誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    加藤周一

加藤周一

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「加藤周一」のブログを一覧表示!「加藤周一」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「加藤周一」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「加藤周一」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

明後日(28日)の午後、文京シビック・小ホールで、「映画とトークの夕べ」があります。メル友からのお知らせですが転載します。(転載)2014年10月28日(火)文京シビック・小ホール開場時間:18: ... » more

知の巨人と言われた加藤周一氏は、今はもういない。小田実氏など、私に大きな影響を与えた人びとが少しずつ鬼籍には入りつつある。寂しいことだ。若いところでは、金澤史男氏。財政史の研究者として、あるいは現実の諸問題に果敢に闘った人物として、 ... » more
テーマ 加藤周一

2009,9,19は加藤周一、生誕90年だったそうです 再出発日記のクマさんのところで知った。   新政権の次々と繰り出す当たり前の改革に喝采を送っているうちに改憲の準備はすすめられてゆくかもしれない。ここにも書いたとおり 民主党はかなり憲法に関しては危ない。9条の会の出 ... » more
テーマ 加藤周一 憲法 9条の会

加藤周一「日本文学史序説 上巻」(ちくま学芸文庫) 加藤周一さんが、亡くなってからどれくらいたったのだろう。あの時に、この本がいいと勧められて、まず手にするのに時間が必要だった。なかなか田舎の本屋にはなくて、都会の大きな本屋でやっと手に入れた。「壮大なスケールをもとに日本人の ... » more
テーマ 文学史 加藤周一 日本史

加藤周一さんの訃報に接して‥(T・・T) 今朝、加藤周一さんの訃報に接しました。ご高齢であらせられるし、最近新聞に何も書いていらっしゃらないので、ちょっと心配しておりました。今から思えば、大学浪人時代から彼の文章に折りあるごとに接して、 ... » more
テーマ 加藤周一 訃報

病に苦しみながらも、活字から離れられない性癖故、ときどきに読み進めた本である。おそらく加藤氏は、一挙にこの本を書き上げたのだろうと思った。そのような筆勢を感じる。そうさせるものが、現在の日本社会に蔓延しているからだ。本書の主 ... » more
テーマ 「今=ここ」 加藤周一

さすがである。現代日本の代表的な知識人、加藤周一氏の対談である。氏の言説は、知的でかつ鋭い。それが、この対談の中でも十二分に発現している。氏の『日本文学史序説』(筑摩書房)上・下は出版されたときに読んだが、残念ながら身に付いていない ... » more

『加藤周一「今、なぜ戦後か」』についてポイントは「現在のアジア諸国を見て、日本は他国から侵略される危険性はない」のくだりだろう。加藤周一先生は、共産中国の領海侵犯や内政干渉、北鮮の拉致事件を知らないのではあるまいな。会場からブーイングは ... » more
テーマ 戦後左翼 加藤周一 政治  コメント(3)

 

最終更新日: 2016/11/18 17:24

「加藤周一」のブログ関連商品

» 「加藤周一」のブログレビュー をもっと探す

「加藤周一」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る