誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    水彩画

水彩画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「水彩画」のブログを一覧表示!「水彩画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「水彩画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「水彩画」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

水彩画 その146 「桜の水彩画 2017(2)」 初夏を思わせるような暖かい陽気となった先週の日曜日、所属する美術会の仲間で『桜の写生会』を行った。場所は先日自分が下見に行った北杜市白州町「神宮川沿いの桜並木」。我々が到着した9時30分ころにはまだ花見客は疎らであったが、絶好の花見 ... » more

初心忘るばからず マンション管理組合の理事長を仰せつかり一年。この四月末で任期終了。ようやく、自分の時間が戻ってきます。この一年ままならなかった絵の勉強も再開できそうです。楽しみです。とは言え、あと10日あまりはまだ任期中。最後 ... » more
テーマ 初心忘るべからず 川柳 水彩画

散歩写真と水彩画八重桜
八重桜 長い間、楽しませてくれたソメイヨシノのあと八重桜が満開になりました。木々の新緑も眩しく輝き元気をもらっています。今日の水彩画(F3)は里山のしだれ桜です。桜はむつかしい。写真は我が家の牡丹とご近所の八重桜です。この2〜3日の暖かさで ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム夜明け前
夜明け前 横内弘信(2011〜)F10/暗闇の海を背景に照明に浮かぶ漁船が印象的でした。講評・・・まるで月明かりに浮かぶ舟の様です。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム花と蝶
花と蝶 間中和子(2013〜)F6/なかなか描く時間が無く、描き始めて花の難しさに悩まされましたが楽しい作品となりました。講評・・・旅する蝶々です、気晴らしに出掛けてみるのも気分転換にいいでしょう。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム養老の滝
養老の滝 足立幸子(2013〜)F6/出来上がった絵を眺めるととても和みます。講評・・・雰囲気がよく出ています。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム構内の桜
構内の桜 本多忠俊(2007〜)F6/桜並木が満開で綺麗でした。講評・・・綺麗に咲きましたね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム大学の通路
大学の通路 會沢幸雄(2015〜)F6/通路の造形と光りの入り方が面白かったです。講評・・・広い世界に出ようとしている様です。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム青山通り
青山通り 會沢幸雄(2015〜)F6/スケッチの様に書こうとしましたが、省略して描くのはなかなか難しいと思いました。講評・・・都会の華やかな雰囲気が出ています。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(風景) 小池隆太郎(2017〜)F6/遠近の表現が少し不足でしたが、まずまずでした。講評・・・いい目をしています、今までで最速の課題終了です。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム信号待ち
信号待ち 樋口律子(2012〜)P25相当/夏の日の午後、赤信号で一瞬時が止まる。気だるい緊張感そんな時です。講評・・・アメリカン・トラックのパワーを感じます。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム春の使者
春の使者 尾形祥子(2008〜)F6/数年前に買ったのと同じ鉢花を見つけ、可愛いので又買ってしまいました。講評・・・上手く逆光を処理できました。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム春満開
春満開 渡邊佳彦(2014〜)F10/桜名所の北条大池です。紫峰をバックに今年もまた見事に咲き誇っています。講評・・・ローカルな名所ですがよく雰囲気が出ています。 ... » more
テーマ 水彩画

お久しぶりです。 久しくブログとご無沙汰しておりました。この一か月ほど日曜物書きの同友と出版する本の文章の投稿、挿絵描き、編集など、そして個展。おまけにマンション管理組合の理事長職の引継ぎ作業の遂行(今月で辞職)等忙しくしており ... » more
テーマ 水彩画

思い出のスケッチ119 春景その8  ≪渓流の桜≫奥飛騨の山峡に分け入る。ふいに視界がひらけ、渓谷を染める桜花に出会った。古い土橋が架かっているが、あたりに人の気配は全くない。登山者向けの散策路になっているようで、歩道案内板が橋のたもと立てかけてあったものの、なかば ... » more

水彩画 その145 「桜の水彩画 2017」 今年の桜、甲信地方の開花は例年より一週間ほど遅い感じだ。先週末、甲府市内へ買い物に出かけた際に「甲府城址(通称:舞鶴城)」にも足を延ばした。毎年4月上旬に開かれる「信玄公祭り」の催しも行われていて結構人出は多かった。城内の桜は丁度満 ... » more

永山裕子「二人展」(2017年4月4日〜16日) 美9期の永山裕子さんの二人展です。醍醐芳晴・永山裕子 二人展2017年4月4日(火)〜16日(日)11:00〜18:00(最終日16:00まで)セントラルミュージアム銀座アク ... » more
テーマ 美9期 展覧会 水彩画

元気で長生きしてね 清野龍介(2015〜)F8/人物と繁った葉群の練習をしました。講評・・・難しい光りでしたがよくまとまりました。 ... » more
テーマ 水彩画

ハワイアン航空 佐藤昇(2014〜)F10/美しい機体がまもなくホノルル空港に着陸します。講評・・・空を飛んでいる気分になりますね。 ... » more
テーマ 水彩画

練習課題(紙袋) 小池隆太郎(2017〜)F6/フランスパンが焦げてしまいました。講評・・・なかなかいい目をしています。 ... » more
テーマ 水彩画

donguri8色と形
絵・イラストに接していますと、「色と形」の話には、興味を持ちます。放送大学の科目で今年度から「色と形を探求する」が始まりました。 主任講師は、佐藤仁美さんと二河成男さんです。私は、4月から、この講座の番組を録画し、見始 ... » more

思い出のスケッチ118 春景その7  ≪描く人を描く≫。そんなことをモチーにして回っていた。アトリエにこもって描く姿もいいが、狙いは野外で描いている人だった。出来るだけ意識されないで、そのありのまんまの姿を画帳に収めたかったのだ。人気のない木陰で、地面を這う ... » more

アトリエ・ハートタイム陶器のギター
陶器のギター 高橋昭五(2010〜)F10/創って楽しみ、描いてたのしみ、弾いて楽しみます。講評・・・ものを生み出す力は新しい世界を開きます。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイムこの店は
この店は 野口洋子(2011〜)F10/この道を通るたび気になります。そうか!私が子供だった頃に駄菓子を買ったりしていた店に似てるんだ!講評・・・子供の頃の記憶はその後の人生に少なからず影響しますね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム緑のトンネル
緑のトンネル 鈴木宏子(2015〜)F6/憂鬱な雨ですが緑の中を散歩しているとすがすがしい気持ちになります。講評・・・雨の日でも楽しい事が見付けられると幸せですね。 ... » more
テーマ 水彩画

静音の小径 其の2絵のことだけ
絵のことだけ 碧空 BLAUER HIMMELアルフレッド・ハウゼ楽団UPG‐0141 はじめて買ったレコードわたしが音楽っていいなって思ったあの日1月からはじめた遊彩サークル4ヶ月目にはいります継続は力こ ... » more

思い出のスケッチ117 春景その6 上野・山下の桜(昭和50年頃)。外国人の日本ブームはますます広がりを見せているなかで、上野の桜は明治の世から一貫して彼らの人気の的でありつづけている..。日本の桜の美しさを世界的に紹介したエリザ・シドモア(1856〜1928)は、その著 ... » more

ネモフィラの丘 山口恭子(2010〜)F6/空の青を全部吸い込んだ様な花の丘、気分爽快です。講評・・・心が一色に染まる時ってありますね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイム春一色
春一色 中山さだ子(2010〜)F6/河津桜が咲き始まると春が来たと知らせてくれる、体もうきうき気分爽快。講評・・・一足早い春の日ですね。 ... » more
テーマ 水彩画

アトリエ・ハートタイムやまゆりの里
やまゆりの里 島村公子(2009〜)F6/季節になると西蓮寺の山は甘い香りにつつまれます。講評・・・山百合は野の花でありながら優雅です。 ... » more
テーマ 水彩画

 

最終更新日: 2017/04/21 13:04

「水彩画」のブログ関連商品

» 「水彩画」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る