誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    水彩画

水彩画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「水彩画」のブログを一覧表示!「水彩画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「水彩画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「水彩画」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

デジカメ散歩絵画 紅葉の中を走る
絵画 紅葉の中を走る 私がブログを始めた頃からのブロ友kakrakeさんが11月の紅葉の頃、博士峠(ハカセトウゲ)】と言う林の中を走った時のものですが福島県の会津美里町から昭和村に続く国道401号線を行 ... » more

アトリエ・ハートタイム燃える秋
燃える秋 阿部ユキ(2009〜)P15/この年の西蓮寺のイチョウは素晴らしかった。資料の準備が足りず先生のお陰で仕上げる事が出来ました。講評・・・樹齢800年の風格が出ています。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム地中海の香り
地中海の香り 勝村貴子(2012〜)A2/突然、町の中のここだけ”海”がありました。吸い込まれる様に魅せられて通いたくなる場所です。講評・・・ミスマッチの驚きがあった様ですね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム姫ヶ滝
姫ヶ滝 下川原トミ子(2015〜)F6/りんご園の近くにあり訪れる人も少なく静かな所でした。講評・・・水音が聞こえるかの様に滝が流れている感じが良く出ています。 ... » more
テーマ 水彩画

ここは京の台所 </div野口洋子(2011〜)P10/誰でもが食べてみたくなる品物を売っているお店がズラリ。「ぼくだって、揚げたてかまぼこ食べます!」講評・・・すっかり作者の得意分野になりました。 ... » more
テーマ 水彩画

散歩写真と水彩画成人式
成人式 私の成人式は、田舎の小学校で質素に訓示講演が主でした。内容は忘れてしまいましたが行動に責任をもつような話でした。あれから60数年、故郷の山々や川は変わらねど・・・同級会もなくなり多くの級友も亡くなり寂しい限りです。今日の水彩画(F4)は故郷 ... » more
テーマ 風景 水彩画

水彩画-174 「田園風景の習作」 年末から体調を崩したこと、いつもの仲間とのスケッチ会が先生のご都合でしばらく休止になっていること、などが重なってこの一ヶ月ほどスケッチ外出をしていない。ということで年始からアトリエに籠り、今年応募展に出すための“習作”を描くことにし ... » more

アトリエ・ハートタイム北の山の紅
北の山の紅 佐藤昇(2014〜)F6/深紅の鮮やかな紅葉が「わたし今が盛り、絵に描いて」とばかりに話し掛けているようでした。講評・・・一色に染まる時と言うのは一事に専心してパワーが全開している場合が多いです。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイムバス停まで
バス停まで 白石靖夫(2014〜)F6/子供が小さい頃よく一緒に歩きました。影の表現はもう一度勉強します。講評・・・一点透視で奥行き感を出し易い構図です。透視線を整えるとその醍醐味を味わえます。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム鹿沼の紅葉
鹿沼の紅葉 會沢幸雄(2015〜)F10/水が綺麗な川でした。白で補正できたのでメリハリが付きました。講評・・・紅葉の水面は豪華ですね。 ... » more
テーマ 水彩画

インターラーゲンの朝 鈴木宏子(2015〜)F6/ホテルから眺めたユングフラウや建物が朝焼けで美しく幸せな気持ちになりました。講評・・・全体のバランスがよくとれて素晴らしい出来に仕上がりました。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム水元公園
水元公園 鈴木道カ(2016〜)F8/広く大きな公園の晩秋はのどかな情景が広がります。講評・・・水辺は心が和みます。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム昭和記念公園
昭和記念公園 鈴木道カ(2016〜)F6/心地良い秋日和の昼下がり、公園はゆったりとした雰囲気でした。講評・・・穏やかな風景は心が安らぎます。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム武蔵野の池
武蔵野の池 石田貴(2015〜)F6/光りと影のコントラストを強める事で立体感と奥行き感が出る事を学びました。講評・・・空間の広がり感や奥行き感を表現出来るのは絵の醍醐味です。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム時の流れ
時の流れ 森健次(2012〜)F6/今では札幌時計台はビルに囲まれましたが中に入れば昔のままです。建物は二点透視法で描けば遠近感がよく出てきちんと掛ける事が分かりました。講評・・・気付く事こそ上達の王道です。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム旧台湾総督府
旧台湾総督府 坂本光康(2015〜)F6/建物の外壁が茶色と白色が主でアクセントを付けるのに苦労しました。次回はすべてフリーハンドで描く様に挑戦しようと思います。講評・・・きっちりと描くにはかなり神経を使います。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム錦秋の長瀞
錦秋の長瀞 原岳(2015〜)P10/荒々しい岩肌と緩やかな流れが特長の長瀞です。講評・・・水面の燦めきが良くでています。 ... » more
テーマ 水彩画

過ぎ行く里の秋 原岳(2015〜)P10/集落の裏通り「お背戸」が郷愁を誘います。講評・・・なつかしい里の風景ですね。 ... » more
テーマ 水彩画

今年もよろしくお願いします 昨年は家内の骨折や心臓手術など多事多難な一年でありました。お陰様で穏やかな新年を迎えることができました。入院中、退院後の家族(娘)の支援に感謝しています。今年は更新が遅れないよう努めます・・・。今日の水彩画(F4)は冬の御嶽山です。パン ... » more
テーマ 風景 水彩画

明けましておめでとうございます 2018年が皆様にとって良い年になりますよう今年もよろしくお願いします ... » more
テーマ 水彩画  コメント(6)

水彩画-173 「新年の富士」 いよいよ今年も暮れようとしている。12月に入って「そろそろ年賀状の準備をしなくては...」という気持ちになった。年賀状にはいつも最近の拙作の中から絵柄を選んで載せていたわけだが、今年は「久々に、富士山の絵でも載せようか」と思い立 ... » more

アトリエ・ハートタイムお散歩
お散歩 杉尾昌子(2016〜)F6/日比谷公園で出会った子供達の余りのかわいさに描かせて戴きました。講評・・・思わすニコッと和むシーンですね。 ... » more
テーマ 水彩画

サロメ(ギュスターブ・モロー模写) 宮城千春(2016〜)P10/モローの「サロメ」に出会ったのは50年前の事です。今回、模写が出来て感激です。講評・・・作者の技法を読み解きながらまずまずの到達度です。 ... » more
テーマ 水彩画

ビッグアイランド 中川節子(2010〜)F8/面白い木と溶岩を描きながら、心地良い風と光を思い出していました。講評・・・海に佇んでリラックスしている感じがします。 ... » more
テーマ 水彩画

とんがり屋根の家 浜田和男(2016〜)F6/白い壁と静寂なアルベルベッロ(イタリア)の街を歩きました。講評・・・童話の国の様な不思議な佇まいですね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイムヨシ!行くぞ
ヨシ!行くぞ 高橋昭五(2010〜)F10/高校生達のラフティングが激流に向かっています。これから迎える人生の難所も無事乗り越えて欲しいものです。講評・・・人生も白波立てて進む時もありますね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム400歳の言葉
400歳の言葉 野口洋子(2011〜)P10/江戸幕府、水戸藩、維新、大正ロマン、太平洋戦争、東京オリンピック、東日本大震災・・・。たくさん体験しました。講評・・・力強い幹立ちに長い歴史が刻まれていますね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム
海 長田和子(2010〜)F6/渡嘉敷島より海の色がいろいろと変化して素晴らしい眺めでした。講評・・・南の海は美しい青色が命ですね。 ... » more
テーマ 水彩画

写生 「晩香蘆(ばんこうろ)」 洋風茶室 飛鳥山公園 飛鳥山公園にある国の重要文化財にされている建物・晩香蘆(ばんこうろ)を写生しました。実際は、写真を撮り、それを見て描きました。色を置いて行きました。この飛鳥山公園には、「日本資本主義の父」ともいわれる渋沢栄一に関 ... » more
テーマ 水彩画

水彩画-172 「晩秋の残陽」 甲信の県境付近に住む私にとって、日常生活圏が長野県(諏訪地方)と山梨県(峡北地方)に跨るのは自然なことである。山梨県側としては『白州、武川、韮崎』方面に結構出かけることが多い。その場合国道20号沿線を通るわけだが、途中絵を描く者とし ... » more

 

最終更新日: 2018/04/20 08:48

「水彩画」のブログ関連商品

» 「水彩画」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る