誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    水彩画

水彩画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「水彩画」のブログを一覧表示!「水彩画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「水彩画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「水彩画」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

ビッグアイランド 中川節子(2010〜)F8/面白い木と溶岩を描きながら、心地良い風と光を思い出していました。講評・・・海に佇んでリラックスしている感じがします。 ... » more
テーマ 水彩画

とんがり屋根の家 浜田和男(2016〜)F6/白い壁と静寂なアルベルベッロ(イタリア)の街を歩きました。講評・・・童話の国の様な不思議な佇まいですね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイムヨシ!行くぞ
ヨシ!行くぞ 高橋昭五(2010〜)F10/高校生達のラフティングが激流に向かっています。これから迎える人生の難所も無事乗り越えて欲しいものです。講評・・・人生も白波立てて進む時もありますね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム400歳の言葉
400歳の言葉 野口洋子(2011〜)P10/江戸幕府、水戸藩、維新、大正ロマン、太平洋戦争、東京オリンピック、東日本大震災・・・。たくさん体験しました。講評・・・力強い幹立ちに長い歴史が刻まれていますね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム
海 長田和子(2010〜)F6/渡嘉敷島より海の色がいろいろと変化して素晴らしい眺めでした。講評・・・南の海は美しい青色が命ですね。 ... » more
テーマ 水彩画

写生 「晩香蘆(ばんこうろ)」 洋風茶室 飛鳥山公園 飛鳥山公園にある国の重要文化財にされている建物・晩香蘆(ばんこうろ)を写生しました。実際は、写真を撮り、それを見て描きました。色を置いて行きました。この飛鳥山公園には、「日本資本主義の父」ともいわれる渋沢栄一に関 ... » more
テーマ 水彩画

水彩画-172 「晩秋の残陽」 甲信の県境付近に住む私にとって、日常生活圏が長野県(諏訪地方)と山梨県(峡北地方)に跨るのは自然なことである。山梨県側としては『白州、武川、韮崎』方面に結構出かけることが多い。その場合国道20号沿線を通るわけだが、途中絵を描く者とし ... » more

デジカメ散歩鬼とねずみ
鬼とねずみ 私がお世話になっている会社に関係する施設に飾らしてもらっていましたが、昨日自宅に持って帰ってきました。鬼がねずみに言っています。今、がんばるときだよ。そうすれば次にも、またがんばれるよ ... » more

アトリエ・ハートタイム気品
気品 中山さだ子(2010〜)F6/ダリアの数ある中でなんと美しいと一目で気に入ってしまいました。講評・・・確かにこれは美しい色合いですね。 ... » more
テーマ 水彩画

祭りだ!神輿だ!ワッショイ、ワッショイ 間中和子(2013〜)F6/時間が掛かりましたが、最後のポイントを先生に押さえて戴いて見事な仕上がりになりました。私の宝物が一つ増えました。講評・・・どの顔もみんな嬉しそうに描かれていて祭りの楽しさが溢れています。 ... » more
テーマ 水彩画

都内で見つけた中世のドイツ 友水ヨシ子(2010〜)F6/苦手な建物が出来上がりホッとしています。講評・・・頑張りました、異国情緒が現れています。 ... » more
テーマ 水彩画

ハワイアン・ブルー 尾形祥子(2008〜)F6/イルカと遊べてよかったね!講評・・・なかなか素敵な縁飾りです。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム晩秋の里山
晩秋の里山 渡邉佳彦(2014〜)F10/当地お馴染みの風景です。この作品は対岸の少々大胆な筆さばきや、手前の葦の繊細な表現など学ぶ事が満載のモチーフでした。講評・・・当地の状況がよく表現出来ています。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイムひよこ色の秋
ひよこ色の秋 増田多美子(2015〜)F6/保育園児からピヨピヨというお喋りが聞こえて来るようでした。講評・・・通りがかりながら思わす笑みがこぼれてしまう様なシーンですね。 ... » more
テーマ 水彩画

donguri8あら不思議  クレーター錯視
あら不思議  クレーター錯視 円に囲まれた部分が、窪んで見えたり、逆に突き出て見えたりします。この例を描いてみました。(注)描いたものを写真に撮り、画像として添付です。写真の左の上段は、窪んで見え、下段は、突き出て見えます。この写真を上下逆に ... » more

水彩画-171 「晩秋の山里スケッチ」 11月後半ともなると、山麓の紅葉もいよいよ最終版となる。過ぎ行く晩秋を惜しむように、少しでも秋の色合いを残す場所を捜しながらスケッチをすることになる。今回は、北杜市のやや標高の低い地域で描いたスケッチ3点を掲載する。1. ... » more

アトリエ・ハートタイム春を走る
春を走る 濱志摩子(2012〜)F6/5月の都電荒川線は沿線に薔薇が咲き競い幸せな気分を運んでくれます。講評・・・朝の連続ドラマを見ている様です。 ... » more
テーマ 水彩画

ベルギー・ブルージュ 佐藤友枝(2015〜)/ヨーロッパの建物に初めて挑戦しましたが、ご指導のお陰で自分の絵とは思えない出来上がりでビックリ!嬉しい。講評・・・素晴らしい出来映えです。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム松戸の坂川
松戸の坂川 米本寛志(2012〜)P12/子供の頃に父親によく連れて行って貰った松戸の街中を流れる坂川です。父は終戦の時に松戸の部隊に居たので懐かしかったのでしょう。講評・・・何気ない風景でもその人にとっては人生の一部を支える ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム北の山の紅
北の山の紅 佐藤昇(2014〜)F8/2〜3年前でしょうか・・・、東北の山を歩いた時の美しい紅葉に魅せられて感動したのを思い出しました。講評・・・作者の感動がそのまま伝わってきます。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム森に建つ城
森に建つ城 鮎澤誠(2015〜)F6/森を俯瞰した描き方に工夫してみました。講評・・・既に作者のスタイルが出来上がっていて、何とも言えない童画の世界を感じさせる雰囲気が漂っています。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(布とボトル) 沼尻勝文(2017〜)F6/布の柔らかさ、濃淡で形の表現難しいが面白い!講評・・・仕事柄、細かな所にも気を使う作者の感性が表れています。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイムスリルと歓声
スリルと歓声 野口洋子(2011〜)P10/自然と一体になって川を下って行くと楽しくて楽しくて・・・。講評・・・楽しそうな雰囲気が伝わってきます。 ... » more
テーマ 水彩画

水彩画-170 「第4回 諏訪を描く展」 先日(11/25 〜 12/3の間)、諏訪ガラスの里ミュージアムで『第4回 諏訪を描く展』が開催されました。諏訪地方をテーマにした応募展で、プロ・アマ・初心者を問わず誰でも出展できるという敷居の低いイベントなので、私自身第一回から毎 ... » more

アトリエ・ハートタイム旅の思い出
旅の思い出 山口恭子(2010〜)F6/描いていてあのときの友との語らいが蘇り楽しかったです。講評・・・仕上がりの良さも勿論ですが、その時に過ごした満ち足りた時間こそが大切ですね。 ... » more
テーマ 水彩画  コメント(1)

神戸・京都・奈良への旅 4 今日は奈良へ移動です。その前に予約しているシュトーレンを受け取るためJR宇治駅となりの黄檗(オウバク)にある『たまき亭』さんへ立ち寄りました。京都大学宇治校舎前にあります黒豆のシュトーレンが美味しい ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイムコバギボウシ
コバギボウシ 尾高敏治(2008〜)F6/9月の草花、控えめに咲いていました。見ていると気持ちが安らぎます。講評・・・主題が浮き立つ様に表現されて、作者のスタイルが一層安定して来ました。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム稲田山西念寺
稲田山西念寺 下川原トミ子(2015〜)F6/お寺の勝手口のようなところですが、山門に負けじと紅葉が綺麗です。講評・・・背景の渋い色がイチョウの黄葉を一層際立たせています。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム巡りて燦花
巡りて燦花 長田和子(2010〜)F6/ガーデニングの本に魅せられ白馬岳と高山植物シラネアオイを模写しました。一年間心身共に伏せっていたので出来上がり嬉しいです。講評・・・シラネアオイが美しく描けました。 ... » more
テーマ 水彩画

神戸・京都・奈良への旅 3 三日目『イノダコーヒー』さんのモーニングでスタート旅でなければモーニングにこの値段は出さないなぁ〜(Fの呟き)なぁんて思いながら食べてました地下鉄で知恩院へ紅葉を楽しみ、知恩院 ... » more
テーマ 水彩画

 

最終更新日: 2018/05/21 16:50

「水彩画」のブログ関連商品

» 「水彩画」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る