誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    オルタナティブ

オルタナティブ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「オルタナティブ」のブログを一覧表示!「オルタナティブ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「オルタナティブ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「オルタナティブ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

サイケデリック・ファーズ 昨日ルースターズを聴いていて思い出したのがコレ!!80年リリース。正しくポストパンクのサウンド。ルースターズの[ディス]と印象がダブるのは決して偶然ではないと思う。パンクでスタートしたバンドがこうしたサイケに走るのはある意味必然。 ... » more

エイミー・マン【ロスト・イン・スペース】 いやぁこれはいいな。リリースは2002年。正直2000年以降の新譜についてはよっぽどのことがない限り、購入しないんだけど(ベテラン勢の新作を除いて)。これは素晴らしい。 まあ、エイミーももはやベテランか・・・。 男性シンガー達がとっ ... » more

ソウル・コフィン【ルビー・ブルーム】 1994年リリース。所謂オルタナのバンドなんだと思う。R.E.Mなんかに通じるところもあるし、ほんのすこしヴェルベット・アンダーグラウンドみたいな感覚もある。実はこれブック○○の安棚から救出してきたばかり・・・リアル・タイムでは、なんと ... » more

プリミティヴズ【LOVELY】 88年か・・・なせこのアルバムを買ったのか思い出せない。おそらく何かの音楽雑誌でレコード評を読んで気に入ったのかも・・・。サウンドのタイプとしては初期のブロンディみたいなガールズ・ポップをちょっとパンクっぽく味付けしたような感じ。 ... » more

For 90's Lovers・・・【ジャイアント・ステップス】ブー・ラドリーズ 不協和音とブー・ラドリーズ・・・なんかポップでキャッチーなメロディの80年代に対して、俺らはそんなものにロックは感じねぇんだよっていうのが、90年代だったんじゃないかな。まあ、90'sにもポップな物はないわけではなかったんだけど、どこか ... » more
テーマ ロック オルタナティブ 90年代洋楽

ジーザス&メリー・チェイン【オートマチック】 89年リリース。時期としてはグランジ前夜? 今日は明日のライヴ「暗門ロック」のために練習(ギターとボーカル)をしなければならないのだが、日中の33・4℃というとんでもない気温にやる気は失せていて、結局五所川原方面にドライヴしてほんのちょっと ... » more
テーマ ジーザス&メリー・チェイン ロック オルタナティブ  コメント(1)

だらけた日常に喝!!【ゲッタウェイ】レッド・ホット・チリ・ペッパーズ 久々にレッチリの新譜を購入してみた。いいな。一時期の迷いから完全に抜けた感じ。あとのミクスチャーロックやオルタナ勢は忘れ去られもレッチリだけは生き残っていくんじゃないかな。それだけの実力と風格を持っている。しかも、これだけギタリスト ... » more
テーマ レッド・ホット・チリ・ペッパーズ ロック オルタナティブ

アート系の匂いがプンプン【クレイジー・リズム】フィリーズ これ87年だっけ? いかにもオタク的な風貌と直線的なビート。まあオルタナなんだろうな。ずっと聴いてなかったけど、なんとなく今日ははまった。ビル・ミリオンとグレン・マーサーの作る曲はいい意味でいうとニューウェーヴ感覚があるナンバー。 ... » more

ジェーンズ・アディクション【ナッシングス・ショッキング】 続いてもアメリカのバンド。ジェリー・フィッシュとはおそらく正反対の音楽性を持つバンド。ジェーンズ・アディクションはペリー・ファレル(ボーカル)、デイヴ・ナヴァロ(ギター)、エリックA(ベース)、スティーヴン・パーキンス(ドラムス)の四人 ... » more

ベックのルーツ志向を反映したアルバム【ワン・フット・イン・ザ・グレイブ】 エッ?これがあの【メロウ・ゴールド】のベックと同一人物とは・・・。オープニングのいきなりのカントリー・ブルース・タイプのナンバーに驚かされる。もっとも歌はすべてベックではなく、カルヴィン・ジョンソンという人と、サム・ジェインという人 ... » more

【デッド・レター・オフィス】R.E.M 87年リリース。数々の未発表テイクにデビュー・ミニ・アルバム【クロニック・タウン】の5曲を加えた一枚。全20曲。『ペイル・ブルー・アイズ』『ゼア・シー・ゴーズ・アゲイン』『ファム・ファタール』などヴェルベット・アンダー・グラウンドの曲 ... » more

【ライフス・リッチ・ペーシェント】R.E.M 86年リリース。これはREMのアルバムの中で数少ないアナログ盤でもっているアルバム。このまったりとしたサウンドにはやはりレコードが似合うね。Lifes Rich PageantCapitol 1 ... » more
テーマ Rock オルタナティブ R.E.M

スティービー・サラス・カラーコード【ザ・サムタイム・オールモスト・ネバー・ワズ】 どうも日本ではこういうジミ・ヘン・マナーのギタリストは話題にはなるものの、人気が出ないんだよね。スティービー・サラスの場合、単にジミから影響を受けただけでなく、オルタナ系のラウドでノイジーなミクスチャー感があるから、余計に売りにくいとい ... » more
テーマ Rock オルタナティブ スティーヴィー・サラス

ワールドパーティー【グッバイ・ジャンボ】 90年リリース。元ウォーター・ボーイズのカール・ウォリンガーのソロ・プロジェクト。このプロジェクトのファースト【プライベート・レボリューション】は、かなり素晴らしくて、俺の大のお気に入り。で、このセカンドの方はかなり長い間ほとんどほ ... » more
テーマ Rock オルタナティブ ワールド・パーティー

トランスビジョン・バンプ【ポップアート】 先月取り上げたウェンディー・ジェームズが在籍したポップ・ロック・バンド。ウェンディーの妖艶でハスッパな魅力満載のサウンド。『アイ・ワント・ユア・ラヴ』がヒット。デジタル・ビートとラウドなギター・サウンドが融合されたところが売りかな? ... » more

オルタナ女子のしたたかさ【アイム・ウィズ・ステューピッド】エイミー・マン 95年リリース。抜群にかっこいいギターカッティングの『ロングショット』でスタート。2曲目の『チョイス・イン・ザ・マター』も非常にキャッチーなメロディのフォークロック。『シュガーコーテッド』もイメージとしては90年代というよりも60年 ... » more
テーマ エイミー・マン Rock オルタナティブ

オルタナ女子のしたたかさ【ホワット・エバー】エイミー・マン 訂正版・・・元ティル・チューズデーのエイミー・マン、ソロ・デビュー作。93年リリース。エイミー・マンもそうだけど、このまえ取り上げたウェンディ・ジェームズ、マリア・マッキーなど90年代は結構フィーメール・ロッカーが百花繚乱の時代だったよ ... » more
テーマ エイミー・マン ロック オルタナティブ  コメント(2)

R.E.M【UP】美しくも悲しい一枚 ビル・ベリー(ドラムス)が脱退後の1作。98年リリース。タイトルの【アップ】に反してなんとなくダウナーな感じは仕方がないか。それだけビル・ベリーの存在は大きかったのだと気づかされる。『エアポートマン』なんかはイーノかいなと思わ ... » more
テーマ Rock オルタナティブ R.E.M

For 90's Lovers【フリー・ピース・スウィート】ドッジー 96年リリースのサード。このバンドもやたらザ・フーからの影響がモロに感じられる・・・。そうパワーポップとかのギター・バンドの場合、ビートルズもそうだけど、十中八九ザ・フーから影響を受けていると言っていいだろう。たたきつけるようなギタ ... » more
テーマ 音楽 オルタナティブ 90年代洋楽

懺悔なさい!!【クローサー】ジョイ・ディビジョン まあ前述のジャムとかとは正反対のサウンドだな。80年リリース。ジャムは聴いていてポジティヴになれるけど、これはどう考えてもダウナーになるでしょ。だから普段滅多に聴かない・・・。ただXmassで羽目を外しすぎた連中にはお似合いのサウンドじ ... » more
テーマ 洋楽 オルタナティブ 80's洋楽  コメント(1)

For 90's Lovers【ニュー・ミゼラブル・エクスペリエンス】ジン・ブロッサムズ 92年リリース。こういう60'sを彷彿とさせるサウンドは大好き!! しかも単なるノスタルジーではなく、パンクを通過した世代ならではのエッヂのたったギター・サウンドとメランコリックなメロディの共存しているところがたまらない。今やこのてのロ ... » more
テーマ 洋楽 オルタナティブ 90年代洋楽

アナログ・アドベンチャー[9]【ストレンジ・ブティーク】モノクローム・セット いやぁ、トンガリ具合が違うね。後期のポップでちょっとひねくれたサウンドと比べると、正に先鋭的な感じ。80年リリースのファースト。良いね。これ確か仙台の中古盤フェアで見つけたんだっけ??同じオルタナ・ニューウェイヴでもアメリカからは決 ... » more
テーマ オルタナティブ 80's洋楽 モノクローム・セット

コンクリート・ブロンド【トゥルー】 これは86年リリースのデビュー・アルバム。ジャネット・ナポリターノ(ベース、ギター、ボーカル)、ジェームズ・マンキー(ギター、ベース)、ハリー・ルシャコフ(ドラムス)。アール・マンキーの個性的なギターとジャネットの小型クリッシー・ハ ... » more

オルタナにカントリーのテイスト【マリア・マッキー】 さて続いてはブラック・ミュージックとは対極に位置するような音楽。マリア・マッキーのソロ第1弾、89年リリース。後のハードなギターサウンドはなく、むしろ70年代の女性シンガー・ソングライター的で、そこはかとなくカントリーテイストが漂う一作 ... » more
テーマ マリア・マッキー ロック オルタナティブ

For 90's Lovers【ザ・ドッジー・アルバム】ドッジー さて今日も90年代の3人組からスタート!! この当時の新人アーティストで、俺のアンテナに引っかかってきた何組かに共通する要素は・・・キャッチーでビートリッシュってことかな。あとフォーキーってところも・・・。このドッジーってバンドもおそら ... » more
テーマ ロック オルタナティブ 90年代洋楽

合衆国大統領? バンド名に仰天【ザ・プレジデンツ・オブ・ユナイテッドステイツ・オブ・アメリカ】 95年リリース。俺的にはかなりの衝撃があった一枚。クリス・バーロウ(ボーカル・二弦ベース)、デイヴ・デダリー(三弦ギター)、ジェーソン・フィン(ドラムス)。只でさえ、楽器の音数が少ないと普通表現の幅が狭まるエレクトリック・バンドで、ギタ ... » more

テンション高める脱力ボーカル? 【ウィップ・スマート】リズ・フェア さて今日はライヴ当日・・・しかし、今ひとつテンションが上がらない・・・まあ天気か悪いのもあるけど、とにかく眠い・・・練習は昨日までで十分やった。あとは機材のトラブルさえなければオーケー!! でテンション高めるのに何か「カラダ」に注入 ... » more
テーマ ロック オルタナティブ リズ・フェア  コメント(2)

同じくスラッシュ・レーベルのアイドル?ランク&ファイル【ロング・ゴーン・デッド】 さてこちらはデル・フエゴス同様60'sのサウンドに大きな影響を受けたバンドだが、どちらかというとアイドル路線というか、ややかわいらしいサウンドと歌を聴かせる。ただ、音楽性がその分低いかというとそういうことはなく、しっかりとしたカントリー ... » more

【バック・フロム・ザ・リヴィング】スティーヴィー・サラス・カラーコード 94年リリース。バディ・マイルスやブーツィーとのコラボ【サード・アイ】やカバー中心の【エレクトリック・パウワウ】を経てカラーコードの実質的な2作目として出されたこのアルバムでは、ファーストに参加したウィンストン・ワトソン、C.Jデヴィラ以外 ... » more
テーマ ロック オルタナティブ スティーヴィー・サラス

スティーヴィー・サラス・カラーコード【カラーコード】 90年リリース。メキシコ人とアメリカン・ネイティヴの血をひくギタリスト兼ボーカリスト。タイプとしてはジミ・ヘンの影響を強く受けた一人だけど、何しろジョージ・クリントンやブーツィーなどのP-ファンカー達のバックアップを受けているので、単な ... » more
テーマ ロック オルタナティブ スティーヴィー・サラス

 

最終更新日: 2017/07/03 03:43

「オルタナティブ」のブログ関連商品

» 「オルタナティブ」のブログレビュー をもっと探す

「オルタナティブ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る