誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    水彩画

水彩画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「水彩画」のブログを一覧表示!「水彩画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「水彩画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「水彩画」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

ハイ!チーズ! 尾形祥子(2008〜)F6/沢山の花が笑っているように見えます。講評・・・春先の明るい陽射しが輝いています。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム本栖湖の富士
本栖湖の富士 渡邊佳彦(2014〜)F10/訪郷の折り、好天の時は富士山周辺を経由します。因みにここは千円札裏面のポイントです。今回は湖面の表現で学ぶ所が沢山ありました。この技は次回に繋げます。講評・・・どっしりと雄大で冷気に満ちたこの画面は ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム炎暑
炎暑 高橋昭五(2010〜)F8/真夏の焼け付くような暑さにも、トウモロコシはお天道様の力をいっぱい取り込んでいます。講評・・・夏の暑さにも負けないトウモロコシの力強さがいいですね。 ... » more
テーマ 水彩画

永山裕子 水彩画展 「水を食む。」(2017年9月12日〜23日) 永山裕子さん(美9期)の個展です。セントラルミュージアム銀座主催永山裕子水彩画展「水を食む。」『永山裕子 作品集 透明水彩3』(仮)グラフィック社 ... » more
テーマ 展覧会 美9期 水彩画

アトリエ随窓-12 「上京して美術館巡り」 先週末、久々に一人で東京の美術館巡りをした。メインの一つは【上野の森美術館】もう一つは【損保ジャパン美術館】1.【上野の森美術館/日本の自然を描く展】毎年夏のこの時期に上野の森美術館で開催される「日本の自然を描く展」 ... » more

練習課題(パンとビール缶) 杉尾昌子(2016〜)F6/先生の本が散歩の友です。うれしい!質感の違い少しできたかしら。講評・・・一つ分かると次が面白くなります。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム石神井川の桜
石神井川の桜 佐藤友枝(2015〜)F6/満開の桜の重量感と柔らかさが表現できた。構図の切り取り方が分かった。透明感のある絵になり嬉しい。講評・・・明るく朗らかな桜に仕上がりました。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(パンとビール缶) 上村ゆかり(2016〜)F6/ドライブラシの勉強になりました。パンが少しずつ焼けてゆく感じが楽しかったです。講評・・・モチーフそれぞれの質感が描き分けられて重厚な感じに仕上がりよく出来ました。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム蓮と六角堂
蓮と六角堂 鮎澤誠(2015〜)F6/花と葉と六角堂の色彩が素敵なので描いてみました。講評・・・ピンクの花が印象的です。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム乾門・春
乾門・春 宮城千春(2016〜)F6/7〜8年前に春の乾門を初めて描きましたが、今回は桜の描き方、枝振りのテクニックを身に付けられたと感じます。講評・・・桜の明るさとと乾門の暗がりが互いの存在を引き立て合っています。 ... » more
テーマ 水彩画

昼下がりの街角 濱志摩子(2012〜)F6/春の日差しに映える湘南の街角です。細かなマスキングの重要性を実感しました。講評・・・細部まで丁寧に描いた成果が全体の仕上がり感をスッキリとさせています。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム谷川岳
谷川岳 十国憩八(2007〜)F6/よく晴れた日で遠くの山まで見通せてすがすがしい気持ちになりました。講評・・・全開放の爽快さがありますね。 ... » more
テーマ 水彩画

増上寺の仁王像 會沢幸雄(2015〜)F10/埃も付いて色褪せていましたが、オリジナルの仁王像にしてみました。講評・・・阿吽の呼吸はここから来ていますが、チベット仏教では宇宙の響きとして僧侶達がAUM●と合唱しています。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム目線の先は
目線の先は 野口洋子(2011〜)F8/ワンワン、キャンキャン・・・ご主人様の動きを追って早くこっちに来てと呼んでいるのかな?講評・・・光りが弱くて描き難かったと思います。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム希望
希望 尾高敏治(2008〜)F6/牛久シャトーの裏庭から見た時計台です。ここのベンチでいつも絵の反省と対策を思案しています。講評・・・この時計台は以前は常磐線の車窓から遠くに見えたものですが、今では途中の木が茂ってしまって見えなくなり ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(紙袋) 浜田和男(2016〜)F6/パン、ビール缶、リンゴのそれぞれの質感の違いを表現出来る面白さを楽しみました。講評・・・自力度がかなり上昇してきました。 ... » more
テーマ 水彩画

水彩画その158 「盛夏のスケッチ」 梅雨が明けて8月に入れば時候は“盛夏”のはずだが、今年の夏は圧倒的に雨か曇天が多い。今夏、扇風機をかけたのは僅かに3日間ほど。過ごし易くて良いと言われれば確かにそうだが、猛暑という予想を聞いていただけに、なんだか拍子抜けである。そん ... » more

アトリエ・ハートタイム秋風吹く頃
秋風吹く頃 山口恭子(2010〜)F6/夕暮れが早まり、早々に明かりが灯りました。この時間帯が好きです。講評・・・誰そ彼れ時は心なしか人恋しくなる時間帯でもあります。明かりが灯ると心の温もりを感じるものです。 ... » more
テーマ 水彩画

オッコー祭りへの展示協力 例年7月最終土曜日には富士見町の『オッコー祭り』が催される。我が家も子供が小さかった頃は毎年参加していたけれども、近年はすっかり足が遠のいてしまっている。我々の美術会は町文化協会に所属している関係上、昨年までボランティアで「 ... » more

練習課題(ヤカン) 植野道雄(2017〜)F6/どうやったらお手本のように描けるのかと思いましたら、黒をしっかり入れた瞬間に目の前にヤカンがリアルに出現、ビックリしました。講評・・・ヤカンの質感がよく表現出来て光っています。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイムつゆの晴れ間
つゆの晴れ間 野口洋子(2011〜)P10/庭に干した傘と雨靴を見て”晴れた日の雨具もいいものだな”と思いました。講評・・・日常の一こまですが、フッと心が解れる様なそんなシーンですね。 ... » more
テーマ 水彩画

ベネチア カナル・グランデ大運河 LED照明に イタリアベネチアの大運河で良く見る橋のある風景です。行ったことはないですけど、こうしてアクリル絵の具で描いてみました。参照商業の中心であった地区にあるリアルト橋は当初、木製の跳ね橋 ... » more

練習課題(ヤカン) 小谷野伸二(2017〜)F6/滑らかな表面にドライブラシで描くのが楽しかった。講評・・・丁寧な描き込みで明暗表現も正しくヤカンの質感がよく出ています。 ... » more
テーマ 水彩画

桜下のまどろみ 森健次(2012〜)F6/道端の桜があまりに見事だったので近付いてみると、桜下に猫がまどろんでいました。講評・・・桜守の様ですね。 ... » more
テーマ 水彩画

松代の旅先案内 田村一磨(2008〜)F10/ゴールデン・ウィークに松代の棚田を見に行ったところ、途中、可愛らしい桜が。星峠まであと3kmといったところです。講評・・・可愛らしい桜は少々描き込みすぎてしまったのが残念ですが、この煩雑なモチーフを ... » more
テーマ 水彩画

小江戸の賑わい 原岳(2015〜)F10/初めてF10号サイズに取り組みました。時間がかかりましたが、何とか完成する事が出来たと同時に達成感も生まれました。講評・・・川越の雰囲気が良くでています。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム8月6日
8月6日 鈴木道カ(2016〜)F6/空の色と日陰の濃さで真夏の日差しが表現できることがわかりました。講評・・・光りが満ちている中にも静けさがあります。 ... » more
テーマ 水彩画

水彩画 その157 「メリーゴーランドのスケッチ」 梅雨が明けした途端、皮肉にもどんよりとした梅雨空が続いている。こうした状況では遠くの山影は殆ど見えないので、スケッチ対象としてはやはり近景を選ぶ以外に無い。7月末の曇天の日に仲間と出かけたのは、清里「萌木の村」エリアの最も奥の“メリ ... » more

晩秋の景観を楽しむ 中山さだ子(2010〜)F6/湯の湖から一気に滝壺に流れ落ちる様は見事でした。講評・・・マイナス・イオンのシャワーを浴びている様です。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(グラス) 西山典伽(2017〜)F6/無心になれる喜び。講評・・・グラスと水の透明感がきちんと表現できました。 ... » more
テーマ 水彩画

 

最終更新日: 2017/09/22 13:07

「水彩画」のブログ関連商品

» 「水彩画」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る