする一冊。当時、TVニュースや新聞記事を斜め読みしていた程度の本記事筆者であっても、民営化委員会が紛糾して最 ... » more

「空港にて」村上龍著 あとがきにも書かれているように、冒頭の3篇は幻冬舎の留学情報雑誌に書かれたものである。雑誌の性格上、作品は“留学”を題材に含んでいて、しかも留学に希望を持てるようなものが求められる。そんな厳しい条件に対して、名手村上龍さんがどう応えたかを知 ... » more

いい男!文春文庫35周年 <しおりデータ:2009182>4月10日、西船橋駅構内・BookExpressで入手・いい男、文春文庫35周年ここ数年、文春文庫のしおりは9月頃に配布される"読むXX"だったが、今年は35周年ということで「いい男の35 ... » more

昨夜テレビでやってましたもう一度内容を確認すべく本屋でサラーっとこの本を読んで球磨子の前科 ... » more
テーマ 文春文庫

隠し剣孤影抄 【「隠し剣孤影抄」藤沢周平】文春文庫知的生きかた文庫の本を読み漁っていたので小説の方はしばらく読んでませんでした。とりあえず買い置きしたあった藤沢さんのストックを読み切ろうと、本年二回目の更新も藤沢作品になってしまい ... » more

柴崎コウかわいいこの本を読んでシリーズ累計210万部を突破したと帯に書いてある…こんなみんなが読むような本を読むのは好きじゃないがおもし ... » more
テーマ 文春文庫

2008年は大いに話題にのぼりましたね東野圭吾さんの作品ですこの本を読んで一見、オカルト的要素が絡んだ超科学の様々な事件を湯川博士という物 ... » more
テーマ 文春文庫

んー家にあったやつですなこの本を読んでここしばらくの首相はそのカリスマ性を人気取りのため、世論に迎合するために使いその権力を ... » more
テーマ 文春文庫

暗殺の年輪 【「暗殺の年輪」藤沢周平】文春文庫ちょっと遅いですけど、明けましておめでとうございます2009年、新年一発目の更新です!正月休みは彼女と浅草に初詣に行って、長打の列に並びながら今年一年も ... » more

隠し剣秋風抄 【「隠し剣秋風抄」藤沢周平】文春文庫ブラボー!!!!ブラボー藤沢!!!はっきり言ってオモローー!!!オモロオモロオモローーーー!!!いやーすごい、やっぱり藤沢時代劇は最高だ。このクオリティの高さは一体 ... » more
テーマ 文春文庫

三屋清左衛門残日録 【「三屋清左衛門残日録」藤沢周平】文春文庫僕は藤沢さんの描く侍が好きだ。決して武士という身分に驕ることなく、勤勉で心が清い本当の強さを持った侍。「たそがれ清兵衛」、「武士の一分」、「蝉しぐれ」。不遇の ... » more
テーマ 文春文庫

灰色のピーターパン 【「灰色のピーターパン 池袋ウエストゲートパークY」石田衣良】文春文庫IWGPシリーズ待望の第六弾!やっと文庫版が出た!「灰色のピーターパン」首をながーくして待ってたから東京駅の本屋で見つけた時は ... » more
テーマ 文春文庫

 

最終更新日: 2016/11/18 19:01

「文春文庫」のブログ関連商品

» 「文春文庫」のブログレビュー をもっと探す

「文春文庫」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る