誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「牛」のブログを一覧表示!「牛」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「牛」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「牛」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

magnoria天神さんについて
天神社、天満宮について調べてみました。各地の天神社、天満宮は、菅原道真(845−903)をまつるものである。道真は、代々宮廷の学者をつとめる家に生まれ、宇多天皇によって困難な政治改革にあたった人物である。当時、中央で権力をふるう ... » more
テーマ 学者

magnoria牡牛が月を飛び越えた
菅原神社の牛越し祭りから、こんなマザー・グースを連想しました。Hey diddle, diddle,The cat and the fiddle,The cow jumped over the moon;The litt ... » more
テーマ イギリス

magnoria菅原神社の牛越え祭
宮崎県の地理と歴史について調べていたら、えびの市の京町というところに、牛越え祭という祭りがあることがわかりました。菅原神社(威徳天神)の牛越え祭は面白い。農耕用の牛が高さ50センチ、長さ4メートルの丸太を飛び越えて疫を払う、という勇 ... » more
テーマ 歴史 宮崎

magnoria牛肉の持つスピリット
「きれいになれる食材辞典」(今川香代子PHP)で、牛について調べてみました。牛は歴史の中で人間と深くかかわり、家畜としてのみならず神々として崇められました。古代エジプトでは牛神アピス、メソポタミアのシュメール人は雄牛エンリルを嵐の神 ... » more
テーマ 神話

magnoria牛も夏バテする
今日は本当に空が青かったですね。爽やかな五月もこれからだんだん梅雨に向けて蒸し暑くなってくるのかなあと思います。「ヨーロッパ・田園と農場の旅グリーンツーリズムへの招待」(文・写真道下弘紀東京書籍1998)を読んでいたら、牛は冬の寒さより ... » more

magnoria小さな命
口蹄疫で牛や豚の殺処分を決めた人達は、果たして牛や豚を命あるものと思っているのだろうかと思ってしまう。牛肉や豚肉だからウイルス汚染された肉は捨ててしまえ、そういう感覚なんじゃないかと思ってしまいます。そして何かあったらアメリカから輸入すれば ... » more
テーマ 口蹄疫 畜産

「スイス風と光の小径へ」(小谷明文・写真東京書籍)を読んでいたら、牛達をひと夏を過ごす山の上の放牧地に連れていくシーンを書いている箇所があった。そんな時、どこからかガランガラン、ガンガン、チンチン、カンカンといくつものカウベルの音が ... » more
テーマ 口蹄疫 スイス

magnoria乳しぼりの歌
乳しぼりの歌小熊秀雄とばしり出るものの為めに、讃歌をうたへ白きものであつて、且つ甘きものの為めに牛よ、お前はよく食ひ、よく眠る、熱心に反芻し、そしてありありとお前の額には、苦痛の色を漂はす、私はお前を、い ... » more
テーマ

今日は特にお題が決まっているわけでなく、なんとな〜くな独り言。その1猫のハナシとらちゃん、この春も出産しました。いつ生まれたのか定かじゃないけど、先日、仔猫を全部連れて来たとダーが言うので、昨日ダーの実家へ見に行って来た ... » more
テーマ 夫婦

bananamanのブログ父と子の会話
最近、宮崎県の口蹄疫騒ぎがニュースになっていますが、今日の(あ、もう昨日か)私と親父の会話です。TV「口蹄疫になった牛や感染が疑われる地域の牛も殺処分されます」父「(牛が)殺されて可哀想やなぁ」私「まぁ、どう ... » more
テーマ 口蹄疫 農家

山田松阪牛は松阪産ではなかった
宮崎県での口蹄疫が問題になっている。一日も早い解決が待たれる。このニュースを見たり聞いたりしていて意外なことを知った。それは、あの松阪牛は松阪で生まれ育った牛ではないということだ。宮崎で生まれた仔牛を松阪で育てたものだ、ということがわか ... » more

清里と牛 買い出しついでに近くをぐるっと車で走っていたら、こんな風景に出くわしたよ。牛の横断待ちで、通行止め(笑)よく海外の旅行番組とかで、羊やら牛なんかの横断を待つ間車が通れない、みたいのって見かけるよね。こうい ... » more
テーマ ドライブ 清里

他ではなかなか手に入らない牛白コロホルモン。タレ付きだから、焼くだけで即食べられます♪♪♪他のホルモン焼肉では味わえないこのジューシーさ、希少な部位をどっさり1kg!! ... » more
テーマ 白コロ ホルモン

ダンマパダ第11老いの章152ナモータッサバガワトーアラハトーサンマーサンブダッサNamo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 阿羅漢であり正自覚者であり福運に満ちた ... » more

ダンマパダ第10暴力の章135ナモータッサバガワトーアラハトーサンマーサンブダッサNamo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 阿羅漢であり正自覚者であり福運に満ちた ... » more

Honeybee「牛横断注意」について
「牛横断注意」について熊本の阿蘇から久住に至る道では、牛馬横断注意の文字を時々見かけます。阿蘇の高原地帯では、赤牛の放牧が盛んですし、馬も時々草原維持に活躍中です。残念ながら牛の絵はなかったかも。飛び出し注意はタヌキの絵だったと思います。 ... » more
テーマ 北海道 雑記

ぼちぼち亭雑記帳牛横断注意
牛横断注意 北海道の牧場が多い地域では、実際に道路標識として「牛横断注意」の標識が使われています。牛の標識だけの場合もあれば、文字表記も付いていることがあります。道東で暮らしてしばらくになりますが、幸いにして車を運転中に ... » more

ぼちぼち亭雑記帳牧場にて(2009年秋)
牧場にて(2009年秋) 北海道内のとある牧場にて撮影。広いところに行ったり、空を見上げたりすると日頃の悩みを忘れることができる。僕はいつまでも牧場を眺めていたかったがこの日はそうすることもできず、写真に納めてこうして時々見ている。白い牛はじっとこっちを ... » more
テーマ 北海道 牧場

かぶぬしの下僕 うし
うし 12月30日丑年も後わずかですねぇ予土線の深田駅付近で牛と遭遇以前にもこの場所で見かけたことがあって”これは列車と一緒に撮影したらいい絵になるかなぁ”とか考えていたが、なかなかその機会が無かっ ... » more
テーマ 雑記

牛はどこに行ってしまったのか 11月12日(木)曇り最高気温26℃最低気温22℃北東の風海上風速10m1/14撮影インギャーマリンガーデンの小高い丘の頂上に展望小屋があり、その屋根の上に牛の銅像が燦然と輝きを見せていた。それは、牛の飼育に励む ... » more

チーム清里 最近、清里のあちこちでこんな牛を見かけません?この牛はチーム清里のメンバーの方の作品だそうです。最初見かけた頃は、牛らしい色合いの牛だったんですけど、最近はカラフルなアートな感じの牛が増えてるように思えま ... » more
テーマ チーム 清里

お牛さま色々・最後は石上神宮 またまた妹が送ってきたお牛さま。日本最古の神社で、拝殿が国宝という石上神宮「いそのかみじんぐう」に鎮座ましましていらっしゃるお牛さまだとか・・。伊勢神宮以前に「神宮」を名乗ることを許された、最も由緒正しき神社なのだという・・確かに神々し ... » more

蕗ちゃんの道草日記お牛さま色々
お牛さま色々 今年は丑年・・そのせいなのか・・丑年生まれのせいなのか・・今年は、いろんなお牛様に出会わせていただいたような気がする。先ず、最初は、みんちんさんからのプレゼントの真っ白の干支の丑に乗って来られた虚空蔵菩薩さまからはじまったのだった。 ... » more
テーマ 日記  コメント(4)

おやじの生きる道お盆の人気者
お盆の人気者 毎年恒例のお盆の行事に仏さまの迎えの為の馬と牛を作るのがあります我が子と甥、姪総勢5名で合計10頭ぐらいずらずら並んでいますおばあさん今年も沢山のお土産ありがとう ... » more
テーマ お盆

霧島神宮・高千穂牧場 19日は高千穂牧場に行きました。ここは近くにあるのでよく行きますが、キャンプ場からも近い。その前に霧島神宮前を通ったので寄り道。子どもたちはお賽銭を上げるのがとても好き。小銭を全部持っていきそうな勢い。一度投 ... » more
テーマ 高千穂牧場 霧島神宮

ЧЧ たまには“牛” ЧЧ たまたまみつけたこの“牛”この牛、スコットランド原産で「スコティッシュ・ハイランド・キャトル」と言い、寒さに強く、痩せた土地の草や木を食べて育つ優れもの・・とのこと(^。^) ... » more

terag 2.0赤松牧場
赤松牧場 おでこにハートマーク。かわいくない?詳細はコチラ↓http://ifk.ashita-sanuki.jp/e129642.html ... » more
テーマ 畜産 高松

terag 2.0シャカ
シャカ あ〜日々、誰のために仕事やってんだろうか?と思ってしまう・・・5月病かも。この前、撮った人懐こい牛さんの写真・・・けっこういい感じじゃない?写真家を目指そうかな・・・てか農業を目指せよ!って言われるよね。。。本日のレ ... » more
テーマ シャカ 高松

我が庵(いほ)のヌシ 我が家には動物がいっぱいいる。もちろん、生き物のソレではなく、いつのまにか集まった古玩のモノたちである。丑年にちなんでまず、一匹目を紹介したい。黒玉(こくぎょく)の牛である。中国清朝の産だが、いまや我が家に百年もいたようなそんな落ち着きがあ ... » more
テーマ 玉 清朝

ダンマパダ152学ぶこと少ない人は牡牛のように老いていく彼の肉は増えるが彼の智慧は増えることはない○この詩から学ぶこと昨日、朝日カルチャーでスマナサーラ長老の公開講座がありました。テーマは「自己はメンテナ ... » more

 

最終更新日: 2016/12/07 03:44

「牛」のブログ関連商品

» 「牛」のブログレビュー をもっと探す

「牛」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る