誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    水彩画

水彩画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「水彩画」のブログを一覧表示!「水彩画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「水彩画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「水彩画」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

午後のスケッチ 濱志摩子(2012ー)F6/晩秋の陽射しのもと横浜山手の洋館を熱心にスケッチする女性達に目が留まりました。講評・・・落ち着いた静かな雰囲気が伝わります。 ... » more
テーマ 水彩画

ベイブリッジと鶴見つばさ橋 佐藤昇(2014ー)F8/年間70回以上走っている思い出の橋です。講評・・・只の倉庫群を背景にした絵ですが全体が明るく楽しげで童話的な可愛らしさを感じます。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム白い日傘
白い日傘 清野龍介(2015ー)F10/古民家の暗がりを描いているとき、アンドリューワイエスになった様な気分でした。講評・・・黒光りした大黒柱や掛け時計、床に映る光りなど前作に引き続き着実に描写力が向上しています。 ... » more
テーマ 水彩画

雨上がりの船着き場 鮎澤誠(2015ー)F6/澄みきった空気にのんびりした気分になりました。講評・・・観る力が向上している様ですね。 ... » more
テーマ 水彩画

実芭蕉(バナナ) 樋口律子(2012ー)中判縦半切/温室の中で存在感を放っているバナナの花が鉄骨と同じ様に力強さを見せ付けていました。このような花が世の中にある事が不思議です。講評・・・反復パターンの極みで根気と気力が大切です。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム夢に向かって2
夢に向かって2 尾形祥子(2008ー)F6/子供達の未来に幸多かれ!講評・・・公園の静かな雰囲気が出ています。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイムSigns of summer
Signs of summer 吉川裕子(2013ー)M12/北イングランドの風景が車窓を流れて行きます。講評・・・作者らしい絵の具と筆の使い方で現地の雰囲気が伝わって来ます。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム都心の雪景色
都心の雪景色 鈴木道カ(2016ー)F10/雪に煙る町の情景をグァッシュを使うことによって表現できました。講評・・・気付きと工夫は上達の原点です。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム秋逍遙
秋逍遙 渡辺澄江(2009ー)P10/渇水した梓川に入って取材したモチーフです。流水の跡に沿ってたくさんの物痕が見られ、かつて水の流れが有った事が感じられます。講評・・・美しい山並みの谷間にドラマを見たのですね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム春爛漫
春爛漫 伊藤義弘(2013ー)F10/毎年、桜の開花を心待ちにしています。千鳥ヶ淵の桜も若い頃に見た桜と今見た桜とでは何かが違っている様に思えます。その時の心の有様で見え方もかわるのですね。今年の桜は心にどの様に映るのでしょうか。講評・ ... » more
テーマ 水彩画  コメント(1)

アトリエ・ハートタイム残雪の森
残雪の森 原岳/5(2015ー)F12/社の冷気に包まれ朱色と白の対比がより一層、神々しさを増している。講評・・・如何にも日本の色彩と言った感じです。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム秋の光り
秋の光り 原岳−4(2015ー)P10/静寂な森の木洩れ日がスポットライトとなり、鮮やかに秋色を演出している。講評・・・大きな空間に包まれている感じがします。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ随窓-14 「ボランティアとしての絵画活動」 私の所属する『富士見美術会』は町の文化協会に所属し、町公民館活動の一つの団体という位置づけである。主な活動としては、「会員美術展(年数回)」 「写生会(年3回)」 「人物デッサン会(年1回)」 「研修旅行(隔年)」 「定例会合」 ... » more

アトリエ・ハートタイム桜咲く
桜咲く 渡邉清美(2011ー)F6/水に映る桜並木、春を感じるひとときでした。講評・・・葉桜になり掛かっている名残惜しさを感じます。 ... » more
テーマ 水彩画

葉陰でかくれんぼ 山口恭子(2010ー)F6/赤い実みっけ!楽しかった幼い日の想い出が浮かんで来ます。講評・・・幼い日の体験はその後の人生の下支えになります。 ... » more
テーマ 水彩画  コメント(1)

アトリエ・ハートタイム寒風を待つ
寒風を待つ 横内弘信(2011-)F10/身体には暖かい方がいい、干し柿には筑波颪の寒風がいい。講評・・・食えない人も世間の寒風に晒されて味わいのある人になるのかも知れませんね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム秋色
秋色 瀧澤英子(2007ー)P12/朝の光がまぶしかったです、そんな一日は快適に過ごせます。講評・・・山の大きさや川の水際線の収め方など落ち着いて見られます。 ... » more
テーマ 水彩画

いざ出勤、寒いなー! 尾高敏治(2008ー)F6/関東空っ風の中の出勤情景!サラリーマン時代を想い起こしました。講評・・・体験の中の記憶が刺激されると懐かしさが込み上げて来ますね。 ... » more
テーマ 水彩画

蘭・らん・ラン2 尾形祥子(2008ー)F6/真冬に咲いている蘭の花は美しく、宝石の様に見えました。講評・・・ゴージャスな雰囲気ですね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム元日の朝
元日の朝 野口洋子(2011ー)P10/清々しい光りがみんなを包んでくれていて幸せな年になれそうです。講評・・・地面に落ちた影が冬の日差しの柔らかさを思わせます。 ... » more
テーマ 水彩画

水彩画-180 「残雪のペンション村」 2月最後のスケッチ会は先週に続いて曇天となり、遠景は望めないので“近・中景”を題材にすることになった。清里高原の『萌木の村』にあるペンション村エリアには、昨年の春と夏に描きに来ているが、冬期は久々だ。天気が良ければ北側に八ヶ岳が眺望 ... » more

散歩写真と水彩画弥生3月
弥生3月 今朝の雨が上がり一気に暖かくなり、庭の福寿草が満開です。昨年は家内が骨折入院中、落ち着かない日々でした。平穏な暮らしの有難さを実感しています。今日の水彩画(F4)は早春の軽井沢高原です。写真を参考にしました。私の菜園の畑仕事も始まります。 ... » more
テーマ 水彩画 写真

カコのブログブーケ
ブーケ お花屋さんは春色満開まだまだ寒い日もあることでしょうが弥生三月春到来を感じます ... » more
テーマ 水彩画  コメント(2)

アトリエ・ハートタイムワイン倉庫
ワイン倉庫 杉尾昌子(2016-)F6/始めてワイン樽に挑戦です。薄暗い天井の梁に四苦八苦・・・、出来上がって嬉しいです。講評・・・ひっそりとした薄暗い倉庫の感じが伝わります。 ... » more
テーマ 水彩画

思い出のシエナ 米本寛志(2012-)B3/何世代もの生活史が染み込んでいる路地裏の佇まいには心惹かれます。講評・・・研究熱心な成果が出ています。観る力と再現する力が随分と接近して来ました。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(布とボトル) 西山典伽(2017〜)F6/ビンの陰影を作る事で立体感が得られて完成に近づいて行くところにワクワク感を覚えました。講評・・・それぞれの質感が表現出来ました。思い通りに表現出来た実績をしっかり意識に刻み込みましょう。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイムいいなー
いいなー 中川節子(2010〜)P8/アンパンマンの綿飴の前から動かない孫の後ろ姿が愛しい限りです。講評・・・アメリカの著名な挿絵画家だったノーマン・ロックウェル(1978没)を彷彿とさせる様なシーンですね。 ... » more
テーマ 水彩画

西伊豆戸田漁港 渡邉佳彦(2014.04〜)F10/明日の早朝、近海の漁場へ向けて出港するそうです。今年の目標は海。波濤などを課題としていますが、初挑戦としてはいい船出が出来たと思っています。講評・・・船の力強さ、遠望する富士の美 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム三寒四温
三寒四温 高橋昭五(2010〜)P8/なかなか溶けなかった雪にも暖かな朝日が差し込んできました。講評・・・まだ冬の寒さが残っている森陰の向こうに春が顔を覗かせている様です。 ... » more
テーマ 水彩画

水彩画-179 「冬曇りの里 スケッチ」 立春も疾うに過ぎ、暖かい地方であれば“早春”という季語通りの明るい雰囲気が漂い始めていることだろうが、八ヶ岳山麓一帯はまだ冬のただ中と言って良い。2月中旬のスケッチの日は、どんよりとした空。こうした“冬曇り”の日は、遠くの山は霞んで良く ... » more

 

最終更新日: 2018/06/19 15:57

テーマのトップに戻る