誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    水彩画

水彩画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「水彩画」のブログを一覧表示!「水彩画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「水彩画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「水彩画」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

アトリエ・ハートタイム白樺林
白樺林 友水ヨシ子(2010〜)F6/一日中、深呼吸しながら歩き回りたい。講評・・・爽やかな空気を感じますね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム夏の七つ洞公園
夏の七つ洞公園 會沢幸雄(2015〜)F6/強い日差しでしたが清々しい公園でした。講評・・・静けさが漂っています。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム田舎暮らし
田舎暮らし 小板橋孝(2012〜)F6/主人公は予てからの夢を叶えて首都圏から福島に移り住み、晴耕雨読の生活を楽しんでいます。講評・・・軽やかな色彩で第二の青春に相応しいと思います。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム帆船日本丸
帆船日本丸 尾高敏治(2008〜)F6/現役引退後に記念館として活躍中で、人生こうありたいものです。数年前に息子が日本丸の船上で結婚式を挙げた縁のある船です。講評・・・思い入れもひとしおですね。モチーフよりもずっと明るく表現できてハレの日の ... » more
テーマ 水彩画

思い出のスケッチ88 あまだ猫って、知ってますか 体はしなやかで、気性も温和な猫たち。ちらりと見せる忍者のような身のこなしが、一種のシャイな魅力となってフアンを惹きつけてやまない。さて、人目を避けて農家の天井裏(あまだ)にそっと棲みついた猫たちがいた。(絵は、クロと呼ばれた鎌倉の人気野良ち ... » more

練習課題(ヤカン) 齊藤章子(2016〜)F6/どんどんやかんになっていきました、おどろきです。講評・・・皆さんと同じ体験をしました。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム杜と光りと竜
杜と光りと竜 野口洋子(2011〜)P10/県北アートに出掛けると、御岩神社の杜にキラキラと輝いていました。講評・・・なかなか幻想的なアートでしたね。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(ヤカン) 浜田和男(2016〜)F6/見馴れたヤカンが光りました。その輝きは貴方の心に届いたでしょうか。講評・・・よく輝いています、順調です。 ... » more
テーマ 水彩画

思い出のスケッチ87 続・秋を描く 信州の飯山線は、詩情豊かな千曲川沿いを走る。ところでこの千曲川、長野の平野から北越の高地へ向かって流れる、不可思議な川なのである。飯山線の電車(地元の人は汽車といっていた)は、だから、川の流れる方向にいつの間にか渓谷奥く分け入って行くのだっ ... » more

特別企画4弾 すーさんのアート川柳      すーさんコーナー「習う」他です。  楽しいですよ。 すーさんのアート川柳●愛犬も共にサザンの歌に酔い(広路イラスト共)すーさんコーナー川柳へようこそ本日は「習う」他 ... » more
テーマ 川柳 水彩画 習う

ノルウェーの山岳鉄道 鮎澤誠(2015〜)F6/車窓一杯の爽やかな風と絶景を満喫し、感動の連続でした。講評・・・旅の楽しさが流れて行きますね。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(風景) 宮城千春(2016〜)F6/少しずつですが、苦手な樹の多い風景が描ける様になってまいりました、実に楽しい!講評・・・思い込みや観念こそが、自らに課すハードルであった事に気付いたと思います。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(風景) 酒井彰(2015〜)F6/ドライブラシでしか出来ない表現を覚えました。講評・・・ドライブラシもラフに使ったり、ソフトに使ったり、穂先の形を整えながら使ったり、と工夫次第です。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(風景) 佐藤友枝(2015〜)F6/何気ない風景がこんな素敵な絵になるなんて、緑の描き分け、遠近感・・・など、スケッチの基礎が学べました。講評・・・これまでの課題で常用技法は概ね学びました。これからは描きたい絵を描きながら応用して行きま ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム脚下照顧
脚下照顧 米本寛志(2012〜)B3/この土地に産まれ暮らして70年となります。この土地を愛でる絵を、腰を据えて描いて行こうと思います。講評・・・一見、何気ないありきたりのシーンですが、作者にとっては時代と共に馴染んで来た象徴に溢れていま ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム日光を浴びて
日光を浴びて 十国憩八(2007〜)F6/渓谷の暗い細道を暫く行くと、眩しい日差しが射して来て、その光が紅葉に当たってとても綺麗でした。講評・・・透過する光は透き通っていて綺麗ですね。 ... » more
テーマ 水彩画

アメリカンフットボール 會沢幸雄(2015〜)F6/動きが上手く描けたと思います。講評・・・若いエネルギーを感じますね。 ... » more
テーマ 水彩画

陽光(南フランス・鷲の巣村の頂上から) 乙藤静子(2015〜)F6/頂上の公園から眺める景色は360度見渡せる。前方の地中海から朝日が顔を出し、全景が黄金色に輝いて感極まる世界でした。講評・・・コーヒーでも飲みながら、爽やかな朝の大気を吸う様ですね。 ... » more
テーマ 水彩画

思い出のスケッチ87 秋を描く 秋のスケッチ・シーズンたけなわ。ここに掲げるのは、京都の老舗の漬物屋で、店先の猫が招き猫となって人を呼び込んでいた。仕込んだわけではないのに、自分からすすんで招き猫をやっているのだという。どうやら、通りがかりの人が「可愛いい猫ちゃん ... » more

アトリエ・ハートタイム深まる秋
深まる秋 渡邊佳彦(2014〜)F10/晩秋の宍塚大池です。これからも移り変わるこの地元の風景を描いて行きたいと思います。講評・・・森陰の中に秋の色が鮮やかです。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム夏の渓流
夏の渓流 増田多美子(2015〜)F6/真夏でもとても涼しげでした。秋の紅葉の頃にまた行ってみたいです。講評・・・瀬音が響いて来るようですね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム風に吹かれて
風に吹かれて 野口洋子(2011〜)F10/五月の夕方、恋瀬川の土手を散策して春の風を満喫しました。講評・・・風に吹かれてそぞろ歩きもいいですね。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(ヤカン) 鈴木道郎(2016〜)F6/細部を描くのに難渋しましたが、手順に従っていくうちに段々 "らしく" なって筆が加速しました。出来上がってみると自分で描いたとは信じられない程、質感が出て驚きました。講評・・・こつこつ取り組んだ成果が ... » more
テーマ 水彩画

特別企画3弾すーさんのアート川柳   六平太の眼   特別企画すーさんのアート川柳●ママチャリで総活躍の坂を越え(広路イラストも)六平太の眼写真川柳●小春日や覗いてみたいノラの夢(江戸川区 ... » more

思い出のスケッチ86 神田・ニコライ堂の戦中秘話 東京神田の高台に建つニコライ堂は、ロシア正教の教会として長い歴史をもつ。建物の美しさもあってお茶の水の大聖堂として親しまれ、絵を描く者にとっても格好のターゲットとなっていた。このスケッチは、かれこれ30年前のもので、明け方の斜光を狙 ... » more

水彩画 その132 「紅葉のスケッチ(2)」 例年より色づきが芳しくないとはいえ、10月末にはいよいよ紅葉が本格的になってきた。それと同時に、寒さも一気に厳しくなっている。今回は紅葉をテーマにした、直近のスケッチ1点と美術展出展作品1点を掲載する。1.テーマ 「秋色 ... » more

カコのブログルナリア
ルナリア ルナリアからイメージした作品ちょっとお気に入り初夏に咲くルナリアはこんな花です花後に円形の平たい莢をつけ種がこぼれた後、こんな素敵で神秘的なドライフラワーになるのですイメージが膨らみました ... » more
テーマ 水彩画  コメント(4)

アトリエ・ハートタイム勢い
勢い 渡辺清美(2011〜)F6/水の勢いは素晴らしい。滝のマイナス・イオンを浴びて生き返った気分になった。講評・・・長いトンネルを抜けて心機一転の心境ですね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム椿
椿 足立幸子(2013〜)F6/ダイナミックに出来て嬉しいです。講評・・・面白い絵になりましたね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム山ゆり
山ゆり 間中和子(2013〜)F6/ユリの原点とも言われている山百合。私の大好きな花の一つです。花は楽しく描けたのですが、バックが思う様に仕上がらず諦めていました。先生のお陰で見事に仕上がりました。講評・・・見事な花です、あと一歩、どん ... » more
テーマ 水彩画

 

最終更新日: 2017/03/22 20:02

「水彩画」のブログ関連商品

» 「水彩画」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る