誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    水彩画

水彩画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「水彩画」のブログを一覧表示!「水彩画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「水彩画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「水彩画」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

思い出のスケッチ92 続・懐かしい町並み 町なかの家と家の間の細い道路を露地(ろうじ)と呼んでいた。遊ぶのはいつもこの露地だった。石けり、縄跳び、ビー玉にメンコなど、なんでもここでやった。露地というと、今もって懐かしい。名だたる料亭があるのも、露地だった。軒灯の ... » more

癒やしの気持ちに 野口洋子(2011〜)P10/いつもいい雰囲気の家だなーと思っていたところ、今日はなんと紅葉に染まっていました。講評・・・いつも気になるシーンがありますね。何かメッセージがあるのかもしれません。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム月下美人
月下美人 長田和子(2010〜)F8/白い華に挑戦しました。光りと陰が繊細で白を浮き出す彩色が驚きでした。一夜の華、毎日飾っています。講評・・・滅多に会えない大切なものに会えた喜びがありますね。 ... » more
テーマ 水彩画

水彩画 天空の街マチュピチュ 早いものでもうすぐ、師走ですね。以前アップした、天空の街マチュピチュの水彩画がイマイチでしたから、明暗と霧を加えて手直ししてみました。少し、幻想的なったかもです。 ... » more
テーマ 風景 日記 水彩画

思い出のスケッチ91 十一月に初雪が!! 十一月の東京になんと初雪が。半世紀に近い、四十五年ぶりという。関東の私の住む界隈も降ったもののすぐに融けたが、夜更けにまた降り、今朝はうっすらと雪景色に見舞われ、一瞬、目を見張った。スケッチ画は十数年前のもので、武蔵野の雪として ... » more

練習課題(ヤカン) 上村ゆかり(2016〜)F6/これ程クリアーな表現が出来るとは、制作過程がワクワク楽しくて、もう一枚描いています。講評・・・光りましたね、熱心さがよく出ています。 ... » more
テーマ 水彩画

歴史と文化の舞台 佐藤昇(2014〜)F8/イスタンブールからトロイへ向かう途中で眺めた街並みの一齣です。講評・・・画面全体の色彩や明暗のバランスがとてもよく取れています。 ... » more
テーマ 水彩画

デジカメ散歩水彩画 冬の牧場
水彩画 冬の牧場 久しぶりの更新です。オペした瞼が復活しましたからすごく、昔に描いた水彩画を手を入れてみました。描いた年をみると2002年5月でした。もう14年も前のものです。何か物 ... » more

アトリエ・ハートタイム練習課題(新聞)
練習課題(新聞) 榎本収志(2016〜)F6/新聞は下描きも着色も時間も掛かり大変でしたが、りんごを描き上げたときは”やった!”と言う感じです。講評・・・モノトーンの背景に瑞々しいリンゴが鮮やかに映えて素晴らしい出来映えです。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム深緑の眼鏡橋
深緑の眼鏡橋 高橋秀峰(2013〜)F8/池と橋と樹木に酔えた景色でした。講評・・・かすれ描きはその内コントロール出来る様になります。 ... » more
テーマ 水彩画

すーさんコーナー 本日のお題は「板挟み」他です。楽しいですよ。 孫と野球すーさんコーナー川柳へようこそ本日は「板挟み」他を詠んでみました。(広路)●飲み会の誘いに浮かぶ妻の顔 ... » more

思い出のスケッチ90 懐かしい町並み 手押しポンプの井戸となると、懐かしさが先に立つ。このような井戸のある風景は子どもの頃、まだあちこちにあった。夏の日、井戸端には大きなタライに水が張られ、その中で冷やされた西瓜やウリやトマトなどが彩り豊かに浮かぶ情景がよみがえる。 ... » more

アトリエ・ハートタイム開通
開通 高橋昭五(2010〜)F10/午後の日差しのなか、賢明の道路工事が行われていました。いつものウォーキング・コースが更に延長されるので開通が待たれます。講評・・・まさに運命の道が開ける意味の絵で、何か心に期するものがあれば無事達成 ... » more
テーマ 水彩画

思い出のスケッチ89 暖房むかし そのむかし  .むかし、ファンヒーターが一般化しはじめた頃のこと。本体にスイッチを入れるとバシッと音がして、やおら灯油に火がついた。据え置き式の、今では旧式ながら、頑丈にできていて故障ひとつしない。絵にしたこの時から更に15年余たつ今も現役で、わ ... » more

特別企画 すーさんのアート川柳  お題「ルンルン」他 すーさんのアート川柳●青春の影を慕いて夢を追い(広路イラスト共)すーさんコーナー川柳へようこそ本日は「ルンル ... » more
テーマ まいった 川柳 水彩画

アトリエ・ハートタイム久々の中華
久々の中華 横内弘信(2011〜)F8/久しぶりの横浜中華街、突然現れた関帝廟です。屋根の上の複雑な飾りをそれらしく描くのに工夫しました。講評・・・通り中に中華の匂いが漂っている様です。石段の辺りは特にいい感じですね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム静かな農村
静かな農村 本多忠俊(2007〜)F6/初夏を終えた静かな農村風景です。講評・・・広々として一仕事終えた様な気分になります。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム白樺林
白樺林 友水ヨシ子(2010〜)F6/一日中、深呼吸しながら歩き回りたい。講評・・・爽やかな空気を感じますね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム夏の七つ洞公園
夏の七つ洞公園 會沢幸雄(2015〜)F6/強い日差しでしたが清々しい公園でした。講評・・・静けさが漂っています。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム田舎暮らし
田舎暮らし 小板橋孝(2012〜)F6/主人公は予てからの夢を叶えて首都圏から福島に移り住み、晴耕雨読の生活を楽しんでいます。講評・・・軽やかな色彩で第二の青春に相応しいと思います。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム帆船日本丸
帆船日本丸 尾高敏治(2008〜)F6/現役引退後に記念館として活躍中で、人生こうありたいものです。数年前に息子が日本丸の船上で結婚式を挙げた縁のある船です。講評・・・思い入れもひとしおですね。モチーフよりもずっと明るく表現できてハレの日の ... » more
テーマ 水彩画

思い出のスケッチ88 あまだ猫って、知ってますか 体はしなやかで、気性も温和な猫たち。ちらりと見せる忍者のような身のこなしが、一種のシャイな魅力となってフアンを惹きつけてやまない。さて、人目を避けて農家の天井裏(あまだ)にそっと棲みついた猫たちがいた。(絵は、クロと呼ばれた鎌倉の人気野良ち ... » more

練習課題(ヤカン) 齊藤章子(2016〜)F6/どんどんやかんになっていきました、おどろきです。講評・・・皆さんと同じ体験をしました。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム杜と光りと竜
杜と光りと竜 野口洋子(2011〜)P10/県北アートに出掛けると、御岩神社の杜にキラキラと輝いていました。講評・・・なかなか幻想的なアートでしたね。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(ヤカン) 浜田和男(2016〜)F6/見馴れたヤカンが光りました。その輝きは貴方の心に届いたでしょうか。講評・・・よく輝いています、順調です。 ... » more
テーマ 水彩画

思い出のスケッチ87 続・秋を描く 信州の飯山線は、詩情豊かな千曲川沿いを走る。ところでこの千曲川、長野の平野から北越の高地へ向かって流れる、不可思議な川なのである。飯山線の電車(地元の人は汽車といっていた)は、だから、川の流れる方向にいつの間にか渓谷奥く分け入って行くのだっ ... » more

特別企画4弾 すーさんのアート川柳      すーさんコーナー「習う」他です。  楽しいですよ。 すーさんのアート川柳●愛犬も共にサザンの歌に酔い(広路イラスト共)すーさんコーナー川柳へようこそ本日は「習う」他 ... » more
テーマ 川柳 水彩画 習う

ノルウェーの山岳鉄道 鮎澤誠(2015〜)F6/車窓一杯の爽やかな風と絶景を満喫し、感動の連続でした。講評・・・旅の楽しさが流れて行きますね。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(風景) 宮城千春(2016〜)F6/少しずつですが、苦手な樹の多い風景が描ける様になってまいりました、実に楽しい!講評・・・思い込みや観念こそが、自らに課すハードルであった事に気付いたと思います。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(風景) 酒井彰(2015〜)F6/ドライブラシでしか出来ない表現を覚えました。講評・・・ドライブラシもラフに使ったり、ソフトに使ったり、穂先の形を整えながら使ったり、と工夫次第です。 ... » more
テーマ 水彩画

 

最終更新日: 2016/12/09 13:11

「水彩画」のブログ関連商品

» 「水彩画」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る