誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    水彩画

水彩画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「水彩画」のブログを一覧表示!「水彩画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「水彩画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「水彩画」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

アトリエ・ハートタイム叶わぬ恋
叶わぬ恋 小板橋孝(2012〜)F6/交換日記や文通がはやった青春時代がとても懐かしく思い出されてタイムスリップしました。講評・・・戻ってみたい日々ですね。 ... » more
テーマ 水彩画  コメント(2)

思い出のスケッチ104 雪山惨事 雪山の遭難事故がある度に、雪国で聞いた惨事を思い出す。復員したばかりの炭焼きの一隊が雪崩に巻き込まれた。近隣の村々から駆け付けた捜索隊の、安否を気づかう声が、昼夜を徹して全山に轟いたという。戦地で生死を共にした復員兵同士の厚い友 ... » more

アトリエ・ハートタイムとどけ!
とどけ! 鈴木宏子(2015〜)F6/遠くの島に向かって思いの意志(石)を投げかけています。講評・・・ちょっと寒いけど爽やかな空気の中、溌剌とした元気さが伝わって来ます。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム朝の光
朝の光 野口洋子(2011〜)F10/霜で白くなったブロッコリーの葉に朝日が当たり「よかった、よかった」と言う声が聞こえて来るようでした。講評・・・朝日を透かして見える鮮やかな緑に思わず見とれてしまいますね。 ... » more
テーマ 水彩画

永山裕子パッケージデザインチョコ(2017年2月) 水彩画の永山裕子さん(美9期)がデザインしたパッケージです。写真はストロベリーピンクです。永山さんの絵葉書をおまけにもらいました!アトレ目黒で ... » more
テーマ 美9期 水彩画 パッケージデザイン

思い出のスケッチ103 菓子箱の裏に描く 『菓子箱の裏に描く』。われながらじつにみみっちい、せこいタイトルをつけたものである。菓子箱の裏まで使うほどにシミッタレなのか、と。いえ、いえ、そうではありません。ハイ。(画題「村の古い製材所」)冬の日のからっと乾燥した空気のなかで、 ... » more

今回は六平太の写真川柳です。楽しいですよ。 六平太の写真川柳です。(江戸川区小岩)●治療あと茶の宗匠のお手前が●治療中バックに流す琴の音歯医者さんも過当競争あれこれ工夫を凝しています。(六平太) ... » more
テーマ 川柳 写真川柳 水彩画

ゴンドラを待つ 宮城千春(2016〜)F8/少しずつですが、自分の目指す絵になってきました。十年前のベニスの思い出です。講評・・・ベニスの小さな運河の橋を渡る雰囲気がよく出ています。明暗が整い、前作に比べて格段の調和が表現できました。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム
花 佐藤昇(2014〜)F6/単調な花の色に対して、葉の色が複雑で、絵を描いてみてこのバランスを発見しました。講評・・・絵に取り組む熱心さの成果が現れます。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム筑波山男体峰
筑波山男体峰 白石靖夫(204〜)F6/女体山頂の風に吹かれながら至福の時間を過ごしました。講評・・・広々とした眺望は気分を爽快にしてくれます。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム若人
若人 尾形祥子(2008〜)F6/チューリップを眺めると元気がでます。講評・・・素敵な色合いに仕上がりました。 ... » more
テーマ 水彩画

ゴンドラ・セレナータ 阿部ユキ(2009〜)P12相当/ようやく完成に漕ぎ着けて嬉しいです。運河を行く舟の行き交いが生む波の揺らぎは、まるで歌っている様でよく表現出来たと思います。講評・・・ダイナミックな構図とゴンドラを写す波模様が素晴らしいです。 ... » more
テーマ 水彩画

思い出のスケッチ102 降雪風景 雪の降りしきる風景を二枚。仲間とともに冬の津軽へ出かけた折のスケッチである。フード付きのオーバーコートを着込んでいたが、それでも寒くて、ポケットにしのばせたスコッチ入りスキットルでなんとか持ちこたえる。わたしたちの周りを、地元の ... » more

練習課題(風景) 下川原トミ子(2015〜)F6/仕上げにドライブラシを使う事が少し分かって来ました、これからの作品作りに上手く使える様に頑張ります。講評・・・対象を丁寧に見る成果が現れています。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム再出発
再出発 高橋昭五(2010〜)F10/大井川鉄道千頭駅です。転写台に機関車が入ると手作業であっと言う間に向きを変え次の旅に向かいました。講評・・・機関車は力強いパワーの象徴です。人生を新たに旅する元気に溢れている様です。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(風景) 石田貴(2015〜)F6/ぼかし、ドライブラシ、飛沫散布等、様々な技法の総仕上げとなり楽しく学べました。講評・・・着実に進歩しています。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(風景) 坂本光康(2015〜)F6/初めての風景画でしたが、また新たな技法を学びました。次回からははいよいよ自由課題になります。講評・・・学んだ技法は数を重ねる毎に段々こなれてきます。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(風景) 原岳(2015〜)F6/最後の練習課題は好きな風景モチーフで楽しく描けました。今回はドライブラシを多用して、自分としては満足の仕上がりとなりました。講評・・・遠近感、濃淡、色合いなどバランス良く描けました。 ... » more
テーマ 水彩画

雨上がり、チロは散歩に行きたい 吉川裕子(2013〜)F10/実家のある新潟県柏崎市の風景です。見馴れた普通の風景ですが、描いてみると技術的にも心情的にも色々な事に気付かされます。講評・・・丁寧な筆致がシットリした肌合いを感じさせる日本の風景を表現しています。 ... » more
テーマ 水彩画

プラネタリウム 勝村貴子(2012〜)P12/強い光を反射し、星の様に輝くたくさんの木の葉。木陰に包まれ、ゆったり見上げる指定席。幼い頃、母に連れられて何度も通ったプラネタリウムの懐かしさ。講評・・・ワサワサとした葉がたっぷりとした緑陰を作って ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(パンとビール缶) 鈴木道郎(2016〜)f6/表現する要素が多い為、今まで一番時間が掛かりました。ビール缶はうまく描けなかったがリンゴとフランスパンの質感はまずまず出せました。難しい物でもじっくり取り組めば何とかなるという感じがして来ました。講評 ... » more
テーマ 水彩画

思い出のスケッチ101 古い壁に魅せられて 駅前に何代にもわたる老舗の八百屋があった。店頭のカラフルなブラインドに惹かれて蜜柑を買った折に画筆を走らせていたが、そのうち、店の頭上に広がる古い壁の佇まいに魅せられるようになる。パリの古びた街並みを好んで描いた薄幸の画家佐伯祐三( ... » more

水彩画 その139 「八ヶ岳 冬景色スケッチ(2)」 今冬、北陸地方や北日本の大雪に比べて八ヶ岳山麓の積雪は少なく、スケッチに行く場合里山エリアにはたっぷりとした雪を期待できない状況だ。この様子では本格的な雪景色は“春雪”の時期まで待つことになるかも知れない。少雪の代わりと言っては何だ ... » more

アトリエ・ハートタイム悪魔の喉笛
悪魔の喉笛 中山さだ子(2010〜)F6/思い出彩る七色の虹が蘇りました。講評・・・雄大な風景ですね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイムそば畑
そば畑 本多忠俊(2007〜)F6/美味しい秋そばも間も無く食べられます。講評・・・待ち遠しさが表れてますね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイムガクアジサイ
ガクアジサイ 本多忠俊(2007〜)F6/綺麗にいろいろのアジサイが咲いてくれました。講評・・・作者がアジサイと一つになった様な気になります。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム日本の富士山
日本の富士山 間中和子(2013〜)F6/初めて風景画に挑戦しました。雄大な富士山、湖、そして紅葉と、それはそれは見事な風景でした。風景を描く事が楽しくなりそうです。富士山がとても気に入りました。講評・・・美しい富士山もさることながら、手前の ... » more
テーマ 水彩画

ヨット・ハーバー 足立幸子(2013〜)F6/ヨットに乗って湖を一周してみたいです。講評・・・きっと滑る様に進む事でしょう。 ... » more
テーマ 水彩画

デジカメ散歩水彩画 幸せそうな家族
水彩画 幸せそうな家族 夕日に家族の姿のシッルエットを描いてみました。ペットの犬も、もちろん家族です。お父さん、お母さん、息子と娘それと柴の雑種・・・幸せそうな家族にね。 ... » more

思い出のスケッチ100 童画 童画を描くグループに属し、童心にかえってデッサンに熱中していた頃の一枚(「雪女の話に夢中の祖母と孫娘」)。雪の降りしきる町なかを、祖母と幼い孫娘がお使いから帰ってくる。「・・・・・・で、どうなったの?」孫娘が息をつめて問いかける ... » more

 

最終更新日: 2017/04/21 13:04

「水彩画」のブログ関連商品

» 「水彩画」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る