誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    コラム

コラム

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「コラム」のブログを一覧表示!「コラム」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「コラム」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「コラム」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

アンチジャイアンツの殿堂新形態家族?
第二弾「おれどんの子どもを産んだのは誰だ投票」■おれどんの子どもを産んだのは誰だ投票産んだ女たちで「ママ友グループ」でも結成して交流を深めていくことが大切だ。それによりオレドンを資金援助することが一番重要なことはいうまでもない。 ... » more
テーマ コラム

「中国の日本領土“爆買い”「日本には法律がないから手を打てない」 」一見、恐ろしい話に聞こえる。ここ数年、よく聞く話題ではある。北海道の土地が中国人に買われ続けている、なんて話はよく聞くようになった。ニセ ... » more
テーマ 日記 コラム

【フジテレビなどにチョー不快感】フジテレビの場合、おれどんがアンチジャイアンツのおかげでこれまでおれどんの恩恵を受けてきたといってもいいだろ。ところが、ニッポン放送を聴いているとヤクルトよりも巨人を応援しているとしか思えんのである。フジ ... » more
テーマ コラム

「安んじている女たちよ、起きて、わが声を聞け。思い煩いなき娘たちよ、わが言葉に耳を傾けよ。 思い煩いなき女たちよ、一年あまりの日をすぎて、あなたがたは震えおののく。ぶどうの収穫がむなしく、実を取り入れる時が来ないからだ。 安んじている女たち ... » more
テーマ 説教 コラム 求道・入門

おれどんの子どもは誰だ投票が好評につき?第二弾「おれどんの子どもを産んだのは誰だ投票」をやりたいと思う。エントリーを考え中だが、高島、秋元、竹内、優木などだ。■おれどんの子どもは誰だ投票 ... » more
テーマ コラム

安倍晋三と菅義ひでを支持する民を見ていると、「終わっている」というのが実感だ。支持しない者は終わっていない。文商ヤクザの二大巨頭、読売朝日といい、偏狭暴悪・独断付会がまかり通る世の中となってしまい、もはやガチガチにコンクリ固めされ、意志とい ... » more
テーマ コラム

「麻呂の教授な日々」追いかけられる
追いかけられる あ、まだあと15分あった、と時間を追いかけるのは心地よい。心も広がってゆく。一方、あ、15分過ぎていた、と時間に追いかけられるのはとても嫌なものだ。 ... » more

十字架の道、十字架の敵の道(ピリピ3:17-21) 実践1)私の主人はキリストと告白します。2)私の歩む方向を上り線に変えます。3)執着しているのは一つは何ですか、それを放棄する(主にゆだねる)と祈ります祈り神様、きょうは信仰の道について考えました。しかし ... » more
テーマ 説教 コラム 求道・入門

「麻呂の教授な日々」若返りなのか
昨日行った居酒屋には、ノンアルコールビールがなく、非アルコール飲料は何がありますか、というと、ウーロン茶、コーラとか、と言う。えー、カフェインも入っていないものはありませんか、というと、ないというので、わざわざ、ノンアルコールビール ... » more

個人に任される裁量やスピード感など、大手にはない魅力があるのがベンチャー企業。しかし一方で「知名度のなさ」という弱点も。ベンチャー企業の現場を取材した。今回取材したベンチャー経験者全員が、ベンチャーで働く醍醐味(だいごみ)として挙げ ... » more
テーマ 警備 コラム

香港で9日夜にあったサッカーの香港対バーレーンの友好試合で、香港サポーターの一部が中国の国歌吹奏の際にブーイングを浴びせた。中国の国歌に対する侮辱行為を禁止する国歌法が香港基本法に盛り込まれてから初の国際試合だったが、ブーイングは止まらなか ... » more

いつ俺様が中央大学が気に入ってるとかなんとか云ったのか?早稲田とか駒沢も無関係な話だ。記憶が全くない。二階と高村、秋元康、小倉智昭(中大付属高校)、寺田学が中大出身で重宝されているのか?すべては俺様の権威が強大なことに起因している。が、俺が ... » more
テーマ コラム

「同じように、若い人たちよ。長老たちに従いなさい。また、みな互に謙遜を身につけなさい。神は高ぶる者をしりぞけ、へりくだる者に恵みを賜うからである。」ペテロの第一の手紙 5:5 この前、私が説教で紹介した西中弁護士の本の話です。何 ... » more
テーマ 説教 コラム 求道・入門

いつ俺様が中央大学が気に入ってるとかなんとか云ったのか?早稲田とか駒沢も無関係な話だ。記憶が全くない。二階と高村、秋元康、小倉智昭(中大付属高校)、寺田学が中大出身で重宝されているのか?すべては俺様の権威が強大なことに起因している。が、俺が ... » more
テーマ コラム

これからまだ生まれてくるだろう。自分の子供の名前に親の名前から一字とったりする場合があるが、わての子供とわかるよう?わての下の名前,よみで4字「き・ゆ・お・な」の一字以上つければ少しは許しちゅうかもよ。ハッハハハ……。例えば女の子な ... » more
テーマ コラム

過去生で使っていた まだ灼熱地獄の九月、ヴァティカン近くのキリスト教用品店に入ってみる。司祭がミサで着る派手なローブとか、悪魔祓いで使う、金属製の聖水をふりかけるもの、何か帯みたいなものの携帯用セット、巨大な十字架、1メートルはあるロウソク、司祭が普段 ... » more

ビール市場全体の消費低迷が続くなかで、元気なのがクラフトビール市場だ。小規模醸造ならではの個性を持つ味わいや香りが、多様化する消費者ニーズとマッチ、今やスーパー、コンビニエンスストアでも手に取ることができる。その人気は単なる一過性のブームで ... » more
テーマ 警備 コラム

「大阪城」のお堀では、転落する危険やゴミの放置問題、釣り竿を振り回すことで他の公園利用者へ迷惑になることなどから、釣りが全面禁止です。大阪市の公園条例ではそれに違反すると過料5万円が課されます。禁止を伝える立て看板や巡回監視で注意を促してい ... » more
テーマ 警備 コラム

免許を返納した人や足腰が弱った人でも気軽に車で移動できることを目指すさまざまな取り組みが始まっています。乗り降りしやすい新型のタクシーや自動運転のバスが7日関西で走り始めました。「こちらが関西初お目見えのJPN(ジャパン)TAXI。 ... » more
テーマ 警備 コラム

きまぐれ日記割り込み
今朝私は出勤のためバイクに乗り右折レーンのある交差点で先頭の車の後ろで信号待ちをしていた。すると直進レーンから割り込みバイクが車と私の間に入ろうと左から寄せてきた。後続に車がおり前にもバイク1台が入るスペースがない状態であった。ひょっとした ... » more

「麻呂の教授な日々」実現不能
「世界平和」。イデア界というか、理想的な世界である。この物質界で実現するはずがないことは誰でもわかる。人類の歴史でそういう時期が一年もなかったのだから、これからも無理に決まっている(先史時代にもあったのかどうか疑問である)。 ... » more

小選挙区では、希望の党と立憲民主党がそれぞれ18議席獲得した。得票数では希望が1144万票(得票率21%)だったのに対し、立憲は485万票(同9%)。希望は候補者が多かったうえ、接戦の末に敗れたケースも相次いだことから、得票の割に議席が伸び ... » more
テーマ コラム

「麻呂の教授な日々」平然と話せるか
銀座はもう中華街のようになっていて、活気があってよい(売る方と買う方が逆ではあるが)。エクセルシオールカフェに入ると、レジで、中国人女性が、中国語で何か言い、レジの女性が日本語で応対して訳がわからなくなっている。どちらかが折れなけれ ... » more

コラム89 森林公園サイクリング 11月3日の文化の日の祝日に森林公園に行った。太田市の自宅から森林公園までは30キロほど、往復60キロのサイクリングである。森林公園は、正式には国営武蔵丘陵森林公園といい、埼玉県比企郡滑川町にある自然公園である。なぜ行ったかといえば ... » more
テーマ 自転車 コラム

「麻呂の教授な日々」住める土地
住める土地 可住面積。日本は38万m2で、これを、ヨーロッパの地図と重ね、広いと騒ぐ人がいたが、森林だらけで、使える土地はとても少ない。 バングラデシュと同じぐらいしか住める土地はないのである。こんなに混み合っているのだから、各人が好き放題に生 ... » more

「麻呂の教授な日々」回転に弱い
なにか過去生と関係があると思うのだが、回転に弱い。観覧車とか、遊園地にあるものは、見ていることもできない。あれに乗る人がいるのが信じられない。ホテルとかの回転ドアもほんとうに廃止してほしい。一瞬見ただけで、いつまでも頭を回っ ... » more

こころの文庫ドラマ
ドラマ いよいよあと1回。ラストは悲劇か大団円か?勝手に想像を逞しゅうしています。え?何のこっちゃって。そりゃ分かりませんよね。ごめんなさい。実は韓流ドラマ『グッドドクター』の話。いま当地のサンテレビで放映中のヒュー ... » more

思わず見上げるほど美しいのに放棄されたシカゴ・ユニオン駅 <下川裕治のどこへと訊かれて>〈dot.〉 さまざまな思いを抱く人々が行き交う空港や駅。バックパッカーの神様とも呼ばれる、旅行作家・下川裕治氏が、世界の空港や駅を通して見た国と人と時代。下川版「世界の空港・駅から」。第38回はアメリカのシカゴ・ユニオン駅から。***世界的 ... » more
テーマ 警備 コラム

国の年金財政の状況を考えれば、定年退職後も、稼げる副業や仕事を持っていることが非常にに重要だ。目標は「月10万円」の副収入。60代、70代になっても働ける人はどこが違うのか。シニアの再就職に詳しい専門家が、そのポイントを教える――。 ... » more
テーマ 警備 コラム

本稿は、クラウド時代とNoSQLデータベースの関係について説明します。クラウドコンピューティングによって、世界中の会社や起業家は世界レベルのデータセンター機能を利用できるようになりました。Gartnerは、2017年のパブリッククラ ... » more
テーマ 警備 コラム

 

最終更新日: 2017/12/16 10:59

「コラム」のブログ関連商品

» 「コラム」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る