誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    コラム

コラム

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「コラム」のブログを一覧表示!「コラム」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「コラム」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「コラム」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

ほとんど居眠りしていたからでもあるが、今日、教授会で左隣りに誰がいたかどうしても思い出せない。右側は長年知り合いの教授なので忘れるはずがない。左には人の気配がなかったような気もしてきた。それに、誰かいたら、苦手な人であっても、時候の ... » more

逆鱗抵触ストーリーその3 「ボク、お父さんいないんで」寺田心はそのとき坂上忍に嫌悪感を抱いた。コノヤロー坂上忍……。こいつ、ボクが偉大なるおっちゃんの子供になりすましていることを知ってて、――やりやがったな。<ごめんごめん、い ... » more
テーマ コラム

香港で2015年10月、書店の店長など、5人が相次いで”行方不明”になる事件が発生した。その書店の名前は銅鑼湾書店。中国で発売禁止とされる書籍を中国にも販売し、また中国の習近平国家主席を批判する書籍を出版していることで有名だった。8 ... » more

逆鱗抵触ストーリーその4 坂上忍に寺田心をとっちめる機会がおとずれた。お化け屋敷に誘いこんで寺田心を号泣させることに成功したのだ。<ハッハハハ、どうじゃ、どうじゃ>俺は寺田心に勝った。こいつは巨人ファンだからな〜。坂上は溜飲を下げた。 <やられたー!>寺田心 ... » more
テーマ コラム

この前、記録と記憶という記事を書いたのですが、この記憶という部分において嘘をついているのかそれとも本当に忘れているのかはその人にゆだねられるため他人には分かりません。でも、嘘をつく人間は胡散臭い顔をしている。学校法人森友学園の籠池泰典氏は私 ... » more
テーマ コラム

逆鱗抵触ストーリーその5 ママにちっちゃいころから聞かされていた、生ける伝説【偉大なるおっちゃん】。――【偉大なるおっちゃん】に会いたいでしゅ。しがみついていって、頭をなでなでしてもらいたいでしゅ。寺田心の母親は芦田愛菜を越えたかった。 <ヤッター、ボク、レジェ ... » more
テーマ コラム

「ここに仲間の気配がするニャ……」 尾道市“猫まみれ展”に黒猫が侵入を試みる事案が発生 広島県の尾道市立美術館で開催中の「招き猫亭コレクション 猫まみれ展」に、本物の黒猫が侵入しようとする事案が発生しました。大胆にも入り口正面から館内への侵入を試みた黒猫でしたが、警備員との激しいにゃんにゃんの末お縄となりました。 ... » more
テーマ 警備 コラム

逆鱗抵触ストーリーその6 トマトはどうしたんでしゅか?おっちゃんがトマトだというからボクは真剣にトマトが好きだと主張して実際トマトをたべているんでしゅよ。巨人ユニを着たボクに【偉大なるおっちゃん】はオワコンと言いました。 バイバイ、偉大なるおっちゃん。テレビ局に ... » more
テーマ コラム

OREO's page私腹の至福を肥やす輩たち
今問題となっている「わんずまざー保育園」のことですが、園児だけでなく従業員に対しても劣悪な環境を与えていたようですね。それを聞く前にもおそらくそうだろうとは推測していたのですが、やはりかと。そこで働いている保育士が職場関係に嫌気が差していた ... » more
テーマ コラム

OREO's page幸せの考え方は2種類ある。
幸せの考え方は2種類あると私は思います。1つ目は目標を立て、その目標(夢や志でも良いですが)に向かって日々を過ごし、それが達成できた時に幸せだと感じる考え方。2つ目は日々の暮らしを充実させるだけ。前者の利点として、その目標や夢が達せ ... » more
テーマ コラム

逆鱗抵触ストーリーその7 こんな泣きヅラ見せたくねえよ。みっともないったらありゃしねえっしゅ。 ごめんなさい読売ジャイアンツ、みっともない泣きヅラを公にさらけ出してごめんなさい。 読売巨人の最後の顔と同じでしゅ。それにボクの正体はは読売の疫病神なんでしゅ。ほんと ... » more
テーマ コラム

エレベーターができる予定の駅でベビーカーを降ろしてくれる謎のヒーロー 「そしたら僕は卒業です」と語る 東京都杉並区にある方南町駅は都心に近いにもかかわらず生活感あふれた暮らしやすい町が駅前に広がる。そんな町に定期的に現れるヒーローがいるという。その名は「ベビーカーおろすんジャー」。名前の通り、ベビーカーの階段昇降を手伝うのがミッションだ。な ... » more
テーマ 警備 コラム

現代の日本は、非正規雇用の拡大により、所得格差が急速に広がっている。そこにあるのは、いったん貧困のワナに陥ると抜け出すことが困難な「貧困強制社会」である。本連載では「ボクらの貧困」、つまり男性の貧困の個別ケースにフォーカスしてリポートしてい ... » more
テーマ 警備 コラム

逆鱗抵触ストーリーその8 「だれが涙なんか出すか、これはフジテレビの陵辱に対する怒りの演技だ」寺田心「ごめんなさい読売ジャイアンツ、また負け犬のような泣きヅラになっちやって」寺田心はドラマはもうこりごりだった。チヤホヤしてもらえるバラエティ番組とCMで稼ごうと ... » more
テーマ コラム

私がダイエットをしているというと不思議な顔をする人が多いが、している。平均体重より2キロ少ないが、している。平均体重というのはまったくあてにならず、一人一人に適切な体重というものがある。私の場合、今より2キロ減らさないと腰に負担がか ... » more

レンタルDVD店、女性店員に「AVタイトルを復唱」させる客からの電話…犯罪では?(平成29年3月19日付弁護士ドットニュース)受話器を取り、店名を言い始めた途端、電話が切れてしまう。電話に出たユウタさん(大学生・20)は「また、あいつか ... » more
テーマ コラム

逆鱗抵触ストーリーその9 ぐっぐぐぐぐ、鼻がくるちぃ、ごめんなさい読売巨人、最初から最後まで負けるのは読売ジャイアンツでしゅ。とにかくごめんなさい読売のみなしゃん。ボクの正体は読売の疫病神なんでしゅ。ほんとうにごめんなさい読売のみなしゃん。 ボクが巨人ユニを着た ... » more
テーマ コラム

【まとめ】・日本は9世紀から300年以上死刑がなかった・「怨霊」信仰が暗殺の抑止力になっていた・鎌倉時代の新仏教誕生以降、血なまぐさい時代へ■9世紀から346年死刑がなかった日本わが国の歴史にも、 ... » more
テーマ 警備 コラム

入学願書をはじめ、昨今は、すべてがWeb申請、Web登録になっている。郵便物が減るはずである。もう郵便の時代は終焉を迎えつつあるだろう。大学の成績も10年前からそうなりつつあり、ある大学などは、私がオランダのライデン大学にいるとき、 ... » more

逆鱗抵触ストーリーその10  「寺田心は敵じゃ。かならずヤツを追い落とすんだ。わかったか」 ひらら怖いでしゅ。でも読売の疫病神としての座は譲れないでしゅ。 涙が出せないボクは天才子役でもなんでもないんでしゅ。だから泣く演技は大嫌いなんでしゅ。 ア ... » more
テーマ コラム

真贋(下巻真価編)(週刊連載毎金曜日更新)第四九回彼は心の底に領野泰一に一矢報いたい怨念を潜ませていた。但し、これ以上刑事罰を受けるような、恐喝まがいの復讐を考えているわけではない。領野の名誉をなんとか毀損してや ... » more
テーマ 入学式式辞 入社動機 コラム

逆鱗抵触ストーリーその11 巨人ユニを着たのが致命的だったんだでしゅね。……【偉大なるおっちゃん】に嫌われてしまってボクはもう終わりでしゅ。  「ヤツタ、ヤッタ!寺田のバーカ、バカバカ、バーカ」 もう泣くしかないでしゅ。 ... » more
テーマ コラム

これからAI(人口知能)やロボットが進化すれば仕事を奪われることになり労働者は仕事がなくなる世になるのでしょうか?もしそうなったとしたら、日本の労働者はもとより外国人労働者も必要なくなることになります。その時に今は外国人労働者の受け入れを増 ... » more
テーマ コラム

【ガムは明治のキシリッシュと決めている。】コラム67 私個人の中で最高評価を付けている小さな菓子容器デザインがある。『meiji XYLISH』ガムの容器である。他社のガムは紙包装が多くて、この場合、食べる度に破かれ、紙屑が出て、見た目も悲しい。一方、明治キシリッシュは、紙ケース型で、数々 ... » more
テーマ 経済 感想 コラム

ある日、当たり前のように自動ドアの前に立ったら、全然、反応しなかった……。そんな経験ありませんか?なんか影が薄い人間のようでちょっと落ち込みます。反応しにくいのは人には、何か原因があるのでしょうか?取材してみました。センサーにも色々 ... » more
テーマ 警備 コラム

東村高江周辺の米軍ヘリパッド建設反対運動を巡り、テレビ制作会社のDHCシアターは13日、「ニュース女子」の「続編」番組をネット配信した。1月2日の東京MXテレビでの放送で事実に反すると批判された点について、問題をすり替えて正当性を主張する内 ... » more
テーマ 警備 コラム

世界で20人ぐらいしかいないという超記憶症候群(ハイパーサイメシア)という症候群があるらしいです。その症状は昔の小さい頃のことまで細かく覚えているとのことで言うなれば忘れられない症候群というものらしいです。今回の第156回の直木賞を受賞した ... » more
テーマ コラム

太極拳的生き方(12月28日掲載)私は現在、石垣島で太極拳教室を主宰している。太極拳は健康に効果があるということが広く知られているが、10年以上やってきて感じるのは、太極拳は「生きる」ことにも応用できるということだ。太極拳は難し ... » more
テーマ コラム

偽1級建築士に設計発注大和高田市中学校耐震補強で(平成29年3月16日付産経新聞)奈良県大和高田市が、偽の1級建築士免許証のコピーを提出した市内の設計事務所に、市立中学校の耐震補強工事の設計を発注していたことが15日、関係者への取材で分 ... » more
テーマ コラム

逆鱗抵触ストーリーその12 これからは「読売の疫病神」としてマスコミ芸能界に君臨していきましゅ。公共電波にボクの黴菌をのせてひろめてあげます。それから読売ジャイアンツと秋高横高創価学会の「運」をムシャムシャ喰いまくって貢献したいでしゅ。マシュー。 ママにすてられた ... » more
テーマ コラム

 

最終更新日: 2017/04/23 08:14

「コラム」のブログ関連商品

» 「コラム」のブログレビュー をもっと探す

「コラム」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

浅田真央 引退会見全文収録 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 浅田真央 引退会見全文収録
ゴマブックス株式会社 国際情勢研究会

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る