誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    水彩画

水彩画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「水彩画」のブログを一覧表示!「水彩画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「水彩画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「水彩画」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

アトリエ・ハートタイム雪景色
雪景色 佐藤友枝(2015ー)F6/雪が降ったときの近所の風景で、雪の輝きが表現出来たと思います。講評・・・新作を描く毎に技術が向上して今までの中で最高傑作になりました。光りの反射具合やフェンス越しの色の変化など申し分無く気配りが出来て ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(棚田の春) 白石靖夫(2014ー)F6/遠景、中景、近景、の捉え方の勉強になりました。擦れ描きは改めて勉強します。講評・・・作者の観察眼の確かさが出ています。様々な筆遣いを覚えると更に表現力が増します。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム煌めきの葦辺
煌めきの葦辺 榎本收志(2016ー)F6/水辺に群生する雑木と光りの織りなす景色の美しさを描いてみたかった。講評・・・なかなか表現しずらいモチーフでしたがコツコツと取り組む努力が難問を克服出来ました。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム魅惑の都
魅惑の都 阿部ユキ(2009ー)F10/カーニバルを想像しながらどんなドラマチックな事が起こるのかと・・・、この惹き付けられる仮面にドキドキワクワクしました。講評・・・細々としたモチーフを描き切る忍耐力がしっかり育っています。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム幾年の秋
幾年の秋 五月女悦子(2009ー)F10/今回、初めて10号で描きました。マスキングで失敗しましたが諦めずに仕上がりました。葉っぱは切り絵のように貼ってあるんです。講評・・・制作が順調で無かった分、新たな技法を身に付けました。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム雪景色
雪景色 渡邉佳彦(2014ー)F10/初雪の日、やむを得ない用事があって不慣れな雪路を出掛けましたが、お陰でこんな素敵な景色に出会いました。講評・・・如何にもこの辺りの夜雪の朝の眩しさが出ています。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム寒い朝
寒い朝 野口洋子(2011ー)F10/毎朝眼にする近所の風景も雪の降った朝は空気がピーンと張り詰めています。講評・・・うっすらと積もった雪に残った轍の跡や、濡れたブロック塀の佇まいなど寒い朝の雰囲気がよく出ています。 ... » more
テーマ 水彩画

水彩画-182 「早春のスケッチ(野辺山高原)」 3月第3週のスケッチ会の日は、4月下旬並みの暖かい陽気となった。久々に外で描けそうな状況なので、野辺山エリアで冠雪の白さが眩しい八ヶ岳を描くことになった。テーマ 『早春の野辺山』野辺山高原141号線沿い、サイズ:A4 ... » more

アトリエ・ハートタイム枯葉
枯葉 山口恭子(2010ー)F6/すっきり晴れ渡った青空に美しく生えた枯葉に魅せられました。講評・・・ふとした光りに思わず惹き付けられる事がありますね。 ... » more
テーマ 水彩画  コメント(1)

三筋の滝に魅せられて 中山さだ子(2010ー)F6/自然の織りなす渓谷の紅葉が周りの静けさと相まって感動ひとしおでした。講評・・・紅葉に照り映えるキラキラとした秋の陽の光りが満ちています。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム釣り曜日
釣り曜日 下川原トミ子(2015ー)F6/釣り人は何を考えているのでしょうか?ボーッとしている時が至福のひと時なんでしょうね。講評・・・穏やかな一日、ボーッとしますね。 ... » more
テーマ 水彩画

地中海クルーズ 長田和子(2010ー)F8/クルーズ船からの景色に挑戦しました。波の動きや色合いが難しかったです。講評・・・異国情緒があります。 ... » more
テーマ 水彩画

水彩画-181 「霧雨の清泉寮」 3月も中旬に入り急に暖かくなって来た。このところの気温上昇と降雨によって、周辺の雪はすっかり溶けてしまった。最近のスケッチ会の日はいつも天候が優れない。この日もやはり雨天で視界が悪い日だったので、今冬二度目の清泉寮エリアに行く。 ... » more

アトリエ・ハートタイム押忍
押忍 上村ゆかり(2016ー)F6/我が家の老猫と孫です。基礎練習と色見本の力を感じました。とても楽しかったです。講評・・・素晴らしい描写です、描く事の不安も大分薄れて来た様ですね。 ... » more
テーマ 水彩画

午後のスケッチ 濱志摩子(2012ー)F6/晩秋の陽射しのもと横浜山手の洋館を熱心にスケッチする女性達に目が留まりました。講評・・・落ち着いた静かな雰囲気が伝わります。 ... » more
テーマ 水彩画

ベイブリッジと鶴見つばさ橋 佐藤昇(2014ー)F8/年間70回以上走っている思い出の橋です。講評・・・只の倉庫群を背景にした絵ですが全体が明るく楽しげで童話的な可愛らしさを感じます。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム白い日傘
白い日傘 清野龍介(2015ー)F10/古民家の暗がりを描いているとき、アンドリューワイエスになった様な気分でした。講評・・・黒光りした大黒柱や掛け時計、床に映る光りなど前作に引き続き着実に描写力が向上しています。 ... » more
テーマ 水彩画

雨上がりの船着き場 鮎澤誠(2015ー)F6/澄みきった空気にのんびりした気分になりました。講評・・・観る力が向上している様ですね。 ... » more
テーマ 水彩画

実芭蕉(バナナ) 樋口律子(2012ー)中判縦半切/温室の中で存在感を放っているバナナの花が鉄骨と同じ様に力強さを見せ付けていました。このような花が世の中にある事が不思議です。講評・・・反復パターンの極みで根気と気力が大切です。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム夢に向かって2
夢に向かって2 尾形祥子(2008ー)F6/子供達の未来に幸多かれ!講評・・・公園の静かな雰囲気が出ています。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイムSigns of summer
Signs of summer 吉川裕子(2013ー)M12/北イングランドの風景が車窓を流れて行きます。講評・・・作者らしい絵の具と筆の使い方で現地の雰囲気が伝わって来ます。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム都心の雪景色
都心の雪景色 鈴木道カ(2016ー)F10/雪に煙る町の情景をグァッシュを使うことによって表現できました。講評・・・気付きと工夫は上達の原点です。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム秋逍遙
秋逍遙 渡辺澄江(2009ー)P10/渇水した梓川に入って取材したモチーフです。流水の跡に沿ってたくさんの物痕が見られ、かつて水の流れが有った事が感じられます。講評・・・美しい山並みの谷間にドラマを見たのですね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム春爛漫
春爛漫 伊藤義弘(2013ー)F10/毎年、桜の開花を心待ちにしています。千鳥ヶ淵の桜も若い頃に見た桜と今見た桜とでは何かが違っている様に思えます。その時の心の有様で見え方もかわるのですね。今年の桜は心にどの様に映るのでしょうか。講評・ ... » more
テーマ 水彩画  コメント(1)

アトリエ・ハートタイム残雪の森
残雪の森 原岳/5(2015ー)F12/社の冷気に包まれ朱色と白の対比がより一層、神々しさを増している。講評・・・如何にも日本の色彩と言った感じです。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム秋の光り
秋の光り 原岳−4(2015ー)P10/静寂な森の木洩れ日がスポットライトとなり、鮮やかに秋色を演出している。講評・・・大きな空間に包まれている感じがします。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ随窓-14 「ボランティアとしての絵画活動」 私の所属する『富士見美術会』は町の文化協会に所属し、町公民館活動の一つの団体という位置づけである。主な活動としては、「会員美術展(年数回)」 「写生会(年3回)」 「人物デッサン会(年1回)」 「研修旅行(隔年)」 「定例会合」 ... » more

アトリエ・ハートタイム桜咲く
桜咲く 渡邉清美(2011ー)F6/水に映る桜並木、春を感じるひとときでした。講評・・・葉桜になり掛かっている名残惜しさを感じます。 ... » more
テーマ 水彩画

葉陰でかくれんぼ 山口恭子(2010ー)F6/赤い実みっけ!楽しかった幼い日の想い出が浮かんで来ます。講評・・・幼い日の体験はその後の人生の下支えになります。 ... » more
テーマ 水彩画  コメント(1)

アトリエ・ハートタイム寒風を待つ
寒風を待つ 横内弘信(2011-)F10/身体には暖かい方がいい、干し柿には筑波颪の寒風がいい。講評・・・食えない人も世間の寒風に晒されて味わいのある人になるのかも知れませんね。 ... » more
テーマ 水彩画

 

最終更新日: 2018/04/20 08:48

「水彩画」のブログ関連商品

» 「水彩画」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る