誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    水彩画

水彩画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「水彩画」のブログを一覧表示!「水彩画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「水彩画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「水彩画」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

散歩写真と水彩画レインシーズン
レインシーズン 暫くうっとうしい日々が続きます。家の周囲に塗装工事の足場があり部屋が暗いです。でも農作物には必要です。今日の水彩画(F4)は新緑の上高地です。ライブカメラの画像を観ながら描きました。写真は玄関で今朝撮りました。今日は朝から陽射し ... » more
テーマ 水彩画

水彩画-191 「薫風の水田スケッチ(U)」 今週はどんよりとした曇り空が多くなり、梅雨入りが迫っていることをを伺わせる。しかし今回の記事は、先週に引き続き『薫風の水田スケッチ』の第2弾を掲載したい。1.画題 『薫風の水田(C)』北杜市大泉町谷戸、サイズ:A4 ... » more

鬼才山口忠画伯縄文を描く。From Japan ●山口忠(画)縄文の女(Women in the Jomon period(1500-2300ago)By TadashiYamaguti Japan鬼才山口忠画伯の縄文の女の連作です。傑作ですので世界中に ... » more
テーマ 縄文の女 川柳 水彩画

アトリエ・ハートタイム写生日和
写生日和 下川原トミ子(2015-)F6/気の合う仲間と訪れた公園の桜、正に写生日和で幸せな1日でした。講評・・・お天気も良く花も見頃では絵心が刺激されてしまいますね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム昭和のレトロ
昭和のレトロ 渡邊佳彦(2014-)F10/桜名所を散策中に突然タイムスリップ。このボンネットバスは桜まつり期間中の休日に運行している様です。講評・・・世代に因っては当時の路線バスを思い出すでしょう。ノスタルジックな時間が蘇ります。 ... » more
テーマ 水彩画

鬼才山口画伯縄文の女連作、世界に発信する!From Japan ●縄文の女(Women in the Jomon period (1500-2300ago)山口忠(画) By TadashiYamaguti Japan山口忠画伯プロフィール岡本太郎に師事新世紀美術家協会会 ... » more
テーマ 川柳 縄文 水彩画

初夏の花&貝殻&ウクレレ(パステル画・水彩画) ベランダに咲いているアマリリスと貝殻をモチーフにした絵をご覧くださいねアマリリス(F6・オイルパステル)何だか左のアマリリスは騒がしくて少し狂ってきたような雰囲気 ... » more

水彩画-190 『薫風の水田スケッチ(T)』 5月の風は実に爽やかだ。周囲の里山は新緑の美しい色彩に溢れ、田には水が入り周りの風景を映し出してくれる。高原の5月は、一年の中で最も美しく過ごし易い季節だと感じている。仲間あるいは単独で、機会あるごとに積極的に屋外へ出かけ『薫風 ... » more

アトリエ・ハートタイム外交官の家
外交官の家 濱志摩子(2012-)F6/横浜山手にある美しい洋館は明治政府の日本人外交官の邸宅だったもの。重厚な雰囲気に圧倒されます。講評・・・整った佇まいを素直に表現出来ました。 ... » more
テーマ 水彩画

フィレンツェの街並み 佐藤昇(2014-)F10/芸術の都フィレンツェを象徴する大聖堂に洗礼堂と鐘楼。講評・・・古い家並みを俯瞰する絵柄は根気良さの賜物です。 ... » more
テーマ 水彩画

山口忠画伯が描く縄文の女 第三弾!素晴らしいですよ。Japan ●山口忠(画)縄文の女その3 By Tadashi Yamaguti Japan鬼才、山口忠画伯が描く縄文の女第三弾!感性溢れる美的表現力、そして歴史的考察により、忠実に再現した悠久の昔の風俗。見事な作品です。お楽しみ下 ... » more
テーマ 川柳 縄文 水彩画

白木蓮が咲く美術館 尾形祥子(2008-)F6/大学美術館の側に素晴らしい白木蓮が咲いていたので翌年も見に行きました。前年とは違う彫刻が立っていてビックリしました。講評・・・テーマが二つある場合は一つに絞った方が伝わり易くなります。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイムバラの館
バラの館 長田和子(2010-)F8/イギリス・コッツウォルズの長閑な美しい村にあるバラの館です。旅の思い出は何度でも楽しめて最高です。講評・・・クラシックなイギリスの雰囲気がそのまま出ています。バラの美しさも伝わって来ます。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム新入生
新入生 高橋昭五(2010-)F10/木の下に辿り着くと花に包まれている様な気持ちになります。講評・・・桜の光りが降って来る様でワクワクする雰囲気です。 ... » more
テーマ 水彩画

散歩写真と水彩画爽やかな季節
爽やかな季節 爽やかな風、スポーツの季節です。散歩やTBGを楽しんでいます。午前中に終わりますが年々疲れがとれにくくなりました。昼食後に用事がないと居眠りすることがあります。今日の水彩画(F4)は早春の白馬村です。冷たい風の中老女が畑仕事に励んでいました ... » more
テーマ 水彩画

山口忠画伯が描く縄文の女 第二弾!From Japan ●山口忠(画) 縄文の女その2 By TadashiYamaguci Japan前回ご紹介しました山口画伯の縄文の女性第二弾です。画伯の優れた感性と歴史的な検証を基に描き上げた傑作です。悠久の昔に誘ってくれますね。ご堪能下さい。 ... » more
テーマ 縄文の女 川柳 水彩画

アトリエ随窓-16 『信金店ロビーが春色に染まる』 所属する富士見美術会の定例美術展の一つである『春の信金展』が今週から始まった。会場となっている「諏訪信金富士見東支店」ロビーの展示ボードには、会員が持ち寄った最新作29点がグルリと飾られている。春のこの時期はやはり“桜”や“ ... » more

アトリエ・ハートタイムにっこり
にっこり 渡辺清美'(2011-)F6/初めて猫を抱っこした時の笑顔、猫は緊張しています。講評・・・嬉しい表情がよく出ています。 ... » more
テーマ 水彩画

散歩写真と水彩画新緑が眩しい
新緑が眩しい 今年は梅、桜、ハナミズキ、つつじ、あやめ等の開花時期が早く春が足早に過ぎていきました。新緑も濃い緑に変わっていきます。今月末に家の外壁塗装工事予定です。今日の水彩画(F4)は早春の湖畔です。写真は先月撮ったものです。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム桜が咲けば
桜が咲けば 野口洋子(2011-)P10/桜の花が咲けば花の下に人が集まり、話しに花が咲きます。講評・・・美しければ花も話しも心を惹き付けるものですね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム運河巡り
運河巡り 鈴木宏子(2015-)F6/聖母教会鐘楼の川岸に真っ赤な貨物船が見え、とても印象的でした。講評・・・チョコレート色の背景にバーミリオンの鮮やかな朱赤が際立ちますね。 ... » more
テーマ 水彩画

水彩画-189 『新緑のスケッチ(3)』 連休の前半は天候が安定していて暖かい日が続いた。我が家から車で数分のところに『瀬沢』という古い集落がある。国道20号線を走るたびに、新緑スケッチポイントになりそうな場所だと兼ねてより目を付けていた所だ。現地に行って気がついた ... » more

アトリエ・ハートタイムお弁当
お弁当 杉尾昌子(2016-)F6/毎年元気で桜の下でお弁当を食べられる様に楽しみにしています、桜も一緒に微笑んでいるのかしら。講評・・・微笑んでいると思いますよ。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム短い夏
短い夏 鮎澤誠(2015-)F6/トンネルを出た山岳列車、残雪、瀧が印象的でした。講評・・・大自然の中で人間は小さいですね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイムぬくもり
ぬくもり 清野龍介(2015-)P10/先生から教わった降る雪の表現技法にトライしました。講評・・・家の中では囲炉裏を囲んで夕餉の最中かと思わせる様な雰囲気になりました。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム桜のお誘い
桜のお誘い 増田多美子(2015-)F6/小さな川の両岸に続く桜が奥へ奥へと私を誘います。講評・・・少し窮屈そうな川ですが、桜が優しげに表現されて和みます。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(風景) 小谷野伸二(2017-)F6/習いたかった風景を勉強できてすごく楽しかった。講評・・・課題は様々な質感表現を通して筆遣いを反復練習しました。これからは実践で活用して下さい。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム日比谷公会堂
日比谷公会堂 鈴木道カ(2016-)F8/初夏の様な強い光とイチョウの新芽が季節を感じ゜ます。講評・・・キラキラと若葉に纏わり付く光りを感じます。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム初冠雪の朝
初冠雪の朝 森健次(2012-)P10/晩秋の朝、御殿場中央公園から雲一つ無い空に聳える藤を仰ぎしばし見とれていました。講評・・・その鮮やかな姿はさぞかし圧倒的だったのでしょうね。。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム白鳥の水浴び
白鳥の水浴び 石田貴(2015-)F6/白鳥が水辺の草を食み水中で振り溶くと沢山のコイが集まって来ます。水面は難しかった。講評・・・白鳥も水面もよく描けています。 ... » more
テーマ 水彩画

 

最終更新日: 2018/06/22 11:34

テーマのトップに戻る